7173687 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2009年05月07日
XML
カテゴリ:焼き鳥・串焼き
【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」
2009年05月02日「一翠」



 今回向かったのは、この「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」に途中参戦した八坂の串焼き店「まーちゃん」
 お店の前に行くと……。

おおっ、幟が立ってるよ

 あった、あった、例の幟が。
 実は私、このお店の黒焼そばはすごく期待しているんですよ。マスターはこれまでにもいろいろとアイデア料理を出しているんだけど、どれもツボを突く工夫と味付けで旨いんですよね。
 すでにこのお店、「焼そば」(450円)がメニューにあるんだけど、これなんか焼そばの中央に卵黄が乗っていて、これをかき混ぜて食べるというスタイル。これが旨いんだよね。
 このお店ではどんな黒焼そばが出てくるんだろうか?

ホッピーのハーフ&ハーフでお疲れさん

 そんなことを思いつつ、まずはホッピーでお疲れさん。いつものように焼酎のボトルを出してもらい、ホッピーの白と黒を頼んでハーフ&ハーフでいただく。カーッ、旨いなぁ。

あぶり〆サバ

 軽いツマミとして「あぶり〆サバ」を注文。これを食べながら、「黒焼そば」(650円)が出来上がるのを待つ。

黒焼そば

 ジャジャーン! これがこのお店の「黒焼そば」。もうね、ビジュアルが最高。「こう来たか!」と唸ってしまった。
 一見すると、お好み焼き風なのだが、マスターによるとコンセプトはたこ焼きなのだとか。そう言われれば、たっぷりの青海苔の上にこれまたたっぷりのカツオ節、そして揚げ玉、横には紅生姜……確かにたこ焼きっぽい。

旨そうじゃないですか

 アップで見ると、こんな感じ。よく見ると、マヨネーズがかかっている。
 では、少しかき混ぜてから、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、参った。焼そばって元々ジャンクな食べ物だから、こういう味付けの方が合ってるのかもね。焼そばにはちゃんとイカが入っているし、何と言ってもカツオ節と揚げ玉が効いている。マヨネーズもいい味を引き出しているんだよね。
 私はすでに出している「焼そば」と同じ感じで玉子を使うんじゃないかと思ってたんだけど、マスターはその点についてこう話してくれた。

「屋台とかで再現できるモノじゃないと、名物として広がらないと思って」

 すごいなぁ、そこまで考えてつくったとは……。これはお祭とかで出したらバカ売れすると思うなぁ。

〆は串焼き

「黒焼そば」を堪能したあと、〆は串焼き。豚バラとカシラ、ハラミを2本ずつ食べて、ごちそうさま。「黒焼そば」の量が多かったから、これで十分お腹いっぱいになっちゃったよ。このお店の「黒焼そば」は十分ツマミになると思うけど、その場合は2~3人でシェアすることをオススメします。




★黒焼そばソースを使ったメニューが食べられるお店のリストはこちらに載っています。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~11時(火~土曜)
      日曜のみ正午~(午後8時半ラストオーダー)
定休日:月曜
ホームページはこちら
マスターのブログはこちら


【このお店に関する過去の記事】
2005年07月20日「味、ボリューム、値段…どれも文句ナシの串焼き屋」
2005年07月28日「旨さの決め手は特製ニンニク味噌」
2005年10月16日「さらに旨くなったラム串とうれしいひと言」
2006年07月09日「ちょい不良オヤジは塩で決めるぜ…の巻」
2006年09月26日「折れそうな心に染みた酒と串焼き」
2006年10月24日「艶かしい魅惑のレバ刺しにKO!」
2007年01月13日「2007年の生肉始め」
2007年01月27日「突発召集だよ!オヤジーズ!」
2007年02月13日「血沸き、肉踊る刺し盛り」
2007年02月20日「旨い料理と楽しい仲間…地元飲みは最高!」
2007年03月16日「激旨の新メニュー&裏メニュー、そして超ヤバい情報」
2007年03月29日「もはや行きつけとなった“生肉補給所”」
2007年04月12日「盛り上がった昼飲みオフ会」
2007年04月29日「スゴ過ぎるファミリーズの飲力」
2007年05月06日「ついに常連に」
2007年08月08日「いつの間に?新メニュー続々」
2007年10月11日「またも激旨の新メニュー」
2007年11月06日「第3回目のオフ会決定!」
2007年11月18日「かなり盛り上がった第3回オフ会」
2008年01月20日「地元飲みって最高ッ!」
2008年02月09日「新メニューを含めて、気が付けば肉三昧」
2008年03月21日「飲んで、食べて、歌って、笑って」
2008年05月09日「生肉と串焼きには、やっぱホッピーでしょ」
2008年09月21日「自分へのご褒美はレバ尽くし」
2009年01月04日「2008年の外飲み&生肉食べ納め」
2009年01月22日「ナイショの新年会、生肉祭」
2009年03月18日「甘い生肉と苦い助言」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2009年05月07日 09時32分35秒
コメント(2) | コメントを書く
[焼き鳥・串焼き] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.