779007 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

桜と向日葵と秋桜に寒椿

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

プロフィール


はあちゃん0408

お気に入りブログ

あんバタートースト New! haruru-yさん

姿勢を正すことで低… New! SGIのORZさん

原前監督・松井の両… New! チョーサン8278さん

お天気になりそうで New! Slow Bluesさん

川越 喜多院 最終 New! トンカツ1188さん

コメント新着

luciferルシファー@ Re:お詫びと近況報告です。(09/19) PCのHDDの寿命点検と、溜まってしまった余…
トンカツ1188@ Re:お詫びと近況報告です。(09/19) こんばんは 買い替えされましたか 機能…

フリーページ

2005年12月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
郵便物を長男が夕方持って入ってきた
何時もだったら昼前に一度しか来ない配達
夕方にもう一度来たらしい
何通かの封書に混じって一通の大型の袋
次女がオークションで買った服だと思い込み確認もしないで置いていた
オークションは私の名前だからね
夜寒いなあって思いながらふとその茶色の大封筒に眼が行く
差出人の方のお名前が見える
あの方と同じ妙字なんだと思いながら自然とご住所の方に目が行く
名古屋市。。よくよく見ると見覚えのある住所
私は奥様のお名前は知らなかった
間違いない、、申し訳ありませんと心で詫びながら開けた

綺麗、、とても綺麗、、おまけに沢山 毛糸で編んだ可愛いたわし代わりもある
嬉しいなあ手作りのビーズのネックレスが五本も入っている
こんな素敵なクリスマスプレゼントは生まれて初めてなんだ
思わず涙が浮かんだ 嬉しくて、、
時計を見るともう9時をまわっている
電話でのお礼は明日の朝させてもらおう、、でも本当に嬉しいね ヤッホー

このプレゼントをいただいた藤根様御夫婦
実はヤフーの「ジオシティーズ」のホームページでお知りあいになった
自分史「歳月茫々」と言うホームページを次男さんの協力で開かれている
その自分史を自費出版で二冊の本にされた
御希望の方に差し上げますって書いてあった
私は即申込みさせて頂いた
そしていただいた本「自分史 歳月茫々」
時には涙して時には笑い喜びに私も同じような思いにさせられた良かった
藤根様のご年齢の方は皆さんも同じように戦前戦後を通してかかれてあった
国鉄の職員だったと言う藤根様
奥様との暖かい御夫婦の様子に羨ましい限りである

第一回Yahooジオシティーズホームページフェステバルの
特別賞Yahoo!Jyapanサーファー賞を見事に「歳月茫々」が受賞された
授賞式はあの六本木ヒルズにあるヤフーの本社であったと言う
次男さん共々御夫婦で授賞式に参加された
嬉しそうで恥ずかしそうな素敵なお二人に私は惜しみない拍手を我が家で送った
良かった自分の事のように嬉しかったのは今もはっきりと覚えている

愛知万博に行きたいと三女が入場券を買っていてくれていた
その時にお会いするのを楽しみにしていたが等々行け無いまま終わった
私は生きている限り41年前と今日のプレゼントを一生忘れはしないだろう







最終更新日  2005年12月25日 10時49分51秒
コメント(15) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.