2005.03.23

結婚式の話

カテゴリ:日々の出来事
今日も東京地方は雨です。移動が多い日は、雨はつらいですね。

今日の私は、結婚式のプレゼンテーションの練習に
表参道に行きました。
その後、赤坂の東京全日空ホテルでの演奏に行きました。

今度、新しく結婚式場でハープの演奏を入れるかもしれない、
という場所があります。
そこで後日、プレゼンテーションをするのですが、
そのための練習を、今日はしました。
チャペルでの練習だったので、音が響いて、
演奏していて気持ちよかったです。

ハープは演奏する場所によって、音の聞こえ方が変わっていきます。
床が大理石で出来ているか、木かガラスか、じゅうたんであるか、
また、天井が高いか低いか、箱が四角いか、そうじゃないか。
それによって、ハープの反響具合が違ってきます。
箱自体が楽器の一部だと言っても過言ではありません。

チャペルだと天井が高いので、ハープの音が心地良く響きます。
それと、ハープはまろやかな音色なので、
主張はし過ぎず聞くことが出来ます。
そんなところが、ハープは、お祝いの席や結婚式には向いていると思います。

結婚式で使用する曲は、テンポの早い曲より、
落ち着いた曲のほうがよいようです。
新郎新婦は、結婚式では緊張されてる方が多いです。
親族の方が見ている中、指輪交換をしたり、誓いの言葉を言ったり、
キスしたりするので、緊張するのは当たり前です。

その緊張を少しでも和らげるためにも、
ゆっくり演奏したほうがよいそうです。
これは、先輩から習いました。

今回のプレゼンテーションで使用する曲も、
そのようなことに注意し、選曲しました。


プレゼンテーションがうまくいくといいなぁ。
まだどうなるかわかりませんが。。。



ブログランキングに、
ワンクリックお願いします!





TWITTER

最終更新日  2005.03.24 02:08:17