000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳がん治療日記

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ホルモン療法(タモキシフェン)

2015.10.25
XML
仕事と遊びに忙しくてすっかりブログを更新していませんでした。つまり元気です。

近況です。

■放射線治療終わった。
25回+追加照射5回、合計30回。体調の副作用はあまりないと聞いてましたが、最後のほうは結構体が疲れやすくてだるかったです。
なにより放射線治療中は午前中が通院で潰れるので、その分仕事の調整が大変だった

■現在はホルモン療法のみ。リュープリンとノルバデックス。
しかしホルモン療法始めてからみるみると血小板が下がっているので(基準値13.0万~/μlに対して、自分5万μl)、昨日からいったん中止に。

■ホルモン療法の副作用:
・ホットフラッシュはバッシバシ発動中。とーーーっても不快。卓上扇風機必須。しかし会議やら何やらでほとんど席にいないので、あまり意味がないけど。
・体毛が濃くなった
・前髪が薄くなってちりちり。なぜか前髪だけ。ホルモン療法の副作用なのかどうか謎だけど。

■久々のエコー検査。腋の下に怪しい影3つ発見。超恐いですマジで(;´д`)先生曰く、腫瘍マーカーは全然上がってなくてむしろどんどん下がっているので、おそらく再発ではなく、ただのリンパ節の炎症でしょう、と。

■仕事忙しい。なんだかんだで月間労働時間230時間近くになってきた。一応ガン患者なんで、みんなもっと優しくしてください(ノ∀`)(爆)

■とか言いつつ、7月は石垣島、10月は佐渡でタイビングしてきた

■さらに、今月、大型二輪の免許取りました&バイク買い換えた(ヤマハSR400→トライアンフ ボンネビルに)

というわけで副作用はありつつも、社畜のごとく働けるし、ダイビングもバイクもガンガンやれる程度には元気です。






最終更新日  2015.10.25 15:01:42
コメント(0) | コメントを書く


2015.06.21
ノルバデックスを飲み始めて1週間経ちました。
特になにも体に異変を感じていません。
TS-1の体のダルさから解放されて、毎日元気です。
(だけどコーヒーはまだ飲むとフラフラしますが・・)

こないだ、2年ぶりに生B'z拝んできました。
20150614_164324s.jpg

会場で席番発券してもらったらなんとアリーナの前から2ブロック目!
こんなに近いのは12年前の渚園以来ですがな!!気分アゲアゲです。
20150614_165646a.jpg

元気とはいえ、やはりそこはまだまだ病み上がりの体。
TC療法、EC療法、アブラキサン、手術、TS-1でもろもろ体力減ってるみたいです。
筋力が減ってるのか、一日中外で立ちっぱなしでいるのは結構疲れました・・・・
昼は買い物で歩き回り、ライブ中はもちろん総立ち、帰りの電車ももちろん激混みでなかなか座れず・・・病み上がりの体には少し堪えましたw

ということで、今日は普通の日記でした。。。
来週からリュープリンとか放射線もはじまるっぽいです。






最終更新日  2015.06.21 15:38:51
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.29
最近ずーっと

・疲れやすい
・疲れがなかなか抜けない
・朝起きづらい
・お通じが緩い
・妙に不安感と焦燥感

な感じです。今月中ごろからタモキシフェン飲み始めたんだけど、症状始まった時期が同じなんだよなぁ。それとも単なる一時的な体力の低下とか気の緩みなのか?

今は休職しているからいいんだが、仕事復帰してからもこの症状が続いたらキツイなー。
(復帰したらまたたぶん毎月250~280時間ぐらい働くんだろうから・・・)

ちなみに不安感と焦燥感はたいしてひどいものではなく、女性なら多かれ少なかれ周期的に感じてるであろうレベルのものです。

でも人によってはタモキシフェンでひどいのぼせや鬱になるそうですから、これぐらいで済んでるということに感謝すべきなのでしょう。

あさっては診察です。こないだ白血球が減ってたから戻ってるといいな。
このインフル流行りまくってる時期に白血球戻ってこないのはガクガクブルブルですからね。






最終更新日  2015.01.29 23:04:26
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.14
化学療法で生理が止まってから、指の関節が太くなったっぽいです。
まず、指輪が入り辛くなり、抜けにくくなった。
関節の部分で指輪が引っかかるのです。以前はこんなに引っかからなかったような気がする~。

あと、左リンパ節郭清をしてから、左手と左腕も微妙にむくむようになった気がします。
たとえば、朝はむくんでいるのか、力を入れても指輪が指の最後まで通過しない。(昼になると関節に引っかかりはするものの、一応入る)
あと、朝起きると左腕だけいつも布団しわの跡が付いてる。

一応、術側の腕には今後きつい指輪などはあまり付けないように、と術後に病院からもらった資料にも書いてあったので、指輪をつけるのやめました。
今は結婚式の時のウェルカムベアに指輪をつけてやってます(笑)

そのうち指輪をぶら下げるネックレス買おうかなぁ。

↓術後に病院からもらった資料
20150114_142913_s.jpg

↓指輪の置きどころに悩んだ結果、結婚式の時のウェルカムベアに指輪をつけてやった
20150114_142637_s.jpg






最終更新日  2015.01.15 09:15:25
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.10
今日は術後2回目の診察でした。

当初の予定では今日からゼローダ or UFTが開始される予定でしたが、手術時に摘出した組織検査の結果、HER2が術前 1+ → 術後 2+に変動したようで、HER2関連をさらに詳しく検査中とのこと。
追加の結果によっては「ハーセプチン使用も視野に入る」とのことで、ゼローダ or UFTの開始は保留となりました。

で「検査結果まで間が空くので、その間、間を埋めるためにホルモン療法をやりましょう」とのことで、今日は「ノルバデックス(タモキシフェン)」を処方されました。

明日からのみまーす。
私の場合、昨年の化学療法により昨年の7月からそもそも生理が来ていないですし、ホットフラッシュもチョイチョイあるし、手のこわばりも酷くて、つまり、ホルモン療法やる前からもうすでに更年期障害みたいになってるんですけどw、本当のホルモン療法始めるとなにか変化あるのかなぁ?まぁ何かあれば、なくてもこのブログに書くと思います。

↓これがノルバデックス
IMG_2150_s.jpg

↓こないだ100均で薬ケース買ってきたので、初めて使ってみた。
 残念ながらノルバデックスは1錠が大きくて蓋が閉まらないw
IMG_2149_2.jpg
※ケースの仕切りは朝・昼・夕・夜と別れてますが、そこはもう無視して使ってます。
 決してタモキシフェンを1日4錠飲んでいるわけではございませんw

そういえば薬局でいつも処方をジェネリックに変えてもらってるんですが、今回は先発品にしておきました。迷ったんですが・・・メインの治療薬はやっぱりジェネリックだと心配だなとおもって。でもあとで家帰ってから調べてみたら、タモキシフェンって先発とジェネリックで値段が2倍以上違うんですよね。でもまぁ素人なんで先発品にしときましょうかね。
ロキソニンとかデカドロンとかセロトーンみたいな、ああいう薬はジェネリックでも全然いいと思うんですけど、メインの治療薬をジェネリックにするのは怖いなと。






最終更新日  2015.01.10 19:16:56
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.