3928204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全て | 未分類 | クライミング | 写真大好き | 山歩き大好き | アマチュア無線 | ペット | 花が大好き | 野鳥大好き | 雑記 | 自然が好き | 家族 | つぶやき | 富士山大好き | 今日のこと | 食べた物 | 各駅停車の旅 | スノーシューは楽しい | 地震 | 高尾の四季 | 東海の四季 | 窓辺の花 | 八ツ岳の四季 | 新潟の四季 | プランター菜園 | 入笠山の四季 | 茨城の四季 | 奥多摩の四季 | 尾瀬の四季 | 群馬の四季 | 千葉の四季 | 埼玉の四季 | 栃木の四季 | 北アルプス | 南アルプス | 中央アルプス | 信州の四季 | 東北紀行 | 誕生日 | 関西紀行 | 富士山周辺の四季 | 北陸紀行 | 東京の四季 | 神奈川の四季 | 山梨の四季 | 箱根路の四季 | 日本の野生蘭 | この花に逢いたくて | 蝶々 | ブログ | 友達 | 静岡の四季
2007/01/05
XML
カテゴリ:北アルプス
1/3・年越しの燕岳山行記の続きです


人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです



燕岳12/30~1/2 180 (2).jpg

燕山荘からの燕岳山頂


例年になく暖かいという大晦日、いつもだったらゆっくり食事などできないという、雪に埋もれた合戦小屋の前でのんびり昼食をしていよいよ出発です。

「槍がみえるよ」

敏治氏の声に「わー、槍だー」「ほんときれいにみえるね」樹林ごしに見え始めた槍ヶ岳、稜線にでると一段と大きく見えました。


燕岳12/30~1/2 114.jpg

槍ヶ岳が見え出して感激!!


燕岳12/30~1/2 164.jpg

妙高山塊もはっきりと見えます。
左から雨飾山・焼山・火打山・妙高山


妙高山塊から後立山方面、もちろん燕岳も目の前に、もうなんとも言葉にあらわせません。
参加してよかったね、ここまで来られてよかったね・・・感動、感動です

燕岳12/30~1/2 165.jpg

真っ白な鹿島槍ヶ岳


燕岳12/30~1/2 112.jpg

左の高いのが燕岳


さすがに稜線へ出ると風が冷たくなってきて、体が冷えないように1枚はおります。燕山荘もみえてきました。しかし、これがなかなかなんです。小さなアップダウンを繰り返し、ようやく山荘直下までたどり着きました。が、夏は玄関口へ直接歩けるのに、冬は建物の前を迂回して時計回りに1周して、玄関にたどり着きます。エンジン室の前が一番危険なところで足を滑らせたらそのまま谷底へ・・支配人と河地さんが斜面に立って滑落防止をしてくれました。

玉突きの原理・・落ちた人は加速度がつき、立っている人にぶつかると止まり、立っている人は飛ばされるのだそうです。命を張って全員通過を見守ってくれたのです。


燕岳12/30~1/2 163.jpg

稜線にでると午後の陽を受けて長い影が伸びています。後ろは左が四阿山、右が浅間山


燕岳12/30~1/2 144 (2).jpg

稜線に出て振り返ると八ケ岳連峰が一望に


燕岳12/30~1/2 148.jpg

燕山荘(えんざんそう)が見えているのになかなかたどり着きません


小屋へ着くとなんと宿泊者は150名、食堂兼談話室は人があふれかえっていました。受付を済ませたあとは食事の時間までゆっくりティータイム、こうなるとやっぱり山談義が始まります。それぞれに自慢の山行、昨日から同室のK・Oさん(苗字は違うけど下の名前は一緒、頭文字もいっしょ)は、敏治氏経営の旅行会社トレッキングツアー「ツールドモンブラン」へ行かれたそう、一般のツアーでは行かないコース設定で、モンブランの周りを10日かけてスイス、フランス、ドイツと歩いたという。。。

4時をまわり、そろそろ夕日が落ちる時間、寒いけど夕日を撮ってみたいと三脚を持って外へでました。himekyonは重い三脚を背負っていきましたが、予約すると三脚を1000円で貸し出しするとHPにでていたそう。今回HPもみず、予備知識ゼロのhimekyonでした・・・



いつものことながら、荷物の重いhimekyonは、林道歩きの時に、河地さんから中房温泉に荷物を置いていくように言われて、だいぶ減らしたのですが、それでもまだ重過ぎるって言われてしましました。90mmレンズ、バーナー、コッヘル置いていきました・・・・
いつもだとカメラ・レンズ・三脚だけで4キロあります。


続きは次回に


人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです







Last updated  2014/05/21 09:13:51 AM
コメント(26) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.