121330 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★姫先生のだいありー★

PR

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

養護教諭として

2008.03.31
XML
カテゴリ:養護教諭として
 
 3月31日

 本日をもって、25年間の教師生活にピリオド★

 今日は、離任式と事例伝達でした。

 28日の新聞発表以来、たくさんの方から、メールを頂きました。

 ありがとうございます。

 前任校の保護者の方と卒業生が 会いに来てくれました。
 本当にうれしい瞬間でした。
http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/8a6ec341c66770a51a3b0f7460a75a58
 






最終更新日  2008.03.31 21:03:09


2008.03.20
カテゴリ:養護教諭として
 3月15日、16日に行った 養護教諭限定のコーチング講座。

 ほんとうにすばらしい学びの場となりました。

 感想をまとめました。こちらです。
 3月15日、16日の日記(講座の様子)ともに、お読みくださいね。






最終更新日  2008.03.20 10:42:40
2008.02.16
カテゴリ:養護教諭として
 久々の日記になりました。

 あー。年明けてるし・・・

 孫も5カ月になりました。

 卒業する3年生に授業をしました。

 肯定的なことばをつかって、ラッキーに生きてほしい。
 彼らの年代なりに、ことばにはエネルギーがあり、それは、行動や人生をつくるものであると知ってほしいと思いました。

 姫先生のおめめ に アップしてあります。
 ランキングがアップし、アクセスが増えてとってもうれしいです。
 どうぞ、見に行ってくださいね。
 
http://blog.goo.ne.jp/hime1961/d/20080206
http://blog.goo.ne.jp/hime1961/d/20080207 






最終更新日  2008.02.22 23:15:09
2007.08.18
カテゴリ:養護教諭として
 8月23日に ワークショップで保健の授業 という書籍が発売になります。
 出版元の東山書房では、すでに販売を開始しています。

 詳細、注文は こちら

 全国の養護教諭10名が、それぞれの学校現場で行った授業を だれでもすぐに使えるように授業プランとして、まとめました。

 私も、中学2年生で行ったコミュニケーションの授業「話して 聴いて カンペ出して」の授業プランを執筆しました。実際の授業の様子も、ワークシートも掲載しています。
 養護教諭のみなさんだけでなく、教育現場のたくさんの方々に買っていただきたいです。

 まだ、楽天ブックスでも購入できません。直接東山書房に注文してくださいね。


 






最終更新日  2007.08.18 21:51:19
2007.03.29
カテゴリ:養護教諭として
 ハッと気がついたら、すでに3月も終わる。

 修了式を終えてから、超多忙。
 自分の学びのためのおでかけやわが子の高校の入学説明やらで、仕事が進まない~。
 
 毎年、この時期には、新年度の準備がかなり進んでいるはずなんですが。。。。。
 
 今年は、やっと年間来室者の総数を出し、そのまとめが始まったばかり。
 部活の指導もあって、落ち着いて仕事に取り組む時間がない・・・・。

 平成18年度の保健室来室者 のべ人数は、3500名を超えていました。
全校270名の学校で・・・・ありえない~。
昨年度より145%増加です。

 われながら、よくがんばった・・・・と思います。
 たくさんの生徒から、たくさんのことを教えてもらいました。

 生徒に感謝です。

 さて、明日は、日直。がんばって、新年度準備です。(こりゃ、土日も出勤だ)







最終更新日  2007.03.29 20:54:40
2007.01.23
カテゴリ:養護教諭として
 生徒の感想を 姫先生のおめめ に UPしています。

 この授業では、いじめ自殺の話など、教師側は一言も言っていません。

 しかし、生徒の中には、そのことにつなげて考えてくれた子がたくさんいました。

 そして、
 自分のいのちが、「奇跡」のかたまりであること。
 さらに、
 友達のいのちもそうであること。
 たくさんのいのちのつながりから生まれた、今、ここにいる自分であること。
 両親への感謝。
 
 たくさんの思いを、彼らなりにつづってくれました。

 生徒達の感想から、この学年の生徒達が、いかに学年の先生たちと、より深い信頼関係で結ばれているかを感じました。

 ぜひ、お読みください。


 「いじめはよくない」とか「自殺はやめろ」という直接的な働きかけも、大切ですが、
自分のいのちが、どれほど、すばらしいものであるかを伝えて行くことは、いじめ防止だけでなく、彼ら自身の自己肯定感を高めてていくことになるのではないか、と感じています。
 






最終更新日  2007.01.23 20:22:26
2007.01.22
カテゴリ:養護教諭として
 昨日、大騒動して準備した資料。本当に苦労してよかったです。

 授業の様子を、姫先生のおめめ にUPしました。

 2年生の先生方の温かいチームワークと熱演、そして生徒達の純粋な瞳に、感謝です。

 ぜひ、ご覧になって、ご感想をいただけると嬉しいです。






最終更新日  2007.01.22 21:37:29
2007.01.21
カテゴリ:養護教諭として
明日は、学校保健委員会で、2年生学年授業「いのちのバトン」を公開授業として行います。

これまで、授業案作り、シナリオ、学年会での授業案検討を行ってきました。

金曜日に、学年の先生が、授業にピッタリの資料を教えてくださって、その資料をカラーで開く代コピーするために、近くのスーパーに行きました。

コピー機の前で、奮闘すること1時間(笑)
何しろ、中途半端な大きさの資料を、少しずつコピーして、縦150センチ幅50センチの大きな師匠にするのですから大変です。

はぁはぁ言いながら、コピーミスがあってはいけないと、スペースを独り占めして、しまいにはコピーした資料を、床に並べ(ちょうどあいているスペースがありました) とりわすれの箇所がないか、確認しながらの作業。

田舎のスーパーですから、みんなが見て行きます。

面白かったのは、興味をもって声をかけてくださる方が、おばあちゃんやおじいちゃんでした。

「いやー、こんなことができるんだか。わきゃー人(若い人)は、いろんなことができるなぁ」
 すると、いっしょにいた息子さんらしき人が、「コピーは難しいんだよね。ほら、裏向きにとるでしょう」
「ほぉぉ。そうかそうか。おねえちゃん、がんばってちょーだいね」

などなど、温かい目で、このへんな作業に声をかけてくださいました。
みんな優しいですね。

最後は、お店のおじさんも、「いやーたいへんそうですね」と声をかけてくださって。

 町内の方々にこんなにやさしいことばをかけてもらった明日の授業、生徒達にも、そんな優しい気持ちが伝わるものにしたいなと思います。

 子ども達が、今、ここに存在するためにたくさんのいのちのバトンがつながってきたこと。
 無駄ないのちは、今までもこれからもひとつもない。
 彼らのいのちの中に、すでに、次のいのちの準備があり、そのバトンをつなぐ責任があることを、しっかりと伝えたいです。






最終更新日  2007.01.21 20:31:01
2007.01.12
カテゴリ:養護教諭として
 昨日の記事で書いた 尾張地区養護教諭研究協議会。

 一日日程で、すばらしい学びをたくさんさせていただきました。

 養護教諭ってやっぱ素敵です!
 養護教諭がいかに大切な存在かを、もっと多くの方に知っていただきたいとねがっています。

 保健室という場が、いかに大切かということも。

 何百人という子ども達の心と体の健康に関わっているすばらしい存在でありながら、世間的に誤解があったり、認知されていなかったり、文部科学省は、なくしてしまおうと思っているとすらといわれています。

 カウンセラーが全校配置されても、養護教諭がいなければ、それだけでは、決して機能しないことを、もっと知って欲しいと思います。

 今日の学びについては、姫先生のおめめ に書きました!!!






最終更新日  2007.01.12 21:56:24
2007.01.11
カテゴリ:養護教諭として
 明日(というかもう今日なんだけど)は、愛知県教育センターで、養護教諭研究協議会があります。それぞれの研究レポートをもちよっての研究協議会を行います。
 養護教諭ってほんとに、熱心ですよね。

 私は分科会で、自分のレポートの紹介を5分程度することになり、また、そのあとのグループ討議での司会をすることになっています。

 レポートの紹介では、NLPの保健室での活用について、紹介します。NLPをたくさんの養護教諭さんにしってもらうよいチャンスだと思い、今日は、生徒の対応の合間をぬって、その準備をしました。ただ、話したり、普通の司会だけでは面白くないので、そこは、NLPer。
 VAK(視覚・聴覚・体感覚)に訴える工夫をしてみました。

 すでにその場面のイメージトレーニングもばっちり☆

 グループ討議では、たぶん私たちのグループだけ違うことやってるでしょう。(笑)

 いまからワクワクしています。

 ただ、だらだら話し合うのはきらいなので、討議の「アウトカム」も明確にして、グループ討議のメンバーが「気づき」をおこせるものにしたいなぁ。

 報告は、また明日。

 「姫先生のおめめ」で紹介します。

 あ、おとといの記事で紹介した FM放送のこと、姫先生のおめめ に書きました!!!こちらも読んでね!
 






最終更新日  2007.01.12 01:18:45

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.