441741 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

私の考察と歌詞ブログ

PR

X

プロフィール


You_you。

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

You_you。@ Re[1]:ヒプノシスマイク 中王区ドラマCD(09/18) 14くんの幸せを願うさんへ こんばんは! …
14くんの幸せを願う@ Re:ヒプノシスマイク 中王区ドラマCD(09/18) テキスト化ありがとうございます!! いま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.19
XML
カテゴリ:考察
呪術廻戦 鹿紫雲一


※本誌の最新話付近のネタバレになりますのでご注意ください※



(1):あらすじ

五条悟が封印された事実を聞かされ驚く秤。

「マジです」と答える3人の返答を耳にして頭を抱えます

そのタイミングでパンダ先輩が「ついでのようで悪いが夜蛾学長も死んだ」と衝撃の事実をぶっ込みます

顔がこわばる虎杖を察して渋谷で死んだのではなく上層部と揉めたのが原因と伝えるパンダ先輩

産みの親を亡くしたパンダ先輩を心配する虎杖

それも含めて大丈夫だと感謝を伝えるパンダ先輩
世話になった人がことごとく・・・と秤も再び頭を抱えます

秤は「こんなに凹んだのはヤックルの尻に矢が刺さった時以来だよ」とよくわからない例えを言い出します

⚪おそらくこのヤックルはもののけ姫に出てくるアシタカが乗っていた相棒のヤックルのことでそのお尻に矢が刺さったシーンのことでしょう!

心の中でいい人生送ってるな・・・とつぶやく虎杖&伏黒くん&パンダ先輩

秤は諸々の事情を考慮した上で死滅回遊の平定に協力することを伝えました

ただしその理由は情に流されたわけではなくあくまで取引であるようです

死滅回遊が終わった後は呪術規定の改訂をするのが秤の目的なので利害関係者の一致と言った所でしょうか?

「具体的に何をどうするんだ?」と問うパンダ先輩に対してそこまで難しくはないと答える伏黒くん
ここでも伏黒くんは天才ぶりを発揮してくれます

秤は「お前に何がわかるんだよ?」と言うのに対して伏黒くんは自分が禅院家当主であることを伝えます

伏黒くんは使えるものは使っておくという割り切っています

そんな秤は目の色を変えます

五条先生や学長の件よりも今日びびった秤は頭の中で輝院家がバックにつけば規定の改定なんて簡単だなと打算的な答えを弾き出します

秤はその後手のひら返しをして「伏黒君仲良くしようね」とあからさまな好意を示していました

今まではウニ頭と呼んでいた秤もさすがに伏黒くんに改めていました(笑)


また翌日禪院家は覚醒した禅院真希によって壊滅されますがこの時は誰も知りません

秤との交渉がまとまったことで出向くコロニーの割り振りを決めようとしましたが謎の骸骨がリンゴンリンゴンリンゴンリンゴン!と音を鳴らします

そしてプレイヤーによる死滅回遊のルールの追加が行われたと宣言されます

追加されたのはルール9で

プレイヤーは他プレイヤーの情報(名前、 得点、ルール、追加回数、 滞留コロニー)を参照できるというものです


このルールを追加したのは鹿紫雲一という人物で400年前の死滅回遊にも参加していたようです

宿儺を探すためルール9を追加したのでした

またこの際に髑髏の名前が明らかになりこの髑髏の名前は「コガネ」 と呼ばれているようです

死滅回遊のプレイヤーに取り憑くようです

ここで虎杖たちのシーンに切り替わりこのコガネは虎杖個人についているコガネだそう

ここで伏黒くんによってコロニーに侵入していない虎杖がなぜプレイヤーとしてカウントされてるんだ?と切り込みます

その原因は宿儺だと確信する虎杖

虎杖曰く宿儺は羂索と契約して呪物になった術師の一人ではないかととのことでした

伏黒くんはそれでもおかしいと言います

宿儺の指は虎杖の意思で取り込んだはずだと
伏黒くんは疑念を持ちつつ答えが出ないため後回しにしました

コガネに対しプレイヤーの情報を出すようにお願いする虎杖

コガネの体にプレイヤー情報が映し出されました

そして鹿紫雲一を見つけます

どういう意図でルールを追加したんだ?と疑問に思った伏黒くんに
ここ数日で40人は殺している奴だからロクな理由じゃないと言う虎杖

でも、これで人を殺さずに死滅回遊を進められるかもしれないと考えた伏黒くん

何かを思いついた伏黒くんは得点が100以上のプレイヤーだけリストアップするようにコガネに伝えます

渋るコガネに対し伏黒くんの言うことを聞いてくれと伝える虎杖。

コガネは早速検索します

伏黒くんは受肉した過去の術師も死滅回遊に対するモチベーションが高いわけではないと分析していました

鹿紫雲一のように点を持て余している奴が他にいるのであればそいつを倒して津美紀が死滅回遊を抜けるルールを作らせる!という考えにたどり着きます

そしてコガネの検索が終わり伏黒くんの予想は見事に的中します

鹿紫雲一の他に該当者がもう一人いました

その名は日車寛見

ここでルール8を逆手に取ると言い出す伏黒くんに対してルール8って何?と聞く虎杖&パンダ先輩

ルール8は参加またはポイント取得後、19日以内にポイントの変動がない場合、そのプレイヤーから術式を剥奪するというものです

伏黒くんは続けて1つ目の「追加ルールにプレイヤー間での点の譲渡を可能にする」というもの

これで身内で点を回し続ければ術式剥奪による死亡は防げるということでした

2つ目の追加ルールは「点を消費して死滅回遊から離脱できる」です
しかし秤が永続に抵触するのではないか?と突っ込みます

伏黒くんは非プレイヤーを死滅回遊にひきこむ身代わり条件を盛り込めばいけると答えました

虎杖は"やることは決まった"と覚悟を決めました

獄門疆の封印を解ける「天使」を探しながら「鹿紫雲一」と「日車寛見」を狩ると伏黒くんは宣言します

鹿紫雲一も危険ですが日車寛見も異常者っぽいですよね?^^;

(2):鹿紫雲一

鹿紫雲一は五条家の人間だと思います

鹿紫雲一の術式が雷関係しているとすると五条家の先祖は菅原道真ですので菅原道真は雷神としても恐れられていたから可能性はあると思われます

⚪雷神様と呼ばれるようになったのは清涼殿落雷事件がきっかけです
天皇の居所に落雷しそこで多くの死穢を発 生させ死亡した藤原清貫がかつて大宰府に左遷された菅原道真の動向監視を藤原時平に命じられます
清貫は道真公の怨霊に殺されたという噂が広まりまた道真公の怨霊が雷神となり雷を操った
道真公の怨霊が配下の雷神を使い落雷事件を起こしたという逸話から来ています


第158話で泳者を狩った鹿紫雲一をよく見ると
一の頭上には電撃の様なものがありました
またの持っている武器からは「パリッ」という効果音がついていました

⚪呪術廻戦ではこれまで自然属性系の術式は数多く登場しています

その中でも雷属性の術式は未だ登場していません

・火属性は漏瑚
・水属性は蛇艮
・風属性は西宮桃
・氷属性は裏梅
・木属性は花御がそれぞれ登場していますが残りの自然属性は雷属性くらいです

⚪この事から鹿紫雲一の術式は雷属性である可能性が高いかもしれません

あの壁の穴は避雷針のような武器に雷まとわせて体を貫通させた感じでしょうか?

第75話・懐玉篇で見せた「虚式・ムラサキ(草冠に此)」では甚爾の腹部を抉りとっていましたよね?
この事から五条先生と同じ術式を使えるかもしれないというミスリードかもしれません

⚪鹿紫雲一は何者?

400年前の御前試合で禪院家当主とと戦った五条家当主ではないでしょうか?

この400年前という言葉は遡ると1618年です

五条家当主と禪院家当主の御前試合が行われたのは慶長の頃で
この慶長は1596年〜1615年の江戸時代に使われていた元号です

鹿紫雲のいう400年前に生存していた時代が禪院家当主と五条家当主の御前試合の時代と被ります

ただいくつか疑問点が残っています

・五条家当主だとした場合の偽夏油が死滅回遊を始めた理由とも異なるのかなと思います

・400年前の御前試合で戦った五条家当主は五条先輩と同じ六眼と無下限呪術を使用していたのでしょうか?
もし鹿紫雲一が六眼持ちで無下限呪術を使用するとしたら虎杖たちに勝ち目は無さそうな気がします

・鹿紫雲一が六眼持ちなら羂索が五条先生を封印した意味なくなりますし天元様の「六眼持ちは同時に2人は現れないからね」のセリフと矛盾します

鹿紫雲一は裏梅と同じで菅原道真(か宿儺)に仕えていた人物じゃないかなと思います
もう少し情報が出てくるといいですね!






最終更新日  2021.09.22 22:24:52



© Rakuten Group, Inc.