3860249 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全98件 (98件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

八ツ岳の四季

2012/05/31
XML
カテゴリ:八ツ岳の四季
5月29日ブログ友86netさんにご案内していただいた八ヶ岳南麓



雨の予報から晴れに変わり清々しい山歩きで念願のヤマシャクヤクに出会うことができました


ヤマシャクヤクに逢いたくて




人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ





八ヶ岳南麓 072





八ヶ岳南麓 090






八ヶ岳南麓 077



八ヶ岳南麓 081






八ヶ岳南麓 085




八ヶ岳南麓 135ズミ



ズミ(酢実) 別名/コリンゴ・コナシ・ミツバカイドウ

86netさんからズミの花がそろそろ咲きだす頃で

場所によって蕾が真っ赤になるところがあるんですと

案内していただいたのにブレブレで撮れていませんでした

86netさん、折角案内していただいたのにごめんなさい





八ヶ岳南麓 137





アイズシモツケ(会津下野)
カマツカ?

86netさんよりコメントいただきましたので訂正です





八ヶ岳南麓 142




八ヶ岳南麓 119クサボケ





クサボケ(草木瓜)







八ヶ岳南麓 107クサボケ





八ヶ岳南麓 110メギ






メギ(目木)別名/コトリトマラズ






八ヶ岳南麓 111メギ





メギ




八ヶ岳南麓 121サナギイチゴ?






サナギイチゴ(猿投苺)?





八ヶ岳南麓 122ニガイチゴ





ニガイチゴ(苦苺)




八ヶ岳南麓 131サルマメ




サルマメ(猿豆)?

サルトリイバラとはちょっと違いましたので多分





人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ












Last updated  2014/06/05 11:38:42 PM
コメント(14) | コメントを書く


2012/05/30
カテゴリ:八ツ岳の四季
昨日は、ブログ友86netさんのご案内で、ヤマシャクヤクの花を見に行ってきました。






人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ




八ヶ岳南麓 027ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク(山芍薬)




一昨年、大菩薩嶺に登ったときに、蕾を持ったヤマシャクヤクの群落をみつけ

去年、時期をずらして期待に胸膨らませて登ったら・・・

蕾のない若い株が1株のみ、群落は消滅していました


がっかりしたことを日記に書いたら

86netさんから、来年ご案内しますよとコメントをいただきました。




八ヶ岳南麓 022ヤマシャクヤク





八ヶ岳南麓 025ヤマシャクヤク



2度も下見に行ってくださいましたが、遅れていて予想がつかない状態だと

天気予報も悪い方向へ・・・・

雨だったら中止になるのかと天気予報と睨めっこしながらヤキモキしていたら・・

お天気悪そうなので、雨具の用意をしてきてくださいとメールが

雨でも行っていただけるんだと内心大喜びのhimekyonでした




八ヶ岳南麓 023ヤマシャクヤク




しかし、予報は晴れでも、実際には午後から雷雨が続いているようで

昨日も午後からの雷雨が心配でした




八ヶ岳南麓 026ヤマシャクヤク



朝起きるととりあえずは晴れ~

朝5時過ぎに家をでて特急あずさで小淵沢へ

8時54分、駅構内まで迎えに来てくださった86netさんと合流

目的地まで車で移動しました




八ヶ岳南麓 035ヤマシャクヤク





車を降りて林道を歩き

林道を外れてからは、沢を渡り、ガレ場の道なき道を歩いて

でてきた株はまだ蕾

まだ早かったかな・・・・

ダメだったらもう一度来てください

と言いながら前を歩く86netさん


ありましたよ~

でもちょっとまだ早いかな

何ヶ所かみつけながら歩いていると

日当たりの良いところで咲いている株がありました



八ヶ岳南麓 045ヤマシャクヤク




何度みても、この清楚で大きな花が自然界の中に生きていることに感動します

でも心無い人がたくさんいます


86netさんが下見をしたときにあった一番大きな株がすでになくなっていると

持ち帰った株が、1.2年は咲いたとしてもそのまま生き続けることはできないと

野におけば、種を残して次の世代へ交替していくものがそこで閉ざされてしまいます




八ヶ岳南麓 042ヤマシャクヤク



絶滅危惧種に指定されているヤマシャクヤクが

絶滅の道を踏みとどまって少しでも殖えてくれますように

どうかいつまでも野にあってほしいと願わずにはいられません




八ヶ岳南麓 031ヤマシャクヤク





八ヶ岳南麓 210




昼食後

天女山麓―県営牧場―八衛門湧水―三分一湧水―薬用植物園―リゾナーレ八ヶ岳を

案内していただいて8時過ぎに帰宅しました




八ヶ岳南麓 160赤岳





県営牧場からの赤岳

まだ残雪があります。

今年は、見に行けそうにないけどツクモグサも遅れるのかしら・・





八ヶ岳南麓 161権現岳




権現岳

まだ未踏、キレット越えは無理だけど・・・



八ヶ岳南麓 176八衛門湧水





八衛門出口湧水





八ヶ岳南麓 180三分一湧水





三分一湧水

江戸時代から続く、水利で争いがないように平等に分配




八ヶ岳南麓 199





リゾナーレ八ヶ岳

をちょっと見学







八ヶ岳南麓 212 





himekyonが写真を撮っているあいだ、山独活を探して採っていました

全部採らないで、来年の分を残しておくそうです

ほんの一人分をいただいてきました





八ヶ岳南麓 209 




採れたての山独活を、お味噌をつけて生で食べるんですよ

お昼のときに食べました。ほろ苦くておいしかったです

あくが強いのでたくさんは食べてはダメだそうです






八ヶ岳南麓





帰宅後、急いで山独活をさっと茹でて、スライスして、酢味噌とマヨネーズで

穂先は、天ぷらにおいしかったです



八ヶ岳南麓 214




86netさんからのいただきもの

貴重な日本ミツバチの蜂蜜

趣味?の域を越えて養蜂をなさっています




今年採れた蜂蜜です

純粋な蜂蜜は結晶(右)してしまうそうで

湯煎(左)して解かしてから食べるそうです




感激の1日

86netさんに感謝、感謝です

ほんとにありがとうございました。






人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ










Last updated  2013/06/20 08:18:58 AM
コメント(26) | コメントを書く
2011/10/14
カテゴリ:八ツ岳の四季
10月11日の白駒池

やはりメインはドウダンツツジの紅葉ですが



白駒池の紅葉1

白駒池の紅葉2




白駒池を含む北八ヶ岳は苔の森でもあります

一歩森の中に足を踏み入れると、鬱蒼とした原生林の林床は苔むして

それはそれは美しい景観です

残念ながらhimekyonの画像ではお伝えできませんが

神秘的な苔の世界が広がります

八ヶ岳だけで500種類の苔が生息してるとか・・


苔はまったく未知の世界です







人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ





白駒池の紅葉 591






白駒池の紅葉 057






白駒池の紅葉 072









白駒池の紅葉 063







白駒池の紅葉 055








白駒池の紅葉 059







白駒池の紅葉 580










白駒池の紅葉 581








白駒池の紅葉 584





白駒池の紅葉 586






白駒池の紅葉 587







白駒池の紅葉 590






花葉花葉花葉




白駒池の紅葉 440





アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

さすがにこの時期は咲いているお花はありませんでしたが

かろうじて1本のアキノキリンソウを見つけました





白駒池の紅葉 514





シラタマノキ(白玉の木)の実も一つだけ






白駒池の紅葉 335





ヒロハツリバナ(広葉吊花)?





白駒池の紅葉 344




風にゆらゆら揺れてブレブレです・・・





白駒池の紅葉 613





麦草峠の紅葉





白駒池の紅葉 614





白駒池を1周して高見石への分岐まで戻ってきたら中途はんぱな時間

高見石へ登る時間がなくなり直接麦草峠のバス停へ

相変わらず計画性がありません







白駒池の紅葉 615




麦草峠からの展望、北八ヶ岳の山並み

これだけきれいに見えていたなら

高見石へ登ったら360度の展望だっただろうな(バスの中からは霞んで展望なしだった)

あとのまつりといういもので・・・

麦草峠に着いたらバスの発車時間まで1時間もあり


麦草ヒュッテで手作りパウンドケーキと紅茶を注文してのんびりと






白駒池の紅葉 633






山小屋のすぐ脇を国道299号線(メルヘン街道)が走っている

標高が2127m、積雪のため11月~4月まで通行止めになるけれど

小屋は通年営業で

スノーシューを楽しめそう~

冬はどこから入ればいいのですか?


みなさん、北横岳ロープウェーか渋の湯から歩いてきていますよ

春から夏にも着てくださいね。お花と苔がきれいなところですよ


himekyonも新緑の時期に行きたいけど

バス便は夏と紅葉の時期以外は、土日祭日のみになる

北横岳ロープウェーや渋の湯からだと日帰りは無理かな?







人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ




今回初めて佐久側から白駒池へ行ったけど

途中には、美しい白樺林「八千穂高原自然園」があり

四季折々の草花などが見られるという

お花の時期に訪れてみたいところです










Last updated  2016/02/08 04:06:34 PM
コメント(11) | コメントを書く
2011/10/13
カテゴリ:八ツ岳の四季
10月11日

ピークは過ぎたものの、白駒池の紅葉は、遠目からだとそれなりにみられました。

太陽の姿はなく、手がかじかむほどの肌寒さでした。


1周30分の白駒池、きれいな紅葉はないかと探し回り

高見石へ行く時間がなくなりました

今日もまた、同じような画像を羅列です。




白駒池の紅葉 416




人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ




なにしろ4時間近くうろうろしたわけですので、枚数もそれなりに・・・


懲りずにご覧いただければ



白駒池の紅葉1




白駒池の紅葉 427














白駒池の紅葉 432









白駒池の紅葉 392









白駒池の紅葉 407




白駒池の紅葉 369






白駒池の紅葉 367



 白駒池の紅葉 387

白駒池の紅葉 395






白駒池の紅葉 397







白駒池の紅葉 409







白駒池の紅葉 375





白駒池の紅葉 127








白駒池の紅葉 154








白駒池の紅葉 155








白駒池の紅葉 621







白駒池の紅葉 630







人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ







Last updated  2016/02/08 04:07:19 PM
コメント(9) | コメントを書く
2011/10/12
カテゴリ:八ツ岳の四季
昨日は、北八ヶ岳・白駒池へ紅葉を探しに行ってきました

時、すでに遅し・・・

ピークは10月初めだったようです

画像にするとなんとかみられますが

色がくすんでいて、近くで見ると葉は落ちていたり、痛んでいました




白駒池の紅葉 529




白駒池の紅葉 086



白駒池の紅葉 145









天気もうす曇り、これで晴れていればなんとか見られたのかもしれませんが

今年のhimekyonは、紅葉には縁がないのかな

白駒池は確か今回で3度目です。

以前からまた行ってみたいとは思っていたのですが

車だと楽々ですが、中央線茅野駅からのバス便は、夏シーズン以外は土日祭日の運行

北横岳ピラタスロープウェーからか、渋の湯から歩くとか

himekyonの亀足で日帰りは無理と思っていました。

ネットを検索すると、なんと長野新幹線佐久平から、10月1日~23日までの間、

平日も運行してました。

佐久側からは入ったことがなかったので、まさかでしたが、調べてみるものです

・・・ということで、急遽の出発です。

いつもhimekyonは行き当たりばったり思いつきのお出かけです。

ようするに計画性がぜんぜんありません





白駒池の紅葉 136






白駒池の紅葉 148








池を一周して、高見石へ登り、上からの展望を楽しんで麦草峠へ下りバスに乗る予定でした。

しかし、予定は未定

池一周は30分のはずが、himekyonの亀足では、池を一周だけで時間が足りず、

そのまま麦草峠へ










白駒池の紅葉 115




風は冷たくて、湖面が波立っています





白駒池の紅葉 098






白駒池の紅葉はおもに

ドウダンツツジの赤です








白駒池の紅葉 078






白駒池の紅葉 560







白駒池の紅葉 080







白駒池の紅葉 082











白駒池の紅葉 107








白駒池の紅葉 187






白駒池の紅葉 089












白駒池の紅葉 117





白駒池の紅葉 535







白駒池の紅葉 224








白駒池の紅葉 230








白駒池の紅葉 236








白駒池の紅葉 320



白駒池の紅葉 278










白駒池の紅葉 287









白駒池の紅葉 294










白駒池の紅葉 311










白駒池の紅葉 274







白駒池の紅葉 505










白駒池の紅葉 502








白駒池の紅葉 485







白駒池の紅葉 460








人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ






飽きずにもう1日みてくださいね









Last updated  2016/02/08 04:08:29 PM
コメント(13) | コメントを書く
2011/06/10
カテゴリ:八ツ岳の四季
6月7日8日に出かけた八ヶ岳

久々に出会えたホテイランに感動しつつも


もう一つの目的がありました



ツクモグサ 452



ツクモグサ(九十九草)

八ヶ岳、白馬岳(雪倉岳にもあるとか)と北海道にだけ生育しています

ホテイランと同じく絶滅危惧種




ツクモグサ 404




麓のほうで咲くホテイランと山の上に咲くツクモグサをいっしょにみようとするには・・・

日にちを選ばなくてはなりません

ツクモグサを初めてみたのは16年6月18日、

2度目は18年6月12日、このときはホテイランもみることができました

3度目は19年6月20日

ツクモグサだけなら来週以降でもいいとは思うけど・・・




ツクモグサ 447




今年は雪解けが遅いとのことで、ツクモグサがやっと咲き出したところだという、

6月14日あたりにしてもいいのかなと思いつつも

ホテイランが咲き出しているとなれば・・・


欲張りのhimekyon

早いうちに行った方が確実ではないか・・・








ツクモグサ 448



しかし

大雑把なhimekyonに誤算がありました

素晴らしいホテイランとツクモグサには出会えたけど・・・・


以前、朝一番6時40分発のバスに乗るために茅野駅の構内でプチホームレスをして、

恐怖の体験をしたことがあり、そのあとは駅前のビジネスホテルを利用するようになり、

今回も仕事が終わってから、新宿20時発の特急スーパーあずさで茅野入りし、

ビジネスホテルに泊まって、朝一番のバスの予定でした。



早朝バス停にてバスを待つも時間が過ぎてもバスが来ません


????なんで???


バス停の時間を確認すると・・・・

なんと朝一番のバスは、土日とシーズンのみ

次も土日のみ

10時20分までバスがありません

まさか

それじゃ、朝千葉から出てきても同じじゃない

愕然!!

3時間以上もどうやって時間を潰す、そんなことできるわけがない

駅前の客待ちタクシー

美濃戸までいくらぐらいかかりますか?

5000円だよ

バスがあると思って調べてこなかったら、10時までないんですね

でも一人で5000円は痛いなぁー

じゃ、少しだけ、500円まけて4500円で行くよ


乗るっきゃない!






ツクモグサ 438






帰りの切符売り場のおじさんに聞いたら

バス会社が、銀行管理になって、不採算部門はバッサバッさと縮小されてしまったとか

平日は2往復しかなくなってしまいました

たしかに平日、バスを利用して八ヶ岳に入る人はほとんどいませんからね・・・

八ヶ岳だけでなく、ほんとにどこの山へ行くにも車がないと

平日は身動きが取れないのです


ビジネスホテル代が4200円

今回はエライ出費になりました

これなら他の山に1回行けるよ、

きちんと調べないとダメ!

教訓でした






ツクモグサ 441




もう一つの誤算は・・・

やはり、雪解けが遅く、まだ登山道にも残雪があり

山の上はまだ春遠く

他のお花はほとんど咲いていませんでした。

両方の花を見たいという欲張りだから、

これ以上望んではいけませんということかな・・・





ツクモグサ 525




16年に初めて赤岳から硫黄岳へ縦走したときに、冬道に迷い込んで

鎖もないところを必死に岩をつかんで降りたことがありました

18年のときも単独でしたが、展望荘の管理人さんが、危険だから

硫黄岳に抜けるまでは、同宿の男性に一緒に行動してくださいと

頼んでくださって、安心して横岳を超えることができました。



今回は、ツクモグサが咲く稜線上の下に残雪があり

初めてのときのことが頭から離れずに、先に進むことができませんでした

結局は地蔵尾根まで戻り、下山しました

でも、その戻るところの残雪の鎖場が一番怖かったりしましたが・・

単独だと、恐怖がいつもつきまといます。

その一歩、あと一歩が踏み出せないことが多いhimekyonです





ツクモグサ 530



うれしい誤算もありました

南沢と北沢の分岐に建つ小屋まで戻ってきて

バス停まであと1時間、林道歩きをしなければなりませんでしたが

小屋のおかみさんがちょうど、町の家に帰るところだったので

車に乗せていただくことになり

林道歩きを回避することができました

30分の砂利道林道を下ってきた足に1時間の下りの林道歩きって足に負担がかかるんです。

そのおかみさん、5年前ホテイランの咲く場所を教えて下さったかたでした

温泉ではないけれど、バス停前に建つ小屋で、ゆっくりお風呂に入ることができて

さっぱりして帰宅することができました






人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


お出かけ続きで

ご訪問いただきながら、コメントへのお返事ができず

またご訪問もできずにごめんなさい

落ち着いたらお返事&ご訪問いたします











Last updated  2016/01/27 01:50:56 PM
コメント(11) | コメントを書く
2010/10/24
カテゴリ:八ツ岳の四季
10月23日

昨日は日帰りで北八ヶ岳・北横岳へ

ロープウェー駅からなんと1時間あまりで360度大展望の山頂へ






人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ






しかーし、家を5時過ぎにでて、帰りは夜の9時半

山にいたのは何時間?

列車、バス、ロープウェーの乗り継ぎに時間がかかる、かかる・・・

中途半端でどこも回れないから、久々に山頂でのんびり~

4年前の3月に南八ツのペンションポレポレのオーナーご夫婦・友達のち○るさんご夫婦と

スノーシューで登って以来の北横岳です



昨日は土曜日、用事があって休みを取っていたけど、延期になって

用事がないと土日祭日は休みが取れない会社、

用事がなくなったからって仕事にでる。

・・なんて愛社精神があるわけないhimekyon

でもどうしようかな~

たまには家でゆっくりすれば!なんて声がちらほら聞こえてきそうだけど・・・

家にじっとしていられないのがhimekyon

さて、さて・・・

いつも平日休みだから、行きたいところも行けない。

あっちもこっちも行きたい~なんて思ってたはずなのに

いざとなったら、ぜんぜん行きたいところが浮かばない

前日の会社の帰り、そうだ切符だけでも買っておかなくっちゃ!

紅葉が見られる北八ヶ岳だったら、日帰りができそうかな~

白駒池は土日でないとバスがないから、茅野駅まで買っておこう

家に帰ってネットで紅葉情報をみたら・・

ジャーン!紅葉が終わってる!

そんなに早かった?

北横岳・七ツ池・・19日ナナカマドが真っ赤

なんとか間に合うか?

計画性のないhimekyonだ~




新宿7時発の特急スーパーあずさは満席で

7時18分の臨時便を確保したけど、茅野駅発のバスに2分遅れで乗れず、

そのあとの10時20分発、ロープウェー駅に着いたのが11時10分



 002
ロープウェーからのパノラマ




山頂駅からの歩き出しは11時35分、これじゃ、のんびり山歩きができるわけがないよ


山頂駅の前に広がる溶岩台地坪庭を歩く観光客を尻目に、登山道へ

といっても、軽装の人たちや小さな子供連れの若い夫婦、山ガールが次、次と登っていく

北横岳ヒュッテからすぐの七ツ池に寄ってみた





024
紅葉が終わった七ツ池



がーん!

赤い色がない

紅葉は終わっていた

そう、登山道も赤い色がない、





116
ゴゼンタチバナの実




かろうじてゴゼンタチバナの実が少々残っていた・・・


でもでも神はhimekyonを見捨てはしなかった

山頂へ着くとまずは、蓼科山が目の前にドーン






035
北横岳・南峰山頂




104
北峰山頂





042
蓼科山





周りを見渡せば墨絵のような大パノラマ

登ってきた人たちが口々に

凄い!

何度も来ているけど、こんなに見えたの初めて~





071
穂高連峰と霧が峰と美ヶ原







069
槍ケ岳





わー、槍が見える~

こんな歓声が聞こえてくる

南八ツと違って北八ツはたくさんの池があり

池めぐりをしたいところだが、なんせ山頂へ着いたのが12時半

これ以上山歩きをすることができない

ということで、久々にお湯をわかして・・・

腹ペコhimekyonの遅めのお昼ごはんは

☆桜☆米☆さんとは大違いの小っちゃなカップめんにおにぎり、

食後にコーヒーで、山頂に1時間以上ものんびりと





106
八ヶ岳連峰と南アルプス





055
赤岳







079
中央アルプス







077
木曽御嶽山







056
先週歩いた浅間連峰








058
登頂断念した浅間山






098
妙高・戸隠連峰





北八ヶ岳・北横岳 043
後立山連峰





111
奥秩父山塊・右に金峰山





帰りは坪庭を一回りして、縞枯山荘の近くまで行ってUターン

さすがに紅葉も終わり、冬が一歩近づいた北八ヶ岳には、お花の姿は全然ない









166
クロウスゴ?クロマメノキ?の紅葉







168




わずかにクロウスゴ?クロマメノキ?の葉の紅葉が残っていただけ

まもなく、白い季節がやってくるんだよね。






149
ハクサンシャクナゲ・丸いのが来年の花芽






148
縞枯現象






北八ツの不思議な縞枯れ現象をみながら北横岳をあとにした





158
坪庭からの縞枯山




シラビソの木がおよそ100年ぐらいごとに帯状に立枯れて、山が縞模様になっている

枯れたところからは、世代交代の新しい芽がでて、森を形成しはじめている、

はっきりとした原因はわからないという





191
ロープウェーからの蓼科山と落葉松の黄葉






200






189
ダケカンバの黄葉






紅葉は標高1300mあたりまで降りてきて、蓼科湖付近の紅葉がきれいだったけど

バスの中からは撮ることができず、目にしっかりと焼き付けて

大好き富士山は、列車の中からちょっとだけ頭をだしただけ

残念ながら、写真を撮ることができなかった





216
ロープウェー山麓駅にあった紅葉






人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ














Last updated  2014/05/16 03:43:28 AM
コメント(32) | コメントを書く
2010/06/01
カテゴリ:八ツ岳の四季
5月27日でかけた八ヶ岳南麓

帰りは、甲斐大泉駅で1時間待ち、

温泉入るにはちょっとギリギリだったので、近くをブラブラして、

小海線に乗って小淵沢駅へ

ここでも40分待ち、

夕方はかなり冷え込んで、待合室には暖房が入ってました。





八ヶ岳南麓 492





外をみると、昼間雲に隠れていた南アルプス・甲斐駒ケ岳が

姿を現してきました。

夕方6時過ぎ、寒々とした山肌です







八ヶ岳南麓 495




太陽も雲の中、夕焼けは期待できません





八ヶ岳南麓 497





「まもなく列車が到着します」

列車に乗り込んで、動き出してからも

なんとか撮れないものかと、車窓から追いかけてみました






八ヶ岳南麓 516




鳳凰三山も、見え隠れ

シンボルのオベリスクも一瞬だけみえました










八ヶ岳南麓 503




八ヶ岳連峰の麓には、雲の切れ間から陽が差しています



急遽おでかけのバタバタな1日は暮れて

直通列車で船橋駅へ

ウトウトしながらの2時間半でした



八ヶ岳南麓 吐竜の滝
八ヶ岳南麓 さくら草
八ヶ岳南麓 サクラスミレ
八ヶ岳南麓 ツツジとオオルリ









人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)





体調を崩して、入院していたブロ友・missyさんが無事に退院したそうです

ゆっくり養生して、復活してくださいね。















Last updated  2016/02/08 10:52:31 PM
コメント(20) | コメントを書く
2010/05/30
カテゴリ:八ツ岳の四季
昨日は寒かった~夜暖房を入れちゃいました

今日も寒そうです。

これからは、雷も心配になってくる季節ですね





今日も八ヶ岳南麓の続きです





八ヶ岳南麓 108




吐竜の滝への道すがら



himekyonさん、こんにちは~

わたしたちをみてみて~


息を呑むほどの鮮やかなスミレさんが声をかけてくれました






八ヶ岳南麓 100

サクラスミレ(桜菫)


himekyonを待っていてくれたかのよう

スミレの女王

それも双子ちゃんでした





八ヶ岳南麓 108-2
トリミングしました




花びらにくぼみがあり、桜の花びらのようなのでサクラスミレといわれています

お花も大きくて、目立ちます

まわりを見渡したけど、この双子ちゃんだけでした


ありがとう~





八ヶ岳南麓 028




これも双子ちゃん

マムシグサの双子ちゃんはいかが?うっしっし





八ヶ岳南麓 091
イカリソウ(錨草)



キョロキョロと周りを見ながら歩いていると

イカリソウの葉っぱがあちこちに

もうお花は終わってしまったのかな・・・





ありました~







八ヶ岳南麓 082




いつみても

不思議な形のお花です




八ヶ岳南麓 088




船の錨に似ているからと・・

ほんとにそんな感じのお花ですね。




八ヶ岳南麓 031




オオヤマフスマ(大山衾)

小さなお花も健気に咲いていました








八ヶ岳南麓 430




ルイヨウショウマ(類葉升麻)

ショウマの花も種類がたくさんありますね

区別がつかないものが多いけど

この時期、このお花の形はわかりやすいです









八ヶ岳南麓 473



スズラン(鈴蘭)別名/キミカゲソウ

街でみかけるスズランとは、ちょっと違います

葉の影からそっと花を咲かせるのが、自生のスズランです

・・・といっても

東沢大橋まで辿りついた道端に咲いていました

山や高原の草地に咲く日本スズランです





人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)



お花はたくさん咲いていたのに、

吐竜の滝に時間かけすぎて

後半は、バタバタで・・・

みんなパスしちゃいました・・

めずらしく少ないお花たちでした













Last updated  2016/01/27 03:19:58 PM
コメント(14) | コメントを書く
2010/05/29
カテゴリ:八ツ岳の四季
また、今日もお天気が悪くなるようですね。

4月の気温とか、長続きがしません

といってもお出かけではありません、今日は仕事ですので・・・





八ヶ岳南麓 051




5月13.14日に出かけた大菩薩のお花たちのUPも終わっていないのに

27日に出かけた南八ヶ岳南麓のお花を先にUPしちゃいます


急遽お出かけの清里は、特急を利用しても4時間かかります

遠いですね号泣

幸いにも、千葉から朝・夕1本づつの直通の特急あずさがあるので

少しばかり楽チンですが・・・







八ヶ岳南麓 023





10時45分清里駅をスタートです

これが山歩きだったら・・・・遅すぎですね

この日は、渓谷歩きだから、余裕??のはずでしたが・・・

渓谷終了点、東沢大橋に着いたのが、3時50分

時間かかりすぎです・・・






八ヶ岳南麓 009





吐竜の滝に1時間40分もいたようです

写真と格闘していたようで、それが、昨日の写真です・・・

お恥ずかしい次第です


・・・で、清里駅から吐竜の滝までは、約40分

・・・のはずですが・・・

なんと1時間50分かかっているんです









八ヶ岳南麓 007




himekyonさん、いくら亀足といったって、

いくらなんでもかかりすぎでしょ、何をしていたの?






八ヶ岳南麓 073




今回の目的は、クモイコザクラとヤマシャクヤク

でも両方とも出会うことができなかったけど・・・

その前に

見つけちゃったんですよ

かわいいお花ちゃんに出会っちゃったら、先に進めないhimekyon

これが亀足の所以なんですがねぺろり






八ヶ岳南麓 071



吐竜の滝への道すがら

うっすらとピンク色が・・・

なんだろう~

近くへ行ってみると、さくら草でした

去年の甲斐大泉からの道すがらでも見つけたさくら草ですが・・・

まだまだ、自然は残っているんだなぁと実感です









八ヶ岳南麓 055




山道に入って、行く筋もの川の流れのほとりにも

かわいいお花ゆえ、

園芸種に改良されて、たくさん栽培されているけれど・・・

やっぱり、自然の中に咲くさくら草は格別です






八ヶ岳南麓 070




ところが、これが撮れないんですよね

どうしたら、さくら草としてのお花が撮れるんだろう

絞りを変えたり、露出を変えたり・・・

どの写真をみても何にも変わっていないような

桜草の淡いピンク色も再現できません


時間ばかり過ぎて・・・


まだまだスタートしたばかり・・・


あきらめて歩き出しました




八ヶ岳南麓 049




1枚、1枚の花びらに切れ込みが入りといっても、筒状ですが・・・

桜の花びらに似ているのでさくら草なんでしょうね






八ヶ岳南麓 049-1



上の写真を拡大してみました

図鑑をみたら、めしべには2種類あるようです

ちょっと見づらいですが、花の中心から丸い黄色い柱頭がでています

長くでているタイプと、短くて花の中にあるタイプがあるそうです

これは帰ってから図鑑で知ったことなので

今度桜草に出会ったら、確認しなくっちゃ





人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)





吐竜の滝までの前半で時間をかけすぎているhimekyonです

渓谷とはいえ、アップダウンがあって、結構山歩き的なところです

それを上流に向かって歩いているわけでして

後半、ハーハーゼーゼー必死に歩くhimekyonを想像できるのでは・・・大笑い大笑い







Last updated  2016/01/27 03:20:52 PM
コメント(18) | コメントを書く

全98件 (98件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.