ひいちゃんにっき(発達障害とともに・・・)

泣かせた分だけ

『泣かせたぶんだけ』


父さんが泣く・・・父さんが泣く・・・
「ひいちゃん どうしてわからんの・・・どうしてわからんの・・・」

ひいちゃんが泣く・・・ ひいちゃんが泣く
「父さん・・・、だって・・・。父さん・・・、だって・・・。」

ひいちゃん、なにか言うんだけど・・・伝わらない。
・・・伝わらない。

父さんが泣く・・・父さんが泣く・・・
「なんぼ言ってきかせても・・・なんぼ言ってきかせても・・・
なんで通じらんの?なんで?・・・」

ひいちゃん、どうしたんよ。ひいちゃんのことばの回路・・・
どうなってるの?
ひいちゃん、ひいちゃんの頭の回路はバツグンで、
パズルや迷路なんかスイスイなのに、
どうしてことばの回路は直通しないの?

ひいちゃんが泣く・・・ひいちゃんが泣く・・・
泣くまいとがんばって 口をひろめながら・・・ ひいちゃんが泣く。

ひいちゃんはよく父さんを泣かせる。

いつだったか
「ぼく、普通じゃあないの?」って・・・、泣かせた。

いつだったか
「ぼくを捨てて」って・・・、泣かせた。

ひいちゃんはよく父さんを泣かせる。
泣かせたぶんだけ絆が深くなる・・・

ひいちゃんBAABA作


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.