7338854 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2009年05月26日
XML
カテゴリ:寿司
 久米川駅北口にある寿司屋「ダイヤ寿司」が大好きというあすちゃんとそのご主人が、「ダイヤ寿司」でのオフ会を企画。2時間という時間限定ながら、飲み放題で会費5000円という、寿司屋のオフ会にしてはリーズナブルな価格設定のせいか、総勢14人が参加した。

「マサさん、このお店の飲み放題はすっごいですよ」

あすちゃんに言われてたので、私も超楽しみにしていたオフ会だ。

 オフ会スタートの午後7時少し前にお店に行くと、すでに参加者のほぼ全員が揃っていた。これだけでもいかにみんなが楽しみにしていたかが、よくわかる。

すでに並べられていたお通し

 テーブルの上にはすでにお通しが置いてあった。イカにマグロの燻製、そしてウニ。
 今回のオフ会参加者の約半数が、「ダイヤ寿司」初心者なんだけど、このお通しでもう“ツカミはOK”だろう。

お新香

 あわせてお新香の盛り合わせも各自に1つずつ置かれている。

生春巻きとマグロ頬肉の行者ニンニク巻き

 テーブルの中ほどには、大皿がボンボンと2つ。それぞれにマグロとアボカドの生春巻きと、行者ニンニクをマグロの頬肉で巻いた串が並んでいる。いやもう、早く飲みたいよ。

 と、そこへ若大将が登場。現在、カルフォルニアワインのイベントを行っているということで、「乾杯はこれで」とカルフォルニアのスパークリングワインを出してくれた。
 シュポンッ!という小気味よい開栓の音の後、ナント、フルートグラスに注いでくれるではないか。寿司屋なんだから、普通のグラスに注いだって、誰も文句言わないと思うけど、このこだわり。粋だねぇ。

スパークリングワインで乾杯

 ということで、スパークリングワインで乾杯! クゥ~ッ、これ旨いなぁ。

 乾杯の後、ラップのかかっていた舟盛りが解禁に……。

豪快な刺身の舟盛り

 うわっ! こりゃまた豪勢だねぇ。これがボン、ボンと2つあるんだから凄いよね。
 みんなが絶賛していたのが、カツオ。これは確かに旨かった。


 と、この辺でスパークリングワインを飲み干し、いよいよ飲み放題に突入。お酒リストを見て、私はビックリした。だってね、A4用紙2枚に渡ってビッシリお酒のリストが並んでいるんですよ。普通は「生ビール、日本酒、ワイン、焼酎、サワー&カクテル各種」で終了ですよ。それが日本酒だけでも10種類以上リストアップされているんだから、もう驚きを超えて呆れてしまう。これで儲かるのかなぁ?

 まあ、とりあえず日本酒を飲むとするかな……と改めて日本酒リストを見て、私はまたビックリしてしまった。だって「たてのい」が入ってるんですよ! 「たてのい」は秋田のお酒なんだけど、蔵元が廃業してしまったため、もう在庫分しかないというお酒だ。つまりもうすぐ確実に飲めなくなる貴重なお酒なのだ。それが飲み放題リストに入ってるなんて、何たる太っ腹。恐るべし「ダイヤ寿司」

「たてのい」が出てくるからビックリ

 当然、日本酒の1杯目は「たてのい」ですよ。これがまた旨いんだ。ホント立て続けに飲みたくなる。爽やかなノド越しでクイクイ飲めちゃう。いやあ、危険なお酒だね……と思っていたら、じゃんまにあんさんの奥さんが何杯もクイクイ飲んでいてビックリしてしまった(笑)。

これがマグロ頬肉の行者ニンニク巻き

 これは大皿に乗っていた行者ニンニクをマグロの頬肉で巻いたモノ。これ、旨いよ。マグロの頬肉って言われなきゃ、間違いなく肉だと思うね。

揚巻貝

 これは揚巻貝を酒醤油で炊いたモノ。見た目は宇宙人っぽいけど、これも旨かったなぁ。

天使の海老の塩焼きと銀ダラの西京漬

 刺身の舟盛りが下げられた後、しばらくして運ばれて来たのがコレ。天使の海老の塩焼きと、銀ダラの西京焼き、そしてチーズの西京漬け。
 いやあ、お酒が進むねぇ。飲み放題だからということで、私は日本酒のチェイサーにビールを頼んだりなんかして(チェイサーになるワケがない)、わずか2時間でもうヘロヘロ。

〆に出て来た巻き寿司

 最後に〆ということで、巻き寿司が出て来た。一番手前がカンピョウ巻きなんだけど、ワサビが効いていて旨いこと、旨いこと。これがまたお酒のツマミになっちゃうくらい(笑)。

 いやいや飲んだ飲んだ、食った食った。お店はこれで儲けはあるのかなぁ? お酒も料理もクオリティーが高くて大、大、大満足!
 おそらくこのオフ会は、「ダイヤ寿司」初心者はもちろん、「ダイヤ寿司」に来たことある人も満足できたと思う。
 幹事のあすちゃん、ご苦労様でした。それから大将と若大将、本当にごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)
      午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」


【このお店に関する過去の記事】
2005年11月24日「これは絶品!季節限定のいくら親子丼」
2005年12月31日「満足度120%の寿司ランチ」
2006年11月28日「旨くて満足感いっぱいの寿司ランチ」
2006年12月28日「夫婦で美味しく楽しく忘年会」
2007年02月18日「夫婦で至福の魚介三昧!」
2007年03月13日「またもや満足度の高いランチが登場」
2007年04月10日「ご近所さんと魚三昧」
2007年05月01日「飲みまくり食べまくりの贅沢な息抜き」
2007年05月11日「旨いお酒と肴にKO」
2007年05月22日「話の弾む寿司ランチ」
2007年07月12日「変わったお酒と旨いツマミ」
2007年08月14日「気になる日本酒を出す寿司屋」
2007年10月05日「初めて食べた贅沢なにぎり」
2007年11月14日「3つの味が楽しめる穴子丼」
2007年11月22日「寿司屋でヌーヴォー」
2007年12月13日「Wマサ、旨い日本酒と肴に大いに酔う」
2008年03月08日「うれしいサプライズがあるお店」
2008年07月06日「いろんなサービスがうれしいお店」
2008年10月24日「料理の旨さについつい飲みすぎてしまった夜」
2008年12月27日「あぶく銭の使い道」
2009年04月06日「旨いお酒をより旨く飲ませるお店」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2009年05月26日 10時14分12秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.