3950017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全て | 未分類 | クライミング | 写真大好き | 山歩き大好き | アマチュア無線 | ペット | 花が大好き | 野鳥大好き | 雑記 | 自然が好き | 家族 | つぶやき | 富士山大好き | 今日のこと | 食べた物 | 各駅停車の旅 | スノーシューは楽しい | 地震 | 高尾の四季 | 東海の四季 | 窓辺の花 | 八ツ岳の四季 | 新潟の四季 | プランター菜園 | 入笠山の四季 | 茨城の四季 | 奥多摩の四季 | 尾瀬の四季 | 群馬の四季 | 千葉の四季 | 埼玉の四季 | 栃木の四季 | 北アルプス | 南アルプス | 中央アルプス | 信州の四季 | 東北紀行 | 誕生日 | 関西紀行 | 富士山周辺の四季 | 北陸紀行 | 東京の四季 | 神奈川の四季 | 山梨の四季 | 箱根路の四季 | 日本の野生蘭 | この花に逢いたくて | 蝶々 | ブログ | 友達 | 静岡の四季
2020/04/26
XML
カテゴリ:栃木の四季
新型コロナウィルスの感染者拡大による緊急事態宣言で外出自粛要請
仕事は工場勤務、送迎バスに乗り、工場は、日本人は1割程度、外人9割
仕事場は8人ほどですが、毎日が3密で不安な日々です。
高齢の上、基礎疾患があるhimekyonですので、朝、晩検温して
「今日も感染していなかった」
とホッとする毎日です。


3月以来、山はもちろん、大好きな高尾山へも行けていない状態、
休みの日は、せめて近くをウォーキングしています。

4月の山行予定は自粛してキャンセルをしましたが、
全国に感染が拡大しネイチャープラネットさんも4月30日までイベント開催自粛となりました。
5月9日からは、花友さんと2泊3日の花探し旅を予定していましたが、
緊急事態宣言が出る前に先方のガイドさんから
コロナのリスクが大きいことから引き受け拒否されて中止することになりました。
緊急事態宣言は5月6日までですが、花友さんとの花旅が中止になったので、
5月10日のネイチャープラネットさんの山行に参加しようかと思っています。
しかし宣言が解除されない地域からの参加は受付できないとのことですので
解除がでるか微妙な日程なのでキャンセルせざるをえない状況になっています。
とりあえず前泊のホテルはキャンセルして様子見です。

今日の休みはせっかく晴れているのに風が強くてウォーキングは中止、
家でゴロゴロ、メタボ加速中!
早く収束してほしいものです。

そんな訳でというわけではありませんが
今更ながら
今季最後となったスノーシュー、
「そと女子スタイル 奥日光蓼ノ湖」をアップします。


3月1日
快晴
新型コロナウィルス感染が拡大する中
千葉県から参加することで感染のリスクが大きくなるのではと懸念されましたが
朝、検温して熱がなかったので参加することにしました。
東武日光駅前に集合しての出発
移動車内ではマスク着用、下山後の温泉入浴中止することになりました。



湯元温泉駐車場をスタート
雪が少ないのでスノーシューを手持ちで



温泉寺参道を進みます。
今年はほんとに雪が少ない



温泉寺



左端のバリバリ女子はそと女子スタイルの常連さん
あとは前回の日光澤温泉泊のメンバーさん



温泉寺参道から湯ノ平湿原歩道へ入ります。




himekyonもすっかりそと女子になりきりです。







湯ノ平湿原と奥に湯元温泉源泉地が見えます。



湯元温泉源泉地




小屋の中のポンプで温泉を汲み上げて宿に供給しているそうです。









温泉が湧きだしています。
触るとあったか~い




あずきさんが死んだ蛇を発見
冬眠からでて凍死したのかな
丸い模様があるような・・
はちべーさんがもしかしてマムシ?




金精道路と奥日光の山並



登山口でスノーシューの付け方説明




切込湖刈込湖は尾根道を歩きます。
蓼ノ湖は谷へ下っていきます。
























アニマルトラッキング
ウサギの足跡の説明をするあずきさん









斜面で尻セード遊び
楽しい~







ガイドあずきさん
えっ、逆さまに降りてる~
怖くないんですか
意外と怖くないのよ




雪崩の巣
今年は小さかったそうだけど
毎年、ここが雪崩が起きるところだそうです。
himekyonも雪崩が起きるところだと聞いてひとりで歩けないでいました。




蓼ノ湖に着きました。


藪に覆われて冬だけしか来られない蓼ノ湖














あそこにリスがいる!!
参加者が見つけて急いでカメラを向けたけど
耳としっぽだけ




逃げる逃げる
あー、残念!!








何種類かの木が合体している




参加者Mさんが作った雪だるま




ガイドさん持参のハンモックにご満悦
70歳のばあさんには見えないでしょう~




時間たっぷりあるのでゆったりまったり~















カメラ女子 ガイドはちべーさん
カメラマンに徹してました。




のんびりランチライム




お昼にスープをいただきました。





カラマツの松ぼっくり
薔薇の花みたい




流れ出た湧き水に
きれいな流水だけに生育するバイカモが・・
夏になると蓼ノ湖までは藪で道がないので行けないそうです。
湯元ビジターセンターで確認してもらったらバイカモに間違いないようで
見に行けないんが残念




苔もすごい




朽ちた巨木




蓼ノ湖と別れて戻ります。




登山口に戻ってきました。
湯元温泉源泉地を降りればすぐ駐車場、
遠回りして閉鎖されている積雪のある金精道路を歩きましょう。





閉鎖中の金精道路




湯元スキー場はガラガラ
これもコロナの影響かな・・




湯ノ湖が見えてきました。




ノスリが舞っていました。




奥に見えるのは金精山だそうで
ここからは日光白根山は見えないそうです。




冬季閉鎖の金精道路入り口








ワンちゃんとお散歩の夫婦がいました。




湯ノ湖




もうまもなくゴール
湯ノ湖をみながら一休み




イワガラミ(岩絡み)




湯ノ湖




湯ノ湖畔で猿が餌探し




道路脇の猿
人間をまったく無視




ガイドはちべーさん制作の
そと女子スタイルノベルティー
猿シリーズのゴリラ




帰りに立ち寄った湯元ビジターセンター
リニューアルされてコーヒーがいただけるコーナーができていたのに写真撮り忘れ
おみやげに買ってきました。




今日は、何度もパソコンが止まってしまって
何回も消えてしまい、少しづつ下書き保存しながらだから全然進みませんでした。









Last updated  2020/04/27 12:10:46 PM
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.