4368220 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

茨城の四季

2021/04/12
XML
カテゴリ:茨城の四季
筑波山に登り、ロープウェーで下山、予約していた近くのホテルへ
温泉でゆっくり汗を流し、夕食後、部屋に戻ると窓の外には夜景が広がっていました。



左から宝篋山(ほうきょうさん)筑波学園都市、千葉も見えるそう、
スカイツリー、東京タワー、新宿高層ビル群、さいたま新都心、一番右に富士山が見えるそう



窓ガラスには、透明の風景説明が貼ってありました。



少しトリミングしたら正面左にスカイツリー、正面に東京タワー、右に新宿高層ビルがわかりました








日の出は、廊下側の温泉施設の屋根越しから
日の出は5時10分だったのに、気が付いたら5時20分になっていて
急いで廊下に出たら雲の上に昇っていました。






霞ヶ浦



霞ヶ浦



宝篋山
霞んでいますが右が筑波学園都市のよう



実は窓の左前にポールが立っていて景色が遮断されてしまって入れないように移すのに一苦労



この方向に富士山がみえるはず・・
真冬の澄み切った時かな?



筑波山の裾野
外へ出てモルゲンロートの筑波山を撮ればよかったかなと思いながら・・・













Last updated  2021/04/13 07:39:47 AM
コメント(4) | コメントを書く


2020/07/04
カテゴリ:茨城の四季
梅雨の晴れ間に出かけた筑波山
思いのほか、木の花にも出会えました。


ヤマアジサイ(山紫陽花)



ヤブムラサキ(藪紫)
ビロードのような手触りの葉っぱです



ヤブムラサキ
花の周りは毛むくじゃら



ムラサキシキブ(紫式部)



シモツケ(下野)




ツルアリドオシ(蔓蟻通し)
仲良くこのこたちだけが咲いていました。
実になるときは合体しちゃいます。



コアジサイ(小紫陽花)
線香花火のように弾けてきれい




ウツギ(空木)



ウツギ
蜜を求めて蝶さんたちがたくさん飛んでいましたが
撮れず・・・でした



イワガラミ(岩絡み)
ツルアジサイ(蔓紫陽花)に似ているけど、花びらのような装飾花は1枚




サカキ(榊)
筑波山神社の境内に咲いていました。




モミジイチゴ(紅葉苺)
キイチゴといわれているおいしい苺です



モミジイチゴ




ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)
一つだけ残っていた実
気が付かなかったけど、PCに取り込んだら毛がいっぱい
ヤマウグイスカグラでした。




ニワトコ(接骨木)の赤い実
去年まで住んでいた佐倉市には、キミノニワトコ(黄実の接骨木)がありました。




ミヤマシキミ(深山樒)
シキミといっても、仏さまのシキミとは全然違ってます。
別名 億両ですが ??? なんでかな???








トンボさんがたくさん飛んでいました。




(完)















Last updated  2020/07/04 10:57:19 PM
コメント(1) | コメントを書く
2020/07/03
カテゴリ:茨城の四季
梅雨の晴れ間に訪れた筑波山
夏の花に移行するこの時期だけど、それでもたくさんのお花に出会えました。




タニタデ(谷蓼)



タニタデ



ケナツノタムラソウ(毛夏の田村草)/ミヤマタムラソウ



ケナツノタムラソウ




ケナツノタムラソウ




ツクバネソウ(衝羽根草)



トチバニンジン(栃葉人参)



トチバニンジン



オオカモメヅル(大鴎蔓)




アカショウマ(赤升麻)
多分




オカトラノオ(丘虎の尾)



オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)



オカタツナミ(丘立浪)



ギンリョウソウ(銀竜草)の液果



ヒヨドリバナ(鵯花)



ニガナ(苦菜)
ハナニガナのような気もするけど
花びら(舌状花)の枚数が6枚


ムラサキニガナ(紫苦菜)



ユキザサ(雪笹)
実になっていました。



コナスビ(小茄子)



サワハコベ(沢繁縷)



キヌタソウ(砧草)




オニドコロ(鬼野老)雄花









Last updated  2020/07/04 05:36:58 PM
コメント(1) | コメントを書く
2020/07/01
カテゴリ:茨城の四季
タンザワウマノスズクサ
なんとも不思議な花です。



タンザワウマノスズクサ(丹沢馬の鈴草)
高尾山に咲くオオバウマノスズクサの変種










中央に実、左右はつぼみ


※※※※※


高尾山に咲くオオバウマノスズクサ










Last updated  2020/07/01 11:34:13 PM
コメント(1) | コメントを書く
2020/06/30
カテゴリ:茨城の四季



ホシザキユキノシタ(星咲雪の下)
筑波山で発見されたもので、筑波山以外では見ることのできない固有種
つくば市の市の花、市の天然記念物に指定されています。































Last updated  2020/07/01 11:06:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/06/29
カテゴリ:茨城の四季
昨日は土砂降りの雨、今日は朝から晴れ。

去年後半体調を崩し、今年前半は新型コロナ
6月後半になってようやく、山歩き再開です。

子供のころ家から見えた筑波山はなじみのある山
高校生の遠足で歩いて以来、幾度となく歩いている山
つくばエクスプレスが開通してからはアクセスもよくなりました。

今回は花友さんといっしょ
筑波山神社から、花を探しながらゆっくりと登りました。


バスの車窓から筑波山





筑波山男体山を背に筑波山大御堂

2年こなかったら、りっぱなお堂が建立されていました。



山門
茅の輪くぐりがありました。
順番通りお参りして無事の登山を祈りました。



本殿にお参り




御幸ヶ原コースを登ります。



登山道途中の男女川(みなのがわ)
昨日の雨で今まで見たことないほどの水量に



男女川の水量
登山道にあふれ出ていました。



立派な杉の木がいっぱい



杉の大木の枯れた枝から2本の杉の木が育っています。



御幸ヶ原から加波山方面がみえます。


男体山山頂(標高871m)
その後自然研究路へ










樹齢800年以上たっている紫峰杉
朝夕に紫色の山肌を変えることから筑波山を紫峰といわれています。




筑波山一の大きなブナ
樹齢は数百年くらい




男女川源流




ガマ石
先週の庚申山で見たのは夫婦蛙岩




日本百名山 筑波山女体山山頂(標高877m)



男体山遠望



バスの最終時間に合わせて
ロープウェーで下山しました。



樹林帯は風がなく汗が噴き出していましたが
風もここちよく吹き出して
沢山のお花に出会えて満足の1日でした。









Last updated  2020/06/29 10:27:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/04/23
カテゴリ:茨城の四季
4月初旬、午前中用事を済ませて、午後からお出かけ
遠いと思ったけど、意外に近かった。
ネット検索していたら、出会いたいと思っていた花がヒット、
詳しい場所はわからないけど、行けばなんとかなるかな??
himekyonはいつもいきあたりばったり・・・
電車を4回乗り継いで、最寄り駅に着いたけど皆目見当がつかない
交番は見当たらず、駅員さんに尋ねると、ネットで検索してくれて
歩いたら4.50分、タクシーで行った方がいいのでは?と
タクシーで現地へ着いたものの右やら?左やら?さppり
しばらく行ったり来たりしてみたけどわからず
市役所に問い合わせてみたが
貴重な花なので、教えられないという。
トボトボと歩いていたら
どうもそれらしき雰囲気
勇んで近づいてみると・・・
目的の花ではなかったけれど・・
手ごたえあり
来年、もう一度訪れてみよう・・




ヒキノカサ
















ノウルシ








ハナヤスリ









ジロボウエンゴサク







ツボスミレ/ニョイスミレ









ノジシャ









スズメノエンドウ








ムラサキケマン








アマナ



ヒメオドリコソウ
白花もありました。








カキソオシ

















Last updated  2019/04/24 06:37:02 PM
コメント(5) | コメントを書く
2017/05/18
カテゴリ:茨城の四季
久々の筑波山は、曇りのち雷雨のち晴れ



DSC_0315.jpg
シャトルバスからの筑波山
 
つくばエクスプレスができて交通の便がよくなった筑波山

いつもは地元に住むち○るさんと登っていたからち○るさんの車だったけど
 
つくば駅からのシャトルバスに乗るのは2度目だったかな






DSC_0317-1.jpg


天気予報は曇りのはずだったけど・・

関東甲信越の山沿いには雷雨注意報

筑波山は独立峰だけど同じ注意報かな?

時々、雷が鳴りだして

御幸ヶ原に着いたら雨がポツポツ
 
レインコートを着て男体山へ


P5180036.jpg

男体山はガスの中
 
下山途中で急に土砂降りの雷雨
 
あっという間に登山道は滝のよう





P5180047.jpg

お茶屋さんに逃げ込んで
 
雷雨が過ぎるのを待ちましょう・・
 
止まなかったらこのままケーブルカーで降りようか

時々雷がなったけど 30分もしないうちに雨が小降りになったので・・・





P5180059.jpg


女体山に着いたら晴れ~
 




DSC_0468.jpg


ガスってた男体山がくっきり





P5180060.jpg

下界も見えてきて
 
雷雨時、一時運休したロープウェーも動きだし
 
himekyonは、下に見えるつつじヶ丘まで歩いて降りよう~
 
雨の後の岩場は滑る
 
慎重に慎重に無事に下山できました~
 
 



※ 雷の怖さは、単独で北アルプス・雲の平縦走時に経験しています。
近くで落雷もあったようで、生きた心地がしませんでした。






Last updated  2017/05/18 11:02:14 PM
コメント(3) | コメントを書く
2015/07/17
カテゴリ:茨城の四季
季節感のないhimekyonのブログです

2ケ月近く前5月下旬の記録

20年来の友達ち○るさんとTさんと3人で出かけた茨城県つくば

ち○るさんの地元です。

美大卒業のち○るさん。卒業生でつくる県人会主催の美術展が毎年開催されます。

日程に合わせて久しぶりに3人で食事をしたり、植物園を散策したりとゆっくりと1日を楽しみました。


国立博物館筑波実験植物園(つくば植物園)は、国立博物館が植物の研究をするために設置した植物園

約3000種類の植物が植栽されています。

植物園を目的に入場したら1日では見ることが不可能かもしれませんが

今回は、地元の新聞に紹介されていた「クレマチス園」公開のなかで、日本の希少種「かざぐるま」目的で

訪れたので、ほかの花は簡単に一回りしただけでした。


写真: DSC_0099


岩礫地エリアに咲いていた

エーデルワイス


写真: DSC_0101

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)


写真: DSC_0108


サンショウバラ(山椒薔薇)







写真: DSC_0106

山地エリアに咲いていたキリンソウ(黄輪草)



写真: DSC_0114


ヤグルマソウ(矢車草)



写真: DSC_0115コウホネ


水生植物エリアの

コウホネ(河骨)


写真: DSC_0118

オゼコウホネ(尾瀬河骨)

柱頭が赤いのが特徴



写真: DSC_0119コウホネ

オゼコウホネ


写真: DSC_0120


アサザ

お昼には閉じてしまう花

行ったのは午後でした・・



写真: DSC_0121


ミクリ(実栗)


写真: DSC_0123


ホソバオグルマ(細葉小車)


写真: DSC_0130



筑波山の植物エリアに咲いていた

サイハイラン(采配蘭)


写真: DSC_0129




写真: DSC_0132

ガマズミ




海外から入ってきた植物


写真: DSC_0133


アイリス

トルコ

写真: DSC_0135


マルナガバミズアオイ(丸長葉水葵)



写真: DSC_0137


ワスレナグサ


写真: DSC_0139

キカシグサ

東南アジア



写真: DSC_0141


サジオモダカ(匙面高)





20年ほど前に勤めていた会社のの同僚というか、先輩たち(himekyonが最後に入社)との

久しぶりに楽しい1日でした。

翌日には、今回参加できなかったKさんが、展覧会に来てくれたそうで、冬にはみんなで集まろうねと約束

冬が楽しみになりました。















Last updated  2015/07/18 12:56:45 AM
コメント(8) | コメントを書く
2015/07/16
カテゴリ:茨城の四季
2ケ月近くも前の記録、いまさらですが

ミルフルール 

友達ち○るさんとTさんとランチを食べたレストランの名前

千本の花という意味だそうな



写真: DSC_0026


レストラン ミルフルール

地元のち○るさんが探して予約してくれました。




写真: DSC_0035




写真: DSC_0034




写真: DSC_0036


レディースランチです


写真: DSC_0028




写真: DSC_0030



写真: DSC_0031




写真: DSC_0033


おいしくいただきました



写真: DSC_0038


お庭に咲いていた

カルミア 別名/アメリカシャクナゲ


写真: DSC_0037


蕾は金平糖のようでかわいい


写真: DSC_0039


見上げると白い花

よくみるとヤマボウシ(山法師・山帽子)



写真: DSC_0040-1




写真: DSC_0043-1




写真: DSC_0047


ガマズミかな



写真: DSC_0048gamazumi




写真: DSC_0049




写真: DSC_0044-1


ブルーベリーの実がなっていた



写真: DSC_0044






写真: DSC_0045-1


お花もたくさん植えてあったのに

撮ったのはドクダミの花のみ・・・




20年前を振り返って懐かしい話に花が咲きました。










Last updated  2015/07/16 10:40:31 PM
コメント(6) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.