October 22, 2004

MINAMI WHEEL~1日目~

カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年の自分のレポ読んでたら、「来年は体力的に3日間行く自信ない」みたいなこと書いてたんだけど、結局3日券買ってしまってました。

超スーパー定時退社して、パス交換会場であるBIG STEPに着いたのが5時40分頃。
よし、早く着いたぞ、と思いきや会場は長蛇の列。なにこれ?昨年はもっとスムーズだったぞ?
なんとか引き換えをすませて、そのまま階上のBIG CATへ。

友達が着いたあと、ミナホ限定メニューのBIG CATカレーを食べる。けっこう本格的でボリュームもあるカレーが、なんと300円!でもドリンクは500円(笑)。

◆RALLYPAPA&CARNEGIEMAMA@BIG CAT◆
カレー食べてるうちに始まってしまってました(苦笑)。でも聞きなれてる「まちとまち」だったのでまあいっか。
実はラリーパパをミナホで見るのは意外にも初めて。1回目は蔡ラボを取って梅田へ行ったし、2回目は友人の結婚式と重なってたのでした。
中へ入ると辻くんの頭に何か乗ってる?サメのかぶりものでした。ほんとにお祭り男ですなあ彼は。
こうやってスタンディングで見るラリーパパってなんだか新鮮。思えば最近バナナホールでしか見てないもんなあ。バナナホール大好きだけど、やっぱバナナに比べるとBIG CATって音響いいな、と感じる。
「夢をみないかい?」はいつにも増してスチョリくんが遊ぶ遊ぶ!この人の、急にはっちゃけるところ好きだなあ。
ダブルボーカルの新曲も披露してました。曲調からしてガンホくん作ぽい?
チョウさん、スチョリくんともにシャウト多用の男らしいナンバー。
ラリーパパでのスタートで今回の滑り出しは順調。

◆ji ma ma@Knave◆
てくてくてくてく、なにわ筋をも越えて辿りついたKnave。遠い!
1組目のワールプールのお手伝いをしていたお友達に会いしばし談笑。
せっかくだからとji ma maを見に中へ。沖縄出身の個性派女性ボーカリスト。素敵な声。

◆Runt Star@Knave◆
さて、今回のミナホの大本命、ラント。このために歩きましたよネイブまで。
結果は、歩いてきて大正解!今年はラントのライブをたくさん見てきたけど、今まででいちばん楽しかったかも。
今回はアップテンポ中心の構成で、先週のインストアや想う壷がアコースティックだったから、そのギャップがまた良かったのかもね。
高津さんのスタンドマイクがくるくる回り、「360度方向に何とかかんとか」言ってたなー。
「180度やん!」と心の中でツッコミながらも、MCもかなり楽しめました。
汗の量もハンパじゃない。坂さんは風邪を引いてたらしく、「こんなに汗をかいたのは初めて」て言ってました。体調悪いとは思えないほどのアグレッシブな演奏。
こちらも負けずに盛り上がりましたよ!

◆怒髪天@サンホール◆
通りがかったトライアングルで会場状況を確認したらサンホールが「X」だったので、Hatchへ向かおうとしたら、サンホールに人が入ってたので覗いたらまだ入れるじゃん!
しかも時間が押しててまだ始まってなかったので、ラッキー☆
増子兄ぃは櫛で髪を整えながら颯爽と登場。かっこええなあ。
ふつうにしてたらほとんど見えない中、ほとんどの時間を台にのぼって後ろのほうにも見えるように計らってくれる兄貴はさすがだな!
ほとんど曲を知らないのにこんなに楽しめるなんて、ライブ運びのうまさ、MC,演奏どれも最高。

1日目からかなりの充実感。まだ先は長いぞ~、体力持つのか?>自分





TWITTER

Last updated  November 21, 2004 09:23:23 PM
コメント(0) | コメントを書く