669489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひねもす庵


いらっしゃいませ

よろしかったら、ひとやすみしていってくださいな


うれしはずかし
三線にゃんこ

画像が見えない場合は、こちらへどうぞ→ひねもす庵@goo
2004年12月12日
XML
カテゴリ:散歩
大水木しげる展を見に行きました。

場所は、両国国技館の隣にある江戸東京博物館です。


水木サンがエクトプラズムを出してるよーな写真に



入口には撮影スポット


今回は、荒俣宏、京極夏彦プロデュース。
水木しげるの画業50年以上を豊富な資料で振り返っています。
これまでの水木さん関連の展覧会や、境港の水木しげる記念館でも見たことのない資料が満載でした。

こどもの頃描いた油絵はとてもうまいし、
武蔵野美術学校時代に描いたスケッチ集「電車の中で見たる女百態」は面白い。
貴重な紙芝居作家時代の失敗原画は、よく残っていたと思います。
貸本漫画家時代の単行本がズラリと勢揃いで、京極さんが提供したものも。
これを見ると、話に応じて様々な画風を使い分けていたのが分かります。

楽しかったのは、霊界輸送機や妖怪写真機など、漫画に登場する小道具が再現されていること。
実在する設定になっていて夢いっぱいでした。

図録がまた、250頁近くある力作でした。
グッズ販売も多数。
扱う商品別にレジが分かれていてちょっと不便でしたが。

じっくり見て会場を出ると、鬼太郎とねずみ男がいました。
境港で撮り損ねたんでラッキー!!
一緒に写真を撮ってもらっちゃいました。


鬼太郎はサービス精神旺盛だった




www.iraqbodycount.orgwww.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org






最終更新日  2004年12月14日 13時09分16秒
コメント(4) | コメントを書く


PR

X

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

島・旅

(67)

(16)

巨木

(6)

妖怪

(0)

イベント

(10)

散歩

(30)

(25)

映画

(10)

テレビ

(7)

音楽

(41)

食物

(10)

お気に入りブログ

BIOSセットアップ #2 New! 幻泉館 主人さん

レイラ V.S. エマ 全… 穴沢ジョージさん

あやしいふるほんや… はるる!さん
Dario piccolo Kijiさん
『梁塵秘抄』 また… CAT-Oさん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.