045992 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ヒグチワイン

PR

X

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

カテゴリ未分類

2008.11.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

メタボ対策に朝自転車を漕いでいます。

夏のうちは早起きしていたので良かったのですが、この頃は明るくなるのが遅いのと、なにしろこの寒さで、早起きが辛くなり、自転車に乗る時間が、高校生の通学時間と重なるようになってしまいました。

携帯プレーヤーのイヤホンをして音楽を聴きながら通学している子が多く、少しぐらい後からせき払いしたり「スイマセン」と声をかけても道をゆずってもらえません。

しょうがないので、自転車にベルを付けることにしました。どうせなら昔持っていた一発だけ「チ~ン」と音のするレバー式のやつがいいなと思い買いに出かけたのですが、どこにも無いのです。

1.jpg

自転車屋さんを4軒も、しかもできるだけ古そうな店を当たってみたのですがどこにも無いのです。「10年ぐらい前にずっと残っていたのを売ったのが最後の一個だったよな」などと言われだす始末です。

無いと言われると余計欲しくなり、こんな時は「困った時のネット頼み」です。早速検索をかけようとしたのですが名前が思い浮かびません。「シーソー式 ベル」とか「カンチレバー式 ベル」とか「チ~ンと鳴るベル」とか入れてみるのですが中々ヒットしません。後で解ったことですが、このベルの正式名称は「打ち子式ベル」だそうで、こんなの思いつく訳がありません。

何はともあれ、苦労の甲斐あって、思った通りのしかも豪華真鍮製の「打ち子式ベル」を手に入れることができました。もちろん、こんなもの送料の方が製品代より高く付きましたが。

ともかくこれで、私の1986年製のオンボロ自転車に似付かわしい旧式のベルを取り付ける事が出来、音も余韻が5秒は続くけっこういい音色なので満足なのですが、ただひとつ困ったことは、その音色が「お坊さんの鳴らす鐘の音」にそっくりなので、思わず「合掌、礼拝」してしまいそうになることです。

   樋口 博一






Last updated  2008.11.20 22:33:18
コメント(4) | コメントを書く


2008.11.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

ちょっとした理由で、今年の4月からダイエットを始めたのですが、今朝、体重を量ってみると、お始めよりちょうど10kgの減量となっておりました。(嬉しいなぁ)

お祝いも兼ねて、ジーンズを買いに行ったのですが、何とウエストのサイズが28インチになっていました。

12345


10年来ずっとLeeのライダーズ205という型番を買い続けているのですが、このジーンズ、一番細いサイズが28インチまでしかありません、つまりこれ以上痩せるとジーンズのサイズが無くなってしまうということになります。(でへへ、困ったなぁ)

思い起こせば半年前、定期健康診断で「メタボ予備軍、コレステロールと中性脂肪も高目、生活改善してください。」と言われたのがダイエットのきっかけでした。

ダイエットの方法としては検診でも指摘された「お酒の飲みすぎ」を改善すれば良いのは解ってはいるのですが当方「お酒のおかげで生活出来る」商売のためこの方法はNGです。

で、実行したのが「お肉絶ち」です。といっても完全なベジタリアンへの転向ではなく「なるべく食べないようにする」といったぬるい「お肉絶ち」です。牛肉よりは鳥肉を、でもフライドチキンはだめで、ささ身の刺し身はOK!ただし3切れまで、といった程度ですが、けっこう効果がありました。

でも、このダイエットには大変な落とし穴があることに、最近気付いてしまいました。それは、私が太りすぎと同じくらい気にしている髪の毛の問題です。髪の毛は間違いなく「動物性たんぱく質」から出来ています、それが食事から摂取されないとなると、考えるだに恐ろしい結論が待っています。

世間は紅葉の真っ最中ですが、木の葉がヒラヒラと舞い落ちるのを見ると「広葉樹は秋が深まって、栄養が足りなくなると葉っぱを落として身をまもるのだよ」という小学校の理科の先生の言葉を思い出してしまいます。

「なに、羊だって草しか食っていないけどあんなに羊毛伸ばしているのだから、何とかなると思うよ」と強がってはいるのですが、シャンプー後に排水溝の蓋を確認している自分がいます。(プロテイン飲もうかしら)

あと気になるのは、グライダーの適正体重の下限を切ってしまわないかとの事ですが、さすが大衆品のイプシロンは適性体重の幅が30kgもあって、まだまだ大丈夫のようです。

樋口 博一

 






Last updated  2008.11.09 15:20:15
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
myパラグライダーに店のマークのニワトリ張っちゃいました。

mypara

「持ち物には名前を」の主義の私としては、myパラグライダーに店のマークのニワトリ張っちゃいました。

ちなみに車や、バイク、自転車にもマーク付けています。(どこまで目立ちたがりやなのでしょう)

ラ・ムエッティのホームページで修理用のリペアテープが1m単位で売られているのを見つけて、これは絶対穴を塞ぐ為ではない(そんな大きな穴が開いたら大変です)と確信したので、早速購入してはさみで切り刻んでマーク作って見ました。

切り抜くのは厚紙のような手ごたえで以外と簡単でしたが、貼り付けはちょっとどきどきしました。強度重視で乾いたまま貼り付けましたが、水を吹きかけてか修正のきく状態で張った方が精神衛生上はいいようです。

あと、パラグライダーは外で広げるとたいしたことはないけど、室内で広げるととてつもなく大きいのも思い知りました、注意が必要です。

とりあえず、今回は意地で翼の下面に張ってみましたが、本当は上面に張った方が良かったのかも知れません、その方がきっと多くの人に見てもらえるでしょうから。

樋口 博一









Last updated  2008.11.07 22:00:10
コメント(5) | コメントを書く
2008.08.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
今から十数年前のチリワインブーム、

覚えているでしょうか。


デイリーワインの選択肢が少なかった当時、

チリワインに対して「安くて旨い」が合言葉のように使われていました。

中でも、先駆的役割を果たしたコンチャ・イ・トロ社の

代表銘柄が「カッシェル・デル・ディアブロ」。

10.jpg


当店でも早くから扱いを始めて、

ずっと当たり前のようにあるため、

「その味を確認したのはいつのことやら」的存在でした。

この銘柄の白「シャルドネ」を久々に飲んでみると、

香りはトロピカル系でアプリコットやバター、

ナッツなど、いかにもだが突出した部分がなく、

バランスよく収まっているのです。

味わいも香りそのままに、個々の要素は強いのですが、

そのスケールに差がないため妙なクドさを感じず、

アレアレと思う間になくなっていきました。

やっぱり旨い! というより、

以前より一段と旨くなっている、という印象です。

チリワイン・・・もう卒業した、

なんて言わずに、再発見をしてみてください。

    時々登場する間野






Last updated  2008.08.05 19:15:56
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.31
カテゴリ:カテゴリ未分類

ワインの銘柄の知識のある方なら知っているでしょう、

ブルゴーニュの特級、コルトン・シャルルマーニュ。


13.jpg


この銘柄の88年産なら、白で20年がたっており、

しっかり熟成し味わいのピークを迎えて、

重厚で複雑な香りを放ち、

滋味深い味わいが・・・・と思うでしょう。

 ところが、このカミーユ・ジローのものは、

ウンともスンともいわないのです。

爽やかさをイメージさせる柑橘系とミネラリーな

香りが支配的で、味わいは骨太ですが香りと

似て閉じたままのような印象。

グラスに入れてしばらくするとつぼみが開きかけるのですが、

時間がたっても花開かず味のバランスが崩れてきて、

ハイそこまで。

5時間後にボトルに半分くらい残っていたものを飲んでも、

やはり同じ印象でした。

仕方なくバキュバンで空気を抜いて1日放置。

24時間後バキュバンを開放。キタァー!!

七部咲きくらいですが、何ともいえない熟成白ワインの香りに、

複雑さと重厚さが味わいに出てきました。

20年でこの状態だから、

このワインの飲み頃っていつなんでしょうネ・・・・

それが知りたくて、自分用に1本購入しました。

10年後かもしれませんが、

飲んだ時には感想を書きますネ。

このブログが続いていたら・・・・
 
     時々登場する 間野






Last updated  2008.07.31 20:32:34
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.24
カテゴリ:カテゴリ未分類

10.jpg

銘柄を伏せて数種類のワインを飲んだ経験ありますか。

経験者なら、少しの情報が与えられていても

結果発表の際に、この味のものがこの地域のもの! 

などまだましな方で、

同じ地域の価格が半分程度のものと思って

コメントしていて自信をなくしたというような、

ちょっとイヤな思い出はありませんか。

もちろん、私はありますし、

ワインを飲み始めの頃に、

当時1本千円程度のウッドブリッジ・カベルネと

2万円位だったムートン・ロートシルトを間違えました。

ハハハ・・・・ほえー

エチケットを見てから飲むと、

それらしい味がするということがあると

いうことでしょうか。

実はそのようなのです。

数十人のワイン専門家に日をかえて、

標準的品質の、同じワインを飲んでもらうのですが、

一方はテーブルワイン、他方は特級と書いてあって、

コメントがどうなるか、という実験の結果が

ある本に出ていました。

結果は、特級と書いてあったワインの方が

品質的に上と思われるコメントが多かったそうです。

エチケットを見ることによって判断される情報が

香りや味の感じ方に影響を与えている、

というような結論でした。

自分がワイン会の主催者になって、

メンバーのコメントを聞きながらニヒっと

笑うつもりならブラインドを、ワイワイ楽しむなら

ボトルを見ながら飲むことをオススメします。

でも、ブラインドの飲み比べの主催者って楽しいですヨ。
 
       時々登場する 間野






Last updated  2008.07.24 20:33:21
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

3連休は、楽しかったですか??

こんばんは月奥です星




梅雨明けして、とっても暑い岡山です雫

毎日、35℃ぐらいまで上がり、ぐったりです下向き矢印




13.jpg

上の写真は、ラベルを剥がされたワイン達ワイングラス

実店舗での注文で、

何かに使うらしく、みんなで剥がし剥がし・・・。

結構、のりが強くて。

悪戦苦闘。

水に濡らしたり、シール剥がし使ったり、

ガリガリ削ってみたり。

せっせとはがしてこんな感じになりましたうっしっし


これだけ並ぶと圧巻です☆



このワインの正体は、

10.jpg

レ・パゴド ド・コス '04 ハーフボトル

二級のトップ、コス・デストゥルネルのセカンドラベルです。


正直、私はラベルがなかったら、

何のワインだったかわかりません(笑)

勉強しないとですねー台風



明日も暑そうですので、熱中症にはお気をつけ下さいウィンク


       ラベル剥がしで指の痛いでした☆






Last updated  2008.07.23 20:32:01
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

13.jpg

コルク抜きを使わなくても簡単に開けることができ、

ブショネ(木製コルクに由来するワインの不具合)の心配もない、

スクリューキャップ。

でも・・・

あのコルクを抜く一連の動作をしないとワインらしくない。

何か安っぽく見える。

そう思っている方もいらっしゃるのでは・・・

そんな思いとは関係なく、

スクリューキャップのワインは確実に増えています。

最初はオーストラリアやニュージーランド

のそれ程高くないものに多く見られましたが、

デイリークラスでは、

チリ、アルゼンチン、アメリカ、南アフリカ、

スペイン、ドイツ、もちろんイタリアやフランスにもあります。

ニュージーランドでは3000円近いものに、

フランスでもシャブリやブルゴーニュ・ブラン、

低価格のボルドーなどで採用しているワイナリーもあります。

料飲店でお客様にボトル売りのする際には・・・

という場合は仕方ないですが、

ご家庭で飲まれる時にスクリューキャップを敬遠すると、

ご自分で選択肢を狭める結果となってしまします。

これから先は、ますますそうなると思います。

近い将来、「デイリークラスでコルクのワインって珍しいネ」と

言うような時代がくるのでしょうか???

      ときどき登場する 間野






Last updated  2008.07.15 19:23:55
コメント(3) | コメントを書く
2008.07.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんばんは。奥です星

今日の岡山は、本当に暑かったです雫

ドアが開く度に、熱気がムーンって感じでした台風


写真は、

ジャック・セロス エクスクィーズ・セック


13.jpg


見た目は、すっごい可愛いんですよね赤ハート

ネットで売れたので、出荷用の棚に置いておくと、

梱包をしようとした、パートのママがやってきて、

「あら~可愛い♪

 んっ!?

 値段は、可愛くないわね~」

って言いながら手にとっていきました四つ葉

お値段は、27,800円

うん!確かにと、納得してしましたスマイル



週末も、天気がよさそうですね晴れ

熱中症には、気をつけて下さいどきどきハート

           でした☆






Last updated  2008.07.12 19:29:34
コメント(4) | コメントを書く
2008.07.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんばんわ、奥です月

最近、暑いですね晴れ

さっき、週間天気予報の最高気温が毎日30度越えで凹みました。

はぁ~。

すでに、ちょっとバテ気味です下向き矢印

お買い得なシャンパンが入荷しましたワイングラス

14.jpg

クリスチャン・エティエンヌ

ブリュット・トラディション

舌噛みそうな名前ですね(笑)

なんと、シャンパンなのに3,800円なんです星

これほどシャンパンの価格高騰が言われる中、

良心的な価格ですウィンク

庶民の味方きらきら

しかも、ワイン王国にて、5人中2人が満点の5点を付け、

85本中2位を獲得した、知られざる逸品・・・だそうです。

これは、飲んでみる価値ありですね。

みなさん、夏バテには気をつけて下さいスマイル

      でした☆






Last updated  2008.07.10 20:57:41
コメント(3) | コメントを書く

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.