311289 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

全180件 (180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

乳がん日記

July 19, 2007
XML
カテゴリ:乳がん日記
「ひめ&ゆーすけ展」の疲れもありつつ、今日も会社だ!
と、朝、支度しようとしていたら、、、
携帯にメールが。
入院した時に知り合って、「ちほちゃん、ちほちゃん」と、
会うたび可愛がってくれて、わりと私と年の近い娘さんとも
顔見知りになって、仲良くして頂いていたSさんが、、、
昨日、お亡くなりになったとの知らせ、、、

頭ん中が、しばらくぐるぐるする。
知り合ったとき既に、転移して闘病中ではあったけど、
明るく、さっぱりしてて、素敵なひとだった。
すごくすごく、がんばっていたのに、、、

毎回思う。悲しいのはもちろんだけど、本当に悔しい。
そして、幾度にもわたる入院や抗がん剤投与にも、
しょっちゅう付き添って、お母さんとすごく仲良しだった
娘さんの事を思うと、、、辛すぎる。

急遽、黒のスーツ上下に、黒のかばんに変更し、出社。
お願いして、30分だけ早く上がらせてもらう事にして、
仕事をこなして夕方、川口の斎場へ。

メールを入れてくれたガン友Mさんと、初めてお会いするNさん、
3人で、ご焼香してきた。

「ほらほら、みんな、ちゃんと焼香の順番分かる?
 ちゃっちゃとやっちゃってよ!!」って、威勢のいい、
 Sさんの言葉が聞こえてきそうだよね?と、みんなで
 言い合う。

 あとで拝顔させて頂く時間があり、うそみたいに小さな
 棺に納まったお顔は、とってもきれいでかわいかった。

娘さんを見ているのがとても辛かったけど、泣きながらも
気丈に「きっとお母さんがみなさんを守ってくれるから、
みなさんは良くなりますよ!病気に打ち勝って下さい!」
って言ってくれた。

たまに生き続けるってことが、とても疲れて辛くなる気分の
ときがあるけれど、淡々と、一日一日、前へ進んで行かなくちゃ、
と空に向かって思いをとばしたら、
「そうそう、ちほちゃん、がんばんなよ!」って、
今にも言われそうな感じがした。
きっと言ってるな、うん。
がんばる。
ありがとう。






最終更新日  July 19, 2007 11:53:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


September 11, 2006
カテゴリ:乳がん日記
診察、血液採取、ホルモン注射、次回CT検査の予約と説明、
会計、院外薬局でホルモンの錠剤受け取り…
ふ~、いちいち別の部屋で、その都度待つから大変(>_<)
診察の触診では異常なし。(まだ腫れて皮もどんどんむけてるけどな(^_^;)
CT検査は来月、呼吸器科の診察とあわせてもらっちゃった。






最終更新日  September 13, 2006 10:14:10 AM
コメント(4) | コメントを書く
July 8, 2006
カテゴリ:乳がん日記
がん告知を受けた日でもある訳なんですよ。
ということで、告知から2年、手術からは1年ちょい、
たちましたよ。

昨年の「ひめ&ゆーすけ展」は放射線受けてたんだもんな~。
よく今年も開催できたもんだ!!
来年の「ひめ&ゆーすけ展2007」も、お店の予定表に
書き加えられていたよ。うん、来年もやりたいね!
(と、はじまったばかりなのに来年の抱負w)






最終更新日  July 8, 2006 10:20:51 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 28, 2006
カテゴリ:乳がん日記
先週木曜日、一番仲の良かったガン友が亡くなった。
とてもがんばっていたのに・・・悔しいです。

遺影の写真が知らないひとのようで、どうしても
どこか実感できない。

先頭に立って、みんなを明るくひっぱってくれていた、
彼女を亡くして、どうしたらいいんだろう・・・

この報せをやりとりするうち、もうひとり、私が入院で
一緒だったひとが、先週亡くなっていたのを知る。
遠くの県から通っていたひとでした。

ふたりとも、2人のお子さんをかかえる40代。。。


月曜、私と前後して乳がんになった作家友達が、
無事退院との日記がアップされていた。ほっとする。
2度目の手術、抗がん剤をがんばっている。
とにかく応援しているよ!

火曜、またもや、別の作家友達が乳がん告知を受けたと、
本人からメールが入った。
慌てて、混乱して、悲しくて、でもなんとか、
情報を集めようとしている様子が、とても良く分かる。
私も混乱しちゃったけど、なんとか今できるだけの
返事を書いた。

私を含め、みんな30代、40代のひと達。

どうか、これを見ている女性のみなさん、検診を受けてね。
お願いします。






最終更新日  June 28, 2006 02:56:47 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 16, 2006
カテゴリ:乳がん日記
長いような短いような。

とりあえず、最初の手術から1年たちましたよ。
左乳房部分切除術+左わきリンパ節廓清をしたわけですが、
4月に追加手術もしていますので、来月は追加手術1周年(^_^;)

告知から治療、手術、放射線、ホルモン療法、、、
と、これまでの長い間がんばれたのも、
今の私が、へこたれないで元気なのも、本当に、
周りの皆さんのおかげだと思う。

家族、友人、「ひめにゃんグッズ」のお客様、作家仲間、
会ったことはなくてもネットで応援してくれてる方、、、

どうもありがとう!

まだまだ治療は続くし、術後の脇や胸の不具合、
治療による副作用、再発・転移への不安、、などなど、
困難はあるけど、とにかく1年たちましたよ!!!

わたしはまだ、とりあえず、元気です(*^_^*)






最終更新日  March 16, 2006 02:01:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
November 28, 2005
カテゴリ:乳がん日記
ここしばらく諸々やってきた、私の方の検査、全てクリアでした!
あ~ホッとしたよ~(T_T)
この上、私にも異常が見つかってたら、限界でした。

若干、患部左胸に液体が溜まった状態だけど、胸が腫れて痛いのも、
息を深く吸うと痛いのも、すべて、長い目で見ればだんだん軽減するとの事。
今後は、ホルモン治療を継続しつつ、年数回の検査だけですみます。

いったん帰宅し、今度はひめを病院へ連れてゆく。
だいぶジュクジュクしなくなってたひめの足。
ひじ(ひざ?)の関節から足首までの穴も、かなり埋まってきて、
貫通しなくなってたんだが…

今日はまた、上1/4(関節がわ)がジュクジュク血があふれて大変(>_<)
管状の「穴」では無いものの、骨まで見えそうな傷口だし…
う~む、本当に階段を上るようには行かなくて、一進一退を繰り返しつつ、
微妙に良くなってゆくのだなぁ・・・。
ひめ、頑張って!!






最終更新日  November 29, 2005 10:14:21 AM
コメント(2) | コメントを書く
November 2, 2005
カテゴリ:乳がん日記
●10/30(日)、我が家の飼い猫・ひめにゃん、年に1回のワクチン注射へ。
 『3種混合ワクチン』ってのをしてもらっております。
 ついでに体重も計っていただく。
 5.06キロ。これをキープするように、と、今年も言われましたが、
 とりあえずはホッ。

●10/31(月)、今度は飼い主のワタクシが病院へ。

 まずは骨の検査でシンチグラムっつうのをしに「R-1検査室」へ。
 先に腕に薬剤を注射し、その薬剤が骨にあつまる性質を利用して、
 数時間置いてから撮影するのですが、、、

 相変わらず、抗がん剤でボロボロになった血管のせいで、注射が
 なかなかうまくいかない~~(><)
 注射針を刺しては血管を針でグリグリ探られ、あきらめて抜いて
 また別のところへ、、、で、都合3ヵ所も刺されたよぅ(ToT)
 最後に刺したところは、ものすごく痛かったし、、、はぅぅ。

 撮影自体は寝てるだけだし、CTみたいに撮影中の点滴注射での
 造影剤追加もないから、楽なんだけど、、、

 さて、乳腺外来。
 相変わらず、左胸が腫れてて、息を吸ったり吐いたり、せきやくしゃみで
 ひどく痛い(ろっ間神経痛の様な痛み)し、横になると痛くなるのも
 だいぶましになったとはいえ、変わらずあることを訴える。
 それから、ここしばらくの検査の結果を聞くと、、、

 心電図、CTスキャンでそれぞれ、検査結果を読み取る担当の方から、
 「疑わしい所見」があがってきちゃったらしく、、、

 ・心電図(心臓)=前壁梗塞の疑い

 ・CT(肺)=左上葉舌区に肺臓炎の疑い
        先生は、もしこの検査結果が正しければ、
        この夏、手術後に放射線照射をしたわけですが、
        それが原因の『放射線肺臓炎』かもしれないと。

 ・CT(乳房)=左乳房の局所に影あり、局所再発の可能性も。

 だそうです。ただ、先生が言うには、こういった検査を読み取る方々は、
 後で見落としがあるよりは、ちょっとでも疑わしいものは全て書いてくる  
 そうなので、この段階ですべて鵜呑みにして不安になることはないと。
 というわけで、さらに来週、乳腺超音波と心臓超音波の検査をすることに。

 その後、ホルモン療法の注射をお腹に&飲むホルモン療法薬・タスオミン錠を
 出されました。
 この日の診察・検査・治療だけで、約4万円ですよ、、、とほほ。

●同月曜、私の病院終了後、今度は友人のお母様の入院している病院へ移動。
 先週倒れられて、この日手術ができるようになったとのこと。
 友人とは学生時代からのつきあいで、何度もお家に泊まられていただいたり、
 イベントにも母子共々来てくれてるし(この夏の個展にも来て下さった!)、
 友人は一人っ子だから彼女の方も心配で、駆けつけました。
 手術は無事に済みました。まだまだ予断は許さないけど、良かった、、、

●11/1(火)会社。スヌーピーのグッズ企画案や、他のブランドのバッグの
 デザイン申請などなど、、、

●11/2(水)今朝、イキナリ風邪っぴきに!(><)
 鼻とノドのあいだ辺りが腫れてるし、くしゃみ鼻水は出るし、、、
 みかん、ドリンク剤、風邪薬でドーピングしつつ、会社へ。
 今はほっとレモン飲みながら、ちと休憩でコレ書いてます(^_^;)

 今週末5日(土)は鎌倉・長谷寺境内での「長谷の市」参加ですので、
 なんとかすっかり治さないと~~!!!(><)






最終更新日  November 2, 2005 11:55:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 27, 2005
カテゴリ:乳がん日記
本日は呼吸器外来&甲状腺エコーの検査でした。
まずガン友ふたりと待ち合わせ、病院近くの店でランチ。
このあいだ「カルテ開示」でもらってきたカルテを、
参考にしてもらうために持っていきました。
500枚・書類袋2つ分に及んだカルテ、持って帰るときは
なんとかなったんだけど、それをクリアフォルダに入れて、
リングファイルで綴じたら、分厚いファイル4冊分になり、
フォルダの袋とファイル本体分の重さも加わって、
入院用のコロコロ付きバッグに詰めてみたけど重すぎ(^_^;)
なので、特にもらったほうがよい、参考になるものは
ファイルのまま、これはいらなかったなぁというものは、
そのファイルの特長が分かる様に抜粋して、持っていった。

で、ひさびさにランチとおしゃべりを楽しみつつ、
ファイルを見てもらったり、自分なりに見ていったときに
分かったことなんかを説明。

その後、病院へ移動。最初は別れて、ふたりは散歩に行く、
と言っていたんだけど、結局一緒に来てくれて、
待ち合いや診察、検査の間中も、一緒に居てくれました。

●呼吸器科。
実はずっと調子が良くなっていたので、薬をさぼって、
テオドール(テオフィリン徐放製剤 ・気管支抗炎症薬)を
飲んでるだけだったんですよ・・・
そしたら、秋になってここしばらく、調子が悪くなり、
あわてて薬をちゃんと使うようになったけど、間に合わず。
といったことを正直に話し、怒られつつ(^_^;)
で、今まで使っていた、皮膚に貼るタイプのホクナリンテープ
(長時間作用性β2刺激薬・経皮吸収型、気管支拡張剤)が、
どうしても皮膚の弱い私にはあわなくて、24時間貼っているうち、
そこがかゆくなって、ひどいときは赤くなって、はがしても
2~3日痛がゆかったりした事を言って、こちらをやめて、
新しくセレベント・ディスカス50(長時間作用性β2刺激薬・
気管支拡張剤)ってのを使うことにしました。
他に、今まで使っていたフルタイド・ディスカス200
(合成副腎皮質ステロイド・抗炎症薬)は継続して使用します。

あと、緊急用のメプチンエアー10μg(短時間作用性β2刺激薬・
気管支拡張剤)なんですけど、今回注意書きがついてて、
今までは薬剤を噴射するのにフロンを使ってたんだけど、今回から
アルコールで代替されたそうで、アルコールに弱いかどうか、
薬剤師さんに聞かれました。
「いやぁ、、、強くもないですけど、まぁ、普通に、、、」
と答えましたが(笑)

●甲状腺エコー
首、鎖骨あたりを、潤滑ゼリー付けてハンドスキャナを
ぐりぐりあてて検査。結果はまだです。

さて、全ての診察&検査&会計&薬局の用を済ませてから、
3人でてくてくお散歩へ。
地元っ子のSさんは、子供の頃から東京大学が庭?!な人で、
実は足を踏み入れたことの無いYさんと私、案内してもらって、
東大めぐりをしてきました(笑)
正門から入り、安田講堂、その下に広がる食堂、その横の売店、
理学部、医学部、薬学部、東大病院、三四郎池、などなどを
めぐって、最後は赤門を通って出ました。結構歩いたな。
売店と病院は建物の中まで入りました。
売店はコンビニやスーパーのような品ぞろえだけど、中には
東大マーク入りボールペン、ノート、オリジナルワインなんかの
“東大グッッズ”も。
Yさんはボールペン、私は袋に赤門、フタに銀杏の葉のイラスト入りの
丸缶がかわいいゴーフレット(上野・風月堂製)をおみやげに(笑)
病院では、やはり自分たちの病院といろいろ見比べてしまった。

とにかく、敷地も広く、建物もいっぱいあって広かった・・・

その後、ご飯食べて帰りました~。






最終更新日  September 28, 2005 08:56:33 PM
コメント(1) | コメントを書く
August 8, 2005
カテゴリ:乳がん日記
今日は乳腺外来。えらく混んでいて、むっちゃ待たされたけど、
「ひめにゃんグッズ」材料を持っていってたので、食堂の隅の席で
ご飯食べてから材料広げて製作三昧できたから良かった。

胸やわきの皮膚は、まだ赤かったり、ただれたりしているけど、
特にひどいわけではないので、だんだん良くなっていくのを待つしか
ないみたい。

先月やった血液検査(再手術の時から3ヶ月ぶり)の結果も。
白血球3700、好中球2030、血小板14.5で問題なし。
腫瘍マーカーもCEA、CA15-3ともに範囲内でした。

ただし!!まだ問題になる数値ではないそうだけど、

中性脂肪が195、、、上限より45も高い、、、
血糖値も131、、、上限より31高い、、、

他にもいくつか正常範囲の数値と比べて「H(高い)」「L(低い)」の
マーク付き項目があったけど、どれも1~2くらいしか違わないので、
誤差の範囲とも言えそうだけど、、
中性脂肪と血糖値は、かなり高いよ、、、ホルモン治療の副作用か?!
とにかく、食事に注意して、適度な運動、、、だよね、、、とほほ(^_^;)

あとはゾラデックス注射をお腹に打って、タスオミン錠を出してもらい、
入院中のKちゃんをお見舞い。ガン友Nさんのお友達で、まだ24才!!
局部再発し、さらに肺にも水が溜まってきたのを、背中からドレーンパイプを
挿入して排出しているところでした。痛みもあって、モルヒネも使用してるそう。
こんなに大変な治療をしつつも、明るく前向きに、冗談も交えつつ、
お話してくれた。
あ~、もう、なんだか悔しいなぁ!こんないい子なのにっっ!!
もう、ほんとに、全身で幸せを祈らずにはいられなかったよ。

そんでもって、今日は以前から検討していた「カルテ開示」を、してきました!
書類を書いて、昨年7月から、今日の治療分までの、乳腺外科&放射線科の
外来・入院の記録をすべてもらうことに。
1枚20円の手数料なんだけど、、、どのくらいになるかなぁ?(^_^;)






最終更新日  August 9, 2005 02:07:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 3, 2005
カテゴリ:乳がん日記
や~、この暑さと、ひさびさに社会復帰して会社に行ってるんで
疲れちゃって、なかなか日記にまで手が回りませんでした(^-^;

週末は地元の花火大会だったけど、部屋の窓から観賞。
ビルの向こうに、一部だけ見えるor煙と光りだけ見えるくらいなので、
生では主に音を楽しんで、音を消したTV中継も流してましたw
で、注文がたまっているひめにゃんグッズの製作、、、でした。

さて、昨日は呼吸器科と放射線科のそれぞれ外来診察。

ぜんそくは、ひどくはなっていないものの、この2カ月の間に、
やはり何日か「ヒューヒュー」になって緊急用メプチン使ったり、
そこまでいかなくとも、のどがかゆくて咳が出たりしていたので、
やっぱり継続して薬を出してもらいました。
2カ月分で8千円超・・・とほほ。

呼吸器科が終わってから、放射線科へ移動。
待ち時間があったので、待合いソファで、アームレストのとこに
カッターマット置いて、ひめにゃんグッズのポチ袋をもくもくと作るw

さて、放射線科の方では、照射後の皮膚の変化を見せた。
乳頭・乳輪部分の、分厚く皮がむけてくるのは無くなったけど、
そこから中心に、おっぱいの左半分が、全体的に皮膚の色が変わって
赤いような茶色がかってるような色になっている。
これはでも、落ち着いてるので、良くなってくるそう。

しかし、わきの部分は、まだ「落ち着いてるけど赤い」んじゃなくて、
「赤いし、まだ痛がゆい」状態にただれている。中でも、リンパ郭清の
手術の傷跡が、赤く筋になって痛がゆい~~。

それから、上記2カ所(+鎖骨部分)は照射中から出てた症状だけど、
照射後からひどくなったのが、乳房のつけね=おっぱいとお腹の境目の
部分ですね。ちょうどブラのワイヤーが当たるような位置。
(いや、もちろん、皮膚が荒れてるからワイヤーブラはしてないけど)
ここが赤くただれて痛くなってきていたんだけど、そこがまだまだ、
おさまらない。「かゆい」より「ちょっと痛い」が勝ってる感じ。
ということで、この部分とわき部分が落ち着くまでは、出してもらってる
塗りぐすり(リンデロンVG=ステロイド剤)を塗り続ける、となった。
ただ、この塗り薬=ステロイド剤は、あまり長い間つけすぎてると
抵抗力が弱くなって、逆にまた皮膚が化膿したりするかもなので、
ちゃんと「ひきぎわ」を見極めてやめないと、だそうだ(^-^;
一応、放射線科はこれで終了!!

それから、先週手術し、まだ入院中のガン友Uさんを病室へ見舞った。
母より1才上の、もう60才超えてる人だけど、すごく前向きで、
いつも活動的な人なので、こちらが心配していたよりも、とても元気で、
リハビリ体操もちゃんとこなしてる、ってことで、腕もかなりちゃんと
上がるようになっていたし、沢山おしゃべりしちゃった(笑)

てな感じでした~~。






最終更新日  August 3, 2005 09:31:53 AM
コメント(2) | コメントを書く

全180件 (180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

PR


© Rakuten Group, Inc.