2231796 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新発想ビジネスヒントフォーラムWEB2.0

alex99さん

http://plaza.rakutenco.jp/hint2003/diary/200601220000/

Re:眼からウロコ(01/22) alex99さん
>シャルドネさん

お互い、かなりの戦友(笑)ですね。

私はシャルドネさんを、少なくとも楽天では、「最高知能の人」と評価しています。
それと共に、貴方の「正義感」も。

それは貴方も、充分知っていますよね。

それなのに・・・お互い、血の気が多くて、一時は仲がよかったのに、不適切で不適当な「ケンカ」をしましたね。
知性と関係ない、子供じみたケンカ。(笑)
主に私の短気が原因でした。

考え直しました。

本当に尊敬する人には、土下座しても寄り添おうと。

私は、バカですからケンカするこは多々あります。
しかし、「心底」、話したいという人は、それほどいない。

(2006/01/22 03:43:10 PM)

http://plaza.rakutenco.jp/hint2003/diary/200603240001/#comment


Re:虚しさを異化せよ!(03/24) alex99さん
私も戦争中のヴィエトナムのサイゴン(現在のホーチミン)で、時限爆弾の爆発現場に居たり、撃たれかけたり、何度も死にかけ、多くの死人を見たりで、死とは紙一重だったけれど、なぜか、「死」の実感は、ほとんどありませんでした。

ただ、兵士として、実際に殺し殺されの戦場に向かう心理は、これとは違い、いかばかりなものか?と、想像だにするに恐ろしいものです。

このごろ、2ちゃんねる右翼がなにやら、口先だけで勇ましいことを発言していますが、その主張の是非はともかく、彼等なんて、戦場に行けば、真っ先に逃げる軟弱な人間だろうと私は思います。

(2006/03/25 03:19:37 AM)


http://plaza.rakuten.co.jp/hint2003/diary/200604200000/



Re:動乱(04/20) alex99さん
映像は訴求力は抜群ですけれど、それによって何を訴えたいのか?を教えてください。

ネパールですか?

ブログというものは、とりあえず、短期的に、目先には、

(2006/04/24 01:46:36 AM)



Re[1]:動乱(04/20) alex99さん
alex99さん
>映像は訴求力は抜群ですけれど、それによって何を訴えたいのか?を教えてください。

>ネパールですか?
-----
返事ぐらいしたらどうですか?

(2006/05/01 08:48:19 AM)


http://plaza.rakuten.co.jp/hint2003/diary/200605010000/#comment



Re:「あやつられた龍馬」読感 2(05/01) alex99さん
このシャルドネさんの回想談は、実に生々しいだけではなく、時代の証言ですね。

私も、別個の体験ですが、警察の暗黒というものを最近、身を以て体験しました。
しかし、それはそれを公に語る事が容易に出来ない状況にあります。

(2006/05/01 01:42:25 PM)


Re:「あやつられた龍馬」読感 2(05/01) alex99さん
>シャルドネさん

先日から私の複数のコメントにレスをされないようですから、私のコメントを削除してください。

(2006/05/02 12:23:57 AM)


Re:民主党のヌルさ。(10/24) alex99さん
大阪9区の自民・原田なんとか。
自分の無能さをよ~くわかっていて、ひたすら安倍体制賛美で逃げ切った。

当選後のコメントが「これで安倍・太田体制!が信任されました」だと?
次は公明党で出馬しろ!
こういう輩には、一生、投票しない。

しかし、安倍・「太田」体制というのも現実なんだよ。
日本も落ちるところまで落ちた。
日本人も落ちるところまで落ちた。
カルト政権をいただいて、戦前の異常さと変わらない。



(2006/10/24 12:57:28 PM)

http://plaza.rakuten.co.jp/hint2003/diary/200611030001/#comment



Re:全くおっしゃる通りです。(11/03) alex99さん
美加。さん
> ”受験に必要ないから世界史や日本史を学ばなくてもいい”と平気で言えるだけでも、教養レベルが知れるってものです。

> ”国際化”だの”地球人育成”だの耳障りいいこと言って、英語だけ勉強しても、語るべき中身がない人間育成してたんじゃ意味がありませんよね。

> まあ、でも、政治家もメディアも、揃って「可哀相」だと特例後押ししちゃう国なんで、もうなんだかな、って気分です。

> やっぱり受験科目増やして歴史も出るようにしないと駄目なんですかねぇ・・・。
-----
失礼します。
賛成ですが、短絡的な表現は危険です。

「英語だけ」勉強する人間なんていますか?
また、英語の勉強と「語るべき中身」の有無は関係ありません。

むしろ英語を意欲をもって勉強すれば、日本語では得られない情報を入手出来るし、外国人との人間関係を通じて異文化も理解でき、「中身」が、より充実するんじゃありませんか?

もちろん、世界史は必修にしなければいけない。
「地理」などより重要度がちがう。
歴史をほとんど知らないなんて、人間として欠格していると思う。

(2006/11/04 03:29:26 AM)


http://plaza.rakuten.co.jp/hint2003/diary/200611030001/#comment


Re:「フイルムは生きている」のころ。(11/05) alex99さん
私は幼児期、手塚氏の処女作?「宝島」を父親に買ってもらって読み、面白いと思いました。
しかし私はあまり漫画にはひかれませんでしたね。

時代が違うかも知れませんが、それより小松崎茂とか山川惣治の絵物語の方が魅力的でした。
私は手塚治虫氏はちょっと過大評価されていると思っています。
絵なんかディズニーのコピーでしょう?
だからライオンキングに文句を言えなかった。
思想性なんかもそれほどのものとも思えない。
そう思っている人も案外多いのではないでしょうか?

(2006/11/06 04:17:05 AM)

返事を書く
Re:「フイルムは生きている」のころ。(11/05) alex99さん
私が残念なのは、貸本屋に出入りできなかったことです。
私の時代では、貸本屋へ行くことはあまりよいこととはされなかった。
それに住宅地にすんでいた子どもにとって、貸本屋は繁華街にあって、入るには勇気が必要だった。

父親が定期購読してくれた雑誌をむさぼり読んでいた私が、もし、貸本屋でいろんな本を借りることができれば、どれほど私の知識世界?が広がったことか、豊かな世界を享受できたか。

(2006/11/06 04:23:23 AM)


Re:「フイルムは生きている」のころ。(11/05) alex99さん
>ですから、評価も思想性も考え違い。
そもそも単一のドミナントな思想や評価で斬って
捨てるという流儀を引き摺っておりますと、完全に
時代から取り残されかねません。


相変わらず反論は認めませんね。
まあ、いいですけれど。(笑)

(2006/11/06 04:03:05 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.