244451 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まいにちまいにち

PR

サイド自由欄

設定されていません。

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

決算終わった~♪ 英 茉莉さん

7店舗目・半額の子供… ブジェチスラフさん

風水で開運! 愛され… ♪♪kumi♪♪さん
我が家の園芸日記 ヤスじろうさん
キモノの道はケモノ道 meg0205さん

ニューストピックス

ランキング市場

楽天カード

2017.11.15
XML
カテゴリ:子育て
昨日、録画していたドラマをようやく見ました。

『長く孤独な誘拐』。

2004年放送の作品が再放送されたものですが・・・


光と影の誘惑 (創元推理文庫) [ 貫井徳郎 ]

上川隆也さん演じる森脇耕一は、
不動産会社で働いていたが、
ある時自分の息子を誘拐され、
犯人から別の子供を誘拐するように命令される・・・

というところから話が始まって行きます。


このドラマの中では誘拐された子供が二人出てくるのですが、
全編を通して登場する、
主人公が誘拐した方の子供は、
森脇夫婦に手厚く扱われ、本当に大事にされています。
けれど森脇本人の息子は、
ガムテープを巻かれ、体はあざだらけ、
今にも死んでしまいそうな状態・・・


見ているだけで可哀想でたまりませんでしたが、
ゴッチと「知らない人にはついて行ったらダメだよ」
「知らない人から貰った食べ物を食べたり飲んだりしたらダメだよ」なんて
言いながら見ていました。



[CD] 上川隆也(朗読)/美しい日本語: 日本の詩歌 宮沢賢治



そして翌日。


ゴッチ、ぽつりと一言。

「もう昨日みたいなのはつけないで」


怖いというか哀しいというか、そんな表情でした・・・

子供心に可哀想という気持ちが強く感じられたようです・・・



ハハもああいうドラマって知らなかったからさぁ・・・

ゴメンね・・・^^;



東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡(1) 頂点を極めた思考法 (QUIZ JAPAN全書) [ 伊沢拓司 ]






最終更新日  2017.11.16 12:03:19
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.