000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひねもす庵

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

映画

2020年01月10日
XML
カテゴリ:映画
73歳・元教師のエレーナ。
ロシアの小さな村で、気心の知れた友人と大好きな本に囲まれ
充実した余生を送っていたが、突然の余命宣告!
都会で働くひとり息子に迷惑かけまいと、自分で自分のお葬式の準備をはじめる。

---

劇中で主人公がかける青春のレコードは、
ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」ロシア語カバー・バージョン。

ストーリーはほっこりテイストだったのですが、
鑑賞後、私はもう、恋のバカンスが頭の中でかかると、
つい涙ぐんでしまうのでした。


私のちいさなお葬式






最終更新日  2020年01月10日 22時26分36秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年02月15日
カテゴリ:映画
若きダンブルドアと親友グリンデルバルドが交わす「血の誓い」のシーンが見せ場かな。

長じて、ホグワーツの教師ジュード・ロウと黒い魔法使いジョニー・デップになってます。

日本の河童や中国の幻獣、韓国の女優も登場していました。
アジアも意識?








最終更新日  2019年02月15日 22時48分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月08日
カテゴリ:映画
大ブレイクした前作から18年。
最後の世界ツアーの模様を収めたドキュメンタリー。

メンバーたちへのインタビューを交え、
生い立ちやブレイク後の感想なども聞くことができる。

---


皆さんブレイク時点で大ベテランでしたから、
その後、あの世へ旅立ってしまった方も多々おられました。

でも、旅立つほんの数日前までステージに立つ姿は、
なんというか、素敵でした。
うらやましい限りです。

それに、実の孫や孫世代がメンバーに入っていて、
音楽が引き継がれていくのが春一番のようだと思いました。


映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ・アディオス」

前作






最終更新日  2018年08月08日 23時05分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月29日
カテゴリ:映画
オチを知ってても、楽しめましたよ。


オリエント急行殺人事件








最終更新日  2017年12月29日 23時00分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月01日
カテゴリ:映画
​​[「リバーズ・エッジ」主題歌を小沢健二が書き下ろし、二階堂ふみ&吉沢亮も参加]

というニュースを目にしました。

まず、映画化にビックリ。
オザケンにビックリ。

二階堂ふみさん、いいですね。

ナタリー

↓主題歌の歌詞掲載中。

ひふみよ








最終更新日  2017年12月01日 22時19分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月23日
カテゴリ:映画
最初っから最後まで血みどろでしたよ。








最終更新日  2017年11月23日 21時56分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月12日
カテゴリ:映画
今月号のダヴィンチの特集は、「お酒と本。」

「吉田類に聞く酒場入門」もあります。

類さん、なんと主演映画が公開されたんですね。


今宵、ほろ酔い酒場で






最終更新日  2017年06月12日 22時25分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月15日
カテゴリ:映画
姜さん、楽しそうに演じていました。

役者がやりたいと言ってましたものね。

橋本愛ちゃんが相手役とは、よかったですね。


うつくしいひと






最終更新日  2017年04月15日 22時49分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月02日
カテゴリ:映画
アニメ映画化するんですね。

主人公の声役の星野源さん、合ってる気がします。


映画「夜は短し歩けよ乙女公式サイト








最終更新日  2017年03月02日 22時57分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月11日
カテゴリ:映画
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

公式サイト

絶世のオンチであることに気づいていない歌姫と、
彼女に気づかれないようあらゆる手を尽くす夫。

まさかの実話を、メリル・ストリープとヒューグラントが演じた映画を見てきました。

---

大富豪のマダム・フローレンスは、歌手になることを夢見てきた。

マダムに拾われた元売れない役者の夫は、
彼女に夢を見させるため、マスコミを買収しまくり、
閉鎖的なクラブでのみリサイタルを開いてきた。

ところがマダムは、憧れのカーネギーホールでリサイタルを開くと決心するのだった。

---

先日、受賞スピーチがニュースになっていたメリルさん。

本来は歌が上手らしいのですが、オンチを熱演。

映画館内は笑いが響いていましたが、
梅毒に侵されて余命いくばくもない設定なので、
あまり笑えませんでした。

1944年のお話でして、
この時期に豪華なリサイタルを開催している国と、
ドンパチやって勝てるわけないやん、と思いました。






最終更新日  2017年01月11日 23時03分34秒
コメント(0) | コメントを書く

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

PR

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(517)

島・旅

(424)

(54)

巨木

(22)

妖怪

(124)

イベント

(106)

散歩

(102)

(739)

映画

(100)

テレビ

(262)

音楽

(330)

食物

(863)

日常

(672)

お気に入りブログ

春一番2020 New! 幻泉館 主人さん

キイちゃん、ありが… うるとびーずさん

我が愛犬の大往生&… 穴沢ジョージさん

あやしいふるほんや… はるる!さん
Dario piccolo Kijiさん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.