268469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳がん治療日記

全3件 (3件中 1-3件目)

1

かかったお金のレポート

2015.03.11
XML
医療費控除の計算をしたついでに、乳癌を患ったことによる損失額を計算してみたッス。
具体的には、2014年5月(治療開始)~2014年12月の8ヶ月間の、乳癌に起因する医療費や諸経費、休職にともなう収入減額(つまり休職しなければ貰えるはずだった収入を損失としてカウント)を計算してみました。


以下サマリーです
  ↓
----------------------------------------
■8ヶ月で130万の損失
 →1ヶ月あたりにおしなべると16万ぐらいの損失

■損失額の主な原因は、ほぼ休職に伴う収入減
 →損失額の約80%は休職に伴う収入減

■がん特約付けとけばよかった
 →もし付けてたら、この損失130万も完全に補えてたよ
----------------------------------------


以下詳細です
  ↓
----------------------------------------
■医療費(手術、入院・化学療法・検査)・通院費
 -\724,093

■ウィッグ購入代
 -\270,432

■休職に伴う収入減(おととし同時期の給料と、去年同時期の傷病手当金受給額の差)
 -\1,064,852

■健保からの給付(自己負担還元金・高額療養費)
 +\486,872

■民間保険からの給付(都民共済)
 +\251,500

→→→純損失(8ヶ月分) -\1,321,005

----------------------------------------

2014年は告知された年だったので、検査もフルですし、初期治療の化学療法もばっちりやりましたし、手術もやったし、休職もしたのでそれなりにお金が飛んで行きました。

民間保険はがん特約だったら完全に損失をペイできてましたね( ̄□ ̄;)
上記の民間保険というのは、都民共済の毎月3000円の比較的安いプランだったんです(総合保障2型+医療特約1型)
なんせ、結婚式のウエディングドレスを安く借りたかったためだけに入ったので(笑)
この医療特約1型ががん特約だったら、がんと診断された時点で100万貰えたり、通院もカバーされるので、完全に130万の損失も補えましたね。

あぁ、130万あったら色々できるよね~余裕でバイク買い替えもできるよね~(小生、バイク乗りです。てか大型免許とって大型購入も夢じゃないよね~)

さて2015年は放射線とTS-1、ノルバデックスなんで、復職もするので、2014年ほどお金はかからないと思いますが、また年末にでも計算したいと思います。






最終更新日  2015.03.12 11:00:13
コメント(0) | コメントを書く


2015.03.10
去年1年分の医療費の明細&領収書やら、健保からの補填額の通知書やら
20150310_141429.jpg

ネット申告用のICカードリーダライタ。
結婚したり家を買ったりしてから色々申告しないといけないものが増えたものの、夫婦ともに仕事の関係で税務署まで足を運ぶ時間が取れないので、我が家では去年からネット申告にしている。
20150310_141724.jpg

申告閉め切5日前にしてやっとこさ腰を上げました (・ω・)
長文なので、ダイジェストを先に書きます。

(1)そもそも、夫婦どっちから申告すべきか?
 →諸説あってカオス

(2)そもそも申告すべき額に該当してるかどうかの計算
 →丸一日かかった

(3)なんと申告すべき額に該当してなかった
 →(2)の時間返して



(1)そもそも、夫婦どっちから申告すべきか?
(以下は確証がない話ばかりなので、実際のところは税務署に聞いてくださいね)

できれば夫と合算して夫から申告してほしいのだが、、、とか考えてたのですが、うちの場合はダメっぽい??

国税庁のHPでは
Q.共働き夫婦の夫が妻の医療費を負担した場合には、その医療費は、誰の医療費控除の対象になりますか。
A.当該夫婦が生計を一にしている場合は、医療費を実際に支払った夫の医療費控除の対象となります。


なので、一般的には「夫婦合算OK」と解釈されがちのようですが実はその解釈は厳密には間違いで、あくまで夫が妻の医療費を払ってあげたというケースならOKだが、実際に窓口等で払ったのは妻なのに、それを夫が払ったことにして申告することは原則としてだめ、らしい。しかし現金払いだと誰が払ったのかなんて追えないから、税務署の担当者も「夫婦合算OK」なんて口走っちゃう人がいるんだとか。

そもそも、医療費控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っているらしい。
しかもカードで支払ってる場合は、カードの名義人名がばっちり残るので、夫婦合算はできないらしい。
でも、そのカードが家族カードで、カード利用額の引き落としが夫の口座だったら、妻名義のカードで支払ったとしても夫からの申告でよいとかダメとか。。。
諸説飛び交っていてカオスw
我が家は医療費ほぼすべてカードで支払っており、そのカードは自分のカードだったり家族カードだったり気まぐれに使ってました。

国税局のサイトにも答えはないし、正確には税務署の担当者に聞いてくださいって・・・我が家はネット申告なんで税務署なんて行きたくねえよ~~~~~~ヽ(´Д`;)ノアゥア...

とりあえず、どっちから申告すべきかは、そもそも申告すべき額に該当してるかどうかを計算してから考えることにした。


(2)そもそも申告すべき額に該当してるかどうかの計算

■A:実際に支払った医療費の合計額
■B:保険金などで補てんされる金額
■A-B-10万が+の値だったら申告する意義ありだが、-だったら申告不要。

このAとBの精査が鬼門。

■A:実際に支払った医療費の合計額
・・・通院にかかった交通費もいれてOK。私の場合、あとから申告時にsuicaから乗車履歴データをFericaポートで吸い出して、通院日と付け合わせて目で精査すればOKだろなんて思ってたので乗車の都度交通費なんてメモなんてしてなかったのですが、なんとうちのFericaポートの付いてるPCが御臨終になってた(爆)
仕方がないから、記憶で確実に思い出せる部分を思い出したのだが、通院後出社した日や、会社から通院したのもあるし、会社の定期で賄えてる部分もある、、そういう部分の扱いは専門家の間でも諸説意見が分かれている模様。とりあえず確実に思い出せた記憶のうち、会社経由や定期で賄えてる部分は除外した安全額だけを計算することとした。

■B:保険金などで補てんされる金額
・・・すでに額が確定して給付通知が来てる分はいいのだが、問題は申告日までに額が確定されない年末(11、12月)あたりに発生した医療費の補てん額。この未確定部分は見込額を自力で計算しなければいけないのが、ここがまた鬼門。
健保のからの一時負担還元金、高額療養給付金を計算するには、支払った医療費の合計額を単純に公式に当てはめればよいかというとそうでもなく、明細の中から「医療材料」「入院時食事療養費」等はモノによっては一時負担還元金、高額療養給付金の支給対象にならないので、明細項目を目視で注意深く探して計算から外さないといけない。さらに、その計算は、病院別に、さらに同じ病院内でも外来と入院はわける、複数の診療科にかかっていたらさらに細分化して個別に計算しなければならない。私の場合、
・N病院歯科外来
・N病院乳腺外科外来
・N病院乳腺外科入院
・A歯科
・T整形外科
という細分化具合である(爆)
それから民間保険からの補填見込額を計算するのに、民間保険のしおりを精読。手術点数などによって給付額がかわってくるので、そこで病院の領収書の明細と付け合わせて計算するなど。

何気に(2)の計算だけでで丸一日潰れましたがな━━━━(;゚д゚)━━━━━ !!


(3)そして丸一日潰して計算した結果、申告すべき額に該当してなかったというオチ付き!!

オラの丸一日を返してほしいorz・・・。







最終更新日  2015.03.10 15:58:04
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.13
---------------
2014/5/10(土)
■K病院
・触診
・エコー検査
・局所麻酔&乳房針生検2本
・初診料、選定療養費
★支払い¥10,180

---------------
2014/5/15(木)
■K病院
・単純CT
・マンモグラフィー
★支払い¥6,530
★累計¥16,710

---------------
2014/5/23(金)
■K病院
・造影MRI
★支払い¥6,740
★累計¥23,450

---------------
2014/5/27(火)
■K病院
・診察(乳がん確定結果告知)
★支払い¥220
★累計¥23,670

---------------
2014/5/27(火)
■K病院
・5/10分の病理診断料支払い
★支払い¥5,970
★累計¥29,640

---------------
2014/5/30(金)
■K病院
・5/28発生の転院紹介状、診断画像CD、針生検のプレパラートなどの管理料
★支払い¥750
★累計¥30,390

---------------
2014/5/31(土)
■N病院
・前病院からの診断資料渡し
・触診
・エコー検査
・尿検査
・採血
・マンモグラフィー
・造影CT
・初診料
★支払い¥19,020
★累計¥49,410

---------------
2014/6/7(土)
■N病院
・診察(検査結果途中経過、治療方針)
・腋窩リンパ穿刺吸引細胞診
★支払い¥4,210
★累計¥53,620

---------------
2014/6/7(土)
■N病院
・5/31分の病理診断料支払い
★支払い¥4,740
★累計¥58,360

---------------
2014/6/9(月)
■N病院
・骨シンチグラフィ
★支払い¥17,400
★累計¥75,760

---------------
2014/6/14(土)
■N病院
・造影MRI
★支払い¥9,320
★累計¥85,080

---------------
2014/6/21(土)
■N病院
・診察(検査結果最終経過、治療方針)
★支払い¥220
★累計¥85,300

---------------
2014/6/28(土)
■N病院
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
★支払い¥39,900
★累計¥125,200

---------------
2014/6/28(土)
■S薬局
★支払い¥3,400
★累計 ¥128,600

---------------
2014/7/4(金)
■N病院
・採血
・診察
・グランシリンジ注射(白血球増やす注射)
・処方箋
★支払い¥8,860
★累計¥137,460

---------------
2014/7/4(金)
■S薬局
★支払い¥890
★累計¥138,350

---------------
2014/7/5(土)
■N病院
・診察
・グランシリンジ注射(白血球増やす注射)
★支払い¥6,150
★累計¥144,500

---------------
2014/7/9(水)
■N病院
・採血
・診察
★支払い¥330
★累計¥144,830

---------------
2014/7/23(水)
■N病院
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
★支払い¥40,650
★累計¥185,480

---------------
2014/7/23(水)
■S薬局
★支払い¥2,700
★累計¥188,180

---------------
2014/7/30(水)
■N病院
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
★支払い¥27,300
★累計¥215,480

---------------
2014/7/30(水)
■S薬局
★支払い¥5,300
★累計¥220,780

---------------
2014/8/6(水)
■N病院
・採血
・診察
・処方箋
★支払い¥1,460
★累計¥222,240

---------------
2014/8/6(水)
■S薬局
★支払い¥770
★累計¥223,010

---------------
2014/8/13(水)
■N病院
・採血
・診察
・グランシリンジ
★支払い¥6,120
★累計¥229,130

---------------
2014/8/20(水)
■N病院
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
★支払い¥29,580
★累計¥258,710

---------------
2014/8/20(水)
■S薬局
★支払い¥5,870
★累計¥264,580

---------------
2014/9/3(水)
■N病院
・採血
・診察
★支払い¥2,040
★累計¥266,620

---------------
2014/9/10(水)
■N病院
・採血
・診察
・グランシリンジ
★支払い¥7,950
★累計¥274,570

---------------
2014/9/13(土)
■N病院
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
・エコー
★支払い¥30,480
★累計¥305,050

---------------
2014/9/13(土)
■H薬局
★支払い¥7,710
★累計¥312,760

---------------
2014/9/27(土)
■N病院
・採血
・診察
★支払い¥1,820
★累計¥314,580

---------------
2014/10/11(土)
■N病院
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
★支払い¥28,930
★累計¥343,510

---------------
2014/10/11(土)
■H薬局
★支払い¥6,220
★累計¥349,730

---------------
2014/11/7(金)
■N病院(乳腺外来)
・エコー
・CT
★支払い¥10,480
★累計¥360,210

---------------
2014/11/8(土)
■N病院(乳腺外来)
・採血
・診察
・化学療法点滴
・処方箋
★支払い¥46,300
★累計¥406,510

---------------
2014/11/8(土)
■H薬局(乳腺外来)
★支払い¥1,760
★累計¥408,270

---------------
2014/11/12(水)
■N病院(乳腺外来)
・MRI(造影剤あり)
★支払い¥6,760
★累計¥415,030

---------------
2014/11/15(土)
■N病院(乳腺外来)
・採血
・診察
・胸部レントゲン
★支払い¥3,260
★累計¥418,290

---------------
2014/11/15(土)
■N病院(歯科外来)
・レントゲン
・歯周基本検査
・下右前から2本目 知覚過敏のコーティング
・処方箋
★支払い¥3,260
★累計¥421,550

---------------
2014/11/15(土)
■N病院(歯科外来)
・医療材料(洗口剤)
★支払い¥640
★累計¥422,190

---------------
2014/11/15(土)
■H薬局(歯科外来)
★支払い¥310
★累計¥422,500

---------------
2014/11/17(月)
■N病院(歯科外来)
・下右前から2本目 抜髄
★支払い¥910
★累計¥423,410

---------------
2014/11/20(木)
■N病院(歯科外来)
・水平埋没親知らず抜歯
★支払い¥4,030
★累計¥427,440

---------------
2014/11/20(木)
■H薬局(歯科外来)
★支払い¥380
★累計¥427,820

---------------
2014/11/21(金)
■N病院(歯科外来)
・診察
★支払い¥230
★累計¥428,050

---------------
2014/11/22(土)
■T整形外科
・腰が痛くてレントゲン、診察、マッサージなど
★支払い¥2,950
★累計¥431,000

---------------
2014/11/29(土)
■N病院(歯科外来)
・診察
・処方箋
★支払い¥430
★累計¥431,430

---------------
2014/11/29(土)
■N病院(歯科外来)
・洗口剤
★支払い¥640
★累計¥432,070

---------------
2014/11/29(土)
■H薬局(歯科外来)
★支払い¥690
★累計¥432,760

---------------
2014/12/3(水)
■A歯科
・診察
・レントゲン
・下右前から2本目 抜髄(前回の続き)
★支払い¥3,110
★累計¥435,870

---------------
2014/12/6(土)
■N病院(乳腺外来)
・診察
・採血
★支払い¥4,520
★累計¥440,390

---------------
2014/12/6(土)
■N病院(歯科外来)
・診察
★支払い¥230
★累計¥440,620

---------------
2014/12/14(日)
■N病院(乳腺入院)
・入院
・手術
★支払い¥252,920
★累計¥693,540

---------------
2014/12/27(土)
■N病院(乳腺外来)
・診察
★支払い¥220
★累計¥693,760

---------------
2015/1/10(土)
■N病院
・診察
・採血
・処方箋(ノルバデックス)
★支払い¥7,040
★累計¥700,800

---------------
2015/1/10(土)
■H薬局
★支払い¥3,180
★累計¥703,980

---------------
2015/1/31(土)
■N病院
・診察
・処方箋(TS-1)
★支払い¥420
★累計¥704,400

---------------
2015/1/31(土)
■N病院
・1/10発生分 HER2遺伝子検査・病理診断
★支払い¥8,550
★累計¥712,950

---------------
2015/1/31(土)
■H薬局
★支払い¥30,980
★累計¥743,930

---------------
2015/2/7(土)
■N病院
・診察
・採血
・処方箋(パリエット)
★支払い¥3,460
★累計¥747,390

---------------
2015/2/7(土)
■H薬局
★支払い¥960
★累計¥748,350

---------------
2015/2/14(土)
■N病院
・診察
・採血
★支払い¥390
★累計¥748,740






最終更新日  2015.03.10 16:40:32
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.