000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★姫先生のだいありー★

PR

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

内面を見つめる

2009.05.29
XML
カテゴリ:内面を見つめる
 波動ワークで、本来の自分とつながって、

 自分自身を生きる と 決めて

 つながりを取り戻したら・・・・・

 翌日から、うそのように、次々と仕事が舞い込んでくる。

 うーん。不思議。。。だけれど、波動ワークで、自分の内面を突き付けられて、それでも、本来の自分を取り戻して生きるって決めたのだから、こうした現象が起きて当たり前なんだよね。

 自分の感情とずれそうになった時、「自分が本当にやると決めたことは?」と問い直し、
そこをしっかりと感じていたら、

 次の瞬間に 

 メールが入って・・・・

 新聞社からの取材の依頼だった。

 その後も、次々と仕事の依頼が・・・・

 目の前の仕事をただただ、やりこなす。
 黙々と。

 一心不乱に 自分が本当にやりたいと思っているものをやりこなし、形にし、完結する。

 波動の先生は、魔法を使うわけはない。ものすごく深く、受講生の深いところにつながりながら、現実を生きるために必要なことに気付かせてくれます。

 6月の講座が楽しみです。






最終更新日  2009.05.29 23:37:21


2009.05.16
カテゴリ:内面を見つめる
面白い本を見つけました。タイトルは怪しいですが、信念(ビリーフ)に関する本です。
 自分の限界を創っているのは、信念であり、信念が変われば、現実が変わるというのは、心理学では定説ですが、科学との関連性などについても触れています。

宇宙のマニュアル 偽りの限界を解き放つ「信念」の癒しパワー
グレッグ・ブレイデン
ソフトバンククリエイティブ

このアイテムの詳細を見る


 人間の脳と心のしくみを深くつたえている山崎啓支さんは、セミナーの中でも、人間の脳とコンピュータを比較して説明をしてくださいましたが、それに通じるものがあります。

 宇宙がコンピュータだとすると OSは意識 信念がアプリケーションソフト
 プログラムにバグがあれば、うまく作動しませんし、思った結果が得られません。その修正プログラムをつくる方法も書かれています。

 人間は、0歳から3歳の時期(言葉があまり発達しておらず、無意識的に生きている時期)にすりこまれた何らかの深いビリーフに気づくことなく、同じような失敗や人間関係や恋愛パターンをくりかえしています。

 よく言われていることですが、
 「気づいていることはコントロールできるが 気づいていないことはコントロールできない」

 そして、

 気づくことのない自分の中の深い信念(ビリーフ・思い込み)を一生涯かけて証明するといわれています。

 交流分析でいわれる人生脚本とよくにています。

 私は、愛される価値がない と思っている人は、 それを証明するための人間関係や恋愛パターンを繰り返します。
 私は、被害者だと思っている人は、 それを証明するための行動パターンや環境を引き寄せます。(なぜかいつも損な役回りをするとか いじめにあってしまう)

 やっかいなことに、こうした思い込みが、意識で思っていることとは全く逆の方向にある場合が多いのです。つまり、意識が向かっている方向と無意識が向かっている方向が逆向きなので、動けないという状況になります。

 または、ある程度のところまで行くと、体調を崩したり、なんだかわからないけどいやになったり、わけのわからない理由で喧嘩をしたり。
 
 マリリンモンローが幸せをつかみたいと意識では思っているのに、本当に幸せになろうとすると・・・なぜか、離婚というパターンに陥るような行動や状況を引き寄せていたように。

 まさに、意識に上がってこない コアなビリーフが、こうした現実へ導いているのです。
 
 こうしたビリーフと人間の無意識の行動の関連性を知ることは、とても大切です。しかし、うまくいかない本当の理由を知ることは、難しい。なぜならやっかいなことに意識で考えても、なかなかそれが上がってこないということ。

 このあたりが、一般的なコーチングやカウンセリングの限界でもあるのかもしれません。

 もちろん、より深い学びをしたコーチやカウンセラー、セラピストでは、こうしたコアビリーフへのアプローチをする方もあります。

 自分の中にある「ストッパーとなっているビリーフ」を知る唯一の手がかりは、体の反応です。3歳までにすりこまれたビリーフは、脳の中にあるというより、体の中にあります。体が覚えていて、無意識の行動をしてしまうのです。

 心臓移植をした人が、以前の心臓の持ち主の好みや記憶をもってしまうというのは、よく起こることですが、これはまさに、感情の記憶をため込む心臓に残っていた記憶が、別の人の体内でその人の行動に影響を与えたと考えられています。

 そこで、からだの中にある様々な記憶を引き出すために キネシオロジーとかNLPのセッションとが有効になるわけです。

 それと同じような理論で行われるのが、波動セラピーです。
 波動というと怪しいですが、つまりは、体の中にあるビリーフ・思い込み・深い自己イメージというものが、一定のエネルギー(波動)をだしているという考え、疑似ワークによって、からだから、反応を出して、ビリーフに気づき、その修正プラムを再インストールしたり、日常でどのように過ごすかのアドバイスしてもらいます。

 決して怪しい魔法をかけられるのではありません。(笑)
 
 自分に真摯に向き合っているコーチさんとかカウンセラーさんとかセラピストさんが、この波動のセッションやわーくショップを受けておられるというのもうなづけます。
 そうでないと、クライアントの本当の可能性を引き出すことはできないのではないかと思うのです。

 先日知ったのですが、NLPトレーナーであり 優秀なコーチでもある わたしの友人も、すでに数年前に、荒島先生や小窪先生のセッションを受けていたそうです。 
 波動の先生は、赤坂に治療院を構えていらっしゃるので、東京の方はいいのですが、地方の人はなかなか、そこまで行くことができません。

 そこで、お二人の先生は、北海道・福井・名古屋・大阪・宮崎。。。。と、全国でワークショップと個人セッションをしていらっしゃいます。

 あなたの人生にストッパーをかけているコアなビリーフを発見して、再インストールすることができたら、あなたの人生はどんな変化を起こすでしょう?

 催眠的な手法は一切なく、明確な意識をもった状態で、簡単なワークをします。

 たとえば・・・・
 ◆父親と母親役の人のまわりを回る。(生まれてくるときの状況を体が思いだし、その通りの反応をします)

 ◆いやなことがあった後、その波動を引きづらないためのリセットの方法

 ◆相手役の人と、対面で話をするだけで、問題が浮き上がってくる

 ◆場面を設定して、握手をして回る。(さまざまな状態をか設定して、その状態のままで10年後、20年後の自分の状態を体感できる)

 など、「なんで、こんな簡単な方法で?」と思うような簡単ワークで、その人のパターンが浮き彫りになり、その原因も掘り起こされます。

 4月講座参加者の感想


 気になるよ~という方は、 波動ワークのページを見てね

 5月講座 すでに、個人セッションは満席です。
 6月は、2席のみ空いています。

 ワークショップ申込  http://form1.fc2.com/form/?id=389844
 個人セッション申込  http://form1.fc2.com/form/?id=389854
 
 

 






最終更新日  2009.05.16 11:50:29
2009.05.03
カテゴリ:内面を見つめる
 初参加のM代ちゃんとSさんの表情が、別人のように変わった・・・

 そして、私がずっと持ち続けていた「あとひとつ」のコアビリーフへのこだわり。重くて、重くて、大きな黒い塊だと思い続けてきたものは、ほんの小さな点でした。

 この点の克服を、日常の中でやっていきます。その方法もGETしてきました。

 あとは、本当にそれをやり続けること。
 
 「本当の本当に何をどうしたいのか」という問いの答えの方向性
 本当の自分の中のチカラと価値と可能性を信じきること。

 自分のことになると、真っ白になってしまう
 変わることを怖がるカラダの情報に振り回され、長年親しんできたパターンにはまり、肝心なことが見えなくなり聞こえなくなる体験

 みんなの力と先生の支援のおかげで、大きな一歩を踏み出すことができました。

 それにしても、ワークショップ中は不思議なことがたくさん起きました。
 「なんでかわからないけど、環境も、自然も、すべて、偶然ではなく必然として、私たちの思いに同調しているんだ」ということを、実感として、認めなければならないようなできごとがちゃんと起きるんですね。。。。改めて想いらされました。

 今回、参加していただいた方々の感想を紹介します。

【ワークショップ感想】
■「泣いてばかりの私が、私本来の力を取り戻し、力強く自由に軽やかに生きられる。」という変身をした2日間でした。「生まれなおし」のワークで、私は、生まれることができたので「私の人生を生きていく!」と、心から宣言できます。「波動」は、不思議な感覚です。でも、本当に変化できます。(Sさん)

■ワークの途中、しんどいところがあったけれど、最後をとても幸せな気持で笑顔で迎えることができてよかったです。本当の自分に戻れてすごくれしいです。(M代さん)

■自分で問題と認識していなかったことが現れ、それが根本の原因になっていることに気づいていくことで、これからすべきことがどっしりとした軸になっている感じだった。「しなければならない」ではなく、「しよう」というあるがままの決意は、同時に自分を癒すものであると思った。本当の自分に戻り、パワーを得ることができるワークショップでした。素晴らしかったです。自分の本来に乾杯!(Nさん)

■(これまでのワークでも)あれだけ何度も言われていたことだったのに、人の想いを入れた状態で行動していることがわかり、ヒェーという感じでした。本気で決めて自分からかかわっていく!と宣言します。自分の中でダメな部分もやっと受け入れられました。ありがとうございました。(Mさん)

■ワークを通して、自分の問題の根本がわかります。自分で認めたくない部分も出てきますが、自分をしばっている何かを発見できました。波動ワークってそういう場なんだと思います。(Tさん)

【個人セッション感想】

◆個人セッションを受け、まるっと一日が過ぎ、ずっと欲しいと思っていた芯 その芯が少し見えたような気がしていています。いつも感じていた、胸の辺りに感じるザワザワ感もなくなってみぞおちにどっしとしたものを感じています。
なので、体がとっても軽く、肩こりが無くなりました。
セッションが終わった日は、頭がぼーっとしていて体も違和感あるようなだった
んですが・・・・。
今、自分に必要な事を少しずつ行動しています
それをする事で、今までの思い込みから開放されている自分を感じます。
流れを止めていたのは、私でした。私が怖がっていたみたいです
姫先生、紹介してくださってありがとうございました。セッションを受けて良かった、今、必要だったんだと感じてます。
昨日、友人と会った時セッションの事を話ししたら受けたいと言ってました。その時はよろしくお願いたします。(Yさん)

◆心の奥をしっかり見抜かれてました!
着床1ヶ月目に、自分はいらない子だと感じたようです。
また、背中に一杯チューブ?がついてて、みんなに栄養を与えてたらしいです。
で、今回、プログラムを書き換えました。何か変わったかと言われると、ピンとはこないのですが、まず、背中が常に温かいです。あと、何だか姿勢がよくなりました。あまり疲れないし。自己否定が強かった分、今後の変化が楽しみです。(M子さん)

【参加を検討されている方へメッセージ】


◎本気で変わりたい人と思う人!このチャンスを逃さないで下さい。(Yさん)

◎本当の本当の「本質(本来の私)」を、講師の先生と受講生の人の力によって気付かされます。偽りの私とおさらばしませんか?(Sさん)

◎ほかのセッションとは一味違い、自分が知らない間に出しているエネルギーを先生や受講生同士で読み取って教えてもらって自分の内側を見ていくことができます。楽しみながら深いところが見れるワークショップです。(Mさん)

◎痛いところを突かれますが、とっても大きなギフトが待っています。お勧めのワークショップです!!!

◎参加者のセッションが、じぶんのことでもあることに魅力があります。すべてのことを通して、自分の中に現れ、浸透していく感じです。自分の軸が太くなり、自分で自分を認められるようになります。(Nさん)


 波動ワークについて、お問い合わせが急増したため、講師の先生と相談し、コース参加者以外にも、毎月、新しい参加者を入れた形で、ワークショップを開催することになりました。
 また、4,6,9月のみに行う予定だった個人セッションを、5月6月にもいれることになりました。
 5月の個人セッションは残席1です。

気になる方は、すぐにチェックしてね。http://heart-muscle.com/contents/hado/basic/hadobasic.html

本気で変わりたい人! 自分の本質に迫りたい人! 夢を形にしたい人!恋人がほしい人!就職したい人!

 ぜひ、参加してみてください!(単発での参加OKです)






最終更新日  2009.05.03 10:26:28
2009.01.06
カテゴリ:内面を見つめる
 1月17,18日に 名古屋で開催する 「波動ワーク IN 名古屋 2009」の講師の荒島先生から、お電話をいただきました。

 荒島先生は、本当に定期的に、私のその時その時の波動を感じて、お電話をくださいます。

 私が、荒島先生に出会ったのは、昨年の4月。
 私が大好きなコーチ マイコーチジャパンの 天海 悠さんが、大阪での波動ワークを主催してくださった際に参加させていただいた時にはじまります。

 ビリーフチェンジとか深い部分の癒しと潜在意識へのアクセスというと、静かに目を閉じてイメージして・・・という方法だと思っていたら、体を使っての疑似体験なのに、不思議なことが次々に起こりました。
 
 参加者で一人ずつの問題を、役割分担してやるのですが、それは、その人のためにではなく、役割にもすべて意味があって、その役をやりながら自分の問題も一緒にクリアしていくのです。
 深いトランスに入る状態でもないのに、その場で、役割を演じているだけで、自分の問題の深い部分が見えてくる。。。。

 どんなワークをするんですか?と、何人かの方に問い合わせをいただきました。

 実は、講師の荒島先生と小窪先生は、その日の参加者がもっている波動をよみとって、その日のワークを決定されます。それが、とっても不思議なんですが・・・・二人は、相談しないんです。なのに、同じことを考えて、その場で決まっている。・・・なんでやねん!

 そして、一人の人のある問題を扱おうとすると、二人の先生の同じところに症状が出てくる・・・・。
 たとえば、夏の名古屋会場では、私の番になったら、ふたりとも「足の裏がむずむずしてきた。ほんとに心に思っていること、まだ言ってないでしょう?」とくる。。。。

 ううううんん。不思議。

 そんな感じで、以前、VOICEの講師も勤めていらっしゃったこのお二人は、全国でワークショップを開催していらっしゃいます。

 その荒島先生からの電話。

 「姫ちゃん。内容をもうひとつ、追加したほうがいいって感じが来ているの。そして、本当にこのワークが必要な人が来るからね。」

 と、提示してくださった内容が、「できなくしている本当の理由を見つけ出す」というものでした。・・・・・これ、私が、今、ぶつかっていることじゃないですか・・・・なんでわかるんだろう???

 以下、荒島先生からのメッセージです。

 今回のワークショップでは、次のようか方が参加されると、これらの現象の「本当の原因」がわかり、現実に変化を起こします。(自分がやりたいことをやってもよい、言いたいことを伝えててもよい。もっと収入を得てもよいなどの許可を出し、それを引き寄せるための具体的な行動ができるようになる)

◎今、自分が何をしてよいのかわからない。
◎本当に言いたいこと、やりたいことを、自分で抑えてしまって、いい人になってしまう。
◎実力に応じた報酬を受けられない、収入につながらないと感じている。
◎やりたいことがあるのに、的外れなことをしてしまい、うまく物事が流れない。
◎自分の本当の力を引出し、自分の思い描く人生のために、そのブロックとなっているものをはずしたい。

 自分を「今の現状」に引き止めている「本当の理由」を知る。
 このところ、荒島先生が、東京で取り組んでいらっしゃる最新のパワフルなワークも導入されるそうです。

 「これ、東京会場で何度かやってみて、参加者のなかのブロックの意外な理由が次々出てきたの。少ない人数でもかまわないんだよ。きっとこのワークがほんとに必要な人が、参加するはずだから。」といわれました。

 いつも荒島先生と小窪先生を、自分がお呼びするのは、「自分の問題を解決したい」という思いがあるから。
 
 私も毎回、主催はしますが、参加者の一人として参加します。
 
 同じ思いを感じている方、よかったらご一緒に自分を止めている「本当の理由」を見つけませんか?
 
 詳細は・・・・
http://heart-muscle.com/contents/hado/hadou2009-1.html
http://heart-muscle.com/contents/hado/hado-2009-syousai-work.html
http://heart-muscle.com/contents/hado/hado-2009-syousai.html

個人セッション申し込み  http://form1.fc2.com/form/?id=370701
ワークショップ申し込み  http://form1.fc2.com/form/?id=370707







最終更新日  2009.01.06 10:31:30
2008.04.13
カテゴリ:内面を見つめる

 12,13日と、行ってきました。大阪へ。

 すごい講座に参加してきました。

 坐骨神経痛だったはずなのに、格闘してきました。

 それも、心の格闘とかじゃなく、ほんとに取っ組み合い。
 プロレスか!っていうくらいのことをするのもあるし。

 何やってきたかって?

 こちらを見てください。
 






最終更新日  2008.04.13 23:42:50
2007.08.10
カテゴリ:内面を見つめる
 アバターリサーフェシング第一日目を受けてきました。

 NLPとはまたちがった視点で、自分の信念をさぐっています。

  大切なことはシンプル!

 NLPでも山崎先生がよく言われます。
 ほんとうにそのとおりだと思います。それは、どんな心理学、どんな考え方も同じですね。

 そして、つきつめていけば、真理はひとつかなって思います。

 今日は、マンツーマンでとってもリラックスして自分のペースで学ぶことができました。
 講師の先生も、NLPでずっとご一緒させていただいた方なので、心をひらいていろいろなことをお話できました。
 やはり、ラポールって大事です。

 明日は、2日目。

 楽しみです。
 
 






最終更新日  2007.08.10 23:33:15
2006.12.31
カテゴリ:内面を見つめる
新年明けましておめでとうございます。

昨年は、たくさんの出会いがあり、たくさんの学びをさせていただきました。

昨日、新しい年に向けてのアファーメーションを書いていました。

「私は、感謝しています。存在していることに。生きていることに。」と書いていて、
ふっと、「生きている、じゃない・・・。生かされている」ということばが浮かびました。

そうしたら、テレビで、細木和子さんが、「人は、生きているんじゃなくて 生かされているのよ」といっていました。
なんか、リンクしています。

今年は、自分の中のより深い部分を向上させたいと思っています。
「生きているのではなく 生かされている」ことの、深い意味を、探って生きたいです。


今年もよろしくお願いいたします。






最終更新日  2007.01.01 00:19:54
2006.12.24
カテゴリ:内面を見つめる
 23,24日、TPIのIIE研修二日間コース(講師:大江亞紀香さん)を受けてきました。

 この研修の案内をもらって、なんだか引き込まれるようにすぐに申込みをしました。
直感的になんだか、すごく意味があるような気がしたのです。

 うーーん。内なる宇宙の導きですね。

 それで、感想は・・・。

 講師が大江さんだったということもあり、もう、心にバンバン響く素晴らしい内容でした。

 二日間の詳しい気づきは、姫先生のおめめ 23日記事 24日記事に書きました。

 すばらしいクリスマスプレゼントを心の中にたくさんいただきました。
 感謝!感謝!

 私ってホントにツイテル!ありがとう!!!






最終更新日  2006.12.24 23:31:20
2006.12.21
カテゴリ:内面を見つめる
 ある方に、天職リーディングをしていただきました。

 7つのチャクラの状態を全部見ていただき、今の状況、今後の方向性について、アドバイスをいただきました。

 天職に関わる方向性
   セミナー講師 10段階の10
   メディアでの活動  10段階の10
   執筆活動    10段階の7.5
 
 リーダーシップ 10段階の10
 行動力     10段階の10
 調整する力   10段階の8
 まとめる力   10段階の6(やっぱ、これ低かった)

 まとめる力が弱いので、これを補助してくれる人がいると鬼に金棒らしい。

 天職がうまく開けるポイント
  今は、休養 (エネルギーが4年前の半分になってしまっている)
  がんばりすぎて、疲れてしまっている・・・(確かに!養護教諭として24年間、あまりにも走り続けていた・・・)
 そして、主人との関係・・・(納得)

 今は、ゆっくり休んで自分の本質に向かうこと。

 チャクラは、1,3,5という奇数のチャクラが強力なエネルギーを持ち、
       2,4,5という偶数のチャクラが繊細で高い能力を示している。

   よく、オーラとか見える友達に、

   「相反する二つのものが見える」という意味のことを言われます。(複数の人が同じことを言う)それは、「水と炎」といわれたり「ファイティングと天使」といわれたり「青と赤」といわれたりする。

 そうした二面性が、私の中で統合されていないことを、なんとなく感じてきました。
 チャクラからもそれは現れていたんですね。ビックリ!!

 この相反する二つの面がうまく行っているときはよいが、バランスを崩すと葛藤に苦しむ。

 まさに、今の状況ではないですか・・・!!!

 具体的なアドバイスをたくさんいただいたので、これから先の人生の折り返しの時期において、参考にしようと思います。

 この1年、ほんとうにすばらしい出会いがたくさんありました。

 感謝。感謝。感謝。感謝。
 
 
     






最終更新日  2006.12.21 22:36:18
2006.12.17
カテゴリ:内面を見つめる
 今日はレイキヒーリングセミナーでした。
 ひかり。先生のセミナー、再受講。

 NLPやスリーインワンでの学びとしっかりリンクしています。
 
 やはりそこでも、「スキルではなく、あり方」であると感じました。
 スピリチュアルな時代に移行しつつある今、本当にいいものを選び取って行く目も必要だと思いました。

 昨日、受けるはずだったとある個人セッションが、ある理由で中止になりました。その意味もわかりました。

 愛を送ろう。
 人間の深い部分に忘れ去られた大切なものを呼び起こそう。

 自分に愛を。
 周りに愛を。
 社会に愛を。
 世界に愛を。
 地球に愛を。

 宇宙の理にかなった希望を持とう。






最終更新日  2006.12.18 00:30:23

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.