390962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

歯医者の独り言

PR

Calendar

Profile


ひがしたに1956

Recent Posts

Comments

@ New!
hgffh@ Re:ドクハラ(07/15) コメント削除してください
ひがしたに1956@ Re[1]:米を食べるという事(05/29) てらいさん >白人がアミラーゼを分泌出来…
てらい@ Re:米を食べるという事(05/29) 白人がアミラーゼを分泌出来ないとかそん…
fbg@ Re:ドクハラ(07/15) アーバンハイツクリニック院長 八井田眞 …

Favorite Blog

2019.08.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の産経新聞より

いろいろな頭痛の中で最も多く見られる「緊張型頭痛」、わが国では3000万人がこの頭痛に悩まされているらしい、別名肩凝り頭痛とも呼ばれ 首の痛みや肩凝りを伴う事が多く、片頭痛の特徴である光や音に過敏になったり時には吐き気がする。

原因はさまざまだが、姿勢の異常や首の骨の変形、ストレスによるものが多いと近大麻酔科の森本教授が解説されているが姿勢の異常や首の骨の変形のそもそもの原因はどこにあるかは考察されていない。

緊張性頭痛は直立歩行をする人類の宿命ともいえるらしい。

その治療には 抗うつ剤・筋弛緩効果の高い抗不安薬・局所注射・神経ブロックで症状緩和に努めておられるらしいが、全部対症療法・・・

この頭痛を軽くするためには、まず姿勢を良くすることっておっしゃってるが、良い姿勢を維持できない原因は考察されていない。
ほんの少しの歯のかみ合わせの不具合で姿勢が乱れ 緊張性頭痛が発症している患者さんって以外に多いと思うけど、歯科界ではほとんど話題にならない・・・






Last updated  2019.08.06 18:00:24
コメント(0) | コメントを書く

Shopping List

【送料無料】JIN(第3巻)
幕末にタイムスリップした脳外科医・仁。 薬もないこの時代に現代医学を駆使して人々を救う! 時空を越え…[>>]
【送料無料】江原啓之神紀行(1) [ 江原啓之 ]
今売れっ子のスピリチュアリスト 江原氏が伊勢・熊野・奈良の神社をめぐって解説している本。 奈良では石…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.