7339148 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東村山グルメ日記

PR

プロフィール


マサ@東村山

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天カード

ニューストピックス

2011年01月08日
XML
カテゴリ:寿司
 これは昨年末の話。実はまだ年末の取材ネタがあるんですよね。

 ここのところ、体のことを考えてお酒を控え気味にしている私。体調によっては飲み会の最初から最後までずーっとウーロン茶やノンアルコールビールで通すこともあった。
 でも、そういうことを続けていると、やっぱり飲みたくなるんですよね(笑)。

 この日、特に飲みたかったのは旨い日本酒。「旨い日本酒」と言えば、やっぱりあのお店だよねと友人とともに向かったのは、久米川駅北口にある寿司屋「ダイヤ寿司」だ。

いつもの豪華なお通し

 カキの梅肉和え、ギンヒカリの粕漬け、イクラの醤油漬けという豪華なお通し3点盛りが出てきたあと、お酒を注文。頼んだのは……。

「屋守」の直汲みとおりがらみ

 東村山の地酒メーカー「豊島屋酒造」がつくっている人気の日本酒「屋守(おくのかみ)」。あまりの人気で都心部ではなかなか飲めない貴重なお酒なのだが、それがこのお店では飲めるんだよね。
 この日、いただいたのは、「屋守」なんだけど、左が私の頼んだ「純米直汲み無調整生」で、右が友人の頼んだ「純米おりがらみ生」。見た目は「おりがらみ」の方が濁っていて明らかに違う。

仕込み一号なのだ

 でも2つとも「仕込み一号」なんですよね。日本酒って面白いなぁ。「屋守」は「やもり」とも読めることから赤いヤモリが描かれているのもシャレている。
 では「純米直汲み無調整生」をいただいてみますか……。

カーッ!旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、旨い。これまで飲んできた「屋守」も危ないくらい飲みやすくて旨かったけど、これは米の旨味がシッカリしていてさらに危ない旨さ……なんて書くと、日本酒のことがわかっているような感じだけど、全然そんなことはない。ただわかるのは、この「屋守」というお酒が、自分とって「よく合うお酒」ということだ。

お新香

 お通しがなくなった頃合いに大将がサッと出してくれたお新香をつまみつつ、頼んだツマミはというと……。

〆サバ

「〆サバ」なんですよね。この日の「〆サバ」も見事な色合いで、見た目も味も申し分なかった。

2杯目は「尾瀬の雪どけ」

 スイスイと日本酒を飲んでしまい、2杯目は、群馬県館林市にある「龍神酒造」の純米大吟醸「尾瀬の雪どけ」。体のことを考えて、小グラスでお願いしたのだが、いやあ、これも旨いなぁ。

マグロのスキ身

 ここで大将が、「これどうぞ」と小皿を出してくれた。マグロのスキ身だという。醤油を少しかけ、ワサビを乗せて食べると、マグロの脂がサッと口の中で溶けて旨い、旨い。

 これ以上、腰を落ち着けるともう1杯、日本酒を飲んじゃいそうだからと、〆に頼んだツマミは……。

鯛しゃぶ

「鯛しゃぶ」。ますますお酒が進んじゃいそうな気がしないでもないけど、ヘルシーにたっぷり野菜を摂って、最後に素材の旨味たっぷりの出汁を飲めば、体もスッキリするのではないかと思ったんだよね。

野菜がたっぷり

 鯛もたっぷりだけど、予想通り、野菜もたっぷりだ。

土鍋の中には昆布

 土鍋のフタを開けると、すでに昆布が入っていて、いい出汁が出ている。
 この中に野菜をドバッと入れて、煮えてきたら……。

しゃぶしゃぶしてポン酢でいただく

 鯛を1切れ箸で取って、しゃぶしゃぶしゃぶ……。いい感じで霜降りになったところで、ポン酢に付けてパックン!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うーん、幸せ。ブリしゃぶもいいけど、鯛の方がよりヘルシーだし、味も旨いと思う。
 鯛と野菜を食べ終えたら、残った汁をすくって飲む。ほわっと体が温まり、じわっと旨味が体に染みていって、アルコールを浄化してくれる感じ。
 旨かったなぁ。大将、若大将、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-16
電話:042-393-0162
営業時間:午前11時~午後3時(ランチタイム)、午後5時~11時(ディナータイム)
定休日:水曜
駐車場:2台分あり
ホームページはこちら
若大将のブログ「鮨とお酒とハーブの日記」
若大将のツイッター


【このお店に関する過去の記事】
2005年11月24日「これは絶品!季節限定のいくら親子丼」
2005年12月31日「満足度120%の寿司ランチ」
2006年11月28日「旨くて満足感いっぱいの寿司ランチ」
2006年12月28日「夫婦で美味しく楽しく忘年会」
2007年02月18日「夫婦で至福の魚介三昧!」
2007年03月13日「またもや満足度の高いランチが登場」
2007年04月10日「ご近所さんと魚三昧」
2007年05月01日「飲みまくり食べまくりの贅沢な息抜き」
2007年05月11日「旨いお酒と肴にKO」
2007年05月22日「話の弾む寿司ランチ」
2007年07月12日「変わったお酒と旨いツマミ」
2007年08月14日「気になる日本酒を出す寿司屋」
2007年10月05日「初めて食べた贅沢なにぎり」
2007年11月14日「3つの味が楽しめる穴子丼」
2007年11月22日「寿司屋でヌーヴォー」
2007年12月13日「Wマサ、旨い日本酒と肴に大いに酔う」
2008年03月08日「うれしいサプライズがあるお店」
2008年07月06日「いろんなサービスがうれしいお店」
2008年10月24日「料理の旨さについつい飲みすぎてしまった夜」
2008年12月27日「あぶく銭の使い道」
2009年04月06日「旨いお酒をより旨く飲ませるお店」
2009年05月26日「お酒好きにはたまらないオフ会」
2009年06月16日「黒焼そば食べ歩きエントリーNO.29」
2009年08月25日「旨い肴をつまみつつ、ゆったりとオフ会」
2009年10月08日「秋は肴も日本酒も旨いねぇ」
2009年12月21日「1コイン新酒と旨い肴にKOされた夜」
2010年01月30日「お燗酒オフで日本酒の魅力を再発見」
2010年04月15日「黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.9」
2010年11月05日「青魚を堪能」
2010年11月22日「ワインに合うツマミ」



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






最終更新日  2011年01月12日 11時05分54秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.