4061464 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全て | 未分類 | クライミング | 写真大好き | 山歩き大好き | アマチュア無線 | ペット | 花が大好き | 野鳥大好き | 雑記 | 自然が好き | 家族 | つぶやき | 富士山大好き | 今日のこと | 食べた物 | 各駅停車の旅 | スノーシューは楽しい | 地震 | 高尾の四季 | 東海の四季 | 窓辺の花 | 八ツ岳の四季 | 新潟の四季 | プランター菜園 | 入笠山の四季 | 茨城の四季 | 奥多摩の四季 | 尾瀬の四季 | 群馬の四季 | 千葉の四季 | 埼玉の四季 | 栃木の四季 | 北アルプス | 南アルプス | 中央アルプス | 信州の四季 | 東北紀行 | 誕生日 | 関西紀行 | 富士山周辺の四季 | 北陸紀行 | 東京の四季 | 神奈川の四季 | 山梨の四季 | 箱根路の四季 | 日本の野生蘭 | この花に逢いたくて | 蝶々 | ブログ | 友達 | 静岡の四季
2020/08/11
XML
カテゴリ:千葉の四季
8月の初め、久しぶりに房総丘陵へ

蓮田にミズオオバコの花が咲いていました。


ミズオオバコ(水大葉子)
かえるっぱでおなじみのオオバコの葉っぱに似ている沈水植物
淡いピンク色をしていますが、遠すぎて色がでていません。
複数の県で準絶滅危惧種に指定されています。




ミズオオバコの葉っぱ
オオバコの葉に似ています。




















オモダカ(面高 沢瀉)
雄花の下に雌花があるのに撮りそこなってしまいました。
雌花は花弁の中央が球形をしています。








葉っぱが細いのでアギナシのようにも見えますが
アギナシの花径は葉っぱよりも上にでるとのことでオモダカとしました。




アメリカアゼナ(亜米利加畔菜)
葉っぱに鋸歯があるので在来のアゼナではないとしました。




こちらは鋸歯が少なく脈もはっきりしていて、
葉に葉柄がないのでアゼナのように感じますが
同じところに生えているのでアメリカアゼナとしました。




セリ(芹)




在来のタカサブロウ(高三郎)/モトタカサブロウか?
アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)?か区別がつきません。








果実に翼がついているのが、在来のタカサブロウ
これには白い翼がみえます。
今まで毎年実のなる時期に実を調べていますが
初めて翼のあるものに出会えました。
これが在来のタカサブロウであってほしいです。




モウセンゴケ(毛氈苔)
水がしたたり落ちる崖に生えていました。
花は午前中に咲き、午後には閉じます。




モウセンゴケ




トキワハゼ(常盤爆)




ミソハギ(禊萩)
花が萩に似ていて、禊(みそぎ)に使ったことから




コガマ(小蒲)かな?




コガマ?









Last updated  2020/08/12 05:35:32 PM
コメント(1) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.