3766301 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全199件 (199件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

この花に逢いたくて

2019/10/28
XML
今年は出会うチャンスはないと思っていたムラサキセンブリ





急きょお出かけの寄り道
バス停まで往復50分、
登って下って1時間では目的の花を探せるか?
とにかく行けるところまで行ってみよう・・
先に上の道へ登って下の道へ降りればなんとかるか
もう少し登れば、咲いていそうな場所にたどり着けそうだけど、急登で時間がかかる、
その場所まで登って下るにはやっぱり時間はなさそう
あきらめて、途中から別の道を下ることにした。
その道は期待できないけどしかたがない。。
戻りかけたら、先ほど、声をかけで追い越した2人組が追いついてきた。
なんと3年ほど前、ここで出会った東京の方だった。
上まで行ってきましたか?
時間がなくてここで引き返します。
もうすぐなのにもったいないねー
バスの時間に間に合わなくなるので仕方がありません。





急な滑る道を下りきる手前で紫色の花を発見、
目が悪いので、リンドウかと思ったけど
小さいので近づいてみると
なんとムラサキセンブリ!!

小さな株に花が一つ
近くにあった大きな株は花が終わっている。
千振は、芽が出た年には咲かず、次の年に咲くので
この小さな株は今年初めて咲いたのかもしれない。
そんな株が3株ありました。




咲き終わりの大きな株が3株ありました。
この分だと山頂近くの花はまだまだみられるかもしれない
それでも思わぬところで出会えて感激でした。









横に倒れていたけれどかなりの大株、
咲いていたら見事な花だったでしょう










Last updated  2019/10/29 05:25:02 AM
コメント(6) | コメントを書く


2019/09/10
2年ぶりにも出会うことができました。
しかし、ちょっと遅すぎました。



ホンゴウソウ(本郷荘草)
草丈3センチ~10センチほど


花はほとんど終わりの状態、
おまけにあまりにも小さくて、
白内障で視力が落ちてしまい霧がかかったようで、物が二重三重に見える目では
とても捉えることができませんでした。
白内障の手術の日程は明後日決まります。
早くクリアーな目になりたい!!



















ヒナノシャクジョウ(雛の錫杖)
花が終わっていました。













Last updated  2019/09/14 07:26:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
2年ぶりにも出会うことができました。
しかし、ちょっと遅すぎました。



ホンゴウソウ(本郷荘草)
草丈3センチ~10センチほど


花はほとんど終わりの状態、
おまけにあまりにも小さくて、
白内障で視力が落ちてしまい霧がかかったようで、物が二重三重に見える目では
とても捉えることができませんでした。
白内障の手術の日程は明後日決まります。
早くクリアーな目になりたい!!



















ヒナノシャクジョウ(雛の錫杖)
花が終わっていました。














2年前に出ったときのホンゴウソウとヒナノシャクジョウ​​






Last updated  2019/09/14 07:27:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/08/06
今年はなんとか間に合ってみることができたけど
コンデジでの撮影
白内障が進んでどこに花があるかわからないほど小さな花


アリノトウグサ(蟻の塔草)








ピントがあわせられなくてボケボケ



キンミズヒキ(金水引)が咲きだしました。








Last updated  2019/08/06 10:57:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
2019/07/23
6年ぶりに誕生日登山で出かけた尾瀬
たくさんのお花に出会いました。
一度出逢ったことがあるこの花にまた逢いたいなとおもっていました。
前回は、ガイドのあっちゃんさんとご一緒だったので見つけることができましたが、
今回、同じ場所付近を探しても見つからなくて、雨も降っていたのであきらめて・・
次の日、歩いているとなにやら黄色いお花、もしかして~


コタヌキモ(小狸藻)
池塘の水中に補虫嚢をつけた茎を伸ばしプランクトンをすくいとる食虫植物


























~~~~~



ナガバノモウセンゴケ(長葉の毛氈苔)
本州以南では尾瀬だけに生育する毛氈苔の仲間です。
こちらも食虫植物です。
湿原の水のあるところに生育し、葉の表面から出す粘液で虫を捉えます。












~~~~~



モウセンゴケ(毛氈苔)
湿原の池塘の際など、水につからないところに生育する食虫植物です。















Last updated  2019/07/23 10:22:12 PM
コメント(4) | コメントを書く
2019/06/14
梅の花のようにふっくらひらいて


















9年)






Last updated  2019/06/15 10:29:21 PM
コメント(1) | コメントを書く
2019/06/10
雨もまた楽し,
今日は本降りの雨
雨を承知でのお出かけ
それにしてもどしゃ降りに近かった
ちょっと降りすぎでした




スズサイコ(鈴柴胡)
太陽があたると花が閉じてしまう
曇りや雨だと開いている
早朝には行けないし、休みの日の天気予報とにらめっこ
今日は雨、これなら出会えそう




花は開いていたけれど
雨と風で花が揺れて止まらない











さすがにこの雨だと、下から花の中を撮れない




やっと1枚だけ
開いた花を撮ることができた





やっぱりこれでは降りすぎですね。





先日、曇りの天気予報に反して、電車に乗ったら晴れてしまい
しっかりと閉じていたスズサイコ
閉じた花が鈴の形に見える~



















Last updated  2019/06/11 07:43:54 PM
コメント(1) | コメントを書く
2019/06/05
関東以西の山の中に生育しているハナミョウガ
地元房総の山の中にも普通に生えていて、赤い実は何度も見ているのに
花の時期に出会った記憶がないので、多分初めての出会いかな?



ハナミョウガ(花茗荷)




























ハナミョウガの実
果実の先には萼が残っている。





以前、四国足摺岬で見た
アオノクマタケラン(青野熊茸蘭)の実
実の先に咢は残っていない





ヤブミョウガ(藪茗荷)



  
食べられるミョウガの花の画像があるはずだけど見つからなかった、
画像倉庫の整理をしないとと思いながらいまだに手付かず











Last updated  2019/06/06 05:37:21 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/06/03
今年は時期を逸してしまったかと・・・
なんとか出会うことができましたが、時間がなくてもう1種類には出会えませんでした。




ピンクの色の濃いイナモリソウ(稲盛草)











斑入りイナモリソウ
別の場所に群生してるけど、時間がなくて行けませんでした。


















ホシザキイナモリソウに似ているけど
花びらはもっと細いでかな
時間がなくてホシザキイナモリソウの咲く場所へ移動できませんでした。









Last updated  2019/06/04 05:55:21 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/05/09
今年も無事に見ることができた自生のカザグルマ。
花数も増えていました。




カザグルマ(風車)
環境省絶滅危惧II類(VU)
遠くてこれ以上近づけません。
花びらに見えるのは萼片で8枚

中国原産のテッセンは花びらに見える萼片が6枚






花花花花花花

こちらは別の場所のカザグルマ




























Last updated  2019/05/09 11:26:55 PM
コメント(2) | コメントを書く

全199件 (199件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.