2115008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新発想ビジネスヒントフォーラムWEB2.0

Shunske8さん

シャルドネさん
ごぶさたしています、仇敵(?)のShunske8 ことCHOUKEIです。
世間はせまいもので、ネット以外でこのページを知り開いてみるとなんと・・・。
ご存じと思いますがメルマガは半年前から読んでおります。
「小はかならず・・・」の感想はいろいろですが ご主張に基本的には反対できません。

このところ 病を得て入院退院を繰り返しておりますが 秋風が本格的に吹き出すころには外に出られるでしょう。

ではまた。

2004年08月03日15時24分
----------------

BHINTの頃 Shunske8さん
シャルドネさん お元気そうでなによりです。

膨大なブログ、ぼちぼち読まさせていただいております。こちらは、公私とも体調を悪化させ臥せることの多い身の上にて、実にうらやましい。

懐かしい話題に釣られて飛び出してきました。

>>まぼろしのと言うのは、あまりの粗野な放言癖のインテリやくざばかりが
>>集まったために、ついに松島氏も持て余し、
>>とどのつまりは富士通ニフティーサーブに廃絶された
>>といういわく因縁深いフォーラムだったのである。

粗野な言動で 旧BHINT廃絶、の引き金を引いたのがわたしめShunske8 です:^^)。よそのフォーラム(FKYOTO)で暴れたあげく追放の憂き目にあった経緯をSBHINTで書き立てたら、そこの西川某なるシスオペ(といって、何者だかわかる人はもはや稀少でしょう)が、ビジネスに追われ手放し状態だった松島氏に、ニフティ経由でねじ込んだ結果、松島氏が「クレイフイシュ社には不要の物」と切り捨てたというのが「持て余し」の経緯です。


当時、ニフティサーブは思想フォーラムの名誉棄損事件を抱えイメージ悪化を恐れていたのでしょう。まもなくパソ通が衰退しインターネットの匿名掲示板が、世間を賑わす数々の事件の舞台となってしまったことを鑑みれば、かわいいトラブルですが。

>>ネット検索しても、往時のパソコン通信時代の話題がまったく捕捉でき
なくなってしまった。

あれっ、これは「bhintはログをサーバー上に残さない」という大方針だったからではないでしょうか? 私の放言やシャルドネさんの言行、一部なら私のほうでアーカイブしてありますからよろしかったら、どうぞ。

そのデータも持ち主も、いまや余命幾許もないはずですから、必要でしたらお早めにお申し出を。


(2005/02/11 01:35:49 AM)

---------------



シャルドネさん

尼崎の事故のことが、寝てもさめても頭から離れないShunske8 です。

さきほど 毎日放送TVをみていた。
桜井淳氏こそ、数々のデータが明らかにされてきた今日現在で、
「ブレーキ故障等、最初から車体に異常があった可能性」に
初めて(小生の知るかぎり)触れた評論家です。

NHKに出てくる大学高専の先生、民放で知ったかしている
鉄道オタクのアイドル川島某より よほど広い視点がある。

貴殿の4/26の日記での彼への評価・正鵠を射ている。

実は、小生は25日の時点で、「異常な揺れや匂いがあった」という
生存乗客の証言から車体異常やブレーキ故障を予感していた。

その他、まだ指摘されないようだがすが、25日夜JRWの安全部長が
延べていた「あの車両は120KM/h以上は出せない」というのも大嘘。

それは、規制された制限速度であって、事故路線は
速度制限が設定されていない旧型ATSの設置区間だった。
だから、直線区間で運転士がスピードオーバーして120以上だった
可能性は濃厚、207系の性能なら、130-140Kmは出せます。

以上

----------------

俊介日記
5/5 木

暑いくらいの好天。昨夜からの洗濯物、すぐかわくだろう。身辺整理が途中だが、自宅でじっとしている気がしない。

尼崎のJR事故からはや10日、TVニュースでの報道洪水、ネットを眺めたり発言しても心はふさぐばかり。

「なぜ技術が格段に進歩した今日において、かくも重大な事故がおきるのか? かくも理不尽なことが日常生活のなかで生じるのか?」。
私の周囲では、「福知山線なんか使ってないから・・・」という他人事のような感想が漏れるが、なに東海道線だって同じ型の車両とシステムで運行されている。自分や家族が遭難しなかったのは、まったく偶然にすぎない。
病身の自分でよければ替わってあげたい思いだ。わが後輩をはじめ多くの若い将来ある人たちが亡くなっている。4名の死者を出した同大では毎週追悼礼拝を続行している。親族であろうか、放映される告別式で泣いている顔のなかに見覚えがある人がいるように見えるのは錯覚だろうか?

いても立ってもおられず、午後、向かいの花屋で大枚をはたいてカサブランカ(白ユリ)の花束を準備し、献花にいくことにした。まず自転車で、烏丸駅近くの公園へ。

15:30阪急烏丸→ 茨木 → 十三→ 16:45塚口

何年間も通過しながら初めて降りた塚口駅。地図でしらべておいた通りにダイエーを抜け、ピッコロシアターの前へ。新旧取り混ぜた家がならぶ比較的整った街だがそこから名神高速に向かって南へいくと工場街でまだ空き地・農地もある、半端なところ。道路は幹線らしく行き交うクルマで繁盛。

名神下で並行路をわたり、高速沿いを東へ向かって福知山線の線路に到達する、高圧線の下にある緑地にはホームレスが居住している。
線路に出ておどろいたことに、クレーンで反対側の線路に移した後部
3輌も、また後続の117系各停も、下り線の特急「北近畿」もあの日のまま停止中。

周囲には報道で見慣れた新しいマッチ箱住宅があるが人の気配なし。野次馬が少々。線路沿いに献花台に行こうとしたが西側の道、つまり例のマンションのむかいの側道はJRと警察でバリが張られている。道を尋ねると黒ネクタイをしていたためか応対がしごく丁寧であった。

迂回路をいくと、まるで雑工場と劣悪な小家の集落。救助ヘリが発着して生徒にPTSDのおそれ、という中学前など駐車余地ある所にはマスコミチャーターの黒塗りのクルマが停車。踏み切りへ向かう道路を進み現場線路西側にある献花台へ近づくといるいるカメラとマイクを抱えたマスゴミ連中が数十人。

大きな買い物袋から白い花束(既に献花されているのはみな小さかったので豪華版に映ったろう)を取り出し、ゴミ連中を退けて西日本の社員の挨拶を受け、台の前に進み 近所から来たような若い女の子と並んで献花し、手を合わせてきた、前方には不気味な急カーブと青いシート、例のマンションがみえる。スーツ、黒タイ姿なので遺族と思ったのか現場で声をかけてきた黒服を着たキャスターらしき女は無視。あとで考えると遺族会結成の準備をしている人だったかも。ならば申し訳なし。

列車の当分来ない踏み切りをわたり、JR尼崎へむかうがここらは狭い道にはさまれた中小工場と貧弱な家がならぶすごく環境の悪い街、平屋の市営住宅まである・・・。5分もあるくと、打って変わって再開発の高層マンションが立ち並ぶ立派なゾーン。トイザらスを一階に従え、周囲は元の権利者が運営しているらしき新しいちっぽけな飲食店のアーケード。しかも半分は休み。

あいている喫茶店に入りホットコーヒーを飲みながら廻りを観察する。人の様子はまあ大阪の下町ってところか。あの悲惨な事故がまったく他人事にみえる平和に栄えた尼崎の町。

駅へ通じる陸橋から東六甲をバックにくれなずむ現場方向をながめ、「無念」の思い散ったであろう犠牲者の霊に一礼。。左手前のクボタ跡の広大な空き地~再開発用地が不気味であるがそれを取り巻く一連の街は、まったく平和そのものではないか。でも、そこで107名の命が失われる惨劇が起きるという事実に、我等が作ってきた世界の危うさを知る。
これはこの国・社会の滅びにいたる一行程ではないだろうか?

帰路、尼崎駅の改札正面に、案内員であろうかJRの腕章と喪章をつけて下車客を凝視している社員あり。仕事ではあろうが、もう日暮れというのに何時間もそうしているのであろう、ご苦労なことではある。尋ねると「献花台の設置期間は未定ではあるが、少なくとも四十九日までは存続する」とのこと。

「過密ダイヤ」と酷評された尼崎駅にしばしたたずんだ、確かにホームが6線あるが、運休中を考慮しても列車の本数はそう多くない。隣の大阪駅、関東の新宿品川、東京等に比べると可愛いものである、乗り換え客の混雑といっても、大阪や阪急淡路のほうがホームが狭くよほど危険だ。
「福知山線や尼崎が過密で危険」と報道するならこの国の旅客輸送システムを全面改訂しなければならない。

18:40尼崎→ 大阪---阪急梅田19:15→ 19:55烏丸

----------



旧勢力の妬みでは? Shunske8さん
経営者や取引先の内部情報から株の売買で一儲け企んだり、経営者が経理をお化粧することなど、何時どこでもやっていること。自由経済なら珍しくもない。確かに規模が大なら犯罪になるんだろうが、少額なら当然のリスク回避策である。バクチ資本主義にはまらない健全な感覚の持ち主ともいえよう。

ホリエモン村上ファンドと立て続きの摘発は、この国を昔に引き戻す旧勢力の手になる復讐ではなかろうか。マスコミの打って変わってのパッシングは、金儲けへの大衆の嫉妬に根付くものだろうが醜いものだ。

農村社会と変わらぬ国民の保守的心情に、世界が愛想を尽かしているのは株式市場が急落していることからも明白だ。
(2006/06/09 01:21:43 PM)



評価の視点が違うのでは? Shunske8さん
シャルドネさん
ご機嫌で独演中チャチャ入れて悪いけど、アマゾンに限らずハイテク事業のスタートアップは、先行投資過剰によって、売上と利益が相反しがちなんです。マイクロソフト、インテル、ネットに乗り出してからのソフトバンクしかり。

>IT革命は、結局虚妄だ
小渕内閣で唱えだした政治経済難局打開策だが、政治家が将来を開こうとして提唱したテーマは、後日悉く悪口のネタになる。所得倍増計画、田園都市構想、国民資産倍増・・・。
でもイット、イットと読んで失笑を買っていた総理はともかく、現実社会では70代の高齢者が新たに「パソコンを習って離れている孫や友人と対話しよう」という段階まで、コミニケーションツールとして浸透している。まさしく「ITからITCへ」だ。
「WEB進化論」の超楽観主義には違和感を覚えるものの、貴殿だって会員が20万だったniftyserveの限定的な世界からかくも広大な空間を得るなど、恩恵を受けているのでは?。 アナログ回線で9.6kBPSしか出なかったときに比べ光回線の高速には恐れ入る。「革命」というタームを冠したインフラ強化がなければ、この広い空間は、専用回線利用の大組織に牛耳られていたでありましょう。

>はたして地球は、狭くなったでしょうか?
ご自身でスワイプを利用するなど、無知の他国人と手軽にTV会話されているのではなかったでしょうか? ネットが無ければ国際特許の申請ももっとお手間では?馬鹿高い国際電話やなかなか通じないテレックスで海外と交信していた我等の世代に比して、メイルがどこでもいつでも使える今は時間距離は確実に縮まった。これと異文化コミの困難性の問題は別次元。 

---------------------------------------
結構な恩恵を受けながら、その悪口を垂れるのは大阪人特有の「衒い」ですか
(笑い)

(2006/06/09 03:06:54 PM)


--------------


嘘ではなくて「聞いちゃった」と認めたのだ。(06/15) Shunske8さん
そこがセショー(村上氏)固有の法廷戦術で「果たして有罪になるのだろうか」と今週号のアエラに記者が書いている。 つまり、ライブドアがニッポン放送株を買おうとしていると聞いたとき、相手の宮内は、不祥事で降格されていて 取締役ではなかったから、平社員の夢を
聞いて先行投資しただけになる。  だから公判が進むと、「実はインサイダー取引に該当していません」と無罪を主張するのではないか。
インサイダー、インサイダーと世間は騒いでいるのだが
証券取引法で禁止している「インサイダー取引」の定義
は、経営の中枢にいる人物からの確たる情報による取引
である。
プロ中のプロ、セショーがあっさりと認めたのは一旦自分だけがドロを被っても 仲間を自由の場にしておいて
ファンドそのものの 延命~変態を図る、という口頭戦術。彼には 検察の大物も付いているのだから、そう簡単に引き下がったり潰れるタマではない。

「株式取引は一般の人はしないほうがよい」なんてな
道徳はお捨てください。このシャルドネ氏だってかっては証券市場からの資金調達を図って・・・。


(2006/06/15 10:35:54 PM)


Re[1]:日本銀行員の心得(06/14) Shunske8さん
マリィ ジョー ♪さん
>ところでこの福井さんという人の給料はどこから出て
>いるのでしょうか・・・
>税金ですか?(何も知らない私でした・・)
横レスで失礼します。 日本銀行は、管理通貨制度という現代社会の中枢を治めるため法律で規定された独立権限のある中央銀行です。給与は他の銀行と同様、利ざや
手数料といった銀行業務の収益から出ますが、同時に総裁の任命権は国会に有ります。 日銀の儲けは国庫や地方自治体に納められます、円安になったりするとけっこうな金額なんだな。あてにされている。

村上がらみの今回の件は、野党やマスコミが騒ぐほど重大な失態ではありません。民間人が投資してはいけないわけはないし、仮に大損していれば、という観点もある。日銀総裁に復帰した時に・・・、というのも為にする議論、その時全部売れ、というのも無茶。資本主義はリスクを求める人を大事にすべきだというチャレンジが基本の基本。失敗したシャルドネさんは、そういったひがみ根性が先立っているから、こういう醜い記事になる。
彼には 経済を見る目はありません。
(2006/06/16 09:46:23 AM)


天皇の立憲君主としてのプライド シュンスケ8さん
私の両親も軍国教育を受け、靖国神社は神聖なところだと思っていたそうな。でもお参りに行こうという気は全く起きないと。

生涯を通じてロボットであった、昭和天皇の本心の一部がほの見えたからといって「○○主義者」と規定してしまうのは短絡思考に他ならない。生涯の末期にあっても、大島白鳥ら三国同盟へ国を導いた「革新」派への嫌悪をお持ちだったことが判明したのは現代史の収穫であろう。
大東亜戦争の精神的原動力であった靖国神社が再び戦争賛美施設に変質したのが参拝されなくなった理由であろうことは常識だが、そういう想像力すらない
若い連中(橋下、宮崎)が慌てているのは痛快であった。排外主義の権化の靖国神社、ことに付属博物館なんぞオウム真理教のサテイアンのごときものである、廃止解体すべし。
(2006/07/23 09:59:07 PM)




Re:ニフティ落城(07/20) シュンスケ8さん

>役割をおえた、だとよくぞそんな風なことをいけしゃあしゃあと述べられるものだ。

まったく同感。シャルドネさんよりやや早く,ニフティのコミュニティに参加したものです(まだビジネス系フォーラムはFMKTGしかなかった時代)が、インターネット時代に即応した進化が果たせなかったのでしょう。 5年前から「時間の問題」と想定内のこと。

>パソコン通信の勃興という「幸運」は、(中略)それを支えている無名のミクロにまで想像を及ぼすことなく、新興のネットベンチャーに譲り渡すこととなったらしい。
そう、あの官僚的体質の会社では限界。

>この際、さっさと解約してしまおうか、
NIFを止めたら新しいメルアド、教えてくださいね。



(2006/07/24 12:14:35 AM)




間違いあり シュンスケ8さん

歴史書によれば、主砲が向いたのは国会議事堂です。
天皇の軍隊が皇居に矛先を向けるわけはありません。
2・26に際して時の海軍指導部は米内を筆頭にした合理主義者で、極端な国家主義にひきづられた陸軍青年将校には
きわめて批判的だった。どちらにせよ、陛下の兵を勝手にクーデターに動員したんだから死刑は当然。それを35年後に三島が真似るとは。 ファッショの亡霊は見たくない。(2006/08/09 10:59:57 PM)


共産党からの転向者 シュンスケ8さん
>シャルドネさん
>長谷川慶太郎の武装共産党活動歴もたいしたもの
>だけれど、、、、
>村上一郎、渡邊恒雄、赤尾敏、俵孝太郎、野中広務
>奥田敬和、早坂茂三、田中清玄

>いまどきの2ちゃんねる右翼の諸兄には、何がなん
>だか分からないだろうね。(笑)

御説に同意だけど野中広務は違いまっせ。出自から左翼にみられるが国鉄職員から自民党代議士の秘書兼の園部町議だったのが政治のスタート。

追加するなら、藤岡信勝 西部邁 香山健一 といった右翼の イデオローグをならべたい。
(2006/08/13 11:30:10 PM)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.