003285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヒンルの健康ブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2022.01.15
XML
カテゴリ:メンタル疾患
メンタル疾患の医学療法の考え方の一つに「音楽療法」というものが実在します。
これは、懐かしい音楽を聴くと、癒やされて、余韻に浸るから。
また、これは意外と思うかもしれませんけど、「カラオケ療法」というメンタル疾患の医学療法もあるそうですよ。
何故にカラオケがメンタルにいいのか、というと、カラオケは実はリズム運動でして、腹式呼吸で歌うので、呼吸も整うし、頭もカラダも使うので、例えばフルコーラスで一曲歌うだけで、自転車走行数往復分の運動量に匹敵するとか。
「カラオケ療法」の注意点は、「深夜のカラオケで夜更し」。
何曲も歌うなら、日中にしてください。
さもないと、睡眠時間が削られて、脳が働かなくなりますからね?
「朝まで徹夜でオールカラオケ!」とか言ってる日本人のなんと多いことか…
実際問題、「音楽療法」は認知症患者さんの認知機能向上にも役立つそうですよ。
「音楽療法」で聴くべき音楽は、歌詞なしの音楽の方がより癒やされますが、ここは個人差なので、お好きな音楽を聴きまくってください。
「そういえば、昔〇〇っていうCMやってたけど、音源あるのかな?」とか、「今やってる朝ドラの主題歌聴きたいなあ。」とか、「学生時代に聴いたあの歌聴きたいなあ。」とか、今は聴けない音楽がネット(特にYou Tube)にごろついてます。






最終更新日  2022.01.15 22:16:20
コメント(0) | コメントを書く
[メンタル疾患] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.