3761339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全219件 (219件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

家族

2019/12/31
XML
カテゴリ:家族
まもなく令和元年も終わります。
一年間大変お世話になりました。
富士山の画像でしめくくりができてうれしいです。




千葉・房総金谷港からの富士山





みみりん家族との旅行で金谷の保養所へ
3階の角部屋で2Lの広い部屋
大きな窓の目の前に広がる海
対岸は三浦半島
昨日は曇り空で富士山には出会えませんでしたが、
今朝起きるとうっすらと富士山が見えてきました。

朝食のあと、別行動でロープウェーで鋸山に登ろうと思ったら・・・
強風で運転中止、残念
金谷港から鋸山登山口までぶらぶらと歩いてきました。





朝食はバイキング
相変わらず大食いのhimekyon







今年の自然災害で鋸山も大きな被害がありました。
鋸山登山口
真ん中が観月コースは復旧して登ることができるようになり
今日も家族連れが何組も登っていきました。
左側の車力道コースは今も通行止めです。
右の道は行き止まりで歩けません。




房総のこの近くは日本水仙の産地
水仙見学のハイキングコースがあります。












帰りは、木更津のアウトレットとホームセンターで
引っ越しの買い物を
夜は焼肉で1年を締めくくりました。
本当にいつもhimekyonを大事にしてくれるみみりん一家です。




皆様、よいお年をお迎えください。











Last updated  2020/01/01 12:01:01 AM
コメント(2) | コメントを書く


2019/12/30
カテゴリ:家族
今日は、毎年恒例?のみみりん家族との1拍旅行です


房総鋸山
山は登りません


中腹にある保養所


対岸の久里浜港からのカーフェリーが浜金谷港へ着いたところです。



夕食


ごはんと汁物はバイキング
桜えびごはんとけんちん汁をおかわりしました。












Last updated  2020/01/05 11:49:24 AM
コメント(5) | コメントを書く
2019/11/17
カテゴリ:家族
17年間、家族の一員だったヒメが虹の橋を渡って9年、ずっと手元においてましたが、
息子から納骨しようかと、ネットで永代供養をしてくれるペット霊園を探してくれて
今日、納骨してきました。
























































Last updated  2019/11/17 11:46:03 PM
コメント(6) | コメントを書く
2019/07/15
カテゴリ:家族
今日は、孫のみみりん家族からhimekyonの70歳の誕生日のお祝いをしていただきました。
焼肉とお寿司のどちらかでとのことで母の日に焼肉をごちそうになったので、
今日はお寿司をご馳走になりました。


回転すしながら、100円寿司とは違う
それなりのお値段のお寿司やさん、
大食いのhimekyon
しっかりいただきました。




最初はとろっとしたウニ
最後は大トロマグロ
舎利もネタも大きいのにしっかりと
このお皿の数だけいただきました。
ごちそうさまでした。




デザートはアイスクリーム







今年は孫のみみりんが大学受験なので
旅行へ行けないからと
好きな旅行へ行って来てとお祝いまでいただいちゃいました。




孫のみみりんがハンカチをプレゼントしてくれました。
みみりん、ありがとう
受験がんばってね





~~~~~~


夕べ、久しぶりに会社の元同僚Yさんが
お土産をもって、きてくれました。
Yさんは今年60歳、6月に定年になって65歳まで嘱託で働くことにしたようです。
himekyonより10歳若い分、長く勤められたけど
退職金はやっぱり雀の涙だったとか


Yさん、小さいころに奄美大島に住んでいたそうで
先日5日間お母さんと奄美大島へ行ってきたそうで
その時のおみやげ。
ラップに包んであるのは、豚骨というそうで、郷土料理の一種らしいです。









Last updated  2019/07/15 09:38:40 PM
コメント(3) | コメントを書く
2019/05/11
カテゴリ:家族
先月の末には、次男からプレゼントをいただき、
昨日は長野に住む長男から、お花のプレゼントが届きました。
いつも思うのは、離婚して家庭の暖かさ、また母としての役目も果たしていないのに
それでも大事に思ってくれていることに感謝です。
二人のお嫁さんにも感謝です。

rblog-20190511192302-00.jpg

rblog-20190511193421-00.jpg

これも以前
長男からのプレゼントのミニバラ、
一度枯れそうになったのを刈り込んだら復活しましたが
ここ数日忙しく水やりを忘れたら、周りの葉がチリチリで瀕死の状態です。


rblog-20190511193421-01.jpg

挿し芽をして根付いたミニバラ
つぼみもついています。

rblog-20190511193421-02.jpg

こちらも挿し芽から根付いた株ですが、水やりの失敗で葉っぱがチリチリに



rblog-20190511193421-03.jpg

つぼみがたくさんついているので、
なんとか花が咲いてくれるといいのですが




スパティフィラムは10年前に
プレゼントされたもの
今は花が咲いていませんが、時期になると咲いてくれます。


rblog-20190511204728-00.jpg






Last updated  2019/05/11 10:28:21 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/04/29
カテゴリ:家族
午前中、孫のみみりんママから
食事をしませんかとLINEnにメッセージが入りました。
日程が合うのは今日しかありません、
急遽、本日の夜、食事することとなりました。

rblog-20190429223055-00.jpg


rblog-20190429224930-00.jpg



みみりんとはずいぶんと会っていなかった
今年は受験生、また当分あえなくなります。


母の日プレゼント
実用品のほうがいいでしょと
毎年、野菜の苗を買ってくれるのですが、今年はまだ冬野菜が元気なので
なすとミニトマトを1株づつ

rblog-20190429225525-00.jpg

rblog-20190429225525-01.jpg

車がないので重い水、トイレットペーパー、ティッシュ
を頼んだら、これもプレゼント
フライパンとめんつゆもです。


rblog-20190429225525-02.jpg

帽子が好きではないので、どこかへ置いてきてしまい、いくつ買ったことか
それでも山の必需品、今回選んでいたら
これもプレゼントにといただいちゃいました。






Last updated  2019/04/30 08:24:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
2018/12/31
カテゴリ:家族
去年の暮れも12月29日30日と金谷に1泊旅行をしましたが、
鋸山の中腹にある保養所、去年は3階の角部屋でさえぎるものがありませんでしたが、
今年は2階、目の前に木があって景色はイマイチでした。



夜明けの紅富士
東京湾を挟んで対岸の三浦半島の後ろに








金谷と対岸久里浜港が東京湾の一番近い距離




すでに山頂は薄雲がかかってきています。




南アルプスも見えています。




金谷港から対岸久里浜港へ出航したカーフェリー
右後ろは横浜ランドマークタワー




煙突が目印の対岸久里浜




保養所の名前に金谷城の名前がついています。
なぜだろうと思っていたら
ホールに金谷城の歴史のことがありました。
室町時代に武田信玄の先祖・真理谷氏が
険峻な鋸山を背に前方を海に囲まれたこの地に金谷城を築城
その後、里見氏に攻められて里見氏が支配




昭和60年代に発掘調査した際の出土品





建物横に建っていた表示板





大晦日も釣り人は海へ








部屋から海の岩を撮ったら
ウミウ、アオサギが




トビ(鳶)






朝食バイキング
大食漢のhimekyonです








今年1年ご訪問、コメントをいただきありがとうございました。
あと3時間ほどで終わり、また新しい年が始まります。

よいお年をお迎えください。











Last updated  2018/12/31 09:07:40 PM
コメント(6) | コメントを書く
2018/12/30
カテゴリ:家族
今年も二男の家族と旅行です。
二男の会社の健保組合の保養所、大晦日から元旦の抽選は当たらないようです。


伊豆半島天城山に沈む夕日

rblog-20181230175237-00.jpg

rblog-20181230175237-01.jpg

rblog-20181230175237-02.jpg

真っ赤に焼けた空でしたが、スマホでは写りません。
富士山はどっかりと黒い雲に覆われて裾野だけでした。

rblog-20181230192104-02.jpg

前庭のイルミネーション


rblog-20181230192104-00.jpg

rblog-20181230192104-01.jpg


夕食は豪華です。

rblog-20181230193223-00.jpg

rblog-20181230192104-03.jpg

rblog-20181230192104-04.jpg
鯛のお造りは注文
まだ動いています。人間って残酷かな

rblog-20181230192104-05.jpg

rblog-20181230192104-06.jpg

rblog-20181230192104-07.jpg

rblog-20181230192104-08.jpg

rblog-20181230192104-09.jpg

rblog-20181230192651-01.jpg

rblog-20181230192651-02.jpg

rblog-20181230192651-03.jpg

rblog-20181230192651-04.jpg

rblog-20181230193223-01.jpg









Last updated  2018/12/30 07:36:26 PM
コメント(6) | コメントを書く
2018/12/07
カテゴリ:家族
今回のてくてく京都・紅葉狩りの旅
もうひとつ目的が・・・
長野に住む長男の娘・himekyonにとって初孫の未○ちゃんが
京都の大学(私大)3年生。
2年ぶりに、夜、一緒に食事をすることにしてました。
京都駅に6時待ち合わせ




2年前は、大学の「よさこいサークル」のイベントに合わせて京都入り
宿が取れなくて、息子も来ていて孫の住むマンションに泊まりました。
今回は、京都駅から地下鉄で1駅先のホテルが予約できました。




久しぶりに逢う孫と楽しい食事。
子供が好きな孫は、将来は障がい児の学校の先生になるために勉強しています。
臨床心理学部には、教員過程がないために学校の先生にはなれないため
並行して通信教育で教員免許をとる勉強もしているのだとか
ボランティア活動では、盲学校の寄宿舎の手伝い、知的障がい者の施設の手伝い
今年の夏には、バリ島の孤児院へ10日間のボランティアに一人で参加してきたとか
飲み水は濁った水しか出なくて、シャワーも泥のようなのが少しでるだけだったと
言葉はわからなくてもボディーランゲージで十分、子供たちがなついてくれて楽しかったと・・
夢に向かって、充実した大学生活を送っているようです。

弟のし○ー君は、来年、金沢の大学(私大)へ行きます。
野球も続けるとのことで、
「ちーばぁちゃん(千葉のばぁちゃんでちーばぁです)来年は金沢だね」
またひとつ楽しみが増えたばぁです(*^-^*)



rblog-20181206214334-03.jpg

女の子だけどたくましく育っていて
孫の成長にうれしいhimekyon、生ビール2杯お替りでした。


~~~~~

今回の宿はビジネスホテル(?)
紅葉の季節、観光地京都の宿は高くてもどこも満室、
穴場がありました。
京都駅から地下鉄1駅先、徒歩5分ほどに2年前にできた新しいホテルです。
1泊6300円、夕食・朝食無料、大浴場ありの超安の宿でした。
夕食は今回は食べていませんが、カレーか日替わり定食だそう。







朝食はバイキング
himekyonは大食漢?
朝ですが、ひとりで平らげました。


2日目は、高雄方面を予定していましたが、
観光センターでの情報ではほぼ終わりの上、
台風の影響でまだ通行止めの場所もあるとのことで
久しぶりに嵯峨野を歩くことにしました。
電車で嵐山まで行こうか迷いましたが
京都は、地下鉄・バスが1日乗り放題で900円、2日で1700円があるので
パスを購入してバスで回ることにしました。
結果的には、嵐山までは電車で行って、そこから歩いたほうがよかったかな
ラッシュ時の路線バスは時間がかかりました。











Last updated  2018/12/07 08:51:16 PM
コメント(8) | コメントを書く
2018/09/13
カテゴリ:家族
himekyonが花が好きなのを知っていて
車を走らせてくれた八島湿原
夏の花はほぼ終わり、秋の花が咲きだしていました。
湿原は草紅葉が始まっていました。
















イワショウブ(岩菖蒲)
湿原の中に白い花、もしかしてイワショウブ?
望遠で撮って確認しました。









イワショウブとウメバチソウ




ウメバチソウ(梅鉢草)




オミナエシ(女郎花)






園芸種のような花が咲いていましたが
名前はわかりません。





アキカラマツ(秋唐松)
終盤になっていました。







ノコギリソウ(鋸草)





秋を感じるすすき












ムカゴトラノオ(零余子虎の尾)




ムカゴトラノオ






















タチコゴメグサ(立小米草)





ノコンギク(野紺菊)




ユウガギク(柚香菊)



シラヤマギク(白山菊)




シシウド(猪独活)の実






ノダケ(野竹)





ノリウツギ(糊空木)





キンミズヒキ(金水引)





イブキボウフウ(伊吹防風)


himekyonが八島湿原で時間を掛け過ぎて
2時でオーダーストップしてしまうランチに間に合わず・・・


みみりん家族との信州の旅、今回は、みみりんは不参加で残念だったものの、妹のリッチーとの4人旅、楽しいことはあっという間に終わってしまいました。himekyonを大事にしてくれる息子、お嫁さんに感謝です。ありがとう!


(完)















Last updated  2018/09/13 05:02:13 AM
コメント(2) | コメントを書く

全219件 (219件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.