420926 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

早稲田進研セミナーの塾長日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


sainomati

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

テスト後 New! masa/kさん

「戦後処理」は大変… New! lekuchanさん

川越最強学力向上爆… ごうまじまじさん
School CAPA! Offic… 南の海の音がするさん
科学はイタズラだっ… 科学寅さん
千葉県八千代市の塾… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん
miyajuku塾長のブロ… miyajuku塾長さん
松江塾 奮闘ブログ 爆裂松江塾 Love and Dream presenter AKR!さん

Comments

sainomati@ Re:私立入試結果(01/29) 訂正しておいたよ。 それにしても今の時…
やまと@ Re:私立入試結果(01/29) 塾長、武蔵越生です。
やまと@ Re:その日が来た(02/27) 1年半楽しかったです。
sainomati@ Re:夏休みの最後(08/28) ほぼ毎日畑仕事に出ているようで頭が下が…
lekuchan@ Re:夏休みの最後(08/28) 「蜂事件」でご心配いただきありがとうご…

Freepage List

Headline News

全2652件 (2652件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.10.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
体験生に訊くと、同級生の中には、学校の提出用ワークを

期限までに提出しないどころか、期限までに5科目のうち4科目も

仕上がっていない生徒がいるという。

「それでもなんとかなります」というのですが、

何とかなるというより、ワーク未提出者に先生が注意したり怒らなければ、

それは見捨てられているのと同じことで、なんとかなっているわけでは

ないのです。ワークを完全にやり切れていないで提出した生徒と、

やっていないから提出しない問生徒の間には、相当の差がつけられるはずです。

だから、未提出者には極めて低い評価がついているということだよね。






Last updated  2019.10.16 22:21:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
やはりね。中3の英語。

教科書の本文を2ページやってみました。

音読、訳読ともにスピードも正確さも不足していました。

1ページをみんなで5回位輪読してみました。

それでも集中力がないのか、何度やってもこちらのやった通りに

再現できません。

この基本が出来なければ、いくら記憶しようにも正確さが欠けて

いるので、正解を得られることはないのです。それに明日になれば

かなり忘れてしまうだろうから、再び同じこと繰り返さなければ

定着することはありません。

要は気持ちの問題。

1,2回やったら全部覚えてしまおうという気持ちが足りなんですね。

勉強に対する必死さが足りない。

中には学校ワークをほとんど学校においてきている生徒までいます。

人生がかかっているという認識不足。






Last updated  2019.10.13 22:17:37
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
ニュースでは生存をかけた状態のひとたちもいますが、

なんとか無事台風をしのいで、中間テスト対策が開始できました。

1名来ていないだけでみな真剣に取り組んでいます。

中1中2はプリント第1弾は英語。

教科書をマスターできているかのチェックテスト。

中1は3枚、中2は2枚。

中3は、塾が一番長いので自主勉が最強と思いたい……


しかし、教科書英語を読めないんだよね…


学校でやってないとのこと。



じゃどうすればいんだ。






Last updated  2019.10.13 15:38:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
市の、気味の悪い警報と家の前の消防団の

避難勧告がほぼ同時に鳴ったのが、雨風のピークでしたね。

それから20分程度で俄に雨が小降りになり、

風も弱まりました。

ただまだ油断できないようで、消防団の職員たちの

見回りは続いています。

雨の中夜遅くまで大変です。

いくら仕事と言えご苦労様ですね。こういった人がいるから

市民は安心していられるのでしょう。感謝感謝。


明日のテスト対策は塾がなんともなければ午後1時から実施できるでしょう。






Last updated  2019.10.12 22:38:18
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の家の前には不老川という川があります。

家から10メーターほどしから離れていません。

川幅は一番上で5メーター、川底で3メーターほどの小さな川です。

雨のない日照りの時には水が全くなくなります。川底が見えて

汚らしい状態になります。

ところがちょっとした雨天の場合でもあっという間に橋すれすれまで水が迫ります。


さっき見てきたら、あと20センチから30センチで橋まで達しそうです。

50メーター上流のところにかかっている橋は、すでに水を被っている状態です。

そう、とても危険な状況です。

ひとが落ちたらあっというまに見えなくなりそうな勢いですね。

10名ほどの消防の人たちが土のうを積んで様子を見てくれて

います。しかし土のうを一段積んだところで、焼け石に水でしょうね。

私は川の堤防の高さより、住宅地の方が確実に低い土地に住んで

いるのです。まるでオランダの国土みたいです。

水が川からあふれてきて、水量の加減をみて避難しようかと思っていますが、

その時は手遅れかな。さあ、どうなることか。

近所は家の灯りはともっていて避難する気配まったくありませんね。

川の規模が小さいから軽視しているのでしょう。






Last updated  2019.10.12 17:32:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
報道でみる限りスーパー台風のようですので

全学年休塾とします。

台風では出歩くこともできないでしょうから、

ご家庭で集中してやれるでしょう。

​1教科でも仕上げると、あとが楽ですよ。

「1日で8時間はできるね」というと、苦笑いしている子がいましたが。​






Last updated  2019.10.11 22:00:09
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
テスト前にはちょこちょこチェックやります。

プリントが1枚の時もあれば2枚の時もあります。

それで答え合わせをみんなでやったあとに、

ミスった数を口頭で報告させます。

この間の中2の理科は、50問ぐらいで

「マイナス3です。」

「マイナス4です。」

という生徒はかなり仕上がっている生徒。

マイナス7,8はまだだねえ、という自己評価。

もうすこしがんばりが必要だと本人もこちらも望む水準です。

マイナス10台とか20とかという生徒は、発表するときに

ためらいがちな、苦笑いしながらの報告になります。

そこへ体験生に報告してもらうと、マイナスではなく

プラスで報告するようになるんですね。

要するに、マイナスよりプラスの方が少ないということです。


中1でも同じです。すでに塾で夏休みや、9月にやってきた

内容の復習に取り掛かったばかりの数学のチェックテストは、

100点中90点台や80点台、70点台になり、

中には50点ほども子もいます。

のこりの1週間でなんとかせねばと、本人も私もそう思う出来です。

ところが体験生の場合、塾生のように夏休みや9月にやってきていません。

じゃ、家でやっているかというと、学校ワークを見てみると

ほとんど手つかず状態。

そのため、いきなりのチェックテストは、マイナスの報告では

なく、プラスの点数報告になってしまいます。

中1、中2たちは夏休みに40時間ほど9月に20時間ほどやった

あとですから、体験生徒とは60時間ほどの差があります。

この差が、マイナスでの報告とプラスでの報告の違いになって

いるんですね。

できないできないと思っている現在在籍している生徒たちは、

体験生が来るとなんだかとても優秀な生徒に思えるから不思議。

だてに塾に通ってきているわけではないんですね。

だからといって、怠けていいということではありませんが。


体験生は、塾生とは、今回の中間テストに限定しても

60時間のハンデがあるんですね。大きいですねこの差は。

だからそのつもりで頑張ってほしい。






Last updated  2019.10.11 16:09:50
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
明後日土曜日の中間テスト対策は

おそらくできないでしょう。

明日には正式に結論を出しますが、

今回は月曜日が祝日ということもあって、

土曜日の分がなくてもなんとかできるでしょう。






Last updated  2019.10.10 22:05:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
中3のMちゃんが帰り際に教えてくれました。

夏休みの作文コンクールで学年で2名中1名に

選ばれたという。

こういった経験は今後のMちゃんの人生に自信になりますね。

文章を書けるという能力は大きな武器になります。

これを磨いていけば自ずから道は開けるものです。






Last updated  2019.10.09 22:06:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
​今回のテスト対策に各学年で体験生が来ています。

体験生の学校ワークを見るとやっていない子が

ほとんどです。

塾に通っておらず一人で学習するとなると、

どうしても初動が遅くなるのは自然なことですね。

塾に通っていない中学生が自分から進んで

計画的に学習できる子はまれなのです。


大人から強制されて初めていやいやながら取り掛かるの

実情でしょう。それに、学校ワークに取り掛かったものの、

数学などはすぐにつまずきます。たびたびつまずくと

だれしもやりたくなくなりますね。

そんなとき、すぐそばに即答してくれるひとがだれか

いれば、問題はすぐ解決します。するとあっというまに

学校の教科書レベルならわかるようになり、定期テストでも

信じられないくらいアップするものです。


今日は理科の授業でプリントをやってもらいましたが、

塾ではすでに今日で3回目です。だから約50問中マイナス3,4問落として

いる生徒がいる中で、初めての体験生はそれはもうぼろぼろです。

これまでやっていないし、苦手教科なのでそうなってしまいます。

それでも10日体験学習を続ければ、あっというまに

形勢は逆転できます。

中学生にはこういった、ただやっていないだけでむざむざ点数を

落としている子が多いですね。ほんのちょっと軌道に乗れば

それまでの悩みは瞬く間に解決するものです。


中1、中2生は定期テスト対策として体験生を受け付けています。

あと数名ずつ可能ですので、やってみたいと思っている方が

​いらっしゃいましたらお電話ください。​


























Last updated  2019.10.08 22:39:01
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2652件 (2652件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.