670996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

大人のPS3

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Ranking

Archives

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月

Comments

crorkservice fiverr@ lxvnzkNXkLQVUJfwzNu P7z942 Hi there, You've performe…
crorkservice on fiverr@ udoTGOhGwHhp FnNCrM Great write-up, I am normal vis…
crorkservice on fiverr@ mhKnJfWXTEWlGnmOqkY 4JuEJV You completed a number of nice p…
sally@ LbwevHDobygkYC eOlQoa http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
sally@ vahirtOrpQvxFRNtYp cASk4s http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Category

Free Space


PlayStation 3 CECH-2000A


PSP go (ピアノ・ブラック)PSP-N1000PB


PSP go (パール・ホワイト)PSP-N1000PW [


ファイナルファンタジー XIII【PS3用】

Favorite Blog

おすすめ品紹介 きっと7773さん
◆ 在 - ありか - ◆ 晴れた日の洗濯もの^-^◎さん
◆ 在 -ありか- ◆ 晴れた日の洗濯もの^-^◎+さん
Lio's last moments 梨 緒さん
たしなみガジェット まも助さん

Shopping List

2009年02月13日
XML
カテゴリ:ゲーム考
 単に余暇にゲームを楽しむ一般人なので、特にセンセーショナルな内情を知っているわけでもなんでもないが、ちょっと思ったことなど。

 私はIT業界の片隅にちょこっと座らせてもらってる人間で、でもってそれなりの年齢になってきたので、わけもわからずプログラミングしてた頃から、まあまあの規模のプロジェクトマナージャーまで結構な数のプロジェクトというものを眺めてきた。

 その中には当然失敗するプロジェクト(業界では"火が噴いたプロジェクト"といいます)もあり、火消し作業に追われたこともあった。

 実は火を噴くプロジェクトと言うのは、リーダーと言われる人間に多かれ少なかれ原因がある。小さいベンチャー会社の一マネージャーの数少ない経験でしかないが、完成が危ぶまれるプロジェクトは大抵「リーダー」が働いていない。

細かく言うと
・リーダーがコミュニケーションしない。
・リーダーが現物チェックしない。
・リーダが上しか見てない。
のである。

 リーダー会議なんかを開催して、口頭で進捗報告なぞ受け、エクセルなんかでやたら細かいスケジュールとか進捗管理表は嬉々として升目を埋め、お上とは
「まったくもって順調に開発は進んでおります。」
「うむっそうか!ご苦労。今期の売り上げにも関わる商品なのでよろしく頼むよ!」
「ご安心下さい。」
「どう?所で今日一杯行く?」
「ぶわっはっはっは」
見たいな会話しかせず、自分達が作ってる商品である、「実際のソフトウェア」を見ないのである。

 最初そんなプロジェクトにぶちあたった時は、その三流ドラマのようなステレオタイプなリーダーに「なんかのコントをやっているのか?」と目を疑ったがその差の大小はあれど、多かれ少なかれそんなリーダーはこの業界にゴロゴロいると言うことをしった時は、人という生き物のあまりのバカバカしさに、比叡山にでもあがって生き仏にでもなろうかと思った事がある。

 各サブシステムを統率するリーダー、デザイン部門リーダー、アーキテクチャ、ユーザー窓口の責任者、部門長、事業部長、取締役、社長・・・・それぞれの立場のリーダー達が、伝言ゲームのように少しずつ少しずつ嘘をつき、商品の実体が隠蔽され、絵空事のプレスだけが一人歩きし最終局面で破綻をきたす。

 技術力、期日、予算、ユーザーのわがまま等々色々な事が原因として取り上げられたりしますが、つまるところ、プロジェクトの破綻はそんな風にして起こるのです。

 ゲームという商品を作るプロジェクトは、私がやってるようなプロジェクトとは全く別物だとは思うのだが、それでも結局似たようなもんではないだろうかと思う。

 今、コンビニのポスレジのディスプレイとか、ポスター等々で「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の新作の宣伝媒体を良く見かける。
 これだけ準備を揃えて、発売1ヶ月前に延期を発表するというのは、(それが品質を原因とするのならば)やはりこのプロジェクトのリーダー達が自分達のプロダクトの状態に向き合わず小さな嘘を積み重ねて言ったのが原因なのではなかろうか。

 そして、もしリーダーの1人が
「この品質問題を知っていた上で、今日の今日まで2009年3月に出す」
と"装って"いたのなら、それはリーダー達の小さい嘘レベル以上の、企業のエゴという悪に囚われた残念な人間としかいいようがない。

 子供の夢とか、企業倫理とか青臭いことを持ち出すつもりはない。
「ただ、エンターテイメント創出企業のわりにはイケてない。」
と思うだけです。






Last updated  2009年02月13日 15時42分03秒
コメント(200) | コメントを書く
[ゲーム考] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.