3779313 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

himekyonの部屋

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

花が大好き

2019/09/09
XML
カテゴリ:花が大好き

久しぶりのそばの花
おいしいお蕎麦が食べたい~




































Last updated  2019/09/09 08:29:47 PM
コメント(4) | コメントを書く


2019/08/07
カテゴリ:花が大好き
「雑草という名の花はない」といわれていますが
でもこれは雑草の部類になるでしょう。
畑や藪などに覆いつくすようにのびいているヤブガラシ



ヤブガラシ(藪枯らし)/ビンボウカズラ
黄緑色が花びら
朝開花して、午前中にはなびらと雄蕊が落ちてしまうため
なかなかこの花をみることができない



左上に見えるのが花びらと雄蕊が落ちたもの






















アシナガバチ?かな




花は見たことがないという人も
こんな感じにはえているのはみたことがあるのでは・・・

早朝出勤時
送迎バス停前の公民館
ツツジの生垣に覆いかぶさって生えていました

















Last updated  2019/08/07 11:44:31 PM
コメント(3) | コメントを書く
2019/07/06
カテゴリ:花が大好き
リンドウって秋に咲くんじゃないの?
って聞かれることがありますが、春から夏にかけて咲くリンドうは小さくてかわいいお花です。
今年は4種の花を見るはずだったけど、お天気が悪くて1種類は見ることができませんでした。


フデリンドウ(筆竜胆)

蕾が筆先のような形をしているからが由来ですが、
他のリンドウも同じような形なのに
特定して名前が付いています。



小高い山や明るい林縁に咲きます。











コケリンドウ(苔竜胆)
草地や芝生などにはえる、小さな小さなリンドウ
苔の名は小さいからが由来








コケリンドウ(苔竜胆)










ハルリンドウ(春竜胆)
湿地など湿ったところに咲くリンドう










































今回見られなかったのはタテヤマリンドウ
残念ながらお日様が見えず、開いてはくれませんでした。

タテヤマリンドウ(立山竜胆)
春竜胆の高山型











Last updated  2019/07/06 11:18:55 PM
コメント(1) | コメントを書く
2019/05/23
カテゴリ:花が大好き
今日はちょっと遠征で、またまた信州旅行記は中断です。

今日の目的のお花ではなけど、こちらもりっぱにメインになりそうな、
どちらも在来種のサクラソウとスズランです。(スマホ写真)





終盤の桜草と咲き始めの鈴蘭





スズラン(鈴蘭)/別名 キミカゲソウ(君影草)
葉の裏にそっと寄り添うように咲く姿から
ドイツスズランは葉よりも上に出てしっかりと花が目立ちます。












サクラソウ(桜草)
在来種のサクラソウにはたくさんの種類がありますが
サクラソウといえばこちらがサクラソウ
以前、園芸種のサクラソウと区別するため、わかりやすいようにあえて「日本桜草」と書いたら
そういうサクラソウはないとご指摘いただきましたので「在来種」と書きました。
生育する環境が少なくなり、環境省の絶滅危惧種でもあります。









ズミ(酸実)
蕾の時はピンク色、花は白



酸実の花





真っ白に咲くヤマナシかな?
花が一気に咲き、1~2日で葉っぱがでてくるそうで
真っ白な花を撮るのはタイミングが難しいそうな





大木になるそうです。



















Last updated  2019/05/24 06:25:34 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/04/26
カテゴリ:花が大好き

カラスノエンドウ
烏の豌豆とおもわれているけれど、
正確には烏野豌豆と書きます。

初めて白花に出会えました。






























スズメノエンドウ(雀野豌豆)
小さくて花の形がボケボケですが
小さいながらも豆の花の形をしています














さくらさくらさくらさくらさくら

今年は探してもまだみつからないカスマグサ
去年のを貼りつけてます。
出会えたら差し替えます。


クリックすると新しいウィンドウで開きます

カスマグサ
カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間型
カラスのカとスズメのスの間ということででカスマグサ
ちょっとふざけた名前です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます







Last updated  2019/04/27 06:32:05 AM
コメント(3) | コメントを書く
2019/04/19
カテゴリ:花が大好き
最近スマアホの写真が多くなってきましたが
今日もスマホのボケボケの画像です。

七重八重、花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき




rblog-20190419205322-01.jpg

八重のヤマブキ(山吹)


rblog-20190419205322-02.jpg

rblog-20190419205322-03.jpg




rblog-20190419205322-04.jpg

一重のヤマブキ
山歩きをしていると今が旬
そこだけがポッと明るくなったような
こちらは小さな実がなります。




rblog-20190419205322-05.jpg



rblog-20190419205323-06.jpg


rblog-20190419205323-07.jpg

シロヤマブキ
黒い実がなります。
植栽の花として気にもとめていなかったけど
自生は、長野県と中国地方の山中にしかないという
環境省の絶滅危惧種になっているとか











Last updated  2019/04/19 09:46:17 PM
コメント(6) | コメントを書く
2019/02/20
カテゴリ:花が大好き
佐倉市へ転居してきて8年が立ちました。
この花も8年たったということになります。
引っ越し祝いよと友達にいただいたオンシジュームトゥインクル
株分けに失敗してかわいそうな姿ですが
健気に咲いてくれました。




オンシジュームトゥインクル
近づくとほんのりと甘い香りが漂います。




















こちらは花穂が3本ついています。
咲きだすのはもう少しさきかな・・











Last updated  2019/02/20 09:32:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/10/18
カテゴリ:花が大好き
それにしても遅すぎました。。。
真っ暗です❗

rblog-20181018212424-00.jpg






Last updated  2018/10/18 09:25:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/09/30
カテゴリ:花が大好き
酷暑の夏でしたが
暑さ寒さも彼岸まで
やっぱり彼岸には咲きだしました



ヒガンバナ(彼岸花)/別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華)
日本古来の花ではなく、古い時代に中国から渡来した帰化植物
実がなっても結実しないので、発芽せず鱗茎で増えます。
鱗茎はアルカロイドを含み有毒です。
花が終わると葉っぱがでて、翌年の春に枯れます。
※ キツネノカミソリは、春に葉っぱが出て夏に枯れてから花が咲きだします。

































































Last updated  2018/09/30 08:24:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/09/19
カテゴリ:花が大好き
昨日の朝、会社の送迎バスを待っていたら、かわいい花が咲いているよ、
公民館のエントランスにある植え込みに、ボンボンのような丸いピンクの花が2つ
初めて見る花、あんまり可愛いのでスマホで撮ってみました。
ネムノキに似ているけど
家に帰って調べたらオジギソウでした。




オジギソウ
蕾がいっぱい着いているからまだまだ咲きそう

rblog-20180919211651-02.jpg rblog-20180919211651-03.jpg

今朝、見たら花はもうヨレヨレ
左は葉っぱが開いているところ、触ったり、夜には葉っぱは閉じてしまいます。
右は触ったら閉じたところ


 
 
パンジーかビオラか区別がつきませんが、咲いていました。
植えこみのまわりにたくさんの株が
多分、毀れ種が芽をだしたのでしょうね。


スマホで写真を撮るとピントが合いません。
撮り方がわからない・・・












  




















Last updated  2018/09/19 10:44:30 PM
コメント(1) | コメントを書く

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.