000045 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

引越しの些細なコツをご紹介します

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

バックナンバー

2017.04
2017.03

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.02.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
引っ越しのイメージといえば、だだっ広い部屋の中に積み重なる段ボールの山、という方が多いのではないでしょうか。

実際、引っ越しの際は生活のほとんどすべてを段ボール箱に詰めて新居に引っ越していきますよね。最近は箱詰めの荷造りから新居での荷ほどき、収納までやってくれるサービスを提供している業者さんも多いですが、やっぱり引っ越し料金を節約するためだったり、人に見られたくないような荷物は自分で箱詰めしていくのが基本です。

この箱詰め作業、詰めるときはどんどん入れていけばよいので誰でもどんどんできるのですが、難しいのが新居での荷ほどき作業なんです。どうしてかというと、今ほしい荷物をどの段ボールに入れたかわからなくなってしまうからなんです。段ボールはたいてい業者から提供された同じ模様、同じ大きさの箱ですよね。自分では何を入れたか覚えていたつもりでもいざ荷物を出そうとなると、「あれ?どこいったっけ?」となること必至です。

そこで、引っ越しの際の小さなコツ、ですが、箱の最低でも2面(上と横)に何を入れたかをかなり詳しく書いておくこと、です。

2面に書くのはどの方向からでもすぐに書いてある文字が見えるようになるからです。詳しく、というのももちろん業者さんに見られれて恥ずかしいほど詳しくではなくともよいですが、例えば「長女、冬服」とかだけではなく、「2階右の部屋へ、長女、冬服(ダウンコート、ダッフルコート、セーター(赤、ピンク、白)、手袋3セット)」などパッと見たときに、あれだと程度に詳しく書くことです。これで、荷解きの手間が少し減るはずですよ。"

転移届け





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.02.28 16:51:44
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.