434040 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

歯医者の独り言

PR

X

Calendar

Profile


ひがしたに1956

Recent Posts

Comments

@ New!
坂東太郎9422@ Re:ノーベル賞(10/09) 「株式会社Caloria代表取締役社長 管理栄…
hgffh@ Re:ドクハラ(07/15) コメント削除してください
ひがしたに1956@ Re[1]:米を食べるという事(05/29) てらいさん >白人がアミラーゼを分泌出来…
てらい@ Re:米を食べるという事(05/29) 白人がアミラーゼを分泌出来ないとかそん…

Favorite Blog

2021.04.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


書店では手に入らない月間誌「美楽」5月号の記事

福沢諭吉先生は明治の初め「学問のすすめ」第四編で「健康」という語を用いながら、健康維持は国民の権利ではなく、自ら実践する義務でなければ、国は滅びると述べているそうです。

我が国は健康保険証一枚出せば気軽に医療が受けられる国民皆保険制度のおかげで病気になっても安心して医療が受けられる反面、病気は医者が治してくれると信じている人が多いように思います。

子供の頃近所に糖尿病で入院したおじさんがいました。
しょっちゅう病院から抜け出して家に帰って甘いものを食べてたそうです。
やがて足の指が壊死して切断・失明 それでも 病院を抜け出して家で甘いものを食べてたそうです。
辛い食事制限に耐えて糖尿病でも入院せずに暮らす人もいますが、食べたいものが食べられないのなら人生の意味が無いから死んでも構わないと考える人もいるでしょう。

どちらが正しいというのではありませんが、健康維持は国民の権利ではなく 個人の責任ですよね?






Last updated  2021.04.16 17:56:12
コメント(0) | コメントを書く


Shopping List

【送料無料】JIN(第3巻)
幕末にタイムスリップした脳外科医・仁。 薬もないこの時代に現代医学を駆使して人々を救う! 時空を越え…[>>]
【送料無料】江原啓之神紀行(1) [ 江原啓之 ]
今売れっ子のスピリチュアリスト 江原氏が伊勢・熊野・奈良の神社をめぐって解説している本。 奈良では石…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

© Rakuten Group, Inc.