1208600 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ハープ奏者 高山聖子 ブログ

全163件 (163件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

ハープの話・豆知識

2018.08.27
XML



毎日暑い日が続いていますね。東京は8月下旬では5年ぶりに、
3日連続、35度を超える猛暑日だそうです。
明日は少し暑さが和らぐようですが、みなさま、おかわりないでしょうか。

今日はレインボー・アイリッシュハープ・アンサンブルの練習合わせをしました!





今回から小山真心さん、濱田愛美さんと新しいメンバーが加わりました!
新しい曲の打ち合わせを行いました。

アイリッシュハープの魅力を伝えられる楽しい演奏が出来たら嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします!






最終更新日  2018.08.28 13:11:42
2018.07.04



今日は大量の録音デーでした。
途中で弦が切れたけど、張り替えの時間も勿体なく、
たまたま使わない2ndのFだったので切れたまま録音。
お疲れ様でした。






最終更新日  2018.07.04 20:55:16
テーマ:吹奏楽(3060)



今日は埼玉の中学校にて、吹奏楽コンクールに向けて、
ハープレッスンをしてきました。教室を借りてマンツーマンの3時間。
懐かしい雰囲気の教室でのレッスンになりました。

特別に呼ばれた訳だし、と真剣に教えて1時間経過。
「ちょっと暑いし、休憩しようか?」と聞いたら、
「いえ、大丈夫です。」と生徒さん!

言われた通りの練習方法を熱心に取り組んでくれて、
私のほうが先に頭がボーっとしてきました。汗

28度設定の冷房は、部活中は15分おきに冷房が止まるシステムになっており(笑)、
28度以下に出来るのは、校長先生の権限だそうです!!

ハープは古いライオンヒリーで、シャープ系のペダルが重そうだったから、
異名同音で弾きやすいペダルに変更したり、グリッサンドの弾き方、
メトロノームや練習プログラムを考えたり。少しはお役に立てたら良いです。

学ぼうという意識が高く、とても熱心で良い生徒さんでした。
8月のコンクールにむけて、がんばってください!







最終更新日  2018.07.04 07:24:47
2018.06.27


昨日は千駄ヶ谷にある、青山ハープ東京営業所へ行ってきました。




私のサウルハープは買ってから、11年が経ち、白木も程よい色合いになってきました。






しかしこの度、共鳴胴に亀裂が入ってしまいました。ショックショック
初めて人前で弾いたのは、
2007年9月、順天堂大学医学部付属 練馬病院での
ボランティアコンサートあたりだったかな、、。

立ちながら歩いて演奏をしたら、車椅子やベッドサイドから聞いていた方も喜んでくださって、
コンサートで度々使うようになりました。


荷物扱いで、北海道やアイルランドに連れて行ったり、
グランドハープを運べない場所の時には、よく活躍してくれました。


小さいハープだからこそ、お客さんとの距離も近く、色々な出会いがあったな、、
など、11年に及ぶ、私とサウルハープの歩みを考えると、

新品とはあまり変わらない価格なのですが、
修理することを選びました。
共鳴板と胴体部分の交換になると思うので、ほとんどが新しくなるのですけどね!( ̄∇ ̄)

現在、修理も混み合っており、2〜3ヶ月はかかるとのこと!

7月8日に舞台で使いたいのと、7月16日北海道の『パリ祭』で使うのと、

「間に合わない。ど〜しよ〜ショックショック」と考えていたら、

担当者さんが、接着剤で亀裂部分を補強してくださいました。

これでなんとか、7月は乗り切り、本番後、福井県へ修理に出すことにしました!

あ〜、よかった〜〜。
青山ハープさん、ありがとうございます!赤ハート赤ハート



一安心して、千駄ヶ谷のカフェへ。
生徒さんと一緒に遅めのランチをしました。

たまたま入った店だったけど、「バリ島みたいだね」と、
とても気に入りました。


改めて、私は楽器は大好き、楽器は大切にしないとな、

と思わせる出来事でした。


7月16日札幌の『パリ祭』にて、アマチュアアコーディオン弾きの母親の伴奏で出演します!

遠方のため、合わせはできず、母親からは「スマホで練習動画は撮れたんだけどね!
アップの仕方がわからないんだけど〜!」などと、頻繁にメールが届いています。。汗

札幌に集結する皆さま、お会いできるの楽しみにしています!






最終更新日  2018.06.27 15:55:25
2017.02.03
  • image.jpg
こちらが発表会の会場、スタジオ・ヴィルトゥオージさんです。

今日で、5日の発表会前のすべてレッスンが終わりました。
皆さん、それぞれ、本番さながらのレッスンとなり、
緊張もしましたし、私も出来る限りお伝えしました。

生徒さんのお友達より、
「高山先生のところは発表会をしないの?」と質問を貰ったことが
きっかけで、今回、初めて企画をしました。
初めて、人前で演奏する方も多く、緊張するとは思いますが、
場数を踏むことで、確実に上達しますので、
今回を機にステップアップしてもらえたらな、と願っています。

私も緊張する舞台は苦手です。
でも、緊張するということは、
「自分にとって、まだ新しいことをしているんだ!」
と思うようにしています。
本番中は、「緊張する暇があったら、一音一音、良い音を弾こう」
と思い弾いています。
皆さん、良い演奏が出来るように祈っています。


普段は音楽教室でしか会えないので、
ちょっとおしゃれをして、皆さんと会えることも楽しみにしています。

ゲストの歌手、中山智美さんと私は、
ドレスを着て演奏することにしました♪
最後には「たき火」を合唱することにしました。
一緒に楽しみましょう!!
日曜日はどうぞよろしくお願いします。


小さな音楽会〜ハープの発表会・おさらい会〜

日程:2017年2月5日(日) 13時開演 15時終演予定

会場:スタジオ・ヴィルトゥオージ  

所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目16−17 AVANTI21 B1F

新大久保駅から大久保通りを歩くと「クスリの龍生堂」が見えます。
クスリの龍生堂の反対側に、細い路地があります。
そちらの路地をまっすぐ進むとホールはあります。







最終更新日  2017.02.03 22:57:40



木曜日はソプラノの中山智美さんが吉祥寺サロンにいらっしゃり、
レッスンの合間に、歌とハープの練習合わせもしました。
吉祥寺サロンの掲示板に2月17日コンサートのチラシも張って頂きました。ありがとうございます。
こちらのコンサートでは10曲ほど、ハープは演奏に乗っていて、
練習がんばっています。その中から演奏する曲を紹介します。



https://www.youtube.com/watch?v=RYczdJ74-nc

1曲目は、ドニゼッティの歌劇ランメルモールのルチアより「暗い夜更けの静寂の中に」です。
原作はスコットランドの小説家、ウォルター・スコットの原作「ランマムーアの花嫁」です。
ハープの独奏からはじまり、歌い手さんがどのように歌われるのか、楽しみな曲です。



https://www.youtube.com/watch?v=_ik_dwskqM8

もう1曲、今回初めて知った曲は、マルトゥッチ「夜想曲」です。
ジュゼッペ・マルトゥッチは19世紀後半のイタリアの作曲家で、
交響曲や協奏曲を主に作曲されていたようです。
タイトルにふさわしく、ヴァイオリンの旋律がとても美しい曲です。
ハープもアルペジオで入っています。


大前努監督の解説つきで、イタリア曲を堪能できるコンサートになっております。
お時間があいましたら、いらしてください。
どうぞよろしくお願いします。



▪️2017年2月17日(金)18:00 開演(17:30 開場)
会場: 志木市民会館 パルシティ ホール … 東武鉄道 東上線 志木駅 下車 徒歩10分
指揮: アルド・サルヴァーニョ(日本イタリア・オペラ座常任指揮者)
 
独唱: 中山智美(ソプラノ) / 田中茜(ソプラノ)
独奏: 駒﨑りら(ヴァイオリン) / 梶山真代(フルート) / 高山聖子(ハープ)
管弦楽: 日本イタリア・オペラ座管弦楽団
歌唱指導・監修: 大前努(日本イタリア・オペラ座総監督)
 
入場券: 全席自由 ¥3,000(前売りのみ)
 
プログラム:
1. ベッリーニ『清教徒』より「彼の優しい声が」
V. Bellini, I puritani: "Qui la voce sua soave"
2. ロッシーニ『泥棒かささぎ』より「喜びに心が弾む」
G. Rossini, La gazza ladra: "Di piacer mi balza il cor"
3. ドニゼッティ『ルチア』より「暗い夜更けの静寂の中に」
G. Donizetti, Lucia di Lammermoor: "Regnava nel silenzio"
4. ヴェルディ『リゴレット』より「愛しい名前」
G. Verdi, Rigoletto: "Caro nome"
5. プッチーニ『ラ・ボエーム』より「私が一人で道を歩けば」
G. Puccini, La bohème: "Quando me'n vo"
6. プッチーニ『蝶々夫人』より「きっと訪れる素晴らしい日に」
G. Puccini, Madama Butterfly: Un bel dì vedremo
7. プッチーニ『つばめ』より「ドレッタの大きな夢」
G. Puccini, La rondine: Chi il bel sogno di Doretta poté indovinar?
8. プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』より「お願いよ、お父さん」
G. Puccini, Gianni Schicchi: O mio babbino caro
9. ジャネッラ「二つの愛らしい声」
L. Gianella, Due voci amabili
10. ブランジーニ「お婿さんを探しています」
F. Blangini, Io cerco un sposino
11. レオンカヴァッロ「アヴェ・マリア」
R. Leoncavallo, Ave Maria
12. マルトゥッチ「夜想曲」
G. Martucci, Notturno
13. ヴィヴァルディ「フルート協奏曲 ニ長調 “ごしきひわ”」
A. Vivaldi, Concerto in re maggiore per flauto, RV428, "Il gardellino"
14. ロカテッリ「ヴァイオリン演奏技法 協奏曲 ニ長調 “音楽の迷路”」
P. Locatelli, L'arte del violino op.3-12, "Il laberinto armonico"
15. レスピーギ「リュートのための古い舞曲とアリア 第3組曲」
O. Respighi, Antiche danze e arie per liuto, suite III
16. ロッシーニ 「四声の弦楽ソナタ ト長調」
G. Rossini, Sonata a quattro per archi (in sol maggiore)
17. ヴェルディ 「弦楽四重奏曲 ホ短調」
G. Verdi, Quartetto d'archi in mi minore
18. ヴェルディ 「輝きのワルツ」
G. Verdi, Valzer brillante



入場券のお申込み・お問い合わせは下記のメールにて、
お問い合わせください。
  
日本イタリア・オペラ座のメール  accademiait@yahoo.co.jp









最終更新日  2017.02.03 06:32:05
2017.02.01



月曜日は銀座にて、レインボー・アイッッシュ・アンサンブルの練習を行い、
そのあと、2月19日に行われる、「レバーハープの祭典」のチラシを、
銀座山野楽器さん、3階弦楽器サロンに、置かせてもらいに行きました。
「レバーハープの祭典」では、レインボー・アイッッシュ・アンサンブルの菊地恵子先生による
『レバーハープの歴史と文化から!映像と演奏を交えたレクチャー』がおこなわれます。
そちらの詳細について、先生より教えて頂きました。
〈ハープの歴史と発展〉と題して、多数のスライドでご説明をくださいます。
それから、〈吟遊詩人ハープ〉とは膝の上に置いて演奏する小型のハープのことで、
小型ハープで「遙かなるエイリーン」や「ブライアン・ボルーのマーチ」を演奏してくださるようです。
そして、定番の〈アイリッシュハープ〉で「庭の千草」や「蛍の光」など、
皆さんも一度は、耳にしたことがあるような楽曲を演奏してくださるようです。
各社ハープでの演奏を予定しており、
楽器によっての音色の違いもお楽しみいただけるのではないでしょうか!?
こちらのイベントは、その他にもハープコンサートや、
楽器を体験するブースもございます。どうぞお楽しみに!!
詳細は下記の通りです。よろしくお願いします。

レバーハープの祭典
《と き》
2017年2月19日(日)10:30〜16:30
《ところ》
スクエア荏原1F イベントホールA・B・C
東京都品川区荏原4-5-2
《参加費》
一般:3,000円
日本ハープ協会会員:2,000円
*要事前申し込み 2月13日(月)〆切(必着)
要項・申込書は下記よりダウンロードできます
申込書
《プログラム》
・コンサート・コンサート・コンサート!
出演:tico moon(吉野友加&影山敏彦)
安井弘子
八木健一 with Yuyu
(イベントホールA 13:00〜14:15 開場12:45)


・アンサンブル・アンサンブル!
講師:井田美幸 / 田中淳子
教材:「アメイジング・グレイス」
(イベントホールB 14:30〜15:00 開場10:30)


・レバーハープの歴史と文化から!
映像と演奏を交えたレクチャー:菊地恵子
(イベントホールA 15:10〜16:00)
〈ハープの歴史と発展〉
 ・ケルト民族国
 ・セント・パトリック
 ・モナスターボイス修道院の十字架(アイルランド)
 ・キルデア郡の石の十字架
 ・キルケニー郡の石の十字架
 ・ニグの石十字架(スコットランド)
 ・スコットランドのハープ
 ・ニグの石十字架(スコットランド)
 ・聖モーグ寺院の銅板(アイルランド)
 ・ブライアン・ボルー王(アイルランド)
 ・祈祷書ダヴィデ王(スコットランド)
 ・聖パトリック寺院(アイルランド)
 ・クルース
 ・ブライアン・ボルー・ハープ(アイルランド)
 ・クイーン・メリー・ハープ(スコットランド)
 ・ラモント・ハープ(スコットランド)
 ・オフォガティ・ハープ(アイルランド)
 ・ダウンヒル・ハープ(アイルランド)
 ・オニールハープ(アイルランド)
 ・ラージ・ノンペダル・ハープ(アイルランド)
 ・クラーク・アイリッシュ・ハープ(アメリカ)
 ・ベルファースト・ハープ・フェスティバル
 ・デニス・ヘンプソン
 ・チャールス・バーン
 ・ミス・ライリーのスケッチ(ダウン州スカルバ)
 ・アーサー・オニール(ティローン州)
 ・エドワード・バンティング
 ・トーマス・ムーア
 ・カロラン
 ・カロランのハープ
 ・カロランの墓
 ・パトリック・バーン
 ・ロバート・バーンズ
 ・サー・ウォルター・スコット
〈吟遊詩人ハープ〉
 ・遙かなるエイリーン
 ・ブライアン・ボルーのマーチ
 ・マクドネルのマーチ
〈アイリッシュハープ〉
 ・庭の千草
 ・カロランのコンチェルト
 ・音楽とのわかれ
 ・深い霧の中で
 ・ジョン・アンダーソン・マイ・ジョー
 ・小さな水指
 ・蛍の光


・レバーハープ展示会
(イベントホールC 10:30〜16:00)
《お問い合せ》
日本ハープ協会「レバーハープの祭典」事務局 TEL. 090-2675-9015

下記のようなサイトも併記して頂きました。
ご参考にしてください。

http://www.ginzajujiya.com/salon/5504.html








最終更新日  2017.02.08 09:19:02
2016.08.06
image.jpg

毎日暑いですね。
先日の音楽教室では、生徒さんから福島のお土産で、
九重本舗 奈良屋の「ここのえ」を頂きました。
小さいあられのような甘い粒が沢山入っていて、お湯に溶かして甘いお茶として頂くようです。
珍しいお品物、ありがとうございました。


image.jpg

来週よりお盆に入りますね。
お盆シーズンは、お寺の檀家さん向けに、
篠笛と太鼓とサウルハープで、コンサートに出演させて頂くことになりました。
初めての組み合わせで、この日、3人で合わせをしてみました!
和太鼓奏者は上田秀一郎さん、篠笛奏者は鳳聲晴桜さん
篠笛ののびやかなメロディーと力強い太鼓のリズムにあわせて、
お祭りらしい曲を披露できそうです!!


image.jpg

和太鼓は桐で出来ていて、鉄の輪に牛の皮がはってあるようです。
こちらの楽器は9kgほどあるようです!
驚いたことは、
紐締めの部分を手でおさえることにより、
音程が変えることが出来るそうです!


和楽器と西洋楽器とのコラボ、
お二人との共演をとても楽しみにしています!






最終更新日  2016.08.06 06:56:45
2016.07.18
image.jpg

代々木上原のムジカーザで、衣川倫代先生のフルート発表会で、
ハープ伴奏しました!
90歳を超える男性は、
シューベルトの「水面に歌う」
ハチャトゥリアン「剣の舞」
2曲を演奏してくださいました!
ご自身で曲を探して、挑戦する姿を拝見し、いつも元気を貰います。
9月の十字屋さんの発表会でも演奏する予定です。そちらに向けて、
より良い演奏を出来たらと思います。


image.jpg

オープニングは6名のフルートアンサンブルでした!

今回は女性2名の方がハープの伴奏を希望され、
ビゼーの「アルルの女よりメヌエット」
イベールの「間奏曲」を伴奏しました。
どちらの方も、しっかりと練習されていました。
本番は落ち着いて、あきらめずに演奏を最後まで出来たところが、
とても良かったと思います。
どちらの曲も大学時代勉強した曲で、
懐かしさもありましたし、定番のクラシック曲は、フルートとハープの音の重なりが綺麗で
改めて良いな〜、と思いました。晴れ

他にも、ハープ演奏を披露される方もいらっしゃいました。
フルートとハープの親子共演を披露してくださったS様親子、
娘さんがフルートのお父様の息づかいをしっかり見ていて、良いアンサンブルでした。
Sさんのお友達のMさんも、難しいハープ曲を2曲も披露してくださいました。



image.jpg

最後には、衣川先生とサンサーンス「白鳥」を演奏しました。
先生のふんわりしたフルートの音が会場を包んでいました。
衣川先生との共演は初めてだったので、また一緒に演奏してみたいです。

楽器は銀座十字屋フルート&サロンさんの協力のもと、
Salvi Harps MINERVA GOLDをお借りして頂きました。


衣川先生、演奏された皆様、お疲れ様でした!!
素敵な時間をありがとうございました!






最終更新日  2016.07.18 20:01:33
2016.07.08
image.jpg

今日は、銀座十字屋さんでレッスンでした。
ただいま、銀座サロンでは、レバーハープ大試奏フェアを行っており、
多くの台数のレバーハープが出展されていました!

image.jpg

JUNOの中古品もありました!
JUNO27 124,200円


image.jpg

9日(土)11:30〜、14:00〜無料のハープコンサートもあるようです!
7月10日(日)までです!ご興味のある方は是非、
足をお運びください♪


image.jpg

【レバーハープ大試奏フェアのお知らせ】

銀座十字屋ハープ&フルートサロンでは、
7/4(月)~7/10(日)まで銀座サロンにて、レバーハープフェアを開催いたします。
会員様には郵送にてチラシをお送りしておりますが、
会員様以外の方でもどなたでも、ご興味があれば、受付までお知らせ頂ければと思います。

銀座十字屋ハープ&フルートサロン
〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-4十字屋ビル8階
TEL:03-3535-2834






最終更新日  2016.07.09 08:19:21

全163件 (163件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR

サイド自由欄

attachment1

【プロフィール】
2003年、国立音楽大学音楽学部器楽学科ハープ専攻卒業。 ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団、ポーランド国立クラクフフィルハーモニー管弦楽団のエキストラ出演など、ソロ、オーケストラで演奏活動を行う他、レコーディング、講演活動など幅広い分野で活動をしている。詳しいプロフィールは高山聖子・オフィシャルサイトをご覧ください。

さくらさくら.jpg
さくらさくら/日本古謡

201504282043_0734_iphone.jpg
朝に/M.トゥルニエ

The Water Is Wide.jpg
The Water Is Wide(広い河の岸辺) in Dublin,Ireland

エーテ?ルワイス.jpg
Edelweiss,Ireland:Aeolian Harp

【コンサート出演情報】
■2018年10月7日 (日),21日 (日),28日 (日),
11月4日 (日),18日 (日),25日 (日)
叙々苑 新宿中央東口店ハープBGM演奏
■2018年2月10日(土)ハープの発表会
■2018年3月18日(日)都民の森
■2018年4月8日(日)すみだトリフォニー大ホール
■2018年6月14日(木)友納あけみさんコンサート
■2018年6月17日(日)軽井沢タリアセン
■2018年7月16日(月)パリ祭@札幌
■2018年7月18日(月)作曲@国立音大
■2018年8月5日(日)蔵の街フェスタ@栃木市
■2018年9月3日(月)帝国ホテル
■2018年9月4日(火)朝顔の会
■2018年9月5日(水)ドイツとビール講座@栃木市
■2018年9月23日(日)龍泉寺
■2018年9月30日(日)秋の発表会@紀尾井町サロンホール
■2018年10月14日(日)レクサス浦和
■2018年12月7日(金)日本チター協会@渋谷区文化総合センター伝承ホール
■2018年12月15日(土)フルートとハープのクリスマスコンサート@武蔵野プレイス
■2018年12月24日(月)ピアノ発表会@小金井 宮地楽器ホール
■2019年1月26日(土)レインボーアイリッシュハープアンサンブル@新小平ギャラリー『青らんぎ』

◆TV
■2017年5月21日(日) 23:10〜24:05テレビ朝日系「関ジャム〜完全燃SHOW」
■2017年5月23日(火)19:30〜20:15NHK総合「うたコン」
■2017年5月26日(金)24:40〜25:40日本テレビ系「バズリズム」
■2017年5月27日(土)24:58〜26:08 TBS系「カウントダウンTV」

バックナンバー

カレンダー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.