000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★姫先生のだいありー★

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

メディアでの活動(執筆 TV出演等)

2007.03.21
XML
このところ、書くということがとても多いです。

はっと気がつくと・・・


ブログ(2本)姫先生のおめめ(GOO) 楽天ブログ
養護教諭専門雑誌の記事 (健学社 授業実践の4ヶ月連載と日本学校保健研修社 一本)
6月発行の東山書房の書籍の執筆 (全国の養護教諭数名で執筆中)
中高教師向けメルマガの連載記事の執筆(依頼がありました。やく一年間の月1連載)
自分のメルマガ(少々さぼり中)
校内の職員向け週刊保健室だより(これは仕事だろう!!!)

そして、毎週のラジオの原稿(←これは、マインドマップで書いている)

ううううん。やはり私は書くことが好きらしい。
文章を書いていると、トランスに入ってしまうことが多い。

後から読み返して、自分の意志ではない何か他の力で書いたとしか思えない 文章が時折あったりする。何かの女神がついているにちがいない・・・と思ったりします。

あやしいモノ書きだぁ。

年度末の忙しい中、私のお尻は、火がついて燃えている。こげつくまえにやることにしましょう・・・・・(笑)













最終更新日  2007.03.21 11:01:17


2007.02.11
 いつもは、夜中の生番組で話していて、自分がどんな風に話しているのかってわかんないんですよね~。娘に録音しておいてよっていってもしてくんないし。
 父ちゃん9時に寝ちゃうし。

 一度、聴いてみたかったんですよね。

 今日は、局長さんのご配慮で、朝の番組で 3月4日の子育て講演会の告知をさせていただくくことになりました。
 
 今日の犬山は、特別な日。こんな大変な日に、告知をするチャンスをいただきました。
 何が特別かっていうと、犬山国際友好シティマラソンの日だったんですね。

 城下町は、熱気むんむん。
 スタジオは、犬山城のすぐそばにあり、スタジオの前は、そのコースになっているんです。

 ランナーの人に声援を送りながらの、もう、町の息遣いが聞こえる中での生放送でした。

 朝のゆっこさんの番組とそのあとの、コジマさんの番組の両方で告知をさせていただくことができました。 姫先生のおめめにも書いたので、これも見てね

 それで、なんで、自分の喋りを聞くことができたかっていうと、朝の番組は、夕方に再放送があるのです。

 で、今、このブログを書きながら、聴いていました。
 ふーーーん。こっぱずかしいけど、今後のためにも聞いてみました。

 まか、60点というところでしょうか?

 「えーーーーーーー」なんていう無駄なことばが多いですね。

 人の話を聞くときに、あまりに「えー」とか「あー」とかいうことばの多い人のその数をかぞえたりすることがあったのですが、「自分も一緒じゃん。あーはずかし」

 修正点が見つかってよかったです。

 今、一つ目の番組が終わったので、あと、2時間後くらいに、再度次の番組の自分の声を聞きます。

 何事も、「失敗はない。あるのは学びだけ」というNLPの基本前提にのっとって、前進前進!!!!・・・でございます。

 






最終更新日  2007.02.11 20:06:53
2007.01.25
 水曜日の深夜 (正確には木曜日の午前0時から2時) に 愛知北FM84.2MHz (担当パーソナリティ MASASHIさん)で、夜の保健室 のコーナーを担当しています。

 NLPの視点を、パーソナリティの方とのかけあいで、楽しくお伝えしています。

 昨晩は、小象の話・ノミの話・クマンバチの話の3つを例に出して、「思い込み」ということを伝えました。
 パーソナリティのMASASHIさんも、ミキサーのりょうくんも、まだ20代の若者で、彼らがこの話にとても興味を持って、「なるほど~」とうなずいてくれました。CMの間は、素で話しをしているのですが、「すっごく面白いね」といってくれました。

 夢を持っている彼らの世代には、かなりヒットするみたい。

 10分程度のコーナーなので、セミナーなどで話すのとはまたちがって、伝えたいことを、5,6分にして、それを、掛け合いで伝えるというところがまた、楽しいです。

 先日、学校のいのちの授業の時にも授業をしながら感じたのですが、私が伝えたいと思っていることって、「あなたには、価値があることにもっと気づいて」ということなのだと、強く感じました。

 昨晩お話した3つのお話は、その皮切りとしてとてもよかったと思っています。

 そして、20代の若者の気持ちにこんなにHITするということが嬉しかったです。

 このことを、伝えていける人間でありたいなと思っています。
 それは、NLPだけにこだわることなく、これからたくさんのことを学んで、もっと深くそして、人の心にHITするものを、私オリジナルの伝え方で伝えて行くことを考えたいと思いました。

 ラジオは生番組なので、家を出るのは、23時半ごろです。局に着くのは10分程度しかかかりません。(同じ犬山市内の局なので)出かけるまでは眠いなぁと思うこともありますが、本番始まると楽しくてしょうがないです。

 これは、学校という閉鎖的な、縛りのおおい場では、決してできない体験だと思っています。
翌日も眠いのですが、まぁなんとか頑張っています。好きなことはやっぱりやれちゃうんですね。

 パーソナリティのMASASHIさんは、役者志望の夢あふれる青年です。
そして、その語りも、ほんとうに勉強になります。
私も最初から最後まで、番組につきあって、半分アシスタントみたいに彼の喋りに相槌を打ったり、合いの手をいれたりしているのですが、これもまた、すごく勉強になり、毎回、きづきをいただいています。

 これ、マジ楽しいです。

 電波が届かない地域の方は、PCからライブカメラ映像で視聴することができます。
http://www.842.fm/ のHPの中のライブカメラ で見てくださいね。(生放送なので、その時間帯しか見れませんが・・・・)

 






最終更新日  2007.01.25 23:20:43
2007.01.15
 講演の依頼、講座の依頼、ラジオへの出演、ヨガ・・。

 つぎつぎと、思いが叶ったり、思いもよらぬことが起きています。

 先日、江南新聞局というねっとの新聞からインタビューのお話をいただきました。
 さっそく、記事がUPされていました。

 3回にわたって、私のインタビュー記事を掲載してくださるそうです。ご覧下さいね。

 http://kounan-shinbun.com/

 言いたい放題言っちゃってますが、いいのかしら?

 まぁ、嵐を呼ぶ養護教諭だから、いいか!






最終更新日  2007.01.16 18:51:18
2006.05.23
 
 私の夢の中に、執筆活動という部分もあるのですが、本年度に入って、すでに二本の原稿を執筆しました。

 養護教諭向けの専門雑誌 「健」(日本学校保健研修社)と「心とからだの健康」(健学社)への記事執筆です。いずれも5月号に、執筆した記事があります。「健」には、健康診断のコンピュータの活用について、「心とからだの健康」には、機能的な保健室について。

 東京でのNLP願望実現セミナーへ参加後、自分で願望実現のタイムラインのワークをできるだけ継続してやるようにしているのですが、その中にも「執筆活動」という部分があります。

 そしたら、今日、またまた、二つの嬉しいお話をいただきました。
 
 以前、出版した東山書房の ゲームで保健の学習の続編出版の話、
ゲームで保健の授業!


そして、私のHPサイト ハートマッスルトレーニングジムにPDFで掲載したコミュニケーションの指導案の内容を記事にして欲しいという依頼が、飛び込んできました。

なんと、パワフルなNLPの効果!
自然教室のつかれも一気に飛んでいってしまいました☆☆

自然教室の記事は、ブログ「姫先生のおめめ」に書きました!こちらも見てね。

>>>>>>>>>>>>>広  告>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



納豆大好き!






最終更新日  2006.05.23 21:22:10
2005.03.22
授業づくりネットワーク4月号に「授業成立のための授業技術」という特集で,原稿依頼があり,NLPで学んだことも含めて,執筆しました。

 タイトルは「神経言語プログラムとカウンセリング技術を授業に使う」です。

 もしも,よかったら,読んでみていただきたいです。






最終更新日  2005.03.28 22:01:54
2005.03.01
12月に参加した東山書房の企画「養護教諭のコンピュータ活用」の座談会のようすが記事になりました。健康教室2月増刊号です。同時に,前任校でおこなった2分の1成人式におけるコンピュータの活用についての記事も掲載されました。

 養護教諭のコンピュータ活用,さらに保健室でのコンピュータ活用について,もっともっと多くの人に理解いただきたいと考えています。






最終更新日  2005.03.28 22:02:41
2004.12.28
養護教諭向けの雑誌「健康教室」の出版元 東山書房さんの企画で,養護教諭のPC
活用のテーマでの座談会に出席しました。

参加者は,姫ちゃん(愛知)と 澤栄美先生(熊本) 足助麻里先生(東京)そ
して,編集部の山本さんと前田さんです。
自分がこれまでやってきた実践やそれをとおして考えたことなどを,和気藹々の
雰囲気の中,語ってきました。
澤先生や足助先生の実践のお話は,すばらしいもので,またたくさんの勉強をさ
せていただきました。

うーーーん。世の中はやっぱ,出会いだ!!人間はすごい!!






最終更新日  2005.09.19 19:36:40
2004.11.23
本校の生徒7人を連れて、中京テレビ主催の「中学生フォーラム」に参加してきま
した。姫は、引率がてら、「メディアリテラシー教育研究会中部支部」の立場で
出演してきました。
今回のフォーラムのテーマは「テレビが青少年に与える影響」というものでした

大口北部中学校は、1年生の生徒が7人、参加しました。
それぞれ、いろいろな思いを発言していました。
「自分の考えを表現する」ということは、とても大切なこと。
雰囲気に圧倒されてしまった生徒もいましたが、それも経験。
司会の藤井さん。恩田さん、とても素敵でした。

来年もこのフォーラムがあるそうです。来年のために、表現すること、反すこと
、周りが自分の違憲をどう思うかより、自分の意見を堂々ということを躊躇しな
い、そんな生徒を育てて来年、もう一度チャレンジしたいです。






最終更新日  2005.09.19 19:40:40
2003.02.02
ホテルの朝食を終え,四ッ谷駅へ。(一泊の予定でしたがもう一泊するため新幹線の切符の変更に)

そこから,タクシーの運転手さんにお願いして,「皇居と国会議事堂あたりをまわっていただけませんか。9時15分ぐらいに日テレに到着してください。」と,約40分の東京見物。
じつは,皇居も国会議事堂もはじめての姫です。

9時20分に日テレ到着。千葉大のみなさんと一緒に,控え室へ。
本番の収録まで,司会の福澤アナウンサーや麻木久仁子さんとの打ち合わせや他のパネラーさんとの顔合わせ,出演者や日テレのスタッフさん,タレントさん,えらい方々との顔合わせ,カメラリハーサルと忙しく動き回り,やっと本番。

思ったほど緊張もせず,意見もいえましたが,正直,いいたいことの10分の1しかいえませんでした。
それでも,約3、4時間の収録の中で,いろいろな意見を聞き,自分自身,たくさんの勉強ができました。
メデイアとひとあらげにして,意見を言うことの危険性。これは,学校関係者が,事件のたびに「学校は」とか「教員は」と人から夏至にして言われるのをいやがるのと同じです。
メディアにもいろいろあり,テレビ局によっても考えかたが違い,同じテレビ局の中でもいろいろな考えかたの人がいる,というあたりまえのことに気づくことができました。

日テレを出たのは,16時ごろ。そのあと,近くの店でプロデューサーさんを囲んでの仲間うちでの打ち上げを行いました。

8時に解散して,吉祥寺の親戚へ。
ここでまたまた12時まで話しこんでしまった姫でした。







最終更新日  2005.09.19 19:51:41

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.