141362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひまちゃんの陽だまりの部屋

PR

X

プロフィール


himaちゃん

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

 ちぇり@ 本年もよろしくお願いします ごぶさたしてしまいました。お元気でしょ…
 カビゴンママ@ Re:2014年(01/05) 明けましておめでとうございます。 今年も…
 カビゴンママ@ かっこいい~ うわ~やっぱりそうだったんですね。かっ…
 himaちゃん@ Re[1]:石取祭(08/07) >カビゴンママさん 今年もとても暑い日で…
 カビゴンママ@ おっと・・・ しまった。変換間違えたw 雄姿ですね。

お気に入りブログ

カビゴンママの談話室 カビゴンママさん
迷鴎亭 ★BAKERY FES… ヒメDXさん
♪主婦なMusician 佐… kumisasakiさん
単身赴任はじめまし… kzmizさん
2006年10月18日
XML
カテゴリ:社会の出来事
ここ三重県では、「尾鷲市の産婦人科医がいなくなる・・・」
というニュースが今年に入ってから何度もニュースになっていました。 詳しくはここ
もし、いなくなれば最短でも45キロ離れた病院でなければ出産ができないと言うのです。
その45キロも平たんな道ではなく、大変険しい峠道で、降水量の多いこの地区では
大雨の度に通行止めにもなるそうです。

今までの医師も大変過酷な労働条件でした。
病院で寝泊りし、この一年でこなした出産は152件。
休日はたったの2日間。
いくら報酬が高くても、昼夜を問わない労働で本当に大変だったと思います。

産婦人科医の不足、お産のできる病院の減少は日本中で問題になっていますね。
実際、私がマチャを出産した病院も、今はお産はできなくなりました。
私の母も総合病院で長く産婦人科の看護師として勤めていることもあり、
とても無関心ではいられない問題と受け止めていました。

その、尾鷲市の病院に、明日から産婦人科医が勤務することになったと言うニュースを聞き
とても嬉しく思いました。
さらに、来年にはもう1人医師を確保し、二人体制にすると言うので、本当にホッとしました。

このニュースを聞いていたかっきが「こんなに困っているなら、俺がなろうかな」と言ったのにはビックリしました。
勉強はまだまだこれから頑張れば・・・何とかなるかな?
なる、ならないはまあいいとして、
こんな風にニュースを見ながら会話ができるようになったことに
成長を感じつつ、喜びを感じた1日でした。






最終更新日  2006年10月19日 19時46分14秒
コメント(2) | コメントを書く
[社会の出来事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.