000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2009年09月10日
XML
 友人と「軽く一杯やろう」ということで、久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐(すみざ)」に行った私。

瓶ビールで乾杯

 まあ、まずは瓶ビールで乾杯。

お通しは湯葉を使った一品

 お通しは湯葉を使ったサッパリした一品。お通しに合わせて、そのままサッパリ系のツマミでも良かったんだけど、このお店は店名に「炭」が入っているように、やはり炭で炙ったり、焼いたりした料理が旨い。
 ということで、最初に頼んだのは……。

新さんまの炙り

「新さんまの炙り」(530円)。刺身でも食べられるサンマを敢えてサッと炭火で炙る。これをポン酢で食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これは旨いなぁ。これだけをツマミとして食べ続けてもいいくらいだよ。

大山鶏白レバー炙り

 続いて注文したのは「大山鶏白レバー炙り」(530円)。生のままの刺身もできるけど、ここは敢えて炙りを頼んでみた。
 これもね、口に入れると、トロッと溶けて……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、これだけをツマミにしてもいいかも(またかいな)。

串盛り合わせ

 お次は、グランドメニューからは外したけど、たまに復活しているという「串盛り合わせ」。どれも旨いんだけど、一番右にあるウズラの玉子が、もう抜群に旨かった。

お新香 いただきモノを少しだけ

 ここで箸休めとしてお新香を注文。右側の写真は「お客さんからのいただきモノなんですけど…」とおすそ分けしてもらったモノ。マスターはちゃんと説明してくれたハズなんだけど、この辺から酔いが回って来たのか、私の記憶はあいまいに……。でも松前漬けっぽい味で旨かったなぁ。

ベーコンの炙り

 ここで赤ワインをボトルで頼み、「ワインを飲むなら」と注文したのが、この「自家製ベーコンの炙り」。何度か食べているけど、これがバカ旨なんですよ。ひと切れを口に放り込み、噛み締めると、そのたびにベーコンの旨みがジュンジュンと出てきて……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう、これだけをツマミにして食べ続けてもいいかも(こればっかりだなぁ)。

チーズの盛り合わせ

 とはいえ、やっぱりワインだからということで、「チーズの盛り合わせ」を頼んだりなんかして。

〆に頼んだ一品

 で、最後は「サッパリしたモノを」ということで、コレを頼んだ。キュウリを梅肉で和えたモノだと思うんだけど……うーん、覚えてない。何とも締まらない話だが、炭を使った料理の旨さをたっぷりと堪能できて、いい1日の終わりになったと思う。
 マスター、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-393-1766
営業時間:午後5時半~深夜0時
定休日:月曜


【このお店に関する過去の記事】
2004年12月02日「隠れ家にピッタリの店」
2005年09月09日「1人で静かに飲めるお店」
2007年01月06日「旨い日本酒と肴で極楽気分」
2007年04月04日「オヤジーズ入会面接」
2007年04月24日「親交が深まるダイニングバー」
2007年09月02日「せめて美味しい写真でも」
2008年05月12日「ブロガー冥利を感じた日」
2008年11月13日「絶品!濃厚な鶏レバ刺し」
2008年12月02日「落ち着いて話ができる料理の旨い飲み屋」
2009年01月20日「進化した炭火焼きメニュー」
2009年04月12日「黒焼そば食べ歩きエントリーNO.8」
2009年07月20日「幹事としても満足できた大宴会」
2009年08月04日「黒焼そば食べ歩きエントリーNO.39」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2009年09月10日 13時33分57秒
コメント(4) | コメントを書く
[バー・ダイニングバー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.