7169563 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2009年04月21日
XML
カテゴリ:韓国料理
 久米川駅南口の韓国料理店「韓亭」で前回、季節限定の要予約料理「ポッサム」を食べるオフ会「ポッサムナイト」を行ったのだが、「ポッサム」とともに食べる予定だった「ケジャン」を食べ忘れてしまった。ということで、先日、「ケジャンナイト」を開催。私を含めて8人が集まった。

まずはビールで乾杯! ママさんから韓国海苔のサービス

 まずは瓶ビールで乾杯! 早速、お店のママさんから韓国海苔がサービスとして出された。ありがとうございます。

「ケジャン」登場

 と、ここでいきなり「ケジャン」(1200円)が登場。「ケジャン」とは簡単に言ってしまえば、ワタリガニのキムチ。大抵のお店はワタリガニがメインだから、ドーンとカニの姿が見えるのだが、このお店の「ケジャン」は、キュウリやニンジン、ネギなどの野菜が盛りだくさんでワタリガニが全く見えない。料理バサミが添えられていることで、「ああ、カニが中に入っているんだなぁ」とかろうじてわかる感じだ。

 各自、取り皿に「ケジャン」を取ってむしゃぶりつく。ワタリガニの身は生で、それを吸い出すようにして食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 野菜がまた旨いんだ。辛さもあるけど、それよりもカニの甘味や旨味が口いっぱいに広がる。みんな手づかみで食べているから、気が付くと全員、手は真っ赤。

やっぱマッコリでしょう

 乾杯こそビールだったけど、韓国料理と言えば、やっぱりマッコリだよね。キンキンに冷えたマッコリが旨いのなんの。


 ところで、この「ケジャンナイト」の参加人数を前日にお店に電話で伝えた際、私はこんなワガママなお願いをママさんにしてみた。

「何かお店のメニューにない、ママさんオススメの料理を出してもらうワケにはいきませんか?」

 するとママさんは、

「わかりました。じゃあ魚料理をお出しします」

と言ってくれたのだが、この日、ママさんに「お世話になります」と挨拶したら、「骨付きカルビを使った料理も出しますね」とニッコリ。「エエッ、どんな料理が出てくるの?」と楽しみにしていたら、「ケジャン」の後にすぐ出て来た。

ママさん特製の「カルビチム」

 ジャジャーン! ママさん特製の「カルビチム」。ニンジン、タマネギとともにコロンと丸い物体があるんだけど、これはジャガイモではなく、ナント栗。全体的に甘めの味付けなんだけど、旨いのなんのって、もう最高。
 骨付きカルビなんか、スルッとキレイに骨から肉が滑り落ちていく。味はもちろん……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

「カルビチム」を至福の気分で堪能していると、ママさんの特製料理第2弾がテーブルの上にドンと置かれた。

黒鯛と大根の煮付け

 スッゲーッ! 黒鯛の煮付けと言っていたけど、黒鯛がプリプリして旨そう。大根がまた旨そうじゃないの。これは煮汁をかけながら食べるそうで、黒鯛をいただいてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、もう言うことないね。ここまでの3品でもう全員お腹いっぱい。3品を食べ終えた時点でまだ1時間も経っていないというのに……。というか、この時点で主役の「ケジャン」の味が遠い記憶となってしまっている。恐るべし「韓亭」の料理だね。

 しばらくマッコリを飲みながら談笑し、頃合を見て私はコレを頼んでみた。

「牛ホルモン」2人前

「牛ホルモン」(650円)だ。写真は2人前の量。これを焼いて、ほぼ両面焼けたかなという程度でパクッ。臭みがなくて旨いんだよね。

ナムル

 私としては「プルコギ」などの鍋を頼みたかったのだが、全員から「もう食べられないよ」と却下。そこでお新香代わりに「ナムル」(700円)を注文。マッコリを飲みつつ、昔のアニメの話などで盛り上がった。

〆の「韓亭チヂミ」

 〆はやっぱり「韓亭チヂミ」(800円)でしょうということで、8人で2皿頼んだんだけど、この厚みを見てくださいよ。1皿でもよかったかもね。だって少し残っちゃって持ち帰りにしてもらったぐらいだもんね。

 いやあ、今回も食った食った、食いまくりました。ママさん、ワガママ言ってごめんなさい。特製料理、本当に旨かったです。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-6-4
電話:042-395-2221
営業時間:午後5時半~深夜1時
定休日:第2、第4水曜日


【このお店に関する過去の記事】
2005年02月26日「ほくほく温まる韓国料理」
2005年05月20日「東村山冷麺選手権エントリーNO.3」
2005年10月20日「総括!東村山冷麺選手権」
2005年12月30日「温まりたいならやっぱり韓国料理」
2006年03月03日「辛旨でホカホカするユッケジャンクッパ」
2006年03月31日「一期一会かもしれない激旨のチヂミ」
2006年05月10日「韓国料理を満喫!」
2006年05月19日「ヘルシーで元気が出る参鶏湯」
2006年05月27日「ハマッてしまう韓国料理のお店」
2007年03月17日「不思議な縁と旨い韓国料理で楽しく一杯」
2007年10月07日「軽く一杯のつもりがお腹いっぱい」
2007年10月20日「初めて見るオシャレなブデチゲ」
2007年10月28日「要前日予約の絶品料理」
2007年12月12日「韓国料理通が認めた料理」
2008年03月09日「〆はナント、カルビ石焼ビビンバ」
2008年04月19日「旨い韓国料理で盛り上がったオヤジーズ」
2008年08月03日「オーソドックスな韓国冷麺」
2008年10月07日「うれしい誤算で飲みすぎてしまった夜」
2008年10月13日「大好評だったポッサムナイト」
2009年02月16日「ケジャン、チャミスル、焼き肉三昧」
2009年03月25日「食べて飲んで大満足のポッサムナイト」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2009年04月21日 12時38分24秒
コメント(2) | コメントを書く
[韓国料理] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.