000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

クライミング

2008/09/22
XML
カテゴリ:クライミング
昨日、岡田ガイドからCDが届きました

9月17日、北岳バットレス第四尾根登攀中の写真です

たくさんの写真を撮っていただき、

感動を新たにしています


今日の日記はすべて岡田ガイド撮影の写真を使わせていただきました



人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)




北岳バットレス 070 



北岳バットレス第四尾根最大のハイライト

マッチ箱のコルへの懸垂下降

「○○○さーん、余裕があったらこっち向いてみてください」

「はーい」

「どうですか~」

「超、気持ちいい~」

誰かのまねみたいだけど、ほんと気持ちよかった~


いざ北岳バットレスへ
北岳バットレス登攀成功!
北岳バットレスへの2日間
番外北岳のお花




北岳バットレス 004 




3時半、北岳の真上に月が輝き、池山吊尾根の上にはオリオン座、

空一面に輝く星空のもと、ヘッドランプの明かりを頼りに、白根御池小屋を出発、

急登をもくもくと歩きます。

八本歯の分岐から分け入るとさらに傾斜がまして夜明けとともに取り付き点に到着です




北岳バットレス 006 


一番乗り


とうとうここまで来てしまった

緊張してのどがからからになっている

ほんとうに登れるの?

このごにおよんでなにをいってるんだよ

やるしかないじゃないか・・


自問自答です


北岳バットレス 007 



いいですか

ゆっくり、あせらず、あわてず、あきらめずですよ

では、行きますよ、ビレイしてください

はい

ロープがどんどん伸びてあっという間にみえなくなっていく

ビレイ解除!!

緊張して解除がおぼつかない

2番手に上がってきた青年に確認してもらって

解除しました~

では登ってきてください

行きます

もう一度青年に確認してもらって

いよいよスタートです







北岳バットレス 021 



あんなに緊張していたのに

意外と落ち着いて登っている

himekyonの動きにあわせて、ロープをピンと張ってくれている安心感が

心を落ち着かせてくれている


いい感じですよ~その調子で登ってください

1ピッチ目、2ピッチ目をクリア

緩傾斜を歩いていよいよ第四尾根の取り付きへ



北岳バットレス 027 


北岳バットレス 034 


ここが核心部ですよ

ここを越えればあとは楽ですからね

手と足を少しずつ上に上げていけば登れますからね

無理だったらヌンチャクつかんでもいいですよ

ではビレイお願いします



北岳バットレス 040 



プロのガイドとはいえ、こんな素人にビレイされて

命がいくつあっても足りないだろうな・・・


ロープの動きを見つめながらロープをだすhimekyonです




北岳バットレス 043 


出だしの傾斜に手も足もでない、

どうしよう・・・

やるっきゃないよ!

たしか、岡田ガイドはクラックに足を入れていたような

靴のフリクションもきかせねば・・・

もがきながらもヌンチャクをつかまずになんとかかんとか越えられた

今までのhimekyonだったら「できません、もう降りま~す」

そんな、ここでそんなことができるわけがないじゃない


火事場の○そ力?それとも少しは成長したのか?



北岳バットレス 054 


ここは第二の核心部ですが

このスラブだけ乗り越えればもうあとはなんでもないですよ

もしものことがあればスリングをつけておくのでつかんでもいいですからね


ホールドが小さい

フリクションを効かせればなんとかなるか・・・

しかし、下を覗いてみると

すっぱりと切れ落ちている

底が見えない深い深い谷が・・・

岡田ガイドがしっかりロープを張ってくれている

落ちるわけがないのだが・・

ビビル!!

ここはスリングを掴んじゃえ・・・

なんとか上に上がれたがヌンチャクを外さなければ・・

外れない、どうしよう

あせるな!落ち着け!

やっとのことで外せた、


ふぅ~


大きなため息をつき落ち着きをとりもどす



北岳バットレス 057 


○○○さん、無事に通過ですよ~

こっち向いて~


北岳バットレス 064 


いよいよここがうわさのマッチ箱ですよ~

懸垂下降大丈夫ですね~

意外と短いんですね・・・・

気持ちよく下降して、また登り返しです

・・・が、ここでアクシデント

登りだして下をみたら・・

赤いなにかが落ちている、よくみるとhimekyonのチョークバック

ロープを緩めてロアーダウン

気がつくのが早くてよかった



北岳バットレス 085  


マッチ箱のてっぺんにいるのは後続の青年

あの上から懸垂下降で降りてから、登っているのがhimekyon



北岳バットレス 090 



もう少し、もう少しですよ~

がんばってくださ~い

岡田ガイドの激が飛びます



北岳バットレス 094 



マッチ箱が遠ざかり

疲れがピークにさしかかっています

ふとももがパンパン

登るというよりも四つんばいで這いあがる感じ・・・



北岳バットレス 098 



はーい

お疲れ様~

無事に終了ですよ

笑ってください~


あっけない幕切れに


えっ、終わったんですか?

登れたんですか?

やったんですね


うれしい~


このあと安全な場所に移動したら

感動に涙、涙、涙

涙がこみ上げてとまらない




北岳バットレス 113 



成し遂げて八本歯の下山道から見上げる北岳バットレス

すでにガスがかかって見え隠れしています

岡田ガイドの好判断、好アドバイスで、最高のコンディションで乗り越えたバットレス

感慨ひとしおです



クライミングを初めて4年

目標の北岳バットレス入門コース・第4尾根にたどり着くことができました

引っぱりあげてくださった岡田ガイドに感謝です

この自信がまたあらたなる一歩へ踏み出せそうな気がします


写真もたくさん撮っていただき

ほんとうにありがとうございました



岡田ガイドは息子と同世代の好青年

プロガイドのお仲間と10月半ばから40日間のネパール遠征へ出かけます

ご成功をお祈りしております









Last updated  2008/09/22 06:46:23 AM
コメント(19) | コメントを書く


2008/09/18
カテゴリ:クライミング
北岳バットレス第四尾根登攀、無事に帰宅できました

たくさんのコメントありがとうございました。

朝3時起きで行動開始、さすがに夕べはヘロヘロでバタンキュー

普段使わない筋肉を使っての登攀(himekyonは四つんばい)に全身筋肉痛

しばらくはロボット歩きになりそうです



北岳バットレスからの富士山 125
北岳バットレスからの富士山




人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)



大樺沢の流れ 005
大樺沢の流れ




岡田ガイドと知り合った17年「北岳バットレスを目指しましょう」

以来あしかけ4年の念願の北岳バットレス登攀でした

雨予報に振り回され何度中止になったのか

今年も8月は雨に泣きました

今回中止になったら・・・

来年まで「やる気」が保てるか





白根御池に写る荷揚げのヘリ 101





「17日は晴れですよ、この日にかけましょう」

体力的に2泊しないと無理ですよとガイドから言われていましたが


18日は雨予報、1泊2日に変更しましょう

「やるしかないです、がんばってみます」



白根御池小屋からの北岳
白根御池小屋からの北岳、バットレスはこの左側面
左稜線下のほうに尖ってみえるのがバットレス四尾根今回のハイライト・マッチ箱のコル





今回はもちろん一眼レフは禁止ですが、コンパクトデジカメも禁止でした。

「とにかく時間との勝負です。無駄なものは省きましょう。

荷物が軽いことが成功への秘訣です」

芦安の駐車場でザックから荷物を出して、一つ一つ点検です。

スタッフバックに入れているものもすべて中身だけ、

着るものも雨具と防寒着のみ、食料は行動食のみ、水も1.5L足りなかったら沢水を・・

靴も登山靴(登攀用は別)ではなくアタックシューズでした。

日本で2番目に高い北岳をアタックシューズで登って降りられるのだろうか?

不安でしたが重い登山靴を背負っての登攀は・・・アタックシューズを選択しました

多分、今まで9年間の高所登山では最軽量のザックだったかもしれません


コンデジは休憩のみのお約束でウエストポーチの中へ(それでも150枚撮っています)





北岳バットレス取り付き点からの夜明け 123 
3時半から長い急登の連続でたどり着いたバットレス取り付き点で夜が明けました




himekyonはいつも亀足走行と書いています。

以前「早く歩けない人とは一緒に歩けない」と言われたことがあって、

心にぐさりときたことがありました。

それ以来、「himekyon流亀足だっていいじゃない」と開き直って

ノンビリゆっくり歩きをしてきました






北岳バットレスからの八ヶ岳連峰 124
バットレスからの八ヶ岳連峰




しかし、今回わかったこと、カメラを持たなければhimekyonでも歩けるということでした

広河原から白根御池小屋まで大樺沢経由登り3時間を2時間弱、

下り二俣から広河原まで1時間半を1時間弱

バットレスを3時間目標に・・登れました

山頂を踏んで肩の小屋泊まりの予定を変更、山頂を踏まずに八本歯のコルからの下山

登攀路から登山道に合流して、岩場と長い長い丸太の階段の続く八本歯もほぼ1時間

広河原からの1時発(1時30分発だった)のタクシーに間に合うことができました





鳳凰三山 137
バットレスからの鳳凰三山・下に見えるのが白根御池山荘



「普段から山歩きをいている成果です。登攀してこの時間に降りてこられたのだから体力は充

分ですよ」岡田ガイドから褒めていただきました。




北岳バットレス終了点からの北岳山頂134
バットレス登攀終了点から北岳山頂を



9年前、山歩きを始めたばかりの宝剣岳の岩場が怖くて泣きました

7年前、「コージツ登山教室」で小川山で初めてクライミングを体験、

他の参加者が一度で登れたところを二度、三度と挑戦してやっと登れた感動に泣きました

4年前、「山と渓谷」に掲載された「日和田山クライミング無料講習会」で

岡田ガイドと出会いました。

以来、「北岳バットレス」を目指して年に2.3回岡田ガイドの外岩講習に参加

近所のクライミングクラブに所属、練習に励みましたが仕事の関係で今は休眠中

長い年月がかかりましたが大きな目標「北岳バットレス四尾根」を達成することができました



感動に涙、涙、涙・・・・



北岳バットレス 150
八本歯の下山道からのバットレス、すでにガスがかかってきていました
最高のコンディションで登れたことにあらためて感動でした




小さいころから運動神経が鈍くて臆病で高所恐怖症なhimekyonがこんなにも成長しました

岡田ガイドはじめ、クライミングクラブの先輩たちの指導のおかげと感謝してやみません












Last updated  2014/05/16 05:01:11 AM
コメント(28) | コメントを書く
2008/09/17
カテゴリ:クライミング
万歳!念願の北岳バットレス終了点へ、17日午前8時40分到達です。感動で涙が止まりませんでした。
あしたの天気予報は雨北岳山頂はパスそのまま下山しました。






Last updated  2008/09/18 05:59:59 AM
コメント(40) | コメントを書く
2008/09/16
カテゴリ:クライミング


外は大雨


これから出発します



あずさ3号で・・・






昨日午後6時GOサインがでました


今度こそは天気予報を信じよう・・・





いよいよ、いよいよです



今年最後のチャンスに


心臓ドキドキ!!


緊張してます






初秋の高尾の花2 116 



スパイダーマンのように


この頂をめざせたらいいな

下矢印

DSCN5268 バットレス 






いざ、北岳バットレスへ




人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)






一眼レフ:禁止です
コンデジ:多分撮る余裕はないでしょう
携帯:繋がるかな?




コメントのお返事&ご訪問できなくてごめんなさい




行ってきます












Last updated  2008/09/16 06:05:20 AM
コメント(32) | コメントを書く
2008/08/26
カテゴリ:クライミング
家にいます


DSCN5268 バットレス 
上矢印

この岩を目指して・・・


今朝「特急あずさ」に乗っているはずでした

またまた天気に振り回されています


確か先週も同じだったような・・・

この日のために先週は無理せずに家にいたはずなのに



やっぱりhimekyonは究極の雨女だったのか



先週の予報では、今週はお日様マークがいっぱい並んでいたはずなのに

いつのまにか雨マークが続く予報になってしまいました


昨日の正午過ぎ岡田ガイドから

「この天気では仕方がありませんね。残念ですが中止にします。」


今年最大のイベントと位置づけていた 「北岳バットレス」


またまた中止になってしまいました


去年も雨で中止


「himekyonには無理だから止めなさい」


という天の声なのか

テンションが下がります


しかし

岡田ガイドとお会いしてから

目標としてきた「北岳バットレス」

やりとげなければ終われない




気を取り直して出直しです



人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)








Last updated  2008/08/26 03:32:52 PM
コメント(22) | コメントを書く
2008/07/29
カテゴリ:クライミング
昨日はクライミングの練習で小川山へ行ったきた



人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)



小川山なのにインドア・・・



小川山と小淵沢駅周辺の花 005 



天気が心配、週間予報は雨

前日になって曇りマーク

前日の遅くまでの残業で仮眠3時間

あずさ1号に乗り込むと空は青空~

やったね!!

しかし

甲府駅を過ぎると青空が一天にわかに掻き曇り

怪しげな風が吹きだして

小淵沢駅の手前から横殴りの雨が降り出した


なんだよ、予報と違うじゃん

小淵沢駅で岡田ガイドと合流

今朝は青空だったのに、朝から雷は始めてかも・・・


さて、どうしましょう

・・・って言われても

小川山へ行ってみよう~

晴れ間も見えてきて、2時間もすれば岩も乾くでしょう

しかし、しかし、

またまた雨が降ってきて

岩根山荘のインドアへ行きましょう

雨は止んだけど、危険を冒してまではやりません



小川山と小淵沢駅周辺の花 003
岡田ガイドをビレイする鈴木昇己ガイドの奥さん



7月24.25日予定だった「北岳バットレス」

himekyonの体力では1泊2日は難しいとのことで8月後半に延期


最近練習する時間が全然ない

6月4日以来のクライミング

岡田ガイドのアドバイスにも体がついていかない

7本登って腕がパンパン、2本は完登できなかった下向き矢印

体重が増える一方で重い、重い


グレードが全然上がっていかない、万年初心者のhimekyonなのだ



それでも細々と続けている

はたして北岳バットレスに登れるのか・・・・



小川山と小淵沢駅周辺の花 079


帰りのあずさ30号から、うっすらみえた富士山

北岳は富士山に次ぐ2番目に高い山なのだ


 






Last updated  2008/07/29 01:29:31 AM
コメント(7) | コメントを書く
2008/06/05
カテゴリ:クライミング
昨日はどんより曇り空ながら

時たま青空もみえる小川山へ行ってきました



小川山 北岳目指して練習だ 013 
ここから動けなくなっちゃって・・
2度目にクリアできたけど


himekyon「つかむところがない」
岡田ガイド「足でたつんだよ」
himekyon「無理ー立てない」
岡田ガイド「騒いでも進まない、やるしかないんですよ」
himekyon「降りまーす」
岡田ガイド「靴底を信じて立つんだよ」
himekyon「無理です」

できない病がはじまったhimekyon

岡田ガイドの「靴を替えればぜったい立てるからもう一度やってみよう」







人気blogランキングへ  ←応援してね(*^_^*)


仕事の関係ですっかり遠ざかっていたクライミング

去年、雨で中止になった北岳バットレス

やっぱり初志貫徹しなければと5月16日に再始動





小川山 北岳目指して練習だ 004 
ビレイ(確保)の練習




北岳バットレス第四尾根の日程が7月24日~25日に決定

グレードは技術2、体力3

岡田ガイドは大丈夫ですよって簡単に言ってくれるけど・・


やはり、外岩の感覚をつかんでおかなければ




小川山 北岳目指して練習だ 008 
クライミングはじめてのHさんだけど
先週、前穂高北尾根に挑戦したきたそう




2日は3時40分起きで那須へ、今回は4時起き

さすがに眠くて、列車の中では爆睡してました・・



小川山 北岳目指して練習だ 022 
半年振りというKさん
今週末は谷川南稜に挑戦とか






今回のルートは、去年の7月と同じ「マガスラブ」 (「ガマスラブ」の裏側にあるから)

スラブは花崗岩の1枚岩、下から見てるとホールドがあるようで登るとみつからない



前日までの雨で岩が濡れていてちょっと不安

参加者はクライミングはじめてのHさん、クライミング半年振りのKさんの3人




小川山 北岳目指して練習だ 037 
汚い大根はなんだ・・
himekyonのひざ小僧です
あしたあたりアオタンに変わるかな(爆)
手指の腹はすれて真っ赤か、お湯につけるとヒリヒリ
1週間もすると剥けだすか




3本目のルートが登れなくて落ち込んじゃったけど

岡田ガイドにのせられて、再度挑戦

なんとかクリアできて

気分もハイで終わることができました

7月に入ったらもう一度練習して

本番に臨みたいと思ってます

今年は梅雨入りが早かったから、早く明けてほしい~




himekyonのコンパクトデジカメは、お花が苦手

一眼レフがほしかった


小川山 北岳目指して練習だ 030

先月は固いつぼみだったアズマシャクナゲが咲いてました


小川山 北岳目指して練習だ 015 


岩場のまわりにはミツバツツジが咲いてました


小川山 北岳目指して練習だ 002 


イヌザクラかシウリザクラ?

ウワミズザクラを撮るの忘れたけど、花穂の花数が少ないです



小川山 北岳目指して練習だ 035 

レタス街道

小川山のある川上村は野辺山高原とともにレタスの生産地

見渡す限りレタス畑~






Last updated  2014/05/16 05:15:12 AM
コメント(22) | コメントを書く
2008/01/06
カテゴリ:クライミング

himekyonの写真はありません


今年初めての例会、参加者が多かった


人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです





去年のお正月は1年ぶりで初登りして

今年は半年振りに初登り


これじゃ、上達するわけがありません


相変わらず、初心者コースです





去年の12月、ショッピングモールのインドアで

孫と遊んだら

「おばあちゃん、凄~い!」

なんとか登れたものの

これはちょっとやばい!と思ったhimekyon


このままでは、孫に笑われてしまいそう




今年こそは、真面目に練習しなければ・・・




股関節が硬いから、足が上がらないし、

足に体重乗せられなくて

手の力ばかりで登ろうとするから、腕がパンパン

指もブルブルしてパソコンが思うように打てません



早い話、運動神経が鈍いってことなんだけど・・・

やっぱり、努力しなくちゃ

上達するわけがありませんね。。。



ひとつだけ、去年と違うところは積極的になれたこと


去年は登りなさいと言われても

「いえ、いいです。」

登っていても、ちょっと難しくなると

「降りま~す」

だったけど、

昨日は、自分から、「登らせてください」

途中でできなくなっても、

テンションかけて再トライできたこと


この気持ちを持続しなければ・・・

去年岡田ガイドと日程が合わなくて行けなかった「北岳バットレス」へ

今年は行けるようになるだろうか



これから半年がんばって行けるようになろう


まずはチビ黒ぶー子ちゃんになった、体重を落とすことから始めなくっちゃ~

















Last updated  2008/01/06 02:09:58 AM
コメント(20) | コメントを書く
2007/09/10
カテゴリ:クライミング
バットレスに張り付くはずが・・・



DSCN5268  o b g   X (2).jpg
八本歯の登山道から見上げる北岳バットレス 平成16年8月
上の写真はあまり迫力ありませんが、実際はもっともっと
ほんとうに登れるのかな・・・・



人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです



台風が去り、お天気が続くかと思ったら、今週はみごとに雨マーク


明日はバットレスの岩に張り付くはずだったのに

岡田ガイドから、雨予報なので中止にしましょうとの連絡



DSCN5273.jpg
はじめての北岳 お天気に恵まれました。平成16年8月
百名山を目指していたKさんとNさんと北岳~塩見岳縦走




今回は登山ではなくて、クライミング

危険回避で中止になりました



RIMG1762.jpg
2度目の北岳はガスの中 18年7月
去年誕生日登山で軽い高山病に苦しんだhimekyonです




やっぱり雨女復活か・・・



先月の空木岳だって3度目の正直だったんだもの

無理しなくても万全のときに登ればいいんだよね

ということで10月に延期です


一昨年、クライミングを始めたときにバットレス登れますよ

とおだてられて、その気になっちゃったhimekyonです

来月こそは登れたらいいな




人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです









Last updated  2007/09/10 11:45:08 PM
コメント(16) | コメントを書く
2007/08/31
カテゴリ:クライミング
8月25.26日の小川山クライミング合宿

Rh 074.jpg


人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです


夏休み最後の連休の大渋滞にあい、大幅に遅れての到着

軽く練習してからの夕餉は、

周りのキャンパーたちの食事が終わりかけたころに始まりました。


Rh 073.jpg




さすがアウトドア派の男性陣たち、手際がいいのなんの。

みるみるうちにかまどが出来上がり、薪に火がついて・・・

次から次から道具が出てくる、

食材も出てくる


Rh 047.jpg





圧倒されてただ見ているだけのhimekyonにできることは、

お湯沸いたから、ペンネゆでてください

はーい、

ペンネが茹で上がると、

大トラさん、フライパンにアラビアータの缶詰とシーチキンをあけて



Rh 051.jpg



フライパンをさっと振って混ぜ合わせ、手つきがいい~


Rh 053.jpg


ハイ出来上がり!!



おいしい~



男性陣、飲みっぷりも半端じゃない。

himekyonは、ビールをプラカップに半分程度で十分です



次に登場は豚肉、焼肉にしようか・・・

地元産のレタスが1個90円(この一帯はレタスの産地)

そうだ豚肉と炒めましょう、


Rh 055.jpg



himekyonさん、レタス大きくちぎってどんどん入れちゃいましょう

味付けには紹興酒を・・


Rh 057.jpg




男の料理、ワイルドですね。

大トラさんの息子ちゃん、「お父さん、僕中学生だよ、お酒入れたらダメだよ」

「アルコール分は蒸発しちゃうからだいじょうぶだよ」



Rh 062.jpg




そうそう、ナナーズで仕入れた秋刀魚も焼いちゃいましょう

ジュウジュウ、油が落ちていいにおい


Rh 067.jpg


ウインナは串にさして各自で焼きましょう


鳥の手羽先を焼き


Rh 068.jpg



もうおなかははちきれんばかり・・・



キャンプ場は標高1500m、昼間は温度が高くても、

陽が落ちるととたんに冷え込んで、焚き火の火が体を温めてくれます。

もうすっかりまわりのテントの灯りは消えて

声のトーンを落としてそれでも会話は弾みます。





キャンプっていいですね。。。。



人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです



小川山といえば、クライマーには聖地のようなところです。

実際は金峰山や小川山の登山口になっているのが廻り目平

まわりの岩峰群がクライミングエリアで「小川山」といっています 



廻り目平キャンプ場は林道を挟んで、西股沢近くの平坦なテントサイトエリアと、

山側の駐車場を囲む林の中のテントサイトエリアがあります。

入場料が1日300円、テントは1人700円

山荘の入浴が400円、コインシャワー(24時間)が3分100円、

水が豊富、焚き火もできて薪も買うこともできますが、

時間があれば、散歩がてらに薪拾いもOKです。

貸しテント、車サイト、バンガローなどもあります。

金峰山荘で宿泊もできます。




人気blogランキングへ  ←押していただけたらうれしいです







Last updated  2007/09/01 01:23:09 AM
コメント(18) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.