820027 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ひまひまねこさんのきまぐれさらだ(猫・ネコ・ねこ・猫を集めてにゃん十年)

猫映画
ネコレクション
猫ギャラリー
猫のママゴト
うちの猫
相互リンク
クリック募金
猫アフィリ
自己紹介
旅日記
猫の手
猫の本
猫の写真
熊森協会

~・~・~・~・~・~可愛すぎる癒し猫さん~・~・~・~・~

~・~・~・~・~・~・~白いスイーツ~・~・~・~・~・~・~
2018年02月21日
XML
カテゴリ:◎旅
今年初めての旅はTちゃんと二人で、〈四国の名湯「道後温泉」としまなみ海道2日間〉というクラブツーリズムのツアー(旅費\29900+空港使用税\580)です。
羽田発7時25分ANA583便は松山空港に定刻の9時到着でした。

空港内のショップ、オレンジバーのひねるとみかんジュースが出るという蛇口を見て、愛媛県に来たことを実感しつつ、すぐにリムジンバスに乗りこみました。
道後温泉のホテルに行く前にその手前にある松山城に行くことに決めていました。
このツアー、価格が価格ですから、1日目は宿泊ホテルと道後温泉の入浴券がセットされているだけで、空港からの移動を含め、すべて各自勝手にどうぞというスタイルなのです。

空港から30分ほどの大街道でリムジンバスを下車(運賃610円)、5分ほど歩くとお城行きのロープウエイ乗り場に到着。

荷物をコインロッカーに預けて、乗り場へ行くとリフトもあって、どちらでも料金は同じです。
(天守観覧+往復乗車=1020円)
今日は風もなく寒さもそれほどでもないという上天気のせいか、リフトの方が人気があるみたい。
下りの方が少々怖いかもで行きはリフト、帰りはロープウェイがいいのではというスタッフのおねえさんのお勧めに従って、リフトでしゅっぱ~つ。

にゃ~!足先がゾクッとするけど、楽しいにゃ。

下山はあれ↑にするわ。

右手の下りリフトの前方にお城が見えてきたらまもなく到着です。
(めっちゃスローで、所要時間ほんの5、6分)

リフトを降りたら、あとは自力で上へ上へ歩け歩け。

戸無門をくぐって、

筒井門をくぐって

太鼓門をくぐって本丸部分に足を踏み入れると
(この門の手前の横にのびた幹に苔や草が生えた風情のある木が素敵でした。)

松竹梅や、桜など沢山の樹木の先にお城建造物がくっきりと

桜の名所だそうですが、まだ今は梅ですね。

濃いピンクの八重はな~にかにゃ?キレイ!

石垣の手前の建物から先が有料でここから天守を目指します。
建物内は勿論、靴をぬいでね。
順路の矢印に従って、鎧や槍などの展示品を見学しながら、重厚な木の床を行き、階段を登ります。1年半前に行った姫路城を思い出します。今日は平日だし、時間も早いので人が少なくて、ゆったり見学して回れました。

1603年に加藤嘉明が創建したということで、マスコットキャラクターはよしあきくんというそうで、土日祭日ならゆるキャラのよしあきくんが本丸広場を歩いているそうな。
江戸時代かそれ以前に築城され、今も現存している12の天守のうちのひとつだそうで、貴重な重要文化財ですね。

天守の窓からのながめ、これは本丸広場方向ですが、東西南北に窓があり、四方を見渡せます。

地上に戻り、出口に向かうと、巨人の国の盆栽のような素晴らしくいい枝ぶりの松に目を奪われました。


こちらに松山城をドローンで上空から撮影した動画がありました。お勧めにゃ。

ロープウエイで出発した乗り場に戻り、エスカレーターの側に展示されたあったしゃちほこをよくよく見ると、実際に天守の屋根にあった古いものだと書いてありました。

(平成18年に81年ぶりに新しいものと取り換えられたのだそうで。)

こんな間近でしゃちほこを見たことがなかったので、今まで左右同じものだと思っていたけど、「あ」「うん」ということで違うのね。知らなかったの私だけ?

さ~て、時刻は丁度お昼時ですが、まずは路面電車で道後温泉に行き、荷物を置きにホテルに向かいましょ。つづく








最終更新日  2018年02月24日 21時14分22秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.