7224910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

ランキング市場

2010年09月15日
XML
【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」
2010年04月13日「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」
2010年04月15日「ダイヤ寿司」
2010年04月22日「氣ごころ」
2010年04月23日「笑顔(にこ)」
2010年04月30日「レストランメープル」
2010年05月03日「たつごろう」
2010年05月08日「茶香(ちゃこ)」
2010年05月10日「KAI」
2010年05月12日「も暖亭」
2010年05月14日「石庭こまち」
2010年06月06日「エベレスト&富士」
2010年06月07日「ボン」
2010年06月18日「とぅばらま家」
2010年06月19日「のんちゃん」
2010年06月20日「友利屋(ともりや)」
2010年07月07日「炭味坐(すみざ)」
2010年07月08日「サークルK東村山本町店」
2010年09月03日「イルソーレ」
2010年09月05日「シダックス東村山駅前クラブ」




 今回向かったのは、意外なお店。西武池袋線の秋津駅とJR武蔵野線の新秋津駅の乗り換えルートの真ん中あたりにある、たい焼き店「千福」だ。

千福

「黒焼そばたい焼きでも売っているの?」と思う人もいるかもしれないけど、さすがにそんな無謀な商品は出していない(笑)。
 じゃあ、何かと言うと……。

確かに黒焼そばを売っている

 そのまんま、「東村山黒焼そば」(350円)を販売しているんですよね。
 これは読者の方からいただいた情報なんだけど、私も最初は半信半疑で行ったワケですよ。そうしたら本当にあったからビックリ。どうして黒焼そばを販売することになったのか、経緯を聞いてみたかったけど、忙しそうだったので、「東村山黒焼そば」と「たいやき」(140円)を購入。近くの公園に行って食べることにした。

これが黒焼そば

 これが「東村山黒焼そば」。値段の割には豚肉がゴロッと入っていて、ボリュームがある。

麺が太い

 何よりもこのゴワッとした太麺が旨そうだ。
 では、いただきま~す……うん、思った通り、麺が旨い。見た目通り、ゴワッと固いんだけど、噛み応えがあって、噛むほどに黒焼そばソースと麺そのものの旨さが口に広がる。

たいやき

 さて続いては、「たいやき」をいただきますか。このお店の「たいやき」は1つ1つを型に入れる「一丁焼き」でつくっているのだとか。
 もともと小振りなんだろうけど、周りにバリがないから、余計に小さく見える。

中は粒あんがギッシリ

 食べると、皮が薄くて粒あんがギッシリ。皮はパリッというより、少しシットリした感じ。個人的にはパリッとした方が好きなんだけど、これもアリかな。

シッポの先まであんが入っている

 あんこはシッポの先まで詰まっていて、最後まで楽しめた。

 店頭にはクリームやチョコ、チーズなどいろんな種類が書いてあったのだが、それは大判焼きの種類で、「たいやき」は小倉しかないようだ。
 今度は大判焼きを食べてみよう。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-14
電話:042-318-7122



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2010年09月16日 08時47分51秒
コメント(4) | コメントを書く
[和菓子・持ち帰り寿司] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.