4680109 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

信州の四季

2021/10/01
XML
カテゴリ:信州の四季
2021-09-21

浅間山登山で出会った花ですが
浅間山そのもので出会えたのは紅葉したオノエイタドリだけというくらい何もありません
浅間山への外輪山からの登山道に咲いていた花たち
長い道のりのため、今回はカメラを持参せず、スマホのみでの撮影
前日出会っている花は極力撮るのを控えたので
実際にはほかにも咲いているもの、実のなっているものはありました。




コキンレイカ(小金鈴花)/ハクサンオミナエシ(白山女郎花)
前日もたくさんありましたが、ほぼ咲き終わっていて
黒斑山への登山道で出会えました。



シラネアザミ(白根薊)?ヤハズヒゴタイ(矢筈平江帯)
前日水の塔山で出会った花と同じかな?葉っぱを確かめていなかった
黒斑山への登山道で




葉っぱには翼がついています
黒斑山への登山道



ミヤマニガイチゴ(深山苦苺)
黒斑山への登山道



オヤマリンドウ(御山竜胆)
蛇骨岳への登山道で



ミネズオウ(峰蘇芳)
一輪だけ返り咲き
仙人岳への登山道で



ミヤマジャシン(深山沙参)?ヒメシャジン(姫沙参)?
一輪だけ蕾が残っていました。
J バンドの登山道で



ヤマトリカブト(山鳥兜)
前日歩いた水の塔山~東篭の登山では出会えなかったトリカブトでした
下山時の草すべりで出会えました



ヤマトリカブト



ヤマトリカブト



ノコンギク(野紺菊)
草すべりでであえました




ウメバチソウ(梅鉢草)
草すべりで出会えました。



ハクサンイチゲ(白山一花)
ボケボケですが草すべりに咲残りというか返り咲きがありました。



ハクサンイチゲ



ほかに前日に出会った、ヤマハハコ、アキノキリンソウ、シラタマノキ、ゴゼンタチバナの実
マイヅルソウの実、クロマメノキの実、コケモモの実、キオンなどたくさん咲いていました。













Last updated  2021/10/01 10:36:35 PM
コメント(2) | コメントを書く


2021/09/29
カテゴリ:信州の四季
2021-09-20

9月の後半、花よりも実の季節ですね。


ゴゼンタチバナ(御前橘)の実
葉っぱが6枚にならないと花が咲きませんので実もなりません
花のつかない葉っぱは4枚です




ゴゼンタチバナ




マイヅルソウ(舞鶴草)の実




ツルリンドウ(蔓竜胆)の実




ミヤマシグレ(深山時雨)の実




シナノイチゴ(信濃苺)?
図鑑に載っていましたが確定していません




シラタマノキ(白玉の木)
潰すとサロメチールの匂いがします
食べられる?わかりません




コケモモ(苔桃)
ジュースやジャムが売っていますね。
採ったことはありませんが




コケモモ




クロマメノキ(黒豆の木)の実
おいしいそうです。
浅間山近辺では、アサマブドウと呼ばれています




クロマメノキの実




クロウスゴ(黒臼子)かなと思って撮ってみたけど
オオバスノキ(大葉酢の木)にも見えてきたり





ナナカマド(七竈)の実




ナナカマド












Last updated  2021/09/29 08:55:32 PM
コメント(8) | コメントを書く
2021/09/28
カテゴリ:信州の四季
2021-09-20

9月後半はお花の時期もほぼ終わりでしたが
それでも咲残りがありました。


シャジクソウ(車軸草)
初めてこのコースを歩いたときに教えてもらったシャジクソウとイワインチン
9月も後半なのでもう終わっていると思っていたのが、今回出会えて感激でした。




イワインチン(岩茵陳)




イワインチン




イワインチン




イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)




イワカガミ(岩鏡)




オヤマリンドウ(御山竜胆)




オヤマリンドウ




クサフジ(草藤)




同定できません



同定できません



同定できません




ツリガネニンジン(釣鐘人参)




ツリガネニンジン




ハクサンフウロ(白山風露)




ハクサンフウロ




マツムシソウ(松虫草)




マツムシソウ




マツムシソウ




ヤマホタルブクロ(山蛍袋)




ヤマラッキョウ(山辣韭)
咲き始めです




ヤマラッキョウ




ヤマラッキョウ




グンバイヅル(軍配蔓)
実が軍配の形から
花が終わって実になっています




キオン(黄苑)




ハンゴンソウ(反魂草)




コウゾリナ(顔剃菜)




ハナイカリ(花錨)の実




イタドリ(虎杖)の実




ウスユキソウ(薄雪草)




ウスユキソウ




ウスユキソウ




ウメバチソウ(梅鉢草)
一輪見つけたけど終わりかけでした




オオバセンキュウ(大葉川芎)?




ゴマナ(胡麻菜)




ゴマナ




シラネニンジン(白根人参)




タチコゴメグサ(立小米草)




ヤマハハコ(山母子)




ノリウツギ(糊空木)
花弁に見えるのは萼片です
もう花の時期は終わりですが、一枝だけ新鮮なものがありました




アサギマダラ(浅黄斑)
南の島まで渡れそうにありませんね




クジャクチョウ(孔雀蝶)




クジャクチョウ










Last updated  2021/09/29 08:36:05 PM
コメント(4) | コメントを書く
2021/09/26
カテゴリ:信州の四季
一年ぶりに再会した花友さんとの花探し
花の時期は終わりかけでしたが、それでもたくさんの花に出会えました。



ツリフネソウ(釣舟草)
この地はピンク色が咲きますが、
終わりかけなのか花も小さくてきれいなものは少ないような




ツリフネソウ




ツリフネソウ




ツリフネソウ




キツリフネ(黄釣舟)




キツリフネ




アカバナ(赤花)
紅葉するから赤花とか
アカバナには何種類かあり、柱頭の形で名前が変わるようだけど




アカバナ
柱頭が丸いのでイワアカバナ(岩赤花)にも見えるけど特定できず




これが紅葉したアカバナ




アズマヤマアザミ(東山薊)?




トネアザミ(利根薊)/タイアザミ?




トネアザミ




コシオガマ(小塩竈)
葉緑素を持っていながら他の植物から栄養を吸い取っている半寄生植物ですが
探してもそばにそれらしき宿主を見つけることができませんが・・




セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子)




セキヤノアキチョウジ




ナギナタコウジュ(薙刀香薷)
歯ブラシのように花穂の片側だけに花が咲くのを薙刀にたとえたもの




ナギナタコウジュ




ナギナタコウジュ




ナギナタコウジュ
一面に群生しているところがありました




カワミドリ(河碧 川緑)
ほぼ咲き終わりだったけど、残っていました




カワミドリ
咲残りは花穂が小さい




コマツナギ(駒繋)




コマツナギ




シモツケ(下野)
咲残りが草むらの中に




フシグロセンノウ(節黒仙翁)




ヤクシソウ(薬師草)




ツルケマン(蔓華鬘)/ツルキケマン(蔓黄華鬘)
ナガミノツルケマン(長実の蔓黄華鬘)というのもあるようなので特定できませんが
花は密についていないのでツルケマンかな・・・




トモエソウ(巴草)
この地にはたくさんありましたが、すでに咲き終わり、一輪だけありました。




キオン(黄苑)
葉っぱに切れ込みがありません




ハンゴンソウ(反魂草)
葉っぱに切れ込みがあります




オタカラコウ(御宝香)




オタカラコウ




イタドリ(虎杖)の実




イタドリ
花は終わっていましたが、びっしりと咲いたようです。




ノコギリソウ(鋸草)




ノコギリソウ(鋸草)
葉っぱが鋸の歯のよう




オトコエシ(男郎花)




ゲンノショウコ(現の証拠)




ミゾソバ(溝蕎麦)




ミヤマタニソバ(深山谷蕎麦)




アキノウナギツカミ(秋の鰻攫)




リュウノウギク(竜脳菊)




ノコンギク(野紺菊)




リンドウ(竜胆)
草むらにリンドウがあったけど
なんというリンドウだろう・・・
野山に咲くリンドウは株立ちしないと思うけど・・・










Last updated  2021/09/26 07:00:17 PM
コメント(4) | コメントを書く
2021/09/25
カテゴリ:信州の四季
2021-09-23
花友さんと出かけた花探し
紅葉にはまだまだでしたが、1本だけきれいに紅葉していました。








イボタヒョウタンボク(水蠟瓢箪木)
真っ赤な実をつけていました



イボタヒョウタンボク




イケマの実




イケマ




ミヤマニガウリ(深山苦瓜)




エビガライチゴ(海老殻苺)



アサギマダラ(浅黄斑)
秋が来てそろそろ山を下りないと・・












Last updated  2021/09/25 11:28:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
2021/09/24
カテゴリ:信州の四季
2021-09-23
1年ぶりに再会した花友さんとアオキランを探しに出かけて
3年ぶりにアオキランに出会うことができ
近くにはトリカブトが咲いていました。

トリカブトといえば猛毒の紫色の花
と思いますが、この地域には白いトリカブトがあります。
花が終わりかけだから色あせたということではないようです。



白いトリカブト(鳥兜)




純白は少なく、本来の紫色を少し残しています。




















薄い紫色のトリカブト(鳥兜)




















Last updated  2021/09/26 08:41:56 AM
コメント(6) | コメントを書く
2021/09/22
カテゴリ:信州の四季
2021-09-20
一度、泊まってみたいと思っていたランプの宿高峰温泉
夜は星空観察会がありました
翌日が8年ぶりの満月の中秋の名月、明るすぎてせっかくの星がはっきりと見えませんでしたが
3台の望遠鏡を使って星座の説明
観察会の最後は1日早い望遠鏡からの月をオーナーさんにスマホで撮っていただきました。
スマホでもきれいに撮れるんですね。
撮り方教えてもらうの忘れました。



満月の中秋の名月の一日前の月
ほぼ満月ですね




星空観察会







月が明るすぎて星がかすんでしまいました








月の明かりで天の川がはっきりとみえません











高峰温泉は早朝の野鳥観察 昼間の植物観察、夜の星空観察とイベントがあるようで
また泊まってみたいところです。
ただし、一人での宿泊は事前予約ができません。
できれば前日、早くても2日くらい前に電話で空室があれば泊まれるという
ちょっと予定を立てづらい宿ではあります。










Last updated  2021/09/26 08:33:01 AM
コメント(4) | コメントを書く
2021/07/14
カテゴリ:信州の四季
何度も訪れている上高地ですが、泊まりは初めて
昼間少し雨が降り、夕方からまた降り出していました。
夜中に目が覚めてカーテンを開けると満天の星

ホテルの部屋からの満天の星空


上は庇、右側は鉤の字型の建物の隣の部屋に囲まれて、
狭い空間からの星空
さっぱりわかりませんが、どんな星座が見えているんでしょう。

山の中腹に光るのは、岳沢小屋の灯り



外へ出て満天の星空を見てみたかったけど
昼間はすぐ近くにクマが現れて、一時通行止めになりました。
怖くて外へでることはできませんでした。









Last updated  2021/07/14 10:04:05 PM
コメント(8) | コメントを書く
2020/10/28
カテゴリ:信州の四季
10月12日
飯盛山で出会った花
まだまだ咲き残りがありました。


マツムシソウ(松虫草)がたくさん咲いていました。













マツムシソウ




エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)




ヤマラッキョウ(山辣韭)








ナギナタコウジュ(薙刀香需)
花穂の片側だけに花が付くことから薙刀にたとえたのが由来







(南天萩)




ノハラアザミ(野原薊)




ノハラアザミ)




リンドウ(竜胆)




リンドウ




トリカブト(鳥兜)




リュウノウギク(竜脳菊)








ヤマハハコ(山母子)




ウスユキソウ(臼雪草)




オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)




ノコギリソウ(鋸草)




ヤマウド(山独活)の実



オヤマボクチ(雄山火口)




アキノキリンソウ(秋の麒麟草)







ヤクシソウ(薬師草)




コウゾリナ(顔剃菜)







返り咲きのクサボケ(草木瓜)




テンナンショウ(天南星)の仲間の実 
一般的にマムシグサ(蝮草)といわれています。




ヤナギシントメハナガタフシ(柳芯止花形付子)
イヌコリヤナギにつく虫こぶですが薔薇の花のよう



カンボク(肝木)の実



マユミ(真弓)の実


食べられそうなキノコですが
















Last updated  2020/10/29 12:38:28 AM
コメント(1) | コメントを書く
2020/10/13
カテゴリ:信州の四季
10月に入り、秋も深まってきた雨の美ヶ原
深い霧の中、散策すると意外にも咲き残りの花がありました。


ハクサンフウロ(白山風露)




ハクサンフウロ




色づいたハクサンフウロの葉




ノハラアザミ(野原薊)




ノコギリソウ(鋸草)




マツムシソウ(松虫草)
色の褪せたマツムシソウ




マツムシソウ




マツムシソウ




シラネセンキュウ(白根川芎)かな?




コウゾリナ(顔剃菜)




アキノキリンソウ(秋の麒麟草)




ノコンギク(野紺菊)




野紺菊群生








ウメバチソウ(梅鉢草)の実




ワレモコウ(吾亦紅)















キノコ




草の茎に雨のしずく












Last updated  2020/10/13 10:42:27 PM
コメント(6) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.