2005.03.22

ハープの弾き方

ハープの弾き方について、お伝えします。
ハープは、小指は使わずに、4本の指、合計8本で演奏します。

親指から1番
人差し指2番
中指3番
薬指4番
と言います。
指のはらで弾きますので、爪は短く切っておくと良いでしょう。





まず最初は、2番の人差し指から練習に入ります。
続いて、1番、3番、4番という順番です。




ハープが初じめての方でも、簡単に弾けるよう、編曲をしてみた動画です。





弾いていると、指の内側は少しかたくなります。

ハープは指ではじけば、音がでる楽器です。
それぞれの指の力加減を気をつけて、綺麗になめらかに弾く、
というのが、ハープの難しいところでもあるかなと思います。
ご参考になさってください!

♬ハープのオンラインレッスンを開始しました♬
インターネットでハープを学べるレッスンを始めました!
https://www.seikoharp.com/about1-c17ew





TWITTER

最終更新日  2020.08.04 11:02:37