4368205 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全547件 (547件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >

未分類

2020/04/22
XML
カテゴリ:未分類
今日の花は蘭の名前がついていますが、蘭の花ではありません。

マツバウンラン(松葉雲蘭)
北アメリカ原産の帰化植物
在来種で海辺に咲くウンラン(雲蘭)の花(クリーム色)に似ていて
葉っぱが松葉のように細いからが由来
ウンランもマツバウンランもラン科ではなくオオバコ科(以前はゴマノハグサ科)
ウンランはまだ見たことがありません。


マツバウンラン
スマホでもきれいに撮れたかな



葉っぱもわかったほうがと撮ってみましたが
スマホだと撮れません。



葉っぱがわかるように撮りたかったけど
スマホだと撮れませんでした。




ツタバウンラン(蔦葉雲蘭)
ヨーロッパ原産の帰化植物
この花も同じオオバコ科の花で蘭ではありません。






※※※番外※※※

ホソバウンラン
去年の9月 栃木県宇都宮市の道の駅 うつのみやろまんちっく村に宿泊したときに
見つけた花 その時は名前がわかりませんでしたが、
もしかしてウンランの花?
海がない県に咲くはずがない
ウンランは海岸性で葉っぱが肉質で楕円形
葉っぱが細いのでホソバウンランで検索したらヒットしました。
半年たったいま、
マツバウンランが咲きだして、花の色は違うけど、似ているので
画像を引っ張り出してきて検索してわかったのでした。


ホソバウンラン(細葉雲蘭)
ヨーロッパ原産の帰化植物でこちらも同じくオオバコ科でランではありません。
大正時代に観賞用、薬用に渡来したのが野生化して
繁殖力が強いそうだけど初めて見る花でした。
















Last updated  2020/04/23 01:15:09 AM
コメント(2) | コメントを書く


2019/07/02
カテゴリ:未分類
6月27日
ひょんなことけから川治温泉でネイチャープラネットさん主催のカヌー体験です。
川治温泉には鬼怒川と男鹿川の合流する小網ダム湖があります。

8年前に埼玉県長瀞玉淀湖でブログ友さんにお誘いいただいてカヤック体験をしたことがありましたが、全く泳げないhimekyonが、またまたカヌーに乗るなんて思ってもみませんでした。
8年前は少しは若かったから思いきれましたが、なんせ7月で70歳になるんです。
募集要項を読んだら70歳までだって、をしてきてくださいね。
当日、駅に近づくにつれてギリギリやん!

天気予報は☁️雨で確率50%、雨具の用意心臓がドキドキ、
駅に着くとスタッフのはちべえさんが迎えに来ていました。
今日はおひとりさまですよ、
怖くて怖くてドキドキしています。
はちべえさんから、始めは2人乗りでゆっくりと湖を回りましょう、




岸を離れます。





小網ダムの近くまで

雨、50%の確率だったのでカッパを着ていますが、雨は降りませんでした。
はちべえさんが漕いでくれていますので、緊張もほぐれてきました。




小網ダム





まずは小網ダムの近くまで
放水しているので波がたっていて吸いこまれそうで怖い





笑顔の余裕??
そりゃそうだ、はちべえさんがこいでくれているもの









半時計回りで、木の枝の下を潜っていきます。





イワキンバイ(岩金梅)かな?





野岩鉄道の橋梁とカヌー乗り場









この土砂は、29年9月、関東・東北豪雨で茨城県を流れる鬼怒川の堤防が決壊したとき
ダム湖にかなりの土砂が流れ込んで湖岸埋まってしまったとか





岩の裏側に鴨がいるって言われたけど、目の悪いhimekyonはなかなか見つからない
右後ろにいた、カルガモかな?









これはなんだろう??
ナンキンハゼに似ているけど、山の中にあるわけないものね





ツリバナ(吊花)の実
少し色づいている~





電車が通るよ~
UPしすぎちゃいました。下の川もいれないとね









これ、イワタバコ(岩煙草)じゃないかな





多分、イワタバコ?




ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)でいいのかな?





小さな滝が何本もあります。





ユキノシタ(雪の下)の群生





高原山から流れ出ている沢の合流




高原山・3月にスノーシューで登った高原山(鶏頂山)





南平山(なんだいらさん)
平家の落人の黄金伝説のある山
楽なようで結構大変な山らしいです。





マガモ(真鴨)のペア




鬼怒川本流に架かる黄金橋(こがねばし)と野岩鉄道(やがん)の橋梁
右側から川治温泉街を流れる男鹿川が合流する。





鬼怒川本流はエメラルドグリーン、男鹿川は透明
男鹿川は五十里ダムから放水で透明で流れが速い






川治温泉街
左の建物が日帰り温泉・薬師の湯
男鹿川の上流に五十里湖ダムがあり、薬師湯の下を通る排水口から放流される
鬼怒川の上流には、川治ダムがある。この日は五十里ダムからの放流だった。









クガイソウ(九蓋草)がそろそろ咲きだしそう





カルガモ(軽鴨)の親子が泳いでますよう~
himekyonはなかなか見つけられなかったけど、いました。、いました。4羽の雛です。
影に沿って泳いでいるのは、トンビにさらわれないようにだそうです。





マンネングサ(万年草)の仲間
なんだろう??
ヒメレンゲだとうれしいんだけど・・・













ヒガシニホントカゲ(東日本蜥蜴)
メタリックな尾を、持っているのは幼体
久しぶりにみたかな





テリハノイバラ(照葉野茨)





キショウブ(黄菖蒲)
こんな山深いところにも繁殖している外来種
きれいだからと公園に植栽されているが、繁殖力が強く日本の菖蒲類は駆逐されている。





ヤマゴボウ(山牛蒡)
山奥だ~もしかしてマルミノヤマゴボウ(丸実の山牛蒡)だったらうれしいと思ったけど
図鑑をみたら、ヨウシュヤマゴボウ、(洋種山牛蒡)だった。がっかり





キツネノボタン(狐の牡丹)





すこし大きめの滝





シモツケ(下野)
下野(栃木県)で発見さ荒れたから下野





蛇が泳いでいますよ~
はちべえさんは眼がいいから次から次と見つけ出す。
反対側の岸から泳いできたみたいだけど
こっちの岸まで行かずしばらく様子をうかがっている感じ、
赤い舌をペロッとだして









イワガラミ(岩絡み)







オニグルミ(鬼胡桃)



は~いダム湖を一周してきました。
お疲れ様でした。
って、カヌーの体験してないじゃん
ということで、やっぱり体験することになりました。




パドルのレクチャー後、
おっかなびっくり乗りこんで



いやー、漕げちゃった
速くて怖いわー



前に進むと木は軽く左右を後ろへカイて





バックは反対に後ろから前に~





湖の真ん中に出ちゃった
だいじょうぶ?













無事に戻ってこられました~
はちべえさん、ありがとうございました。





はちべえさん(女性です)
2人のりで40キロもあるんだって
1人のりでも重いらしいけど、はあちべえさん、なんなく引っぱりあげちゃうのよね






記念撮影用のパネル
はちべえさんが描いたんだって

なんでもやっちゃうはちべえさんでした。






Last updated  2019/07/04 03:42:05 PM
コメント(5) | コメントを書く
2019/06/15
カテゴリ:未分類
今年はキンラン、ギンラン ササバギンラン、クゲヌマランに出会うことができました。




キンラン(金蘭)

















レジ袋にごっそりとキンランを入れた
男と遭遇して愕然としたと友達からLINEがきました。
貴重な蘭を盗掘する輩がいるんです。
蘭は蘭菌がないとそだちません。




ギンラン(銀蘭)
出会えたのは今年はこの1本だけでした。
ほぼ咲き終わりでしたが、出会えてよかった。




ササバギンラン(笹葉銀蘭)
葉っぱが笹の葉に似ているから
花序の下から細く伸びているのは、葉っぱではなく苞で
ササバギンナンの特徴です。










ギンランには短い距があります。




クゲヌマラン(鵠沼蘭)
2年ほど前に存在を知って出会いたいと思っていました。
去年、花友さんから教えていただいた時はほぼ終わっていましたが
今年は自力で探し出すことができて感激!
ギンランは短い距がありますが、クゲヌマランには距がありません。







Last updated  2019/06/15 10:30:43 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/05/05
カテゴリ:未分類
rblog-20190505224318-00.jpg
上高地を3時間歩き、お泊まりは白馬へ






Last updated  2019/05/05 10:43:21 PM
コメント(3) | コメントを書く
2019/03/04
カテゴリ:未分類
昨日は雨の中、栃木県栃木市のセツブンソウを見に行ってきました。



セツブンソウ(節分層)
節分のころに花を付けることからが由来
石灰岩地を好む花
春の妖精スプリングエフェメラル





















Last updated  2019/03/06 11:18:56 PM
コメント(3) | コメントを書く
2019/02/21
カテゴリ:未分類
年が明けて1月半ばから毎週4日~5日は、朝7時出勤
送迎バスの時間の関係で、家を5時20分に出て、6時10分ごろ会社に着く
先週までは、6時でもまだ真っ暗だったのが、やっと明るくなってきました。
今朝は早出になって、初めて朝焼けに出会えました。

rblog-20190221205958-00.jpg

朝焼け
太陽は出なかった


rblog-20190221220655-00.jpg

太陽に見えるけど、昨日の朝の月
結構大きな月だった
最寄り駅の歩道橋から



rblog-20190221205958-01.jpg

昨日の朝の月
スマホだときれいに撮れないけど結構大きかった
確か、昨日は今年最大級のスーパームーンの日だったような・・
しかし残念ながら、昼間は雨模様
月の出のころには止んでいたけど
月は出なかったような

rblog-20190221205958-02.jpg





rblog-20190221205958-03.jpg


星星星星星




今朝の月
同じ時間なのに1日で随分と違っている。


rblog-20190221205958-04.jpg




rblog-20190221205958-06.jpg

今朝の月








Last updated  2019/02/21 10:42:44 PM
コメント(3) | コメントを書く
2019/02/12
カテゴリ:未分類
昨日は、今季初のスノーシュー、
栃木県那須 マウントジーンズスキー場へ
那須は初めてのエリアです。
先日参加した、日光雲竜渓谷氷瀑ツアーの会社、
ネイチャープラネットさんが開催している
ワンちゃんと一緒のツアーでした。
午前中ツアー、午後から一人で歩きました。


rblog-20190212213935-02.jpg


rblog-20190212213935-00.jpg

茶臼岳(展望台より)
スマホ置台があり
タイマーで撮りました。
午前中はくっきり見えていたのが、
ツアーは樹林の中を歩いたので、樹林に邪魔されて取ることができず、
午後になったら、薄雲がでてしまいました。


rblog-20190212213935-01.jpg

無料シャトルバス
WEB予約のみの無料バス
スキーをしないhimekyonは
スキー場の名前はマウントジーンズしか知りませんでした。
予約フォームに
ジーンズ号とハンター号がありましたが
わからずにハンター号に予約していたようです。
那須塩原駅に着いて「予約してます」と番号だしたら
名前がない、隣のハンター号に確認してもらったらありました。
今日は空席があったので座れましたが
ハンター号は、塩原のハンターマウンテンスキー場へ行くバスだったようです。

最近はドジばかり・・
歳のせい??









Last updated  2019/02/13 05:18:59 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/09/02
カテゴリ:未分類
2日目、5時前に目が覚めて、保養所近くを散歩しました。







サラシナショウマ(更科升麻)





ゴマナ(胡麻菜)





ヤマハッカ(山薄荷)?










キツリフネ(黄釣舟)








ツリフネソウ(釣舟草)







シシウド(猪独活)





イケマの実








イケマの実に虫








ウメモドキ(梅擬き)に似ているけど?










ネジバナ(捩花)








シモツケ(下野)





ヤナギラン(柳蘭)









ヤマハギ(山萩)orマルバハギ(丸葉萩)?




ノコギリソウ(鋸草)





タケニグサ(竹似草)









ヤマブドウ(山葡萄)の実



























































































宿泊棟の森は色づいていました。
暑い日が続いても季節は巡っていますね。








保養所
フロント・ダイニングがある本館
宿泊棟は森の中で見えません。
連絡エスカレーターで繋がっています。
右側にプール・お風呂・カラオケ・ゴルフ練習場・ビリヤードなどがある建物があります。





9年前に泊まったコテージ
宿泊棟は森の一段高いところにあり見えません。




フロントの2階がダイニング


 

朝食はバイキング
朝からこれだけ食べたらメタボになるわけですね(苦笑)



マイクマイクマイクマイクマイク




1日目夕食のあとにカラオケで楽しみました。









Last updated  2018/09/03 06:33:55 AM
コメント(2) | コメントを書く
2017/10/08
カテゴリ:未分類
DSC_7271.jpg


ノダケ(野竹)
 
枝分かれしないで、茎につく葉が少ないからが由来とか
 
どうみても竹は想像できないけれど・・・
 
奈良時代から薬草として利用されてきたそうな






P9070025.jpg

花の拡大







DSC_7303.jpg
 
つぼみ






DSC_7269.jpg







DSC_8268-1.jpg







P9070022.jpg







DSC_7261.jpg


初めて出会った白花のノダケ






DSC_7262白花野竹.jpg






Last updated  2017/10/08 08:00:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/06/17
カテゴリ:未分類
思わぬところでサンショウバラとの出会い

 
 DSC_2232.jpg
 
サンショウバラ(山椒薔薇)
三つ峠では何度も出会っているけれど、この地にあるとは思っても見なかったので感激
麓で静岡から来たご夫婦に出会い、話をしていたら三つ峠へ登っての帰りだとか
サンショウバラはまだ咲いていなかったとのことで場所を教えて差し上げたら
がんばって行ってみますと言って別れました。 
 
 
 
 
 

DSC_2210.jpg


道路を歩いていたら、車が止まって先ほどのご夫婦が
「サンショウバラ」見ることができました。
と、帰って行きました。 




DSC_2213.jpg























Last updated  2017/06/17 11:17:33 PM
コメント(2) | コメントを書く

全547件 (547件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >


© Rakuten Group, Inc.