763260 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

この青く美しい星へ

2017年10月18日
XML
カテゴリ:政治
​​​​​幸福の科学の与国秀行さんて、フルフォードさんとの対談で初めて人物を拝見したのですが、頭の切れる素敵な方だと思いました。
フルフォードさんが信頼するだけあると思います。
ただ、なぜ「幸福実現党」の公約の2番目が「軍備増強」なのかがまだ理解できません。
そこまで仏教の僧侶でありながら、「生命を殺傷する武器を構える」という自己防衛が納得出来ません。
自己防衛ならまだしも、相手にミサイルを撃ち込めば殺すのですよ。
自分も神(の化身)なら、相手も神です。
尊重しないのですか?
と多少憤りも覚えます。

「国民の生命と財産を守るのが政治家の役目。」
と安倍首相は言います。
その通りです。
それに武器で対抗すれば、
抑止力という軍拡の行きつくところは
地獄の1丁目です。​


本当に国民を守る為の行動は、結局「対話、愛、尊重」と言ったポジティブな行動でしかないと思います


どうしても引っかかるので、与国さんの動画を、
特にベンジャミンさん対談からあたりから見てみました。

「幸福実現党の先入観を解く」


ほら、本人も言ってるではないですか。
相手にも仏性がある。と。
その相手を殺していいのですかと言う事です。

今の日本語は形も変えられ、込めてあった意味も失われてしまった。

仏 ← 佛=ブッダは人にあらず(非)

私 ← 和 多 志
大和魂、大和心が「和多志」に込められている。


今の「私」は、「自分が、自分が」ばかりとなり、公の心を失ってしまった。

そして

「愛」。

かつては
「天意」と書いて「アイ」と言ったと。

おおっ!
良い事を言ってくれます。

ですよね(*^_^*)

まだ途中までしか見ていませんが、取りあえず、プレアデスの動画をアップする前に、幸福の科学というか与国さんへの感想を書きました。

すでに、宗教も統合の時期に入っています。
キリスト教も、仏教も、神道も新興宗教も大元の元、源流は一つなのだと思っています。
降ろされた場所で表現の仕方や、対象物でも多少の違いはありますが、どれも天の存在を目指して、あるいは信仰の対象として自我を顧みます。

天の神による「ワイルド・カード」の投入で道を示して下さっています。

それが光の存在とするなら、もう一方与国さんも仰っています、人々を不幸にする宗教の様なものも存在します。

びっくりですが、悪魔教って本当に存在するようです。
9.11のようなテロを起こしてお金儲けをしたり、子供を生贄にしたり、、
富と権力を手に入れるために何でもする人々(?)
人間の心はあるのか、、いいや、悪魔に魂を売ったのだからもうない。。はず。


レディー・ガガ


でも、光のDNAは悪魔にも完全に消す事は出来なかった人もいます。
「レディー・ガガ」…今、病の床で、悪魔に魂を売った事を後悔し、懺悔し、祈りの日々を送っているといいます。





http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/c/f9346d5d98bf1344672b970ff455f1eb
https://www.youtube.com/watch?v=akVZARWNNjo






政治と一緒で宗教も「光の連立」といきたいものです。





でも、その為には武器の放棄は絶対条件だと思うのです。
何より、悪・悪魔に近いものだからです。

そして「永遠のゼロ」など、特攻隊を賞賛する映画があります。
特攻隊として勇敢に闘われた方々の魂がどうぞ安らかでありますようにと、祈るばかりです。

敵方に体当たりして、自分の命を犠牲にしても国の為、家族の為にと闘われたその心は気高く尊いものです。
こちら側としては。
でも体当たりされた相手にとっては、その事で愛する息子(又は夫か父か孫か)を殺されたんです。
憎い。憎い相手なのです。
結果的に自分の魂に汚点を作ったのです。

神様にとって、日本人も韓国人も中国人も可愛い子供たちなのです。
精神的に熟しているか幼いかの違いでしかないのです。

だから、
​今更、憲法を改正して平和憲法を現実に即したものにしようとか、
時代の逆行です。
世界一長く続いている国(2677年)の日本人だからこそ、
唯一、誇りを持って言えるのだから。​



​​​​​​​






最終更新日  2017年10月18日 19時48分30秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

フリーページ

サイド自由欄

お気に入りブログ

綾の光時通信:MBA健… 鹿児島UFOさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.