559465 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひなたまさみとひなたぼっこ

PR

プロフィール


ひなたまさみ

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

湘南ライフスタイル New! 湘南デリバリーさん

アフリカマイマイ本… 松下一郎さん

住宅街のど真ん中に… ビジベンさん

さくらの 読みがた… ☆さくら0720☆さん

コメント新着

栗山真行@ Re:『とうせんばと私』が発売開始です♪(11/20) ひなたまさみさま 明けましておめでとうご…
レーズンバターロール@ 『よつばと!』サイン色紙(05/18) 感動しました! よつばと!大好きです! …
ゆづ恋@ Re:お久しぶりです♪元気です! こんにちはお久しぶりです ゆづ恋です。 …
みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…
みんな集まって♪@ みんな集まって♪ みんな集まって♪みんな集まって♪みんな集…

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ラグビー

2008年03月16日
XML
カテゴリ:ラグビー
おはようございます晴れ

前回の日記に書いた、娘サキ(中1)のキャラ弁のつづきですが…

初めて自分で作ったキャラ弁を持ち、娘は意気揚々と学校へ…


DSCF1978.jpg

支援学級の入り口まで娘を送り、

「今日は明け方咳がだいぶひどかったのですが、5時に起き出して

“一人でキャラ弁を作る!”

と、とっても張り切ってお弁当を作ってきました」


と先生に報告すると、先生は

「まあ!!びっくり

と、驚きの表情。

そうでしょう、そうでしょう。

私だってビックリしたんですから、先生もどうぞ驚いてやってください
うっしっし


ところが、先生は続けて申し訳なさそうに、

「あの…

今日は調理実習でお弁当なしって、連絡なかったでしょうか?」


「えっ!?

ちょ、調理実習…

ですか。

あはは…

じゃ、お弁当は要らなかったんですね。

あははははは…雫


しまったーーー!!失敗

私はこういうことはしょっちゅうですが、まさかサキまで…(笑)

「それじゃ、

あの…

頑張って作っていたので、よかったらあとで見てやってください雫


あ~~あ、

あんなに張り切ってたのになぁ~~~
ショック


ガッカリして学校をあとにした私ですが、夕方家に帰ってきたサキの報告によると、

「ママ、今日の調理実習はね、

何と

お弁当のおかずを作ろう

だったんだよ

それがさ~、サキがいきなり一人で作ったお弁当を持って行ってたから、

家庭科の先生もすっごいビックリしてね、

きらきら見事ですきらきら

って、褒められちゃったんだ」


「え~?

お弁当作りの実習なんてあるの?

それじゃ、バッチリだったじゃんウィンク


「うん♪

それにりんごの皮むきテストも上手にできてね、

サキ、家庭科の成績、ちょっと上がったかもよピンクハート


「うんうん音符

それにしても、やっぱりサキは運が良いよねグッド


「みんなも

すっげーーー!!

とか、

感動したぁああーーー

とか言ってくれて、Oちゃんまで

サキちゃん、すごいねぇ~~~ぽっ

って褒めてくれてさ~、

なんかサキ一人でムキになってたみたいでアホらしかったけどね。笑」


「あはは、そっか。

Oちゃんにも褒めてもらえて良かったね」


「うん

次はキティちゃんにして~

とか言われたから、また作っていくんだ」


そんなこんなで、とっても花丸な一日となりました♪

そして昨日、息子ヒデキ(小4)は久しぶりにラグビーの試合でした。

私は毎週土曜日は朝と夜、地域でヒッポファミリークラブの活動を主催しているため、応援に行くことはできませんでしたが、朝からお弁当を作ったり、ヒデキを集合場所まで送って行ったりでバタバタダッシュ

ラグビーの試合は本当に久しぶりだったので、ヒデキはまたしても朝からグズグズと行きたくないサインを出していました。


あ~~あ、せっかく柔道の試合は泣かずに行けるようになってきたのになぁわからん

「ヒデキ、行きたくないなら、ちゃんとコーチにそう言わないとダメじゃん。

行きます”って言えば、コーチはそのつもりでポジション考えてくれてるんだから、当日になってのドタキャンはナシだよムカッ


うっせ~~~な!!

だったら自分がやってみろよ
怒ってる


ちょーーー不機嫌です。

おまけに試合用のシャツが、ジュニアサイズのため(それでも一番大きいものですが)、
ヒデキにはパッツンパッツンで、今にも裂けそうです
雫

太っている子って、窮屈な洋服を特に嫌いますね。

なんだよ、これ!!

こんなバカなシャツ、

なんで着なきゃいけねぇ~~んだよ
ぷー


その上、長いソックスも、極太のヒデキの足に履かせる(お腹がつっかえて、自分では履けません。笑)のは一苦労雫

いってーーーーな

ヘタクソなんだよ、ヘタクソ
!!


イライライライラ…怒ってる
朝からずっとこんな調子ですから、さすがに私もプッツン寸前です。


なんだよムカッ

ど~せ、試合なんか見に来ないくせに
ぷー


ああ!
これだったんです。
どうやら私が応援に行けないことが、ヒデキには何より頭にきていたようです。


「ごめんね~~。

日曜日なら行けるけど、土曜日はどうしても無理なんだよ。

でも、ちゃんと応援してるから、しっかりね」


結局、ほとんど会話もしないままヒデキを送り、午後からパパと慌てて試合会場へ行ったのですが、

4年生のみんなとお弁当を食べていたヒデキは、私の姿を見つけたとたん、

「へっ、

試合なんか、もう終わったしな

おっせ~~~んだよ!!


と憎まれ口をたたきながら、ニッコニコの笑顔ですスマイル

コーチや他のお母さんたちの話によると、2試合中、1試合はヒデキたちのチームが勝ったとか。

「ヒデキはフォワードですっごい頑張ってたよグッド

タックルでどんどん止めてくれて、

一度なんか片腕だけで相手を止めちゃって、

まるでプロレスラーみたいだったわよ~~~(笑)


「ヒデキ、頑張ったんだね。

すごい、すごい!!

じゃ、記念に写真を撮っておこうか?」


「え~~~

もう疲れたし、めんどくせーーーよ。

はい、これで写真を立てて見れば、立ってるように見えるでしょ?


DSCF1981.jpg

「はい、撮ったよ。

ラグビーの姿はなかなか写真を撮るチャンスがないからさ、もう一枚だけカッコイイのを撮らせてよ」


「はいはい、わかったよ」

というわけで、撮り直し。

DSCF1983.jpg

ラグビーはいっぱい走らされるから、習っているスポーツの中では唯一苦手意識が強い種目のようですが…

5年生になると、これまでの7人制から9人制になるそうで、

「ヒデキには、いてもらわないと困るんだよ~」

とコーチに言ってもらい、また来年度も続けてみようという気持ちになっているようです。


ラグビーの練習日は日曜日のみ。
柔道の試合や行事と重なると、ヒデキは必ず柔道の方を選ぶので、ラグビーはサボってばかりでルールすらなかなか理解できないようです。私もチームのみなさんにはいつも申し訳ない気持ちですが、楽しい仲間や温かいコーチ、保護者のみなさんのおかげで、また一年、「細く、長く」続けられそうです。


既に体重は70kgのヒデキ、

ちょっとでもいいから頑張って長く走って、
脂肪を燃焼させておくれ~~
雫

ひなたまさみ







最終更新日  2008年03月16日 06時37分02秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年11月24日
カテゴリ:ラグビー
おはようございます晴れ
暑かった夏がようやく終わったと思ったら、
一気に冬が来てしまったような寒さ台風
それでも今日はだいぶ気温も上がるとか上向き矢印
秋の連休、みなさんはいかがお過ごしですか?


昨日、ヒデキ(小4)は久しぶりにテニスに行きました。
先月、柔道の試合で捻挫してから、ずっとお休みしていたのです。
テニススクールで一番の仲良しN君とも嬉しい再会
ピンクハート

N君は4年生にしてはとても背が高く、体型はヒデキとは対照的な痩せ型。
地元の野球チームに入ったばかりのスポーツ少年です。
でも、2人ともヤンチャなところはそっくりで、やたら気が合うんです。


5年生になったら、2人で一緒に選手コースに入ろうなウィンク

と言いながら、テニスも張り切っています。

練習が終わる頃には外はもう真っ暗。
冷たい風がビュンビュン吹いているのというのに…

半袖、短パンのヒデキは、なぜか滝のような汗を流しています(笑)。


コーチたちにも、

「ヒデキ、半袖だもんな~

しかもメッシュ素材の!

それで、この汗かぁ~?」


と笑われながら、みんなで記念撮影。

DSCF1536.jpg

そういえば、この前の柔道の稽古でも、先生たちに、

おいヒデキ、お前、首がないぞ!!

よかったなぁ~、絞め技がかからないぞ

完全防備の身体だな
ウィンク


と言われ、

よっしゃー!!

オレの身体は最強だぜ
グッド


と、すっかり舞い上がっていたヒデキ上向き矢印

このツッコミドコロ満載の身体つき、それに呆れるほどの単純な性格が、どうやら周りから親しみを感じてもらえているようです。

さて、そんなヒデキですが、今日はラグビーの観戦です。


関東大学ラグビーリーグ戦

東海大×大東大

(NHK教育14:00~)



何と!?いつも会場を使わせていただいている東海大からの招待で、

ラグビーチームの子どもたち&保護者のチケットは無料

しかも、

きらきら大学からの送迎バスつききらきら

なんだそうです。

なんでも、テレビが入るため、ユニフォームを着た子どもたちが応援していると盛り上がっていいだろう、ということになったとか?(笑

ヒデキにとっては初めてのラグビー観戦。
あらゆるスポーツ観戦が大好きなヒデキですから、本当に楽しみにしていますぽっ


私は仕事で残念ながら行けませんが、もしかしたら、赤いパンパンのシャツを着た息子の応援している姿が一瞬でも映るかもしれないので(笑)、ビデオ録画だけはして、出かけます。

東海大の関係者のみなさん、ありがとうございます
選手のみなさん、頑張ってくださいウィンク
そして、ぜひとも、栄光の勝利を
!!

ひなたまさみ







最終更新日  2007年11月24日 08時18分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年06月11日
カテゴリ:ラグビー
おはようございます晴れ

ふぅ~~っ…
なんとか怒涛の週末を乗り越えましたダッシュ


のりぴーは元気にフランスより帰国。
10ヵ月の間、異国の地でホームステイをしながら高校へ通っていたのりぴーは、フランス語はもちろんフランス人みたいにペラペラになっていましたが、何よりその経験を通して、人間として大きく成長してきたことが感じられ、感動いっぱいの再会でした☆


そして昨日は朝からヒデキ(小4)のラグビーの試合で富士山の麓までドライブ。夜は仕事のミーティングで都内へ。帰宅は真夜中の1時前でした。

その間、子どもたちはいつものように瀬戸家で楽しい時間。昨夜はトラックの荷台に乗って近くの田んぼへ行き、蛍を見せてもらったそうです。
いつも、普段なかなかできない貴重な経験をさせてもらえる瀬戸ファミリー。
それから子どもたちの送迎をしてくださった両国の隠居さん、ありがとうございましたピンクハート


そんなこんなで、報告したいことは山ほどあるのですが、今日は昨日のヒデキのラグビーの試合のことを書きたいと思います。

昨日の朝。
5時頃からお弁当を作り始め、6時すぎにはヒデキが自分から起きてきました。


普段はまず、そんなことはありません。それはヒデキの緊張の印でもあります

「ママ、雨は?」

「おはようスマイル

雨、降ってないよ。良かったね」


え~~っ!?びっくり

なんでだよ~?

雨じゃないのぉ?


は?雨の方が良かったの?びっくり

「早くご飯食べて着替えないと…ダッシュ

なんだよ~~。

オレ、試合なんか行きたくねぇ~よ
ぷー


出たぁ~!

相変わらずのビビリだなぁ。

ま、いつものことか


「集合に遅れたら大変だから、さっさと準備して!!

「もう!

なんで試合に行かなきゃいけねぇ~んだよ!?

オレは試合なんか行きたくねぇ~んだよぉ~~号泣


な、な、泣くの?ちょっと、ちょっと、勘弁してよ~雫

「そんなの、前から決まっていたことじゃない?

どうして行きたくないの?」


「ラグビーなんか、どうやったらいいかわかんないもん」

「大丈夫だよ。みんな最初のうちはそうだ、ってコーチも言ってたじゃん」

「しかもオレの入るジャージはないし…ほえー

そうだ。確か前回初めての試合のとき、ヒデキに入るジャージはなかった…。

「だ、だいじょうぶだよ。

今日は高学年も一緒だから、きっと誰か大きいサイズの人のを貸してもらえるから」


しかもぜって~に勝てねぇ~しな。

そんな試合、出たくもねぇ~よ
怒ってる


「どうしてやる前から勝てないなんて決めるの?

やってみないとわからないじゃん」


「は?負けるに決まってるじゃん。

去年そこのチームにボロ負けした、ってみんな言ってたもんぷー


プチッ!

これにはさすがに私もキレました。


「ヒデキ!

去年負けたチームなら、みんななおさら”今年こそ勝つぞ!”って思ってるんじゃないの?

そんなの、みんなに対して失礼だよっムカッ

そういう考えは、ママは許せないね」


なんだよ~、自分なんかラグビーやったことないくせに!

ある!!

ママだってラグビーの試合に出たことあるんだから!


マズイ!嘘ついちゃった…雫

はぁ~~っ?そんなの、嘘だしな。

じゃ~、いつ出たか言ってみろよ!


「ママは…

ママは…

ヒデキが試合に出てるときには、いつも心の中で一緒に出て戦ってるんだから!


苦し紛れに言ったことばではありましたが、言ってみると確かにそうなんだ、という気がしてきます。

「はっ?

そんなの、知らねぇ~し!ぷー


はぁ~っ…
ヒデキはスポーツが大好きです。
でも、試合の前は、いつもこうなります。
いつもいつも、朝になると泣いたり、騒いだり…すんなり行ったためしがありません。
朝早くからお弁当を作って、スポーツドリンクを用意する私は、いつもこれでガックリくるのです。


でも、いざ試合が始まると、嘘のようにスイッチが入るヒデキ。
負けず嫌いで、絶対に負けたくないヒデキは、きっと”試合”に対して緊張や集中をしすぎてしまうのでしょうね。


朝7時半に駅に集まり、みんなで車に分乗して、会場になっている富士山の麓富士山まで移動。
出る頃には雨が上がり薄日が射し始めていたのに、再び雨が降り始め、到着する頃には雷ゴロゴロの土砂降りです。


すぐに試合が始まり、とりあえずヒデキは控えでした。
ヒデキは今回2回目の試合なので、後半出ることになっていました

「ヒデキ、みんなを応援しながら、どうやって動いたらいいのか、ちゃんと見てなよ」

ところが…

ピカッ!!

ゴロゴロゴロゴロ!!
いなずま

落雷注意報が出たため、試合は開始直後一時中断。
結局、1試合の前半だけで終わることになりました。


もう、今日は出番がないかな?

子どもたちはみんな頑張っていました。
雨の中、泥んこになりながらのタックル。
ボールをつかんで必死に走る姿。
我が子でなくても、見ていて胸が熱くなります。


なんと!?
ヒデキのチームはどんどんトライを決め、4-0(本当は得点は違います。これはトライの数です)でリードしています。
仲間がトライするたびに、躍り上がるように喜ぶヒデキ。


そして残り何分かで、ついにヒデキが呼ばれて入りました。

ちょっとでも参加できて良かったね♪

どすこい体型でいつもはフォワード(最前列でスクラムを組む)のヒデキですが、昨日はなぜかセンターでした。
フォワードからまわってきたパスを受け、パスをまわしながらひたすら前へ進んでいく、という役回りのようです。


だいじょうぶかな?わかるかな?

立ち位置も、コーチに教えてもらいながらのヒデキ。
それでもいざ試合が始まると、相手チームの子に勢いよくタックルし、ボールを止めましたグッド
2回ほど引っくり返って泥んこになったところで、調子が出てきたようでした上向き矢印


「いいぞ、ヒデキ!

ナイスタックル♪ウィンク


コーチのことばに嬉しそうに頷くヒデキ。

ヒデキたちのチームがリードしたまま、試合終了1分前。
ついにヒデキがパスされたボールを脇に抱え、勢いよく走り出しました。

慌てて追いかける相手チーム。
前方はがら空きです。

チャンス!!


ヒデキ、突っ走れ~~!

そのまま逃げきれ~~!


必死で走るヒデキダッシュ
相手チームとの差は、なかなか縮まりません。


いいぞ!

そのまま、行け~~~~~っ!


ピーーーーーーーッ♪

やったーーー!!!

ガッツポースで飛び上がるヒデキとチームメイトたち。

ヒデキが見事、初トライを決めましたきらきら


ピピーーーッ!

そこで試合終了。
結局、5-0でヒデキたちのチームの勝利でした。


朝あんなにぐずっていたのが嘘のように、ピカピカの笑顔でチームメイトたちと喜びを分け合うヒデキぽっ

緊張と興奮、疲れが一気に噴き出したのか、帰りの車の中では爆睡のヒデキ。

DSCF1042.jpg


目が覚めてからも、チームが勝ったことと、初トライを決めたことの嬉しさで、顔はニコニコほころびっぱなしです。


DSCF1044.jpg


「ママ、オレたち勝ったしな!

オレも初トライ決めたしな!

あれはS君があのときオレにパスを回してくれたおかげなんだよ。

もう時間がないから、絶対に決めてやる!”って思って、必死で走ったんだよ」


ほんの数分間の出来事でしたが、やっぱりあの場にいて、あの瞬間を見せてもらうことができて良かったな。
私にとってもヒデキにとっても、大切な思い出がまたひとつ出来ました☆

ひなたまさみ







最終更新日  2007年06月11日 11時11分07秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年03月19日
カテゴリ:ラグビー
土曜日、ヒデキ(小3)は初めてラグビーの試合に行きました。
私は午前中の仕事を終え、急いで高速道路を使って厚木の会場へ…。


まだルールもよくわからないし、ヘッドギアも持っていないヒデキが試合に出るかどうか、わからなかったのですが、

「とりあえず見学するだけでもいいじゃない?

見ているだけでもためになるからウィンク


と、送り出しました。

それでも、人数も多くないし、もしかして午後の試合には出ているかもしれない…と、大急ぎで駆けつけたのですダッシュ

交流試合の会場は、河川敷の広場。
あっちでも、こっちでも試合が行われています。


ヒデキは、どこ?

必死で探す私の耳に、突然、

ヒデキーーーー!

という声が飛び込んできました。

慌てて振り返ると…

いた!!!

ヒデキが、試合に出ていました。

あっ、ひなたさん。

これね、実は4年生の試合なのよ。

今日は4年生の欠席が多くて、3年生が5人も中に入ってるの


仲間のY君のお母さんが教えてくれます。

え~っ!?7人制の試合で、3年生が5人も?

「でも、ヒデキはまだルールがわからない、って言ってたけど…」

ううん。ヒデキ、頑張ってるよ~

タックル、すごいんだから~!
グッド


「そ、そうなの?

…で?

試合はどんな感じ?」


ボロ負け下向き矢印

ガクッ

周りでは、数人のお父さんやお母さんたちが熱心に応援しています。

「ヒデキ!お母さん来たよー!頑張れ~~♪」

「ヒデキ、声出せーーー!」

「ヒデキ、いけーーーー!」

「そうだ、ヒデキーーーー!」

「ヒデキ、どすこい!どすこいっ!

あはは♪それ、面白すぎるぅ~~大笑い

「ヒデキーーーー!」

「ヒデキーーーー!」


もちろん他の子たちの名前も聞こえてきますが、ヒデキの名前がとにかく連発されていて、
まるでヒデキの親だけいっぱいいるみたいです。


あれ?どうしてヒデキばっかり???

初出場のヒデキを、保護者のみんなも応援してくれていると思うと、嬉しくて胸がいっぱいになります。

そのとき、選手交替。

「ヒデキ、交替だぞ~」

というコーチの声を聞き、誰かのヘッドギアをつけたヒデキが出てきます。

と、みるみるうちにヒデキの両目に涙が溢れ、ポロポロこぼれ始めました。
泥んこの顔にくっきりと涙のあとが残るほど、あとからあとから流れ落ちる涙を、泥んこの両手で拭うヒデキ。


どうしたの?

どこか痛いの?


慌てる私のそばに駆け寄ってきた一人のお母さんが、

「ヒデキ、悔しいんだよね。

悔しくて泣いてるんだよね」


黙って頷くヒデキ。
それは、私が見た、ヒデキの3回目の悔し涙でした。


「泣くほど悔しがるなんて、いい根性だよ」

「そうそう、大事なことだ。
いい涙だね」


いろんなお母さんたちに声をかけてもらいながらも泣き続けるヒデキ。思わず熱いものがこみあげてくる私。
子どものまっすぐな気持ちは、大人たちの心を揺さぶります。


あとでヒデキに聞いてみたのですが、ヒデキはたとえ相手が4年生(上級生)でも、そんなこと、関係ねぇ~しななんだそうです。
試合をする以上、「勝つ」ことしか考えていなかったので、負けたことが悔しくて仕方なかったのだ、とか。とにかく、負けず嫌いです(笑)

続いてやった3年生の試合では、21-20で何とか勝つことができました。
ヒデキは、どう動いて良いかわからず、ボールを持つとすぐにパスしてしまっていましたが、タックルだけはものすごい勢いでした。


自分の大きな身体を活かせるのは、タックルなんだ!

と気づいたのでしょう。

記念すべき初勝利を得たヒデキは、まっ先に私のもとへ駆け寄り、

「オレ、トライはできなかったけど、タックル頑張ったよぽっ

と、誇らしげに笑います。

「うん。おめでとう!

よく頑張ってたね。かっこよかったよピンクハート


帰り際、一人のお父さんが、

ヒデキ、今日はヒデキに感動したよきらきら

と、言ってくれました。

ん?感動?あの涙のことかな?

「ヒデキ、あのお父さん、感動したなんて…

どうして感動したんだろうね?」


「ああ、もしかして、あれかも」

「あれ?」

「うん。オレ、ママが来る前の試合で、ジャンピングしたんだ」

「ジャンピングって…

まさかヒデキ、飛びついてタックルしたの?


「そう!

どんなに走っても追いつかなくて、

でもどうしても止めたかったから、飛びついて倒した


「うそっ!?

そ、そんなこと、していいの?びっくり


「うん。だって、他の学年の試合でやってる子がいたからコーチに聞いたら”いいんだよ”って言ってたもん」

「そうなんだ~。

相手の子、怪我しなかった?」


「うん。でも”イッテーーなムカッ”って顔で睨んできたから、

こっちだって必死なんだから、仕方ないんだよ”って顔しておいた」


「あはは♪

そりゃ、みんなビックリしただろうねぇ~」


まさか、こんなに太ってる子が”飛ぶ”なんて、誰も思わないよね?

「うん。”ナイス ファイト!”とか”ヒデキ、感激!”とか言われた」

ははは♪”ヒデキ、感激”は絶対にオヤジでしょ?笑

「ママ、オレさぁ~、ラグビーのこと、ちょっとわかったよ」

「へぇ~、

どんなことがわかったの?」


「サッカーもそうなんだけど、サッカーよりもっと、

みんなで力を合わせて頑張る

って感じなんだよな~」


「すごいねきらきら

そんな気持ちになったんだ」


「うん。みんなさ、必死で走っても途中でタックルされて、つぶされるじゃん。

そうしたらかわいそうだし、悔しいから、よしっ、今度はオレが頑張るぞ!っていう気持ちになるんだよ


「うんうん♪」

「それからね、もうひとつわかったことがあるよ。

あのね、脳ミソって揺れるんだね~


「えっ!?なにそれ?びっくり

「後ろからタックルしたときに、相手が後ろに倒れてきて、2人一緒に倒れたんだよ。

そのときにね、オレの頭が地面にバーン!ってぶつかって、脳ミソがグラッて揺れたよ」


「ちょ、ちょっと、大丈夫なの?雫

「うん。ヘッドギアつけてたし、平気だよ」

「ラグビー、怖くないの?」

「ぜ~んぜんスマイル

だって、タックルって、ジェットコースターみたいで面白いんだもん」


「ジェットコースター???」

「そう。

ジェットコースターって、止まる瞬間にガンッ!ってなるでしょ?

あれとおんなじで、超おもしれぇ~し!」


そういえば、鼻血を出している子も何人かいました。
学生時代にラグビーをやっていた父も、

「鎖骨なんかはすぐ折れるけど、鼻の骨が折れたのは痛かったなぁ…」

なんて言っていたっけ。

こりゃ、ヒデキもそのうち骨を折ったりするんだろうな雫

「ヒデキ、ラグビーも楽しくなってきたんだね♪

それじゃ、思いっきりやってごらんウィンク


と言いつつ、心の中では

なるべく大きな怪我をしませんように☆

と、祈る私でした。

ヒデキは、4月から正式にラグビースクールのメンバーになります。ヒデキ、試合デビューと初勝利、おめでとう!

ひなたまさみ


DSCF0476.jpg

(ヒデキは上段、3番と11番の間です)








最終更新日  2007年03月19日 13時12分37秒
コメント(19) | コメントを書く
2007年02月28日
カテゴリ:ラグビー
みなさん、おはようございます晴れ
(娘のインターネット学習について、色々と情報をいただき、ありがとうございましたスマイル


先日の日曜日、ヒデキ(小3)は久しぶりにラグビーに行って来ました。

「久しぶり」…そう、以前の日記に「ラグビーを始める」と書いたものの、実はそれ以来ヒデキは行っていなかったのです。日曜日は私の仕事があったり、出かける用事が出来てしまったり、気管支炎で調子が悪かったり…

でも、ヒデキの本当の理由は、以下の3つ。

・走るのが大変

・ラグビーのルールがわからない

・知らない人がいっぱいで、馴染めない


特に「走るのが大変」というのは、ヒデキにとっては最も大きな問題のようでした。

「だって、あんなにいっぱい走らなきゃいけないんだよ~ダッシュ

ラグビーの練習時間は朝の9:00~12:00の3時間。うち2時間は走っている、という印象なのですが、特に最初の30分のメニューはひたすら走りこみメニュー、”ほとんど陸上部”です。

ヒデキは短距離走は得意だけど、何といっても”どすこい体型”なので、長距離走は大ッキライ!!

本人曰く、

「パスとかキックとかさぁ~、ボールを使っての練習だけだといいんだけど…」

そんなの、あり得ないでしょ~?”走り”が基本なんだから

ところが…

先日、ヒデキの授業参観でヒデキのクラスメイトN君のお母さんNさんに会ったとき、



ひなたさ~~ん、ヒデキ君どうしてラグビーに来ないのぉ?

うちの主人(ラグビークラブ3年生のコーチ)がね、ヒデキ君は即戦力だから、って、ポジションも考えて待ってるのよ!!

ラグビーに来ている3年生は足の速い子が揃っている(ほとんどが運動会のリレーの選手)けど、イマイチ力が弱くて…

ヒデキ君みたいな足の速いデブ、力も強い子って貴重なんだ、

って言い続けてるわよ~~ウィンク


「あ、ありがとうございます雫

帰宅してから、それをヒデキに伝えた私。

「…だってよ、ヒデキ。

もうポジションがあるんだって。ありがたいねハート(手書き)

ヒデキ、走るのがキツイのはわかるけど、ママはどんなスポーツをするにも”持久力”ってものすごく大事だと思うよ。

ヒデキが柔道で金メダルをとりたい!って夢を持って頑張っているから、その夢が叶うようにちゃんと道ができていくんだね。

こんなに何度もヒデキを誘ってくれるなんて、きっとこれは天の神様とじいじ(私の亡き父。大学時代はラグビー選手)がくれたチャンスなんだよきらきら


半分はヒデキを丸めこむのに必死、残りの半分は本気でそう思っていました(笑)。

「……

……

じゃあさ~、ママも一緒に走ってくれる?」


「えっびっくり

そ、そ、それは…雫


確かに体験に行ったとき、最初の30分の走りこみはお父さんコーチたちはもちろん、お母さんたちも何人かジャージ姿で一緒に走っていました。

なんでママまで走らなきゃいけないんだよ~!?

…まぁ、最近ボクシングもあまり行けないからね。

よしっ♪いっちょ頑張ってみるか!


「わかったよ。

ママも一緒に走るからウィンク


…そんなこんなで、ヒデキは文字通り「重い腰」をあげ、ラグビーの練習に行くことになったのでした。

東海大に着いてからも、ヒデキはみんなの中に入ろうとせず、ヒデキを待ってくれている、というNコーチを探しています。
その日に限ってなかなか姿が見えないNコーチ。


まさか、今日はお休み?

「Nコーチが来なかったら、オレ帰るからぷー

いつでも帰れるように、上着を着たままベンチに座り込むヒデキ。

と、そのとき…

「おっ!ヒデキ来たか~?

おはよう!!スマイル


Nコーチの登場です。
ほっとした表情でNコーチと一緒に中に入っていくヒデキ。


覚悟を決めて、ついて行くジャージ姿の私(笑)。

それから30分、私も約束どおり一緒に走りました。
はい、ヨレヨレになりました!(爆)
ヒデキもオバサンの私が頑張っているので、仕方なく頑張りました(笑)。


そして、ヒデキの大好きなボールを持っての練習です。
パス、キック、タックル練習のあと、ゲームのようなボール取り競争もしました。
私から見るとそれも「走るトレーニング」のようですが、ゲームになったとたん「勝ちたい」一心で、苦にならない様子のヒデキ。

同じ小学校の3年生が全部で6人に増えていたこともあり、ヒデキはまるで学校にいるときのように楽しそうです。


最後の2年生との練習試合では、

「ルールがわかんないから、いいよ下向き矢印

と私には言っていたのに、

「ヒデキ、入ってよ~!」

と、みんなに言われたとたん、嬉しそうに中へ…。

なんだ、やる気じゃん。笑

Nコーチがヒデキに選んでくれたポジションは、最前列でスクラムを作る3人の真ん中。私もラグビーのルールはまだよくわからないのですが、たしかフォワードはガッシリした体型の人ですよね?

ラグビーはそれぞれの体型や特徴を活かせるポジションがあるから、いろんなタイプの人たちが一緒に楽しめるスポーツのようです

ヒデキはスクラムを組む意味などが理解できていないので、戸惑っているようでしたが、3年生の勝利にホッとした様子でした。

最後にNコーチから

「今日の午後、ラグビーの試合がテレビであります。ぜひ見てください」

と案内があったので、午後からはヒデキと一緒に家で東芝VSトヨタ戦を観戦。

2人が真剣に見ている横で、娘のサキ(小6)は、

「ギャハハハ♪

あの人、ヘルメットみたいなのかぶってるけど、すき間からツンツン髪の毛が飛び出してる~!

漫画みたい~~!おもしろ~~い!ウケるぅ~~!大笑い


と大爆笑。

次には一人がタックルしたところへどんどん人が群がっていく様子を見て、

うわっ!

大阪のオバちゃんのバーゲンセールだ☆


…いつでもマイペースの娘です(^^;

私が試合を見ていて思ったことは…

ヒデキ、ラグビーって、走りっぱなしだね~ダッシュ

走る練習が多いのも納得です。

これで少しお腹が引っ込むといいな♪

仲間とも打ち解けられそうだし、ルールについてもコーチから、

「やりながら、少しずつ覚えていけるから心配いらないよ」

と言ってもらい、走るのも、

「自分のペースでいいから。

だんだん慣れてくるものだから、慌てなくていいよ」


と言われ、やる気が出てきた様子のヒデキ。


「ママ、オレ少し頑張ってラグビー続けてみるよ♪

なんか楽しくなってきたスマイル


「そう?

うん。ママも日曜日は仕事のこともあるけど、お休みのときには一緒に行って走るからねウィンク


もうすぐ4年生のヒデキ。
夢は「オリンピックの柔道で金メダル」と言っていますが、習っているテニスも大好きです。

とにかくスポーツが大好きなヒデキには、個人競技もチームプレーも、興味のあるものにはどんどん挑戦して、いろんな経験を通して、心も身体も強く、たくましく育って欲しいと願っています♪

ひなたまさみ


2006_01092006クリスマス会0010.JPG






最終更新日  2007年02月28日 06時23分53秒
コメント(22) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.