000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひまちゃんの陽だまりの部屋

PR

X

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ユーチの出来事

2008年02月24日
XML
カテゴリ:ユーチの出来事
朝起きると、銀世界。
日差しは戻りそうだけど、サッカーの試合はないよねと思っていたが甘かった。
今日の試合会場がとても水はけのいいグランドなのと、決勝の試合でもうすでに2度も延期しているので予備日がないのだ。
ノーマルタイヤの我が家、当番でなくてよかったよ。
とりあえずユーチを送り出して、車の雪下ろし。
主人も仕事場の雪かきがあるからと早朝出勤だったので、2台分。
私の車は積もって固まっただけなので割りとすぐにできたのだが、
主人の車は昨夜一度雪をお湯で溶かして、会社から帰ってきているので雪の下に氷の幕ができているような状態だったので大変だった。
車の下周りなんかツララになってるし・・・。

私が家を出るころには道路の雪も解けてきていたので、何とか無事に出発できた。
でも、ところどころで事故の処理があって、やっぱりみんな大変だったのねと実感。
ところが、グランドについてびっくり。
みんなで一度トンボをかけただけでつちがすっかり乾いている。。。
うわさ通りの水はけのよすぎるグランドだった。
雪では苦しまずにすんだのだけど、風が大変だった。
ボールも飛ばされてしまうくらいの強風で、乾ききった土が砂埃になって襲ってくる。
半ズボンの子供たちは痛くて飛び跳ねていたし、風上に進むにも目が開けられない。
応援する私も、コンタクトの入った目が・・・辛かった。

試合は・・・3連敗。強豪ぞろいで、おまけに3年生がメインの試合だからね。
でも、みんなよく頑張っていました。
ユーチもまだまだみんなのレベルには追いつけないけれど、それでもここ何ヶ月かでサッカーらしくなってきた。
コーチにも父兄にも、「頑張ってる」って言ってもらえて嬉しかった。
来週は2年生の試合だ。
こちらも決勝。
がんばるぞ!!

それにしても、暖冬のはずが雪がよく降るなぁ。







最終更新日  2008年02月28日 06時34分02秒
コメント(2) | コメントを書く


2008年02月16日
カテゴリ:ユーチの出来事
我が家の3兄弟は一般的な男の子に比べたらみんな穏やかでおとなしいほう。
いわゆるやんちゃ坊主はいない(はず)のですが・・・(いや、マチャはもしかしたら素質はあるかも)

昨日、ユーチが学校から帰ってきてすぐにクラスメイトから電話があり、なにやら「ごめんね」「いいよ」とやり取りをしている。
私にも代わってほしいといわれ、受話器をとると相手のお母さんから「うちの子がユーチ君を殴って怪我をさせたようで申し訳ない」という内容の話だった。
ユーチからまだ何も聞いていなかったし、私の横で「ここ、ここ」と口の中を見せてくれながら「血がいっぱい出たけどもう治った」と言っていたので
「もうなんともないようなので、だいじょうぶですよ」と電話を切った。
夜には担任からも電話があって同じように答えておいた。
どうやら2発グーで口元を殴られて唇や口の中を切ってかなり派手に血が出たらしい。
けんかの原因は些細なものだった。

ところが今朝、ユーチが起きてくるなり、「歯がぐらぐらする」と言う。
前歯の2本目の歯が今にも抜けそうなほどだ。
これって、永久歯だっけ?乳歯だっけ?・・・頼りない母親なもんで、記憶があいまいだ。
とにかく、担任に病院にいく旨を伝え、直ぐに歯科に駆け込んだ。
幸い、乳歯とのこと。よかった。
歯茎ははれているのでやはり殴られたのが原因だろうけど、もういつ抜けてもいいぐらいの乳歯だったので、抜いてしまいましょうと言われ、麻酔をうって抜いてきた。
とにかく、乳歯でよかったよ。

でも、ユーチは歯にはどうも恵まれてないようだ。
去年は乳歯が抜けずに4本も抜歯をし、今年もまたこれだ。
かわいそうに。

男の子の親なら、これくらいであたふたしてちゃ駄目でしょうね。。。






最終更新日  2008年02月16日 14時48分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月20日
カテゴリ:ユーチの出来事
今日はサッカーの試合。それも、2年生がメインの初の公式戦です。
2年生が6人、1年生2人、年長さん2人(それも女の子)のチームで8人制で行われたので
ほとんどの子がフル出場です。
今までは上級生に混じって、短時間の試合の経験しかないので、みんながどんな試合をするのか、楽しみでした。
春の練習試合ではポジションも何もなく、とにかくみんながボールに群がるような試合だったし・・・。

1試合目、コーチも「ポジションは決めない。それぞれが考えて動け」の指示。
でもみんな普段の練習の時からのお互いの雰囲気をつかんできているようで
自然とポジション取りもできているし、ドリブルも、パスも、フェイントも使っている。
すごいじゃないか!!
監督やコーチも見ていて、なんだか楽しそうで、指示を出すというより、解説者のように
「お、ここでパスか~、やるじゃん!!」「いいぞい、いいぞ」って感じ。
1試合目の様子を聞いてか、上級生や他のコーチたちも次々応援に来てくれて、盛り上がっていた。

結局、強豪と思っていた相手にも6-2で快勝し、3戦3勝でリーグ1位抜けで2日目の試合を向かえることになった。

ユーチはと言うと、チームではまだまだびりっけつの実力しかないので
ゴールは決めれませんでしたし、課題の多い内容でしたが
試合の楽しさや、試合運びのようなものは沢山得ることの多かった1日だったと思います。
みんなについて行けるように、もっともっと練習してくれるといいのになぁ。。。。

それにしても、サッカーは今がシーズン真っ只中。
今週から5週連続で週末は試合です。
それに、サッカーの試合って、河川敷が多いのだ。
飛騨の方から吹き込む風はとにかく冷たい。
今夜はとうとう雪の予報も出ていたほどで、母たちはみんな雪だるまのように着膨れし、スノーブーツで観戦でした。






最終更新日  2008年01月20日 21時25分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月24日
カテゴリ:ユーチの出来事
サッカーの試合でした。
今日は3年生以下の試合だったので、いつもより出番も多めだし、気合を入れて準備をしました。
昨日までは夕方から雨の予報だったのが、日付が変る頃には午後から雨の予報に、朝になると
9時頃には振りだすとの予報に変っていた。
サッカーは雨でも雪でも試合をするので、天候によって荷物がいろいろ変ってくる。
予報を見るたびに大忙しだった。
初めはかっきとマチャも一緒に行く予定だったけど、雨をしのげる場所のないグラウンドだったので、午後出勤の主人に託していざ出陣だ。

グラウンドに着いたらもう本降りの雨だ。
試合がすすむにつれ、グラウンドコンディションもどんどん悪くなる。
最後の試合は、水溜りの中を走って、転んで、ボールも止まっちゃうし、すごい状態でした。
まだ、寒い季節じゃないのだけが救いだった。(それでも体は冷え切っていたけどね)
ユーチも初めての試合の頃に比べれば、だんだんとボールに触る回数も増えたけど、
まだまだ、まだまだ練習しないとね。。。
それでも、今日はフェアプレーをしたと言うことで(レフリーに最後にボールタッチしたことを申告したらしい)特別にお褒めをいただいき、名前まで張り出してもらっていた。
グリーンカードというご褒美なんだけど、これが10枚溜まるとNHK杯に招待してくれるとか。。。
へぇ~、そんなものがあるんだぁ。。。とちょとびっくり。

家に帰ってからは洗濯物の山と、泥まみれの荷物たちと格闘すること1時間半。
冷え切った体をお風呂で温めて、やっとホッと一息ついているところです。






最終更新日  2007年06月24日 16時01分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月20日
カテゴリ:ユーチの出来事
急遽、2部(5年生以下)の試合の合間に5部(2年生以下)の練習試合をすることになりました。
人数の少ないわがチームですが、2年生が8人揃っているので監督たちも今から鍛えようと
期待してくれているようなのです。

今日はフル出場。
途中キーパーまで初体験。(結局ボールは飛んできませんでしたが・・・)
試合も圧勝でみんな自信がついたようです。
特にフォワード候補がハッキリした!!というくらい目立つ子が2人。期待できそうです。
ユーチもチームの一員としてみんなの中にますます溶け込んだ感じで、楽しんでやっていけそうです。






最終更新日  2007年05月21日 12時32分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月19日
カテゴリ:ユーチの出来事
ユーチのサッカー初の試合でした。
いきなり正式なリーグ戦でのデビューです。
今日は3部(4年生以下)の試合なので、他のチームは4年生がほとんどの中、
わがチームは4,3,2年生の混合チームで望みます。
ユーチもやや緊張気味。
1試合目は力的には同レベルと言われていた学校。
こちらも勝てる試合なのでメインのメンバーで望み、何とか1勝。

次の試合は、リーグでも1位といわれる強豪。
なかなか点を入れられません。
そんな中、とうとうユーチもピッチに立つ時がきました。
見ている私もどうなるのかとても不安でしたが、
一生懸命ボールに見かって行く様子が、ジーンときました。
まだまだドリブルで自分であがっていくレベルではありませんが、
相手からボールを奪うことはできます。
よく頑張りました。

3試合目はこれも強豪といわれたチームでした。
案の定、点数を重ねられていくのですが、こちらも何とか食いついて粘っていました。
そして、試合終了間際に逆転です!!
予選突破の瞬間でした。

マチャの出番はほんの5分足らずでしたが、とっても清々しい1日でした。

それにしても、気候が変。
暑いと思っていたら、風がどんどん冷たくなってきて、雨まで降り始めるし、
みんな車の中からありったけの防寒着や毛布をを持ち出して寒さをしのいでいました。








最終更新日  2007年05月21日 12時27分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月26日
カテゴリ:ユーチの出来事
夕方からかなり冷たい風がビュービューと吹き荒れていたが
ユーチはサッカーの夜練に参加したいと張り切って行った。
帰ってきた時には「めちゃくちゃ楽しかった!!」と言い残し、
お風呂から上がったら5分もしないうちに眠りについていた。

明日は遠足。
体力は持つのかな?






最終更新日  2007年04月29日 14時27分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月21日
カテゴリ:ユーチの出来事
ユーチは1年生の終わり頃から「サッカーを始めたい」とよく言っていた。
きっかけは仲のいい友達がクラブに入って、ユーチにいろいろと情報を教えてくれるからだ。
テレビで観戦したこともろくにないし、ルールなんてきっと分からないんだろうけど、
友達は休み時間もほとんどサッカー、放課後もサッカーというくらい夢中なので、
ユーチもやってみたくなったのだろう。
親としては、体を使うことは大賛成だし、やらせてあげたいのだけれど、
練習日が平日の夜19時~21時が2日と土曜の午後だし、試合は日曜にあって引率しないと・・・となると何気にやっていく自信がないのだ。

私自身がそんな気持ちで悩んでいて、とりあえずは「自転車の補助輪をはずして乗れるようにならないと、練習にも連れて行けないし」といって気をそらせたつもりが
自転車は2日間でクリアーしてしまっていたのだ。

幸い、サッカーチームには私も仲のいいママ友も沢山いたり、ご近所の先輩ママも何人かいらっしゃるので、助け合うことは出来そうだし、
とにかく話を聞かないことにはユーチにも申し訳ないからと、今日体験入団してきた。

行ってみると、ユーチは大歓迎された。
6年生(かっきの同級生たちだ)は普段から私やユーチとも顔見知りだからとっても親切に教えてくれるし、
ユーチも初めての練習なのに5時間半みっちり練習を楽しんでいた。

私もお母さんたちからいろいろ話を聞くと、野球チームのように練習の補助やお世話がない分
まだやっていけそうだし、送迎もご近所ママと交替でやろうと言っていただけたので
かなり前向きに考えられるようになった。
土曜の練習がかっきのテニスと重なるのもとっても気になることの1つだったけど、
かっきも協力するから大丈夫といってくれているし、、、。

家に帰ってから、昔かっきが使っていたスパイクやユニフォームを出してユーチに「これ使う?」と聞くと、目がキラキラしていた。
今まで、ユーチはかっきの習い事についでに参加という形ばかりだったから、新しいことに挑戦するのはきっと新鮮でワクワクしているんだろうな。

主人に前夜相談した時は自分が送迎や、練習に付き合ってあげる時間が取れないことが分かっているからか
「ひまちゃんが無理なら、無理することないよ」と、めずらしく後ろ向きな答えが返ってきて私もちょっと拍子抜けしたくらいだったけど、
「なんとかやれそうだから、前向きに検討してみる」と報告したらちょっと喜んでいた。
彼も小学校時代まではサッカー少年だったからな。

体験入団は1回きりじゃなく、自信がつくまでやっていいとのことだったので
次回は夜の練習に参加してみて、学校に支障が出ないと判断できたら正式にはじめたいと思う。







最終更新日  2007年04月25日 14時43分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年03月21日
カテゴリ:ユーチの出来事
ユーチはもうすぐ2年生。
でも、まだ補助輪なしの自転車に乗れません。
さすがに、私の自転車の後ろに乗せるのもそろそろ限界です。

そんなユーチが最近、友達の影響で「サッカーを習いたいな」と言い始めた。
学校でやっているチームがあるのですが、週3回、平日の夜には21時までだったり、
少し離れたグラウンドに送り迎えもしなくてはいけない。
正直、私が辛い。
でも、せっかくヤル気があるのだから、少し前向きに考えてあげたいとも思っているのだけど、練習の行き帰りをご近所の方と交替とかも出来るかも・・・と考えた時
「自転車に自分で乗れたほうがいい」と考えた。
そこでユーチに提案。
『自転車の練習をして、乗れるようになったら見学にいこう』と。

今まで何度も挫折していたユーチが、その気になったようです。
昨日から練習を始めました。
でも、昨日は始めて15分後には「やっぱりサッカーやめておこうかな・・・」とポツリ。。。
もう!!すぐにへこたれるんだから!!
これではイカンと思い、あの手この手でおだてておだてて、練習を続けたら
少しずつ恐怖心がほぐれたようだ。

今日は支えようとする私に、「ママは見てていいよ」と言って自分で何度も練習していた。
何回も何回も挑戦していたら、ある時急にペダルをこぎ続けれるようになった。
大喜びで、またやってみると、出来る出来る!!
まだフラフラはしているけれど、この調子なら春休みには完璧に乗りこなせるようになるかな。

それにしても、寒かった。時に昨日は風も強くて、鼻風邪気味だった私は
とうとう喉もやられてきたよ。






最終更新日  2007年03月22日 19時32分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月05日
カテゴリ:ユーチの出来事
学校から帰ってきたユーチに台所仕事をしながら「おかえり」と声だけかけた。
ユーチも「ただいま」と元気に言って、ジャンバーを脱いだり手洗いうがいをしたりといつもと変わりない様子だった。
そして、台所にやってきて「先生からお手紙」と言いながら連絡帳を渡してくれたんだけど、
受け取ろうとした私の体が、ユーチを見たとたんに固まった。
顔の右半分が傷だらけなのだ。
おでこにはでっかいガーゼも!!

どうやら、学校に行く途中で何かにつまずいて転んだらしい。
手を付いたのだけれど、何しろ集団登校で低学年の子はちょっと小走りしながら必死でついていくペースの時もあるくらいだから、勢いよく転んだのだろう。
手のひらにも傷を作りながら、顔をかばいきれなかったようだ。
おでこ、目の周り、鼻、歯茎、に傷ができ、鼻血もかなり出たと言う。
まだ町内だし、お友達の家も目の前だったのに、やっぱり子どもではそこまで気が回らないのか、
誰かに助けを求めることもなく、ティッシュで血をぬぐいながらそのまま学校へ向かったようだ。
学校へ着く頃には血も止まって、本人はそのまま教室に行ったらしいのだけれど、
女の子がユーチの顔を見たとたんに保健室へ連れて行ってくれたそうだ。

相当痛かっただろうな。
傷は擦り傷程度なので、不幸中の幸いかな。

ちょっと優しいおっとり系のユーチの顔が
なんだかたくましく、わんぱくに見えるなと思う私って・・・。

話は変って、
とうとう子どもたちの学校でインフルエンザによる学級閉鎖が1クラスでた。
まだ、あまり流行の話がないと思っていたけれど、気をつけないといけませんね。






最終更新日  2007年02月06日 12時46分40秒
コメント(5) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.