375532 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

おちゃめなダックスs’

PR

Calendar

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space



動物愛護ポスター
●愛護動物を遺棄・虐待した場合
 100万円以下の罰

●愛護動物を殺傷した場合
 2年以下の懲役または
 200万円以下の罰金



いつでも里親募集中

satooya



PVアクセスランキング にほんブログ村



Freepage List

2018年09月21日
XML
テーマ:愛犬のいる生活
カテゴリ:老化の足音
のんちゃんは入院しています。
おかあちゃんは何もしてあげられません。



今はただ
14年お世話になっている獣医さんにお任せして
復活を信じたいです。



6月に健康診断で腎臓の値が高いから
療法食にしてあげてと言われ
食べないのんちゃんに苦戦しながらも
減ってしまった体重を戻している最中
9月14日(金)下痢になる
午前中様子を見ていると血便になり午後病院へ。



大腸炎は3年ぶり
下痢止めと整腸剤を処方してもらい
16日(日)に再診の予約をして帰宅



15日(土)朝ご飯を食べ
お昼過ぎに嘔吐
ウンチはまだゆるゆるで少しの血が混じる。



16日(日)朝ご飯を食べすぐ嘔吐
予約した時間に病院へ

吐き気止めを処方してもらい
嘔吐が多いので皮下補液
ウンチは緩いながらも形あり
まだ少し血が混じる



19日(水)は三姉妹の獣医さんがお休みなので
救急とかに行った方がいいのはどんな時?と聞くと
腎臓は脱水が一番怖いので水分取れてないとか
嘔吐がヒドイ時は補液してもらってくださいと...。




17日(月)体調は良くないものの
皮下補液が良かったのか
嘔吐も下痢もなしで過ごす。
良くなってきたのかな?ってちょっとホッとする



18日(火)夜になると体調悪く
オヤツ以外うけつけず
4回の嘔吐



19日(水)朝からかなり調子悪そうにしているのんちゃん
今日は三姉妹の獣医さんお休み

水分も食事も満足にとれてないのに
気温は高め
悩んで悩んで数年前にお世話になったことのある動物病院へ



理由を話して補液と吐き気止めを注射してもらい帰宅
※補液も入院して静脈注射で一日かけてする方が
かなり効果があると説明を受ける



14日(金)からあまり睡眠のとれていないおかあちゃん
ソファーで2時間寝てしまっていました。



ふと、のんちゃんに目をやると
二時間前に寝かせた時のまま
タオルケットも動いておらず寝返りもうっていない様子



恐る恐る起こすと
左側に崩れる感じで力入らず



かなり焦っていたみたいで
何度も何度も番号を間違えながら
午前中に補液をしてもらった動物病院へ電話



すぐに来てくださいとのこと



口の中はカラカラ
身体は震え
おとうちゃんへメールをして
急いで電車に飛び乗りました。



ワンコの中でもダックスは病気が多いらしく
30分以上あれこれしてくれ
色んな可能性はあるけど現在しっくりくるのは
ヘルニアだという。



ヘルニア?!
なんでそんなことになっちゃうの
なにがなんだかわからない
はじまりは下痢だったのに
ヘルニアで麻痺が始まっているなんて・・・。



いくつか処置の提案をされ
絶対安静と消炎剤を選択したおかちゃん



帰宅後消炎剤を与える。



大好きなおとうちゃんが帰ってきても
頭を上げることもできません。



でも、お水飲むって聞くと
舌をペロペロ



シリンジを口の横に入れると
満足そう



その後、
朝まで数時間おきにシリンジ



何回目かのシリンジの時
のんちゃんが動きたそうにしている。



だけど身体は思うようにならず
でもでも、明らかに昨日よりイイ感じ



これは何とかなるかもと
20日(木)朝イチで三姉妹の獣医さんへ



何とかなるというより
つらい話もされました。



こうして書き出してみると
来月14才になるのんちゃんのことを
腎臓の悪いのんちゃんのことをもっと考えてあげてたら
ああしてればこうしてればと思うこと多々ありです。






チカチカ星 にほんブログ村 チカチカ星


ペット(犬) ブログランキング



 






Last updated  2018年09月21日 10時10分07秒
コメント(0) | コメントを書く

Shopping List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.