3866502 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全92件 (92件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

自然が好き

2008/08/13
XML
カテゴリ:自然が好き
昨日はハードな1日で鳥海山の写真の整理ができず

季節はずれにならないうちに、8月3日に撮った蝉の羽化のUPします


人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)




蝉の羽化2 021



11日12日は連休

11日は孫と高尾山

12日の昨日は、お世話になっていたかたのお墓参りと実家へ

神奈川・本厚木からバスで50分ほどの霊園

そのあと、電車を乗り継いで宇都宮の実家へ・・・




蝉の羽化 005


朝一番の電車で出かける予定だったけど

高尾山からの帰宅が遅く

さすがに朝早く起きることができず

8時過ぎに家をでました



蝉の羽化2 004



霊園までは遠く

本厚木駅に戻ったときにはすでに3時近く

宇都宮に行くにはちょっと遅い時間でしたが

埼京線のおかげで新宿から大宮へでることができ





蝉の羽化2 005



大宮から新幹線に乗り換えて宇都宮へ

一駅戻ってタクシーで実家へとなんとかたどり着きました



蝉の羽化2 006


10日に93歳になった母

寝たり起きたりになっている92歳の父の面倒をみていた母

7月に母の具合が悪くなって

兄から、もしかしたら今年いっぱい越せるか・・と連絡をもらっていて





蝉の羽化2 008


父をショートスティに預けてからは

母の具合も少し落ち着いたようで

昨日も元気になった母がいました




蝉の羽化2 010


兄や姉が何度言っても

「じいちゃんの面倒はわたしが・・」とかたくなにディサービスにも行かなかった母も

ショートスティから施設入所になった父から開放されたのか

やっとディサービスにも行くようになって

だいぶ元気になったよう





蝉の羽化2 011


母は介護認定では、何でも答えてしまうので、

要介護にはならなかったそうで

先日、初めて介護認定がでたとのこと

それでも、思うように答えられなかったと悔しがって涙を流していたという







蝉の羽化2 043


兄夫婦は共働き

両親の面倒をみるということは大変だよ・・・

駅まで送ってもらう車の中でしみじみと話していました








蝉の羽化2 024


8月3日は風の強い夜で

この羽化寸前の幼虫は、風にあおられたのか土の上に落ちていました

なんとか羽化してほしいと木にのせてやったりしましたが

一度落ちてしまうとダメなようで

あっという間にアリがたかってしまうので

家に持ち帰ってみました

みるみるうちに羽化が始まりました




蝉の羽化2 029




蝉の羽化2 031



蝉の羽化2 037



蝉の羽化2 039


無事に羽化できたので

外の草の葉に戻してやりました

しかし

せっかく羽化したのに


朝起きて見に行ったら

飛べずにいました

うまく翅がひらかなかったようです

抜け殻につかまってゆっくりと翅をひろげていかないとだめなようです





蝉の羽化2 040


こちらは、木の上で羽化したばかりで、落ちてしまい

すでにアリがたかっていました

なんとか翅が開くようにと木の上にのせてやったりしましたが

すでに遅く翅が開かずに固まってしまったようです




これが自然界なのでしょうね。。










Last updated  2008/08/13 08:13:53 AM
コメント(22) | コメントを書く


2008/08/04
カテゴリ:自然が好き
8月1日に出かけた奥多摩・御岳山

今回も初めての蝶に出会いました




人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)



御岳山 099



御嶽神社の山門までたどり着き

女坂に咲くというレンゲショウマを探していると

コンクリートの道に黒い蝶が止まってる








御岳山 スミナガシ101


もしかして・・・

スミナガシ(墨流し)??

初めてだったけど、

確か図鑑でみたことがある


上から降りてきたおじさんが

おっ、スミナガシだ!

やっぱり~







御岳山スミナガシ 093



帰りにビジターセンターで写真をみてもらって再確認

間違いなかった~


翅の模様が墨を流したようなのでそのままの名前が付いている

もうひとつ、ストローのような赤い口吻が特徴なのだそう

とっても渋くてきれいなちょうだった~



御岳山サカハチチョウ 112




ロックガーデンに向かっていると

翅をぴったり重ねた蝶らしきものが葉っぱに

見間違い?

通り過ぎようと思ったけど

やっぱり気になって戻ってみる・・・

わぁ~初めて見る蝶だ~



御岳山サカハチチョウ 115


翅をひろげると

きれい~

なんて蝶だろう???


やっぱり帰りにビジターセンターで教えていただいた


サカハチチョウ(逆八蝶)

翅をひろげた白い模様が逆さまの漢字の八に似ているからという

なるほど・・・・



御岳山 178



おまけ~

ヨツスジハナカミキリの交尾

恋の季節のよう、あっちでもこっちでも

子孫を残すために~

これもビジターセンターで教えてもらったの







御岳山 224


イワタバコを撮っていたら

いきなりなにかが飛び出した

ぎゃぁ~

と思ったら蛙さん

赤いから多分ヤマアカガエルかな?

こちらもビジターセンターさんのお世話になっちゃった

ヤマアカガエルで間違いなし

春先に岩の隙間からきれいな鳴き声がするタゴガエルに似ているけど

足の付け根のあたりが細くなっているのが一つの特徴だって・・



今回はほんとにビジターセンターのみなさんにお世話になりました

お花も教えてもらいました~







Last updated  2008/08/04 12:03:24 AM
コメント(10) | コメントを書く
2008/07/28
カテゴリ:自然が好き



昨日は朝から仕事が大忙し、夜も10時過ぎまで残業(・・代は出ないけど

で家に着いたのが11時半近く、himeの散歩をしてご飯を食べてたら、

日付が変わっちゃいました

それでもって、5時過ぎにはクライミングの練習で小川山へ・・・

早く寝なくっちゃ



今日はこだわり誕生日登山の最終回・・・のはずだったのに

またまた山行記はおやすみです


人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)



アシナガバチその後 034
7月26日撮



5月26日の日記にUPしたアシナガバチのその後です


アシナガバチ 054
上矢印
5月26日UPのアシナガバチ




白樺牧場とmissy
7月5日撮
3匹に増えました
巣の下には1匹の死骸があったので、この3匹はあらたに成長して巣からでた蜂だとおもいます



アシナガバチその後 030
7月26日撮


一番上の写真と2枚目の写真を比べると巣の大きさがわかると思います。

ひとまわりほど大きくなっています

長くなって巣の先にしろいふたができてきました


先日ビルのオーナーが挨拶にきて、

3階の借主から外壁を塗り替えてとの要望があったので

塗装工事をするとのこと・・・

この巣の運命はどうなるのかな・・・



初めてのときはかなりUPに撮れたのに、今回は何度撮り直しても焦点があわずに

ぼけてます。小さいお花もそうだけど、超マクロを撮るのができない

どうしたらいいのかな??







Last updated  2008/07/28 04:14:34 AM
コメント(8) | コメントを書く
2008/07/14
カテゴリ:自然が好き
疲れが一気にでて夕べは爆睡でした


人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)



今回のこだわりの誕生日登山の目的は阿弥陀岳

何度も赤岳に登っているのに、なぜか阿弥陀岳はスルーしていて

でも阿弥陀岳に登ればやっぱり赤岳は登りたくなります

阿弥陀岳に時間をかけすぎて赤岳登頂後は、

写真を撮る時間ももなくひたすら下山するのみでした

花の写真を撮るには、欲張らずに赤岳のみか横岳のみがよかったかも・・・




今回出あった動物たちです



阿弥陀岳~赤岳 248



2日目、阿弥陀岳への途中で出あったニホンカモシカ

八ヶ岳で出あったのは3回目

始めてみたのは赤岳展望荘から、遠く赤岳の斜面を登っていくカモシカを

2度目は、赤岳からの縦走で稲子湯へ下山途中、北八ヶ岳のしらびそ小屋近くで




阿弥陀岳~赤岳 252



北八ヶ岳の固体とは違う感じです





阿弥陀岳~赤岳 257







阿弥陀岳~赤岳 139



初日、行者小屋のテント場のすぐ近くに6.7頭ぐらいの鹿の群れがあらわれました




阿弥陀岳~赤岳 138


人間が珍しい?それともカメラが珍しい?・・・

じっとこちらをみています







阿弥陀岳~赤岳 141



このあと、文三郎尾根への途中まで散策に出かけて、また遭遇

多分、同じ固体たちでしょう


登山道の脇には、骨だけになった鹿の屍が横たわっていました

これが自然の摂理なのかな・・・



2日目、下山途中の白河原の近くでみかけた鹿の群れは同じ固体かな??


八ヶ岳も鹿が殖え、食害も増え続けているとか






阿弥陀岳~赤岳 342



ホシガラス

去年の杣添尾根からの横岳でも間近に出あっています

今回も間近での出会いです

被写体としては大きいほうだからなんとか撮れたかな






阿弥陀岳~赤岳 352



鳴き声はびっくりするくらいの大きな声だけど

しぐさがかわいいホシガラス




阿弥陀岳~赤岳 346



他にもたくさんの小鳥たちに出会えましたが写真には撮れませんでした









Last updated  2008/07/14 09:13:55 AM
コメント(16) | コメントを書く
2008/05/09
カテゴリ:自然が好き
メール更新です。昨日は尾瀬の至仏山、今日は上越国境の山、三国山に登りました。今回もち○るさんといっしょです。
下山途中ち○るさんがみつけた不思議な虹です。太陽のまわりに丸い輪ができて、その外側に虹ができていました。でも虹は山なりですがこの虹は下側に弓なりです。


人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)








Last updated  2008/05/11 08:34:11 AM
コメント(22) | コメントを書く
2008/03/29
カテゴリ:自然が好き
3月もあと3日

年度末の仕事もラストスパート

ちょっと忙しい・・・



人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです



虫さんたちにも

春が来たよ



千葉県・愛宕山 072 


フキノトウにベニシジミ




千葉県・愛宕山 062 



ナナホシテントウムシさんもこんにちわ




千葉県・愛宕山 120 



ミツバチさんもおいしい蜜を集めてます





日記が追いつかない

コメントのお返事がおいつきません

ご訪問がかないません



ごめんなさい












Last updated  2008/03/29 07:37:52 AM
コメント(12) | コメントを書く
2008/03/10
カテゴリ:自然が好き
土曜、日曜と暖かい日が続き

2日ともダウンジャケットを脱いでの出勤でした


人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです


18年3月17日の日記
18年3月24日の日記
19年2月23日の日記


ヒキガエル 003 



嫌いな方ごめんなさいね


ここ2日ほどの暖かさに土の中のヒキガエルさんもやっとお目覚めです

昨日、会社の帰りに学校の池を覗いたらヒキガエルさんが2匹

himekyonは愛嬌のあるこのがまさんが好きなんですよ


去年は暖冬だったから2月23日には、池の中は卵がいっぱい

今年も恋の季節が始まるのね。。



ヒキガエル 010 





ブログのお仲間、☆桜☆米☆さんから

 緊急のお願いが回って来ました。。。

-----------------------------------------------

お願い

行方不明のケイ君を探しています。

2月11日、行方不明になりました。

15歳(男) 通称 ケイくん。

身長161cm・体重48kg。
  
色白で痩せ型・髪型は黒髪長め。
 
服装は黒のトレーナー・黒ズボン(ジャージ)・紺のスニーカー。
  
ジャンバーを羽織っておらず、お金も持っていないそうです。
  
多少言葉の受け答えに難がありますが会話は可能です。
 
服装は黒いジャージ(上下)のみ。
 
ジャンバーは着ず外出してます。
 
外見は髪は長め 色白 痩せ型で 女の子に間違われる感じです。

〔伊達の太陽の園〕
社会福祉法人 北海道社会福祉事業団 太陽の園
〒052-0003 北海道伊達市幌美内町36-1
TEL:0142-23-3549(代) 
FAX:0142-25-378
   
今の時期の北海道は気温が低く、
雪も降るので安否が心配です。
何か手がかりを探してます。

これを見た仲間のみなさん、
コピペでいいので、どうか日記に掲載していただけないでしょうか・・?

何かのきっかけが、捜査の手がかりになる可能性があります!
みなさん協力お願いしますm(_ _)m
もし、何かしらの情報がございましたら、
上記施設にご一報お願いいたします。

伊達の太陽の園 
みなさん、よろしくお願いいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様

 どうぞよろしくお願い申し上げます.......☆


すみません、遅れてのUPになりました

北海道の近くにお住まいの皆様、ご協力をお願いします

早く見つかりますように

というか

もうみつかっているといいのですが・・・






Last updated  2008/03/12 11:23:28 PM
コメント(14) | コメントを書く
2007/11/25
カテゴリ:自然が好き
♪赤い鳥小鳥 

なぜなぜ赤い

赤い実を食べた♪


秋は赤い実が多いですね

富士五湖で見つけた木の実たち



人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです



富士五湖 ソヨゴ227 (229)



野鳥さんの大好物

ツルウメモドキ





富士五湖 ソヨゴ227 (232)




ツルウメモドキ(蔓梅擬)

ニシキギ科ツルウメモドキ属




富士五湖 ソヨゴ227 (231)




蔓はリースなどにも人気ですね~




富士五湖 ソヨゴ227 (32)



風にゆら~り、


ヒロハツリバナ





富士五湖 ソヨゴ227 (30)




ヒロハツリバナ(広葉吊花)

ニシキギ科ニシキギ属





富士五湖 ソヨゴ227 (21)



ミヤマシキミ(深山樒)

ミカン科ミヤマシキミ属





富士五湖 ソヨゴ227 (7)



さくらんぼみたいに垂れ下がってかわいい~


ソヨゴ(冬青)

別名/フクラシバ

モチノキ科モチノキ属




赤い実ばかりじゃないのよ


私を忘れちゃだめよ~




富士五湖 ソヨゴ227 (13)



ムラサキシキブ(紫式部)

別名/ミムラサキ・コメゴメ

クマツヅラ科ムラサキシキブ属

ムラサキシキブの実は食べられるのよ

口に入れて噛んだとき、ちょっと甘いかな・・・

うーん、もっと食べたいっては思わなかったな・・・




富士五湖 ソヨゴ227 (64)




富士五湖、青木が原樹海の森の中

たくさんの実がなっていました。

もうまもなく、冬の装いにかわるころですね






Last updated  2007/11/25 10:01:18 PM
コメント(19) | コメントを書く
2007/11/24
カテゴリ:自然が好き
北の国から雪の便りが届いている今日この頃なのに


12日に出かけた埼玉県秋ヶ瀬公園には


たくさんの蝶々たちが行く秋を惜しんでいるかのように

翅を休めていました



人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです




秋ヶ瀬公園 066




ツマグロヒョウモンかな?




秋ヶ瀬公園 045
 


同じくツマグロヒョウモンかな?

ちょっと痛々しい




秋ヶ瀬公園 092
 


ツマグロヒョウモンのオス?


秋ヶ瀬公園 134
 


ヒメアカタテハかな?



秋ヶ瀬公園 056
 



ベニシジミ




秋ヶ瀬公園 076
 


キチョウ



がけ下や軒下で越冬する蝶もいるという

子孫を残すためにそれぞれに工夫をこらして、進化しているんだね




追加画像です

UPする機会がどんどん過ぎていって時期はずれになるばかり



下の蝶は18日、近所の小学校で撮ったもの

始めてみる蝶です

忙しく飛び回ってなかなか止ってくれなかったけど

やっと撮れました


ムラサキツバメかな??


蝶々2種 075 (2)



翅を広げたところ



蝶々2種 078 (2)




翅を閉じたところです


ご存知の方、教えてください









Last updated  2007/11/25 01:09:40 AM
コメント(14) | コメントを書く
2007/11/22
カテゴリ:自然が好き
今日のお花はリンドウ
上矢印
クリックしてね


19日のいきあたりばったり気ままに富士五湖への続きです
(計画性がないってことなんですが・・・)


氷華・シモバシラ
富士五湖からの富士山



三湖台から紅葉台を経て次に目指したところは

西湖こうもり穴



富士五湖 (35)
格子の横枠が広いのはこうもりの羽がぶつからずに飛べるように



人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです



朝、河口湖駅でいただいたレトロバスの時刻表の隅に

西湖こうもり穴でネイチャーガイドツアーの紹介が載っていた


西湖・コウモリ穴 023



レトロバスが着くたびに、1時間コース500円でガイドツアーをしているという

以前、近くの「野鳥の森」から青木が原樹海を歩いたときに

グループがガイドと歩いていたのはこのツアーだったのかな

2時間、3時間は予約制らしいけど、1時間コースは予約無しでいいらしい


これは参加するしかない~


受付で申し込みをしたら、少し前に出発してしまって、次の回になるという


西湖・コウモリ穴2 020



ガイドは2名からなので、次のバスで人が集らなければ中止という

千葉からじゃ、もし集まらなくてもなんとかしましょうって

まだ時間があるから、コウモリ穴を見てきてくれば・・・・

300円を払うとヘルメットを渡された

えっ、ヘルメットが必要なところを歩くんですか?

いえいえ、大丈夫ですよ。道はちゃんとありますし、ただ天井が低いので頭の保護ですよ


西湖・コウモリ穴 021





ひとりで大丈夫ですか?

大丈夫、すぐに人が来ますから、団体なんかが来たら、順番待ちになるくらいですから

なんて、背中を押されて出発したものの

ここは青木が原樹海の森の中、静まり返っています。

ちょっと不気味です。



コウモリ穴







5分ほど歩くと鉄格子の付いた入り口が見えてきました

ちょうど若いカップルが出てきたところ

他に誰かいるのかな

おそるおそる階段を下りるとライトがところどころについているもののなんか怖い

だれもいないみたい、どうしよう・・・

でも怖いもの見たさってのもあるんだよね



富士五湖 (46)
このトンネルはたっては歩けません、写真ブレブレですが実際はもっと暗いです



広場をすぎると、立って歩けないトンネルがでてきました。

この先はどうなってるんだろう、ちゃんと出られるんだろうか、崩れないだろうか・・

そんなわけないじゃない、でももしかして、、戻ろうか、進んでみようか

葛藤が続いて、えい、行っちゃえ~、


西湖・コウモリ穴 015






「ごつーん」なるほど、ヘルメットの威力がわかりました。

座っていざるように歩かないと天井に頭をぶつけてしまいます

富士五湖には氷穴とか風穴とかたくさんの洞窟があるのに、行ったことがない、

ここが初めてです

このコウモリ穴は、富士五湖では一番大きくて支洞がたくさんあるらしいのです。

年間を通して10度くらいの温度で他の洞窟よりも高いらしい、

カメラのレンズが曇ってしまいました。


西湖・コウモリ穴 014





狭いトンネルを抜けると広場にでて、行き止まり

奥に格子戸があって、気味が悪いので、近くまで行かなかったけど、

この奥がコウモリの巣になっているらしい、

さっき出てきたカップルがコウモリがいなかったね、って言ってたけど

観光客がどんどんきたら、こうもりだって落ち着いて寝ていられないよね

だから格子戸が作られていて、その奥がねぐらになっているんだね



富士五湖 (47)
奥の格子戸の中がコウモリの巣



乱開発や洞窟あらしで、こうもりが減った時期があったけど、

格子を付けたりして、保護するようになってまた少しづつ増えてきているという




西湖・コウモリ穴2 017




入り口近くまで戻ってくると、年配の男性が一人、

お一人ですか、うちの女房は怖くて入り口で待ってますよ。わたしもあのトンネルは

ちょっと不気味で止めましたよ。

himekyonが出て行くと、

奥さんが「一人ではいったんですか?怖くなかったですか?よくひとりで行けましたね」

・・・って、ほんと怖かったですよ。

観光地とはいえ、一人はやっぱ、こわかった~



西湖・コウモリ穴2 018
以前はここが湖の水位だったところです







探検なんて大げさなものではないんですが・・・

もちろん観光地の中の洞窟ですから、怖いことではないんです。

「みんなで入ればこわくないーーー」

しかし、これがひとりとなると・・・

やっぱ、こわかったです。。。。


富士五湖 ソヨゴ227 (52)
コウモリ穴の説明文
上矢印
横着ですが、ここをクリックすると文字が大きくなります。
コウモリ穴の説明が書いてありますのでよろしくですm(_ _)m


 

















Last updated  2007/11/23 09:22:30 AM
コメント(16) | コメントを書く

全92件 (92件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.