000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

黒猫「体でぶつかれ反骨精神」

PR

全4298件 (4298件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2016年02月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

2月1日(月).jpg

 

 天気:雨 気温:17℃ 風速:9m/s 観客数:150人 報道数:180人

 プロ野球は1日、沖縄、宮崎の両県などでスタートを切った。米アリゾナ州ピオリアで海外キャンプを行う日本ハムは現地時間1日(日本時間2日未明)にキャンプイン。
 梨田昌孝新監督を迎え、2年連続の最下位から3年ぶりの日本一を目指す東北楽天は沖縄県久米島町で本格始動。初日は強い風雨のためブルペンと室内練習場が中心の内容になった。
 ブルペンではエースの則本昂大が58球を投げ、順調な滑り出しを印象づけた。昨夏に右肘の手術を受けた美馬学も60球を投げ、回復ぶりをアピールした。野手陣は、オコエ瑠偉(東京・関東第一高)が打撃練習に臨み、37球を打って安打性の当たりは9本だった。
 1軍は11日まで久米島野球場で、2軍は20日まで仲里野球場でキャンプを張る。
 3年連続日本一を狙うソフトバンクは、昨夏の右肩手術から復活を目指す松坂大輔が早速ブルペン入りした。
 セ・リーグは全6球団の指揮官が40歳代と若返った。高橋由伸新監督を迎えた巨人では臨時コーチを務める松井秀喜氏が若手の打撃練習を見守り、阪神の金本知憲新監督はブルペンに足を運ぶなど精力的に動いた。新たにDeNAを率いるラミレス監督は野手に打撃を指導した。
 オープン戦は20日に始まり、公式戦は3月25日にセ、パ両リーグが同時に開幕する。(河北新報)

 今年もいよいよ始まりました!!しかし、テンションが今一つなのは、私が歳をとったからなのか??去年はさっぱり観てなかったので、今年はちゃんとプロ野球を観ようと思いますw







最終更新日  2016年02月07日 10時36分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

11月24日・契約更改.jpg

 

 東北楽天は24日、銀次、聖沢諒、阿部俊人の3選手と来季の契約を結んだ。
 銀次は、5月下旬から左足の骨折で約3カ月間離脱したのが響いて82試合出場にとどまり、900万円減額での契約。「来年こそ目標としてきた首位打者に輝き、チームとしてもリーグ優勝、日本一になりたい」と巻き返しを誓った。
 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留した聖沢は1560万円減でサイン。86試合出場、打率2割5分2厘と不本意な成績に終わっただけに「来季は100試合出場、100安打はしたい」と掲げた。
 今季、主に遊撃手として自己最多の66試合に出場した阿部は50万円増で契約更新した。(金額は推定)

<銀次「来季は10本塁打以上を」>
 銀次は、今季1本塁打に終わった長打力が交渉の席で話題となったという。秋季キャンプから既に長打力向上に努めており、来季は「10本塁打以上打ちたい」と意欲を燃やす。
 キャンプでは徹底して下半身の筋力強化に努め、腰回りや太ももを中心に3キロの体重増に成功したという。さらに飛距離を伸ばす打ち方も模索し、「バットにボールを乗せて打つ角度が分かった」といい感触を得ているようだ。
 来季は、梨田監督が銀次を攻撃的な2番打者として起用する構想を描いている。銀次は「出塁もできるし、長打もある嫌な打者になりたい。最強の2番打者と言われるように頑張る」と活躍を誓った。(河北新報)

11月24日・契約更改1.jpg

 







最終更新日  2016年01月24日 19時00分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

11月22日・契約更改1.jpg

 

 東北楽天は22日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉を行い、戸村健次投手と枡田慎太郎外野手が来季の契約を結んだ。
 今季6年目の戸村は900万円増の2500万円でサインした。自己最多の37試合に登板し、7勝11敗、防御率3.84。先発と中継ぎでフル回転し、「中継ぎを経験し、マウンドに向かう気持ちのつくり方を学んだ。来季は先発枠に入りたい」と意欲を見せた。
 枡田は800万円減。5月の巨人戦で右手を骨折した影響で出場28試合にとどまり、2割3分2厘、2本塁打、7打点。11年目の来季に向け「無心、無欲で野球に打ち込み、1年間1軍でやりたい」と巻き返しを誓った。(金額は推定)

<縦の変化球習得誓う>
 900万円増で更改した戸村は来季のさらなる飛躍に向け、投球の幅を広げるため縦に落ちる変化球の習得を課題に挙げた。
 冬場の自主練習では「いろいろな握り方を試したい」と、フォークボールやチェンジアップなど自分に合った球種を探る考え。スプリットボールを武器とする田中(ヤンキース)やフォークボールを駆使する則本の投球を間近で見てきただけに、「打者に嫌がられるボールを覚えたい」と狙いを語る。
 今季は1軍で1年間通して力を発揮したが、「来季も同じようにできるとは思っていない。まずはチーム内の競争に勝たないと」と表情を引き締めた。(河北新報)

11月22日・契約更改.jpg

 







最終更新日  2016年01月24日 18時57分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

11月21日。契約更改1.jpg

 

 東北楽天は21日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉を行い、7選手が来季の契約を結んだ
 今季高卒7年目で自己最多の62試合に出場し、プロ初を含む5本塁打を放った中川大志内野手は370万円アップの1000万円でサインした。16試合に先発登板して3勝5敗、防御率3.56だった塩見貴洋投手は現状維持の3000万円で更改した。
 44試合の出場にとどまった岩崎達郎内野手は300万円減。「来季は1軍に1年間いられるよう、春季キャンプでアピールしたい」と意気込んだ。来季高卒7年目となる西田哲朗内野手も300万円減で更改し「来季は覚悟を持って遊撃の定位置を取りにいく」と力強く語った。
 背中のけがなどで打率1割6分8厘と低迷した岡島豪郎外野手は1200万円減。「チームに迷惑を掛けたので、来季は頑張るだけ」と前を向いた。700万円減の島内宏明外野手は「来季こそは1軍で規定打席に立ちたい」と目標を掲げた。
 チームの日本人投手最年長となる39歳の川井貴志投手は未勝利に終わり、200万円減。「来季は一つでも多く勝てるように頑張る。微力ながら若手を引っ張っていきたい」と決意を新たにした。(金額は推定)(河北新報)

11月21日・契約更改.jpg

 







最終更新日  2016年01月24日 18時51分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

11月20日.jpg

 

 プロ野球東北楽天は20日、仙台市宮城野区の楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)の来季に向けた大規模改修計画を正式に発表した。グラウンドの人工芝を天然芝に張り替え、左翼外野席後方に観覧車のある公園を整備する。総工費は約30億円。
 内外野のフェアグラウンドに冬芝「ケンタッキーブルーグラス」を張る。寒冷地対策として、芝の下に温風を吹き込むなどし土壌の温度や水分を管理する「サブエアーシステム」を活用。球団によると、国内の球場への導入は初めてという。天然芝化は球団の三木谷浩史オーナーの強い意向で実施される。
 公園は仮設の「楽天山観覧席」などを撤去し、広さ約4000平方メートルを確保。観客席の一部として約7000人を収容する。目玉となる観覧車は高さ36メートルで、4人乗りのゴンドラ16台が回る。球団は同エリアの命名権を12月25日まで募集する。
 スタンドは一、三塁側のダッグアウト、カメラマン席の上部に計212席を新設。ファウルグラウンドに張り出す「フィールドシート」は計116席増やす。バックスクリーンのスコアボード(縦10メートル、横25メートル)は全面を発光ダイオード(LED)に改装する。
 来年5月の完成を目指す観覧車を除き、工事は来季の開幕前の3月20日ごろに完了する予定。2万8451人の収容人数は3万人を超える見通し。来季は平均2万2000人の動員を目指す。
 球団の立花陽三社長は「天然芝にする球団創設時からの夢が実現する。わくわくしている」と話した。(河北新報)







最終更新日  2016年01月24日 18時48分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

11月19日・契約更改.jpg

 

東北楽天は19日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉を行い、6選手が来季の契約を結んだ。
 松井稼頭央外野手は2年契約の2年目となる来季の年俸を現状維持の1億6000万円でサインした。14試合に登板し、5勝7敗、防御率4.58だった辛島航投手は900万円減の3300万円で更改した。
 4年目でプロ初出場を果たした北川倫太郎外野手は120万円アップの720万円。「守備を鍛えて、来季はレギュラーを目指す」と意気込んだ。
 右肘手術から復帰した釜田佳直投手は現状維持の1280万円。「1軍で勝ち星を挙げ、来季へのいい準備ができた」と語った。
 13試合の登板にとどまった西宮悠介投手は500万円減。「活躍し続ける難しさを痛感した」と話した。現状維持で更改した小関翔太捕手は「先発出場が続いた時期に連敗し、精神的にきつかった」と振り返った。(金額は推定)

 <決意新た「目標は優勝しかない」>
 40歳の松井稼が日米合わせて23年目となる来季の契約を結んだ。「目標は優勝しかない。2年連続最下位は、これほど悔しいことはない」と強調した。
 今季は外野手に本格転向した。「ライトからベンチが遠いのが一番(つらい)。楽に帰れないかな」とおどけた上で「まだまだひよっこ。練習していくしかない」と力を込める。
 打撃ではチームで2位の48打点を挙げ、日本人トップの10本塁打を放った。それでも「成績は納得していない。常に一つ上、一つ上を狙う気持ちがないと落ちていく」と気を引き締める。

 20%超のダウンをのんだ辛島は「僕が納得できるかどうかというのではない。ふがいないシーズンだった」と悔しさをにじませた。
 昨季154回1/3を投げ規定投球回をクリアしたが、今季は76回2/3と半減した。故障で出遅れ、復帰後も成績が安定しなかった。「焦りもあり、見切り発車で1軍に上がったのが響いた」と反省した。
 春季キャンプの声出しで「2桁勝てなかったら野球を辞める」と宣言したが5勝にとどまった。「痛い目を見たので、謙虚になる。ひたむきに頑張るので、そっとしておいてください」ときまりが悪そうだった。

 今季支配下選手登録していた今野龍太投手(20)、片山博視内野手(28)、榎本葵外野手(23)と育成契約を結んだと発表した。年俸と背番号は今野が600万円で090、片山が800万円で001、榎本が650万円で036。
 宮川将(25)、高堀和也(28)の両投手、大坂谷啓生内野手(23)、島井寛仁(25)、柿沢貴裕(21)、八百板卓丸(18)の3外野手とは育成契約を更新した。背番号に変更はなく、宮川が750万円、高堀が540万円、大坂谷が240万円、島井が780万円、柿沢が550万円、八百板が240万円の年俸。(金額は推定)







最終更新日  2016年01月24日 18時45分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 東北楽天は15日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで開催中の秋季キャンプで、2度目となる紅白戦を実施した。七回まで行い、4-3で紅組が勝った。
 紅組先発の安楽智大投手は3回を無安打無失点の好投。先発マスクをかぶった下妻貴寛捕手が三回に先制の右犠飛、五回にも左翼線へ走者一掃の3点二塁打と全4打点を挙げた。白組は六回に伊東亮大内野手の右越え3ランで1点差に迫ったが、及ばなかった。
 梨田昌孝監督は試合後、テスト生として参加している前広島の栗原健太内野手(日大山形高出)、前ロッテの川本良平捕手、前中日の山内壮馬投手、前ソフトバンクの金無英投手の獲得を明言した。(河北新報)







最終更新日  2016年01月24日 18時39分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類

11月14日・契約更改.jpg

 

 

 東北楽天は14日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉を行い、6選手と来季の契約を結んだ。先発の一角を担った菊池保則投手は700万円アップの1900万円でサインした。
 中継ぎとして自己最多の60試合に登板した武藤好貴投手は550万円増の1500万円で更改。「50試合目以降は防御率が悪くなった。決め球を磨き、バテないようにしたい」とさらなる飛躍を誓った。美馬学投手は200万円減の3500万円。8月に右肘を故障するまでに16試合に登板し、3勝7敗、防御率3.44だった。「自信を取り戻せた。来季こそは1年間ローテーションを守る」と前向きに語った。
 牧田明久外野手は200万円減の2700万円。規定打席未満ながら自身初めて打率3割台をマークしただけに「(左太もも裏の)けがで離脱したのは悔いが残る」と渋い表情だった。
 金刃憲人、長谷部康平両投手は共に400万円のダウン提示を受け入れた。金刃は「来季はワンポイントではなく、左右関係なく1イニングを投げたい」と訴えた。3試合の登板にとどまった長谷部は「先発か中継ぎか役割がはっきりせず、中途半端だった」と悔やんだ。(金額は推定)(河北新報)

11月14日・契約更改1.jpg

 







最終更新日  2016年01月24日 18時37分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 東北楽天は31日、仙台市のコボスタ宮城で続けてきた秋季練習を終えた。11月2日から岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで秋季キャンプに臨む。
 銀次内野手ら参加選手は午前10時ごろから約2時間半、打撃や守備の練習に取り組んだ。仁村徹ヘッドコーチは「秋季キャンプに向け、いい練習ができた」と話した。キャンプではコボスタ宮城の天然芝化に備え、守備力を強化する方針を示した。
 チームは1日に倉敷市入り。梨田昌孝監督の指揮の下、2日から18日まで秋季キャンプを行う。キャンプに参加しない選手はコボスタ宮城などで練習する。

 サンチェス(32)、ペーニャ(33)、ムリーロ(33)の3内野手、クルーズ投手(29)、育成選手のセゴビア捕手(25)の外国人5選手と来季の契約を結ばないと発表した。5人は今季限りで退団する。
 サンチェスは66試合に出場し、打率2割2分6厘、7本塁打、18打点。ペーニャは125試合に出場し、打率2割6分8厘、17本塁打、40打点。2人とも今季加入し、主軸として期待されたが、勝負どころで目立った活躍ができなかった。
 クルーズは昨年6月に入団。今季は中継ぎとして52試合に登板し、1勝3敗1セーブ、20ホールドで、防御率3.12だった。「勝利の方程式」の一角を担い、前半戦は18試合連続無失点など安定していたが、終盤に失点が増えた。
 ムリーロは7月末に入団し、9試合出場で打率3割1分3厘、本塁打なし、1打点だった。
 球団関係者によると、レイ投手(40)、ウィーラー内野手(28)は来季の契約を結ぶ方向で交渉している。(河北新報)







最終更新日  2015年11月27日 21時23分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 東北楽天の嶋基宏捕手(30)が30日、今季取得した海外FA権を行使せず、チームに残留すると表明した。コボスタ宮城(仙台市)で報道陣の取材に答えた。
 嶋は秋季練習後、安部井寛チーム統括本部長に残留の意向を伝えた。「梨田(昌孝)監督が就任し、新しい環境でプレーしたい気持ちが強い。星野(仙一)副会長にも恩返しできていない」と理由を説明した。
 その上で「きのう(29日)ソフトバンクが日本一になるシーンを見て、もう一度、東北の方と優勝を味わいたいと思った。来季は2年連続最下位の悔しさを晴らしたい」と強調した。
 安部井本部長は「いいニュース。チームの立て直しには、嶋選手のリーダーシップが絶対に必要だと伝えた」と語った。
 嶋は今季、6月中旬に左肋骨(ろっこつ)を骨折し、約1カ月離脱したが、正捕手として117試合に出場。打率2割1分9厘、4本塁打、18打点だった。主将も務め、チームを引っ張った。昨季は国内FA権を行使せず残留した。

 青山浩二投手(32)、聖沢諒外野手(29)は30日、FA権を行使するかどうか態度を明らかにしなかった。
 海外FA権を今季取得した青山は球団と数回交渉を重ねたが、金銭面で折り合いがついていない。権利を行使して残留できるかどうか、球団に確認しているという。「残りたい気持ちは強くなっているが、納得できないところもあり、決めかねている」と話した。
 国内FA権を今季取得した聖沢は「残る方向では考えているが、まだ決められない。権利なので時間を有効に使いたい」と述べた。
 FA権を持つ後藤光尊内野手(37)、牧田明久外野手(33)は残留する見通し。藤田一也内野手(33)、松井稼頭央外野手(40)は複数年契約を結んでいる。

 岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで行う秋季キャンプ(11月2~18日)に参加する33選手を発表した。コボスタ宮城で行われている秋季練習は31日までで、選手、スタッフは11月1日に移動する。キャンプ中の休養日は5、10、14日。
 
参加選手は次の通り。

 投手 塩見、浜矢、小野、森、安楽、釜田、戸村、西宮、大塚、入野、加藤、横山貴、辛島、古川、福山▽捕手 小関、下妻、伊志嶺▽内野手 阿部、三好、内田、銀次、伊東、西田、中川、岩崎▽外野手 聖沢、福田、岡島、枡田、島内、フェルナンド、北川(河北新報)







最終更新日  2015年11月27日 21時20分54秒
コメント(0) | コメントを書く

全4298件 (4298件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


★黒猫

カレンダー

お気に入りブログ

古田優児の楽天イー… DJ古ちゃんさん
楽天イーグルス フ… 楽天イーグルス7031さん
ばぁばの夢日記 ナースママ8604さん

コメント新着

YUKKI@ (新)消えゆく街角 1(02/25) たまたま中央ショッピングプラザの画像っ…
YUKKI@ (新)消えゆく街角 1(02/25) たまたま中央ショッピングプラザの画像っ…
月面基地@ Re:今日の狗鷲軍団!! 対福岡ソフトバンク(16回戦)(08/13) お久しぶりです。 奇しくも利府が夏の甲子…
★黒猫@ Re[1]:今日の狗鷲軍団!! さらば!星野仙一!?(05/27) よろしくMBさん > こんにちは。ホントは…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.