686340 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

大人のPS3

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Ranking

Archives

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月

Comments

crorkservice fiverr@ lxvnzkNXkLQVUJfwzNu P7z942 Hi there, You've performe…
crorkservice on fiverr@ udoTGOhGwHhp FnNCrM Great write-up, I am normal vis…
crorkservice on fiverr@ mhKnJfWXTEWlGnmOqkY 4JuEJV You completed a number of nice p…
sally@ LbwevHDobygkYC eOlQoa http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
sally@ vahirtOrpQvxFRNtYp cASk4s http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Category

Free Space


PlayStation 3 CECH-2000A


PSP go (ピアノ・ブラック)PSP-N1000PB


PSP go (パール・ホワイト)PSP-N1000PW [


ファイナルファンタジー XIII【PS3用】

Favorite Blog

おすすめ品紹介 きっと7773さん
◆ 在 - ありか - ◆ 晴れた日の洗濯もの^-^◎さん
◆ 在 -ありか- ◆ 晴れた日の洗濯もの^-^◎+さん
Lio's last moments 梨 緒さん
たしなみガジェット まも助さん

Shopping List

全306件 (306件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

2011年12月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
あけましておめでとうございます。

いつものあけましておめでとうございますより、ちょっとばかし
気合を入れてあけましておめでとう!
と言ってみたい気分ですね。

2012年がいい年になりますように。






Last updated  2012年01月01日 00時06分10秒
コメント(200) | コメントを書く
2011年12月30日
カテゴリ:ハードと周辺機器
 いやーしばらく更新してなかったというかブログ書く暇ない。
出張が多い仕事になったせいか、PS3の電源もあまり入らなくなっております。

そんな時にありがたいのが、ついこの間発売されたPSVITA。
移動時間のいい暇つぶしになっております。
もうアンチャーテッドに夢中になって名古屋で新幹線乗り過ごしそうになって東京に行きかけてたもの。

3G/WIFIがどーのとか、電源管理回りが複雑とか、PSPで十分とか、売上げがどーのとか色々な記事が乱舞しておりますが、そんな事はどーでもよくて私にとって非常にありがたいのが

・有機ELディスプレイの綺麗さ
・アナログスティックの快適さ

の2点に尽きます。

ネチネチとグラフィックの違いを調べたりしたりするとさすがに据え置き機の絵ではないのですが、感覚的には
「PS3のゲームを携帯機に持ち出して楽しんでる」
といった感じです。

そして、DSとか3DSとかPSPとかスマホなんかは、FPSをプレイするには不向きというか、もうFPSゲームができない筐体なわけですが、PSVITAは携帯機で唯一FPSゲームが快適にプレイできる素敵な携帯機です。

これはいい大人の旅のおもちゃ。






Last updated  2011年12月30日 23時42分30秒
コメント(200) | コメントを書く
2011年11月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
うーむ。
腰を据えてブログ書く暇がないです。

あっ、そうそう、PSVITA予約しました。
初回の予約は出来なかったんですが、追加生産分の予約が出来たようです。

ソフトはアンチャーテッドと、グラビティなんちゃらをプレイ予定。

本当は早期引退して家でゴロゴロしながら毎夜据え置き機でゲーム三昧な人生送りたいのですが、世の中そんなに甘くないようで、出張のお供にしたいと思ってます。

あとバトルフィールド3とコールオブデューティーMW3を並行してプレイしてるんですが、双方いい感じ。
BF3は相変わらず銃声の反響音が素晴らしい。
CODMW3は更に演出が激しくて目まぐるしい ですなあ。逆に演出過多でリアル感を失いつつあるような気もします。

ちょっと難を言うとBF3で倒した敵がすぐ消えるのに違和感を感じました。

とにかくFPSプレイヤーはこの2本は必須プレイでございます。

休みたい。







Last updated  2011年11月22日 13時06分12秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年11月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
いやー随分更新してないぞ。
仕事で出張する事が多くなったので、なんだかブログ書く暇がないのです。

この記事もブログのメール投稿機能で旅先から書いてます。

ゲームは週末やってます。
話題作はとりあえず購入済み。

また、おいおいレビュー書きますね。
 ちなみにアンチャーテッド3は買ったその日に一気にエンディングまでやりました。

相変わらずの傑作。
今は岐阜県の高山駅。
のどかな所ですが、本人激務で疲れはてております。

さるぼぼの携帯ストラップ買いました。
かわいい

じゃね。








Last updated  2011年11月21日 13時07分35秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年10月25日
カテゴリ:その他
 えーっと、すっかり10月も終わろうとしてるじゃないですか!

私普段はいわゆるIT業界に従事する仕事人でして、でもってだいたい1年とか2年かけてプロジェクトを完了させるマネージャー業をやっているわけですが、実はマネージャーなんていうと聞こえはいいのですが、主たる仕事は

「よーしおまえらーここは一気に片付けるぞーおー!」
とか
「カロリーは足りてるか!?これが終わったら好きなもん食べさせたる!」
などと

要は実業を何もせず後ろから旗ふって応援する事です(笑)

なので比較的まったりと仕事をしているつもりなのですが、それでも1億とか3億とかびっくりするようなお金を払ってもらってるわけですからそれなりにプレッシャーかかってたりします。

 というわけで9月でプロジェクトが終わって、次のプロジェクトが始まる11月までは、なんだったら1ヶ月マルマル休んでゲーム三昧なーんて事もできたはずなんですが、やはり少々ストレスがたまっていたらしく、気が抜けると同時に体中が悲鳴を上げてしまい1週間ぐらい点滴うってもらいながら、寝て過ごしておりました。

全く、40億とか50億とかの予算で売れるか売れないかよくわからんゲーム作るプロジェクトのプロデューサーには頭が下がります。

というわけでここのブログの更新もままならず、しばらくほったらかしにしておりました申し訳ない。

現在プレイ中っていうかまだエンディングを迎えていない状態のゲームは
・レジスタンス3
・ICO
・ワンダと巨像
・SPACE CHANNEL5 Part2
の4本でございます。

またその辺の感想などを書いてみたいと。

っていうかSAPCE CHANNEL5って今回初めてプレイしたんですけど、その楽曲の完成度の高さと盛り上げ方は、1万払って劇団四季のオペラ座の怪人を見るよりはるかに満足度が高いと断言してもいいかというぐらいのすばらしさでございました。

今世代のゲームコンソール上にもそろそろこの手の
「異色作であるが、異常な完成度」
を持つ作品がたくさん出てこないかなあ

などと思う今日この頃でございます。

 【中古】美品! スペースチャンネル5 パート2 サウンドトラック ボリューム「チュー!!」/ゲームミュージックCDアルバム/アニメ


スペースチャンネル5 うらら☆ 伝説のゲーム、スペースチャンネル5より、ファン垂涎のコスチューム!スペースチャンネル5 うらら/コスプレ衣装【公式コスチューム】






Last updated  2011年10月25日 11時22分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年10月06日
カテゴリ:その他

 全然PS3と関係ない話ですが、エントリーせずには入られなかったので、ご了承下さい。

 朝マシンを立ち上げて、ニュースリーダーのトピックスを流し込んだ瞬間に、思わず呻いてしまった。
アップルの創業者であり前CEOのスティーブジョブズが亡くなった

 未だに捨てられなくて自室に飾っている古い製品も含めて、私が持っているApple製品というと

・Machintosh Classic
・Machintosh LC-575
・初代iMac(ボンダイブルー)
・初代iPod nano
・iPod Shuffle(初代と最新のと)
・iPhone 3GS
・Macbook Air

 こうやって見ると、結果的にはスティーブジョブズ氏がアップルに在籍していた時の製品を狙ったように買っている。
 その時代時代に、この業界の末端でもいいから存在し続けようと私を鼓舞し力づけてくれた製品達です。

 人を使わせるハードウェアだらけの現代において、
アップルのハードウェアは、まさに
「使う人の為に機械が合わせてくれるハードウェア」
であって、それは同時にスティーブジョブズの
「アートと技術を融合させる」
という哲学が結晶したハードウェアなのでしょう。

 そして、私が現代につながる美麗なグラフィックスによるゲームへの世界へ入っていく扉となってくれたのも実はMAC。
・現代空戦物のフライとシュミレーター「FA-18HONRNET」
・ルーカスアーツの初期のスターウォーズ物FPS
・後にHALOへと昇華する、バンジーの「MARATHON」
全てマックのLC-575でプレイしたすばらしいゲームでした。


彼がフラッと私の所にやってきて
「お前は全く大ばか者だが、すばらしいエンジニアである事は確かなようだな」
などと軽口を叩いて握手してくれる事を妄想しながら、納期の見えない徹夜仕事に明け暮れてたのはいい思い出

冥福を祈るというよりは、多大なる感謝の意を捧げたい。
この間買ったMacbook Air、一生大事に使っていきます。






Last updated  2011年10月06日 14時11分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月29日
カテゴリ:ゲーム考
【MAZDA787Bを先頭にサルトサーキットを駆け抜けるCカー達】

 先週末、毎土曜日のよるに友人達と開催しているGT5で、なんちゃってル・マンCカー対決をプレイした。
それぞれ友人達がプジョー905、ザウバーメルセデスC11、ジャガーXJR12、ベントレースピード8に乗り、私は当然唯一ルマンで優勝した日本車、広島から来たかぼちゃカラーも鮮やかなCharge Mazda787Bに搭乗。
 なぜか最終周にザウバーメルセデスC11がシケイン横っ腹から飛んできて(それはあたかも1999年のメルセデスベンツ・CLRの飛翔事故のように)、91年のル・マンのように優勝は出来なかったが、なかなか懐かしい、ノスタルジックな対戦でございました。

 MAZDA787Bが優勝した91年というとちょうど私も就職した頃。当時学生時代から付き合ってて後に結婚する女性は、実はMAZDAに就職していて、よく787Bの下敷きとかテレホンカードとか貰ってた。
何を勘違いしたか、チャージカラーの下着に身を包んだレースクイーン(確か後にF1ドライバーのミカ・サロと結婚した遠藤賀子だったと思う)の生写真までプレゼンしてくれた(笑)

 このMAZDA787Bはルマンではずーっと周回遅れのおっそい車だったのだがロータリエンジンが出れる最後のレギュレーションの91年のル・マンで、まあ百数十キロの重量ハンデを貰ったとはいえ、ジャガー勢と同じペースで全開走行の勝負に出、当時鉄壁の走りとされていたザウバーメルセデス勢を慌てさせ、そして偶然と偶然が重なって奇跡の優勝を勝ち取った、伝説のCカー。

 当時バブルに踊り、日本の自動車産業も左うちわでブイブイいわし、IT産業に就職した私も残業も多かったとはいえ、新人にしてはびっくりするような給料を貰い、毎夜毎夜大阪の心斎橋あたりで遊び倒していた古き良き時代。

 今や独身バツ1おっさんとなり、毎夜毎夜ゲーム上でキメラ相手に銃弾ばら撒く安月給なんちゃってITエンジニアとなった私としては、涙浮かべながらサルトサーキットの直線をぶっ飛ばしておりました(笑)。

atenza.jpg
【現在の私の愛車ATENZAをGT5のフォトモードで】

 さてそんなエピソードをお持ちの私、免許を取ってから今までずーっとMAZDA車一筋のカーライフでございます。現在の車はアテンザ。
欧州仕様の広さとPOTENZAの高めのタイヤを装着したこの車。
一般車でありながら背中をぐんと押し上げてくれるスポーティな走りとその安定性は地道に車を運転する事の気持ちよさを追求してきたMAZDAの技術の結晶でもあり大変気に入っております。

 最近MAZDAは「エンジンの性能を再度見直すことで、スポーティな走りはそのままで、普通のエンジン車なのにハイブリッド車並みの燃費を実現した」といわれるSKYACTIV Technologyを発表しました。
 ル・マンを制した最初で最後の日本車を作ったエンジニアとしての誇りと精神がきっとこの技術の開発に寄与したことでしょう。頑張っていただきたいと思います。

 特徴的なデザイン、ロータリーエンジンが吹け上がる時のエキゾースト音、ボンボンボンボンという独特のアイドリング音。MAZDA787BはGT5でプレミヤカーとして驚きの完成度で収録されております。
是非一度お試しを。


【当店ポイント2倍】【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】【PS3】グランツーリスモ5(通常版) 【税込】 ソニー・コンピュータエンタテインメント [BCJS30050グランツーリスモ5]【返品種別B】【a_2sp0902】【smtb-k】【w2】/※ポイント2倍は 9/29am9:59迄






Last updated  2011年09月29日 16時01分18秒
コメント(47) | コメントを書く
2011年09月27日
カテゴリ:ゲーム考
スマホ、専用機を駆逐 1台で十分?…焦るゲーム・カメラ、PC」という記事を読んだ。
 あくまで経済視点での記事のように見受けられるので、
「まあ、そんなもんだろうな」
ぐらいで読んでいたが、スマートフォン全盛期とはいえなんでもかんでもスマホスマホと騒ぐお調子者的大衆誘導もどうかと思うので、少し天邪鬼な考えを述べたい。

 ちょっと自慢話っぽい話になるが、私は「ちゃんと写真を撮りたい」と思った時はCANONの一眼レフデジタルカメラに標準、広角、望遠と3本のレンズを持って行くし、しっかり文献を読んだり調べたりしたいときはスマートフォンではなくて、MacBook Airを立ち上げるし、動画編集をするときはグラフィックボードが搭載されたデスクトップ機の電源を入れ、24インチディスプレイ上で作業をする。

 当然ちゃんとしたゲームをやりたいときはPS3を立ち上げる。(それがスマフォレベルのゲームだとしても)

 確かに世の中が進むにつれ、機械は集約集積が進んでコンパクトになっていく傾向にあるし、その恩恵をあからさまに否定するつもりはない。
軽い一泊旅行なんかするときに私のスマートフォンは車内では音楽プレイヤーになるし、観光している時の道案内になるし、美術館とかでは作品の背景を教えてくれるデータベースとなるし、観光地のスナップ用の写真機にもなってくれるので非常にありがたい。時間待ちしている時にちょっとした時間潰しのゲームも出来るので願ったりかなったりである。

 だが、物には得手不得手がある。
自分が求めたい物を調べたり作ったり撮ったり楽しむには、その為に最適化されたハードウェアが必要となるし、そのハードウェアを使って初めて納得できる作品や知識や感動になると思っている。
 将来更にスマートフォンの技術革新がありさらなる機能の集約と集積があればスマートフォンでけりがつく可能性もあるが、少なくとも現時点では、スマートフォンは一眼レフレベルの映像は撮れないし、PS VITAが実現するであろうゲームの操作性は不可能であろう。

 最近iPhoneで結構ハマった3マッチパズルゲーム「モンテズマの宝」をMacbookAirで暇な時にやり直している。
WXGAの画面で炸裂する特殊効果の綺麗さと、マウスクリックの操作性のおかげで全く違うゲームをプレイしている気分になっている。

 ゲームはルールを楽しむだけではない。
グラフィック、サウンド、システム、特殊効果、全て一体となって醸し出される独特の異世界感から湧き上がる高揚感を楽しむものである。

 なんでもかんでもスマートフォンという短絡的な消費主義に、ゲームはまだ当てはまらない。


 SCE PS3ソフト アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティスー


11/02発売予約受付中☆PS3★バトルフィールド3 [BATTLEFIELD3] BLJM-60384






Last updated  2011年09月27日 16時22分56秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年09月20日
カテゴリ:ゲーム考
 TGS(東京ゲームショー)2011が終わったのかな?上っ面のネット情報だけを見ていると、今年のTGSはここ数年のXBOX360の勢いがすっかり息をひそめ、かといってPS3がすごーいというわけでもなく、ぶっちゃけ東京ゲームショーというより、Playstation VITAのお披露目会といった印象でございました。

 PS3と親和性の高いVITAですから、当然私はちょっと先走って失敗したPSP GOを誰かにプレゼントしつつVITAを購入するわけですが、気持ち的にちょっとどーだろーか?と思っているのがその筺体のサイズ。
 あれだけの高機能な部材をあれだけのサイズに集積させた技術力には相変わらず感心してはいるのですが、もひとつスマートフォンとか従来のモバイルゲーム機とは一線を画すとんでもないデザインであって欲しかったなと。

 SONYは技術発表において”丸める有機ELディスプレイ”を既に開発しているので、できれば
「普段は左グリップと右グリップが合体しているコンパクトな筺体、ですが、ゲーム時に、シャキーンとディスプレイを出してプレイするモバイルゲーム機」
なんていう、もはやスタートレックかなんかに出てくる情報端末ですかこれはワハハハ・・・
的なバカげた端末であってほしかったというのが未来系ハードウェア厨の私としては期待したところでありました。

 ゲーム機のハードウェアというのは、昔から
「たかが子供のゲーム機となめくさったプラスチック主体のわけのわからんアタッチメントでお茶を濁す」
という事を繰り返してきたおかげで、産業廃棄物を随分と作ってまいりました。
私も、PCエンジンの土台とかファミコンのバカでかいディスクシステムとかメガドライブのなんの冗談かと思わせる奇妙なアタッチメントといった残骸がたくさん押し入れに転がっております。

 ゲーム機のシェア争いに明け暮れ、慌ててゲーム機発売する為に発生するそんな残骸は、あたかも下らない戦争の最中、金と資源を無駄に消費しながら粗製乱造される兵器のようでもあり、私は押し入れのその独自仕様で再利用できない残骸を見るたびに悲しい思いに明け暮れております。

 携帯電話だろうがスマートフォンだろうがゲーム機だろうが、要は人は地球の資源を使ってそれを加工して自分の便利さや娯楽を求めているもの。
 どーせ資源を使うなら、妥協のないその時代のMAXの技術力でもって集積されたよいハードウェアを作っていただきたいなと思う今日この頃でございます


ご予約受付中!(2011年9月22日発売)【予約販売】PS3ソフト ICO/BCJS-30070,ICO,イコ,ico,新品,sony,ソニー,PS3,プレステ3,P3,ゲーム


ご予約受付中!(2011年9月22日発売)【予約販売】PS3ソフト ワンダと巨像/BCJS-30071,ワンダ,巨像,ICO,イコ,ico,新品,sony,ソニー,PS3,プレステ3,P3,ゲーム






Last updated  2011年09月20日 11時18分22秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年09月06日
カテゴリ:ゲーム考
 ご無沙汰しております。

 ドラゴンクエストの最新作「ドラゴンクエストX:目覚めし五つの種族 オンライン」が発表されたという記事を読んだ。
なんとドラクエ初のMMORPG(多人数同時参加型オンラインRPG)ということらしい。

 ここからは個人的な見解になるのだが、私はMMORPGというゲームジャンルは基本的に好きではない。最近流行ってるGREEとかのソーシャルゲームも好きではない。

たしかにうまいとは思う。
mixiの「サンシャイン牧場」なんていうゲームを友人に誘われてやってみたが(試しにKコインも1000円分だけ買ってプレイしてみた。)コレクター系の人を夢中にさせるうまい仕組みが出来上がってて、ついついお金を突っ込みそうな感覚になる。

 だがハッと我に返るとそのバカバカしさに気づかされる。
「たった100円でレアアイテムがコンプリートできるよ!」
といった売り文句にまるで
”何年もかけて一生懸命お年玉を貯金した、純粋無垢な子供から安いと見せかけてお金をふんだくる怪しい大人”
のような、たちの悪さというかあこぎさが見え隠れして虚しくなる。
"実体化できないアイテムや武器というデジタルデータに課金して小金を稼ぐ"
というビジネスモデルには、テレビゲームが持つ本来の驚きや夢がなさすぎる。

 私はこれだけプラットフォームの性能があがってきた現在、テレビゲームは映画や音楽と同列に語られる"文化"に昇華できると考えている。
 日本のゲームがちょっと文化というより、アニメとかのサブカル系に偏っているのは残念な所だが、それでもアニメだってもはや「COOL JAPAN」といって日本の文化として立派な立ち位置を持ちつつある。

 映画産業は確かに過分に商業的な側面を持つが、それでも長い歴史と数多くの伝説とアートとしての成熟をしてきた。
もし、
「映画バイオハザードの新作は入場料200円追加で払うと、ミラ・ジョヴォヴィッチのコスチュームが"ミニスカート"になります。」
なんていう映画が出てきたら映画産業はここまで文化として認められはしなかっただろう。
まあ私も200円の追加料金払うとはいえ・・・(笑)

さて、このドラゴンクエストというブランドがMMORPGになるという事はどうとらえてみればいいのだろうか?
確かにドラクエというブランド独特の世界観(あのテーマ曲だったり、戦闘クリア音だったり、階段を上がる音は素敵)でネットワークゲームが遊べるという事にワクワクしている人も多かろう。

だが、私のようなおっさんは"ドラゴンクエスト"という私をテレビゲームの世界にいざなった象徴的なゲームに、"ネットワークの使用料を毎月取ったり、実体化できないデジタルデータ上の武器とかアイテムでちまちま金を取って稼ぐ"という仕組みが組み込まれるとなるとかなり残念な気分になる。

 私がファミコンで発売されたドラゴンクエストをプレイしたのはたしか20代になったばかり。
大学近くでたまり場となっている下宿で後に嫁となる女性と交代に寝ながらずーっとやり続けてクリアした。
 深夜遅くに皆がコタツで雑魚寝している中、私が一人でレベル稼ぎしていると彼女が
「なんか枕ないから膝貸して」
といって私の膝でクークー寝だしたので、コントローラーを持つ手が妙に緊張して翌朝筋肉痛になった甘い思い出がある(笑)

 というわけで、全くおっさん懐古厨で申し訳ないが、そんなドラゴンクエストには是非ともオフライン直球勝負のゲームであって欲しかった。

 まあ結婚して離婚して今や一人でFPSゲームで大量に弾丸ばら撒いているという、すさんだ人生送っているので苦い思い出でもあるのだが・・・

・・・
・・・


あっそうか、スクエアエニクスはそんな懐古厨の為に、「Wiiソフト ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI II III」
を用意したのか!(笑)



【10%OFF!】◆9月15日発売予定◆【スクウェアエニックス】Wiiソフト ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI II III(4988601007146)






Last updated  2011年09月06日 16時44分03秒
コメント(200) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全306件 (306件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.